エホバの証人研究

エホバの証人について真面目に研究するサイト

研究資料

統計-バプテスマに導くための時間(2015年版)

以下のグラフをご覧ください。この右肩上がりのグラフは日本のエホバの証人が一人誕生するために奉仕者が伝道に費やす時間です。

graph_hour_per_bap6

このグラフが示しているのは現在日本ではエホバの証人になる一人の人を見いだすのに3万時間を伝道活動に費やしていることを意味しています。これは40年前の1972年に1854時間を費やせば一人がバプテスマを受けていた時代からすると15倍以上の開きがあることを意味します。

仮に時給800円換算で考えるならば、一人のバプテスマのために 2,711万円 の仕事量と同じ時間が費やされていることを意味します。もちろん、ほとんどの活動が無償の奉仕者による活動ですので、文字通りの費用が消費されているわけではありません。

 

表:1971年から2014年までの統計

合計時間 バプテスマ数 時間/バプ
1971 5,144,046(*1) 1,975 2,388
1972 6,104,677(*1) 1,921 1,854
1973 8,283,194(*1) 4,120 1,843
1974 12,313,553 8,194 1,503
1975 14,720,568 7,405 1,988
1976 15,570,433 5,670 2,746
1977 15,490,248 4,478 3,459
1978 16,388,081 4,336 3,780
1979 19,170,823 5,048 3,798
1980 21,717,159 5,158 4,210
1981 25,669,399 6,191 4,146
1982 30,395,487 7,722 3,936
1983 36,066,130 9,277 3,888
1984 41,579,171 9,318 4,462
1985 48,922,610 10,609 4,611
1986 55,197,721 10,184 5,420
1987 58,466,180 9,007 6,491
1988 61,848,957 9,644 5,879
1989 68,346,597 10,792 6,333
1990 73,197,978 11,287 6,485
1991 81,184,983 12,286 6,608
1992 87,378,244 12,578 6,947
1993 91,465,767 12,829 7,130
1994 97,143,473 12,067 8,050
1995 98,278,104 11,335 8,670
1996 98,952,375 11,620 8,516
1997 99,444,018 10,301 9,654
1998 93,497,783 6,975 13,405
1999 76,723,075 5,064 15,151
2000 75,813,527 4,285 17,693
2001 72,722,257 4,258 17,079
2002 71,471,725 3,929 18,191
2003 71,677,350 4,636 15,461
2004 74,376,542 3,956 18,801
2005 73,873,968 3,835 19,263
2006 76,348,550 4,021 18,987
2007(*2) 78,895,859 3,986 19,793
2008 79,347,398 3,806 20,848
2009 80,714,867 3,502 23,048
2010 80,533,101 3,268 24,643
2011 81,553,752 2,892 28,200
2012 81,447,987 2,787 29,224
2013 82,014,106 2,545 32,226
2014 82,530,612 2,435 33,893

(*1) 1971年から1973年は集計の月数が12ヶ月分に満たなかったため時間合計数は完全な数値ではありません。しかしバプテスマあたりの時間数は月数に合わせて計算しています。

(*2) 2008年以降はエホバの証人の会報に時間の詳細が記載されなくなっているため2009年以降は「奉仕年度」の集計が記載されている「エホバの証人の年鑑」に基づいて計算しています。。

記事の終わり

1 コメント

  1. 久保 公

    はじめまして  
    「ものみの塔」系のブログの中で 最もインパクトがあるのが
    カレブ様の「統計表」です

    エホバの証人一人を誕生させるのに 日本では3万時間以上! 
    本家のアメリカでも8千時間以上!
    わたくしのブログで 過激に 取り上げさせていただいております
    反応は かぎりなくゼロですが
    http://21seikinokadai.blog15.fc2.com/blog-entry-124.html

    カレブ様の最新の分析と数値を知りたくて おじゃまいたしました
    ついでに ネコスキー氏の方へもジャンプして 拝見しましたが
    その高踏的なサイト名に似合わぬ アホ全開ぶり には
    恐れ入谷の鬼子母神でした!!

コメントを残す