ログインしていません。

#1026 2022年09月23日 15:19:53

そうですね。
ゲストユーザー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

それでもユダヤ人は最終的にはイエスを主と認めて救われるとなっていますし、イスラムもイシュマエルの子孫である程度祝福されているとしたら、同じアブラハムを先祖とする多くの人々が最終的に救われる可能性のあるわけで、
しかも、イスラム教徒にキリストが現れて示しを与える例も聞きますからイスラムが増えようとどうにかなると思いますね。
しかし、証や伝道はイスラムだけとか、JWだけにすれば良いものではないでしょう。
ムスリムの人も福音を聞いて改宗する人もいますから。それに日本ではムスリムよりJWのほうが多いですから。

#1027 2022年09月25日 15:06:56

トリビア
メンバー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

エホバ教も既存の正当キリスト教もどちらも間違いは多々ありますね。しかしそれが現段階でも許されてることからも神は未信者さんたちや無宗教の人たちの多様性も今の時点では許容している可能性もありますね。もちろん無宗教で人を虐めたり騙したり悪行を積んでいけば裁かれるのでしょうが、エホバ教やキリスト教が言うような「エホバのこと信じてへんの?排斥して家族仲も引き裂いたるし若い姉妹やねんな不道徳したんか、そうかそうかお前の罪の記録会衆文書にまとめて一生汚名残したるよってに」とか「ほな地獄で焼いて生かし続けるさかいによろしゅうな」みたいな凶悪密教集団カルトな教えはあり得ないでしょう。仰天さんも神学論争で熱くなって健闘祈るわとか心にもないこと言って嘘をつき悪態ついて嫌な雰囲気出してきてますが、無意味なやり取りのレスポンスをいつまでも返してこないでほしいのです。

しかもイスラエルが最終的に神のもとに戻るとか言ってもろにディスペンセーション主義の教理盲信してるし。結局自分の教えが正しいんだお前は間違ってるんだとか言ってる時点でエホバ教と同じことしてるんですよね。こういうのはしつこいしいつまでも同じこと言い続けるし、理解不能体育会系のノリ過ぎる。携挙(ラプチャー)教かな。

私が仰天さんと違う点は、まずエホバ教、キリスト教、イスラム教、無宗教家がある宗派だから教派だから無宗教家だから地獄行きとか思ってないところです。仰天さんは常々それを主張しておられますが、体育会系過ぎる。ツイッターとかでもそういうラプチャー教かなり嫌われてますよ。ラプチャー教信奉者は常々自分たちが携挙されるけど、お前はされないとかいちいち上から目線で威張りたがりますが、キリストの「誰が偉いかで争うな人に仕えなさい、幼子のようになって謙遜に素直に間違いを認める正確に生まれ変わりなさい、相手の方が自分より上だと思いなさい」の精神性と全く異なりますよね。ラプチャー教の矛盾点やおかしな点を主張すれば、信じろ疑うな不信仰だ地獄行きだ愛がないこと言うなの松岡修造みたいにムキになって延々と支離滅裂な教理の説明を繰り返して挙げ句、「ま健闘祈るわ」とか嫌味ったらしい発言を残す。これはもうクリスチャンの態度ではありません。だから返答は不要です。さようなら。

オフライン

#1028 2022年09月25日 18:02:43

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

こんばんは。
ちょっとだけ浮上します。

トリビア さんの発言:

結局自分の教えが正しいんだお前は間違ってるんだとか言ってる時点でエホバ教と同じことしてるんですよね。こういうのはしつこいしいつまでも同じこと言い続けるし、理解不能体育会系のノリ過ぎる。携挙(ラプチャー)教かな。

いい歳した大人なのに普通にダサいですよね。

恐怖で人を縛り上げて「これぞ愛」とかほざくような勘違い野郎は、そうでもしないと自己肯定感が保たない、哀れでカアイソウな人だと思ってます。
それを隠して自分を大きく見せたいため尊大に振る舞うのでしょう。

要するに自信のなさの表れです。
ケツの穴が小せぇなぁというのが率直な感想です。

#1029 2022年09月26日 06:58:48

レビュー
ゲストユーザー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

ロマ
11:26
こうして全イスラエルが救われることになるのです。次のように書いてあるとおりです。「シオンから救う者が来て/ヤコブから不敬虔を遠ざける。

#1030 2022年09月26日 19:33:13

トリビア
メンバー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

ローマ 2:29 内面の[ユダヤ人]がユダヤ人なのであって,[その人の]割礼は霊による心の[割礼]で,書かれた法典によるものではありません。その人に対する称賛は,人間からではなく,神から来ます。

ローマ 9:6 しかし,これは神の言葉がついえたというようなことではありません。イスラエルから[出る]者がみな真に「イスラエル」なのではないからです。

ガラテア 3:29 さらに,キリストに属しているのであれば,あなた方はまさにアブラハムの胤であり,約束に関連した相続人です。

ガラテア 6:16 そして,この行動の規準にしたがって整然と歩むすべての人,その人たちの上に,そうです神のイスラエルの上に,平和と憐れみとがありますように。

仰天さん、神のイスラエルとはこれらの聖句から世界中に離散しているクリスチャンを意味しています。これを置換進学と揶揄したい気持ちはわかりますが、最終的にイスラエルが救われるとは、パリサイ人血統ユダヤ人たちが退けられて、既存のユダヤ人たちもクリスチャンになったり救われるべき人数が最終的にそろうの意味です。それとちょっと難しいかもしれませんが、旧約や新約には二重の意味合いがあり、過去、現在、未来すべてに重複して成就します。

血統ユダヤ人が救われるの意味合いとして認識するなら、白人系の今の偽イスラエルのことを意味してないことはわかりますね。であれば、それは我々日本人や黄色人種、まだキリストを知らない異邦人なる国家の世界中に離散した真の血族イスラエルの救いを預言していると読み解きます。

次に、霊的な比ゆ的象徴として捉えます。イスラエルをクリスチャンとして認識する場合は、西洋キリスト教は大バビロン帝国としておおまかに退けられますが、すべてではないし最終的に悔い改める人たちも当然いるでしょうし、そのようにしてイスラエルつまりクリスチャンの救われるべき数がそろうというものです。そして、異邦人とはイスラエルつまりクリスチャンの対義語に相当する未信者ですから、最終的にイスラエルが腐敗して異邦人へ救いが渡った一世紀と同じく現代クリスチャンなるイスラエルから未信者なる異邦人へ救いが譲渡されていくと読み取れます。このようにして、救われるべき数はそろいます。パウロは高慢さゆえにクリスチャンの大半は切り立たれるとその聖句で預言してるように思えますね。

短絡的に血族イスラエルの救いを予期しても、結局ディスぺんせーしょん主義を支持する理由にはなりませんよ。イスラエルを嫌って呪う必要はありませんが、仰天さんの考える中東の今のイスラエルから144000人が生まれて自分らは先に天国で宴会してキリストの花嫁になるとかの夢物語は成就しない可能性が高いですよ。最近は海外でも多くが携挙の幻を見たとかいうわけですが、ちょっとね。。。って感じで日本の人らも「大丈夫かあれ。。。携挙とか言うてるけど。。。」みたいに異様さに気づいています。

あんまし聖書の話とかここでするつもりなくても塔の情報収集過去の投稿さかのぼってしたいんですけどね。もう色々教えたがって書いたりしたところで、もとしもべさんもジョエルさんも質問さんも既にかなり客観的に聖書の全容把握しておられるので、こうだああだ!ああだそうだ!イエスは神だ!とかエホバ教は間違いだ!とか言ったところで、はあお盛んですね。。。って感じになりますよ。「もう知ってるその話」ってなるでしょうね。

オフライン

#1031 2022年09月27日 06:47:13

アノニマス
ゲストユーザー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

四しかし、彼に対する御告げはなんであったか、「バアルにひざをかがめなかった七千人を、わたしのために残しておいた」。五それと同じように、今の時にも、恵みの選びによって残された者がいる。六しかし、恵みによるのであれば、もはや行いによるのではない。そうでないと、恵みはもはや恵みでなくなるからである。七では、どうなるのか。イスラエルはその追い求めているものを得ないで、ただ選ばれた者が、それを得た。そして、他の者たちはかたくなになった。ローマ11;4-7

二二神の慈愛と峻厳とを見よ。神の峻厳は倒れた者たちに向けられ、神の慈愛は、もしあなたがその慈愛にとどまっているなら、あなたに向けられる。そうでないと、あなたも切り取られるであろう。二三しかし彼らも、不信仰を続けなければ、つがれるであろう。神には彼らを再びつぐ力がある。ローマ11;22-23

二五兄弟たちよ。あなたがたが知者だと自負することのないために、この奥義を知らないでいてもらいたくない。一部のイスラエル人がかたくなになったのは、異邦人が全部救われるに至る時までのことであって、二六こうして、イスラエル人は、すべて救われるであろう。ローマ11;25-26

一よくよくあなたがたに言っておく。羊の囲いにはいるのに、門からでなく、ほかの所からのりこえて来る者は、盗人であり、強盗である。二門からはいる者は、羊の羊飼である。三門番は彼のために門を開き、羊は彼の声を聞く。そして彼は自分の羊の名をよんで連れ出す。四自分の羊をみな出してしまうと、彼は羊の先頭に立って行く。羊はその声を知っているので、彼について行くのである。五ほかの人には、ついて行かないで逃げ去る。その人の声を知らないからである」。ヨハネ10;1-5

一六わたしにはまた、この囲いにいない他の羊がある。わたしは彼らをも導かねばならない。彼らも、わたしの声に聞き従うであろう。そして、ついに一つの群れ、ひとりの羊飼となるであろう。ヨハネ10;16


囲いの中の羊はイスラエル人でイエスの声を聞き分ける従順な人達で他の羊は異邦人のイエスに聞き従う人達ではないかと思います。救う者はキリストですよね。 個人的意見です。

#1032 2022年09月27日 15:00:16

トリビア
メンバー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

こんにちは。

二五兄弟たちよ。あなたがたが知者だと自負することのないために、この奥義を知らないでいてもらいたくない。一部のイスラエル人がかたくなになったのは、異邦人が全部救われるに至る時までのことであって、二六こうして、イスラエル人は、すべて救われるであろう。ローマ11;25-26

訂正です。26節にパスという全てのギリシャ語がありました。私の見落としで間違いでした。もちろんすべてのイスラエルと言っても全てのイスラエル血統民族が善良ではないでしょうし、人を磔にして呪ったりするタイプもいるゆえに、彼らパリサイ人イスラエル人が救われるわけではないので、文字通りの全てのイスラエルではないでしょう。なので、腐敗因子が取り除かれた後のイスラエルと言えましょう。

https://www.blueletterbible.org/kjv/rom … nc_1057025

他にも旧約のメシアの正体を話すある預言者のセリフもkjv含めて特に日本語訳はかなり改悪されています。その翻訳のせいで艱難時代はイスラエルのためでありクリスチャンは関係ないとかいう人が増えるわけです。ニケア会議の教えを継承し伝統として確立するために意図的な改ざんがされているわけです。これもおいおいタイミング観て話すかもしれませんが、あまり期待しないでください。

このように多くの間違いがキリスト教界隈には広がっているゆえに、もはやどこが一番正当かなどの水掛け論に奮闘する必要もないし、完璧はないのですから、いちいち他宗派や未信者無宗教家を裁く必要はありません。ですから仰天さんがエホバ教が間違いで自分が信奉するキリスト教が正しいとか携挙を信じろとか、押し付けられても宗教ハラスメントにしか思えません。こんな間違いを押し付ける仰天さんが生かされてる現状(普通は神の名で偽預言つまり偽教理を広めるなら即刻死刑)を考慮するなら、神はほかの人たち未信者さんや他宗派の人たちの善良さや可能性を考慮して尊重すると考えるのが理論的かつ良心的な判断でしょう。自分たちだけ正統だとか言って、聖書を改ざんしたりいきなり怒って支離滅裂な教理を押し付けて、いちゃもんを付けたり追い出したりするのはまさにニケア以降のいやそれ以前からのローマ帝国キリスト教の宗教ハラスメントの実態をそのまま顕しています。

簡単な話、自分たちも間違った考え方や信じ方をしている可能性があることを考慮して謙虚になり、他人様に自分の解釈や信条を押し付けていきなり地獄行けとか悪態をつくのをやめなさいという話です。むしろ他人様が疑問に思うこと、嫌いに思う理由、好きになる理由等など普通に穏やかに聞いてある程度尊重しなさいということです。

編集者 トリビア (2022年09月28日 18:41:29)

オフライン

#1033 2022年09月27日 17:08:02

元気
ゲストユーザー

Re: 聖書その他関連冊子のレビューをどうぞ

またい さんの発言:

あのさー、もうちょっと、ゆるくいけませんか?

たしかに

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer