ログインしていません。

#26 2019年09月07日 21:18:34

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

みなさんこんにちは 新しい原稿何枚か続けていただきました 自分のブログです

オフライン

#27 2019年09月09日 05:53:47

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

オフライン

#28 2019年09月14日 06:26:57

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

みなさんこんにちは セトナーさんの新しい原稿いただきました

セトナーさんが本部を辞めたとき

排斥にいたるまでの経過

編集者 てつてつ (2019年09月14日 06:27:11)

オフライン

#29 2019年10月02日 20:30:42

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

みなさんこんにちは セトナーさんの新しい原稿いただきました

どこへいったら良いのでしょうか?の答え

オフライン

#30 2019年10月05日 07:09:35

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

みなさんこんにちは セトナーさんの 最後の原稿いただきました

オフライン

#31 2019年10月05日 08:22:18

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

てつてつさんへ
貴重な資料ありがとうございます
全部ではありませんがセトなーさんの原稿と良心の危機読んでいます

面談は言いたい事の半分も言えず 断絶届けも出せず 終わりました
長老はじめ会衆の方々は良い方が多いからです ずっと集会を休んでいたのに笑顔で迎えてくださり 休んでいる間 心配して訪ねてくれる姉妹もいました

色々話し、
1975年の事など時間を取って話してもいいですよと 言われました
良心の危機を読んでいた事も話しました。(格言やテサロニケにあるように両方の意見や反対者の意見も 聴くとありますよねと付け加えながら)

輸血
タバコはなぜ吸わないか 聞かれ 健康被害のためと答えると輸血も聖書にはつきり書かれてはいないけれど同じという事との結論でした

色々な書物からの知識を話すと
詐欺の電話があつたらどうするか と問われ無視ですと答えました
色々のサイトはサタンのものだから無視しなさいと言いたかったのだと思います
反論する気力はなく、やはり平行線でした

両方の意見ということなら 集会にまた来てくださいと言われました

聖書に出会えたのはエホバの証人のおかげです
聖書のマタイで命じているように宣教しているのも この組織
普段の生活をより良く生きるための知識も沢山与えられました

ただ 極端なんですよね

はやく モヤモヤしたものを振り切り スッキリしたいです

#32 2019年10月05日 08:54:31

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

一番肝心な
607年の件は勇気がなくていい出せませんでした

#33 2019年10月05日 11:44:53

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

しろさん書き込みありがとうございます 読ませて頂きました 仕事してますので また後程返信させて頂きます 自分も本読んでから止めるまで2年近くかかりましたので焦らなくとも大丈夫だと思います

編集者 てつてつ (2019年10月05日 11:55:17)

オフライン

#34 2019年10月05日 13:37:00

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

チャーリーさんの悲惨な扱われ方 酷いですね
ただ 時代とともに 今の組織のトップはもう少しまともになっているのでは?と思いたいところです

大きな組織をたった数人が動かし、有無を言わせない…今もチャーリーさんと同じ経験をしている方々はいるのでしょうか?

#35 2019年10月05日 14:20:26

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

追加です
1975年については 統治体は断言したわけではないと 長老は言っておられました
あるサイトに 「離れて行った人は時に信仰を置き
エホバに信仰を置いていなかったのだ と統治体が言い訳した…とも書いてありますね

良心の危機の本の話の最中に 使徒の時代にも論争はあったとおっしゃっていたので
レイモンドさんのような人が出ても不思議ではないという事が言いたかったのかもしれません

最後の方で良心の危機は最後まで読みましたか?と質問され、 ざっと最後の方までと答えました。
もしかしたら 排斥になるかな…と思います

#36 2019年10月05日 20:24:47

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

しろさんこんにちは とりあえず これをプリントして長老兄弟に読んでいただくのはいかがでしょうか ものみの塔の出版物ですからなんら問題ないと思います その上で長老兄弟は1975年問題についてどう思われますかと質問してみたらいかがでしょうか それでも長老兄弟が協会は予言もしていないしそれを読んだ信者の側が勝手に先読みしたと思う といわれる可能性は大きいですが「長老は黒でも協会が白といえば白く見えるように自己訓練してますので cry 」 もししろさんがこれを読んで協会は1975年に終わりがくるような言い方をしていると思うし それを信者さんの先読みと責任転嫁するのは不誠実だと思われるならそういえば良いと思います「しろさんが本当に思うならばです そうでないと相手を納得させることは出来ないと思います」 またまた平行線になるかもしれませんが 文章をどう取るかという問題ですので仕方ないと思います でも話し合っているうちにしろさんの協会や長老兄弟に対する見方も深まってくると思います



>チャーリーさんの悲惨な扱われ方 酷いですね...今もチャーリーさんと同じ経験をしている方々はいるのでしょうか?

ベテル残酷物語1

ベテル残酷物語2

みたいなのがあるそうです cry

追伸 1975年問題についての自分の意見です

編集者 てつてつ (2019年10月06日 06:37:41)

オフライン

#37 2019年10月05日 22:00:20

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

仕事でお疲れのところ ありがとうございます
1975年について教会は不誠実だと思います そして それに対して憤りを感じないのであれば 、ましてや 支持するのであれば 長老も不誠実か、善悪の感覚が麻痺していると思います。てつてつさんの文を読んで今、そう思いました。または、わかっていても立場上、自分を偽っているのだと思います

会衆の中にいると 組織からの指示にイエスマンにならなければならないので 知らず知らずのうちに 自分を押し殺して 自分に嘘をつく習慣が少しずつ付くのかもしれません
または 本心から教会が正しいと思っているのかもしれませんね。

私が組織に未練を感じるのは姉妹たちの優しさに触れられなくなる事だけかもしれません
聖書は他でも学べますよね
新しい人間関係も作っていけばいいし…

今から ユーチユーブも見てみます








ベテルのユーチューブもこれから見てみます

#38 2019年10月05日 23:37:37

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

ユーチューブ見ました これが事実なら これ以上犠牲者を増やさないため、早く手を引いて 出来る事をやらなければ…

統治体のメンバーはエホバの存在を信じてないのですね
神への怖れなど全くないように感じました

#39 2019年10月06日 16:31:35

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

今日 断絶届けを出しました。
新しい教会を探すか、自分で聖書を読もうと思います。今の時代、
いくらでも 検索できるので。

てつてつさんの書き込みは 安心でした。正体がわかっているので(笑)
匿名でなくて ブログを出しているのは尊敬です

#40 2019年10月06日 16:55:19

山のアザミ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

しろさん、
おそらく、初めてお会いするのかしら?
断絶、おめでとうございます。
   ٩(◜ᴗ◝ )۶

新しい世界待ってますよ、
純粋な人には苦しみも沢山ありますけどね…
   ;( ; -᷄ ω-᷅);
苦しかったら、何度でもここへ来れば良いのです。
素敵な管理人さんも、物仰らなくても、見守っていてくださいますから。
   (๑و•̀ω•́)و ファイト!

#41 2019年10月06日 17:15:50

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

山のアザミさん はじめまして

会衆では言い出せない疑問を ここで教えてもらいました
長老に聞いたとして 組織は絶対正しいという信仰?から無駄だと思うようになりました
 
聖書は良い本だし、証人の方は誠実で親切な方が多いですが 協会の解釈は納得出来ないものがあるし、自分に嘘をついて続けるのは苦しいですね

#42 2019年10月06日 17:29:39

山のアザミ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

しろさん、
そのとおりですよね。
がんばりましたね。
   ゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
聖書は、アレ?と思う箇所あるにしても、
素晴らしい訓育の書物ですもの!

元気出して生きましょう♬

     \(o^^o)/

#43 2019年10月07日 05:57:16

てつてつ
メンバー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

>今日 断絶届けを出しました 

うわー すごい早いですね もう少し長老兄弟と話し合ってもいいかなと思ったのですが 当事者は辞めるのに必死ですよね cry  自分も長老兄弟との断絶についての話し合いは1度だけで そのあとその長老が別の会衆の長老も呼んでもう少し話し合わないかと再度連絡あったのですが 同じ事のくり返しかなと思いことわりました ロケットが地球から飛び出す場合その重力を振り切るためにものすごい力が必要なように ましてブラックホールみたいなカルトから逃げ出すときもものすごい体力いりますから気力のあるときにえいや!みたいな感じにしか出来ないですよね 聖書風に言うと 普通を超えた力「コリ2 4.7」ですね エホバですねー kiss

>新しい教会を探すか、自分で聖書を読もうと思います。今の時代、いくらでも 検索できるので。

色々ご自分で調べてみてください 組織からでたセトナーさんや異邦人の時を書いたオロフジョンソンさん 元統治体のレイフランズさんなどは 終生聖書を神の本だと信仰していたようです

これは自分の意見で別にしろさんの信仰を覆そうという気持ちはありませんが 聖書が本当に史実として正しいのかという点も調べられたら良いと思います 福音書はすべて事実が書かれたわけではなく弟子の書いた神学である イエスの生まれたときに人口調査はなかった 出エジプト ソロモンの神殿 イスラエルの12部族 などは実際にはなかった等がわかると思います

自分が参考になった本 アーマンさんのシリーズ 一例  捏造された聖書 絶版になり古本の価格が上がっていましたが 最近同じ内容の本が書き換えられた聖書という文庫本になって安く手に入るようです

発掘された聖書 考古学の証拠から イスラエル人とはカナン人と同じである 出エジプトはなかった 等が書かれています

編集者 てつてつ (2019年10月07日 07:04:36)

オフライン

#44 2019年10月07日 08:30:45

しろ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

てつてつさんへ
ありがとうございます?調べてみます
私は期間が短くダメージは少ないと思ってましたが これだけ組織のトップの誤った体質を知っても 何か罪悪感みたいなものがあります
マインドコントロールって自分は絶対大丈夫だと思ってましたが。

最近のものみの塔で神を信じてない人の心を動かすというのがありました。
他のキリスト教を知っている人はエホバの証人の聖書訳が曲げられている事を知っているので 勧誘しにくいのでしょうね
私はその事を つい最近 知りました 主にあって結婚しなさい→主にあるものと変えているんですね

他のものはサタンからのものと教えられ、結婚も制限される
独身者多いわけですね (信仰を貫くために独身でいる方もいるのかな)

でも愛ある神が存在するなら純粋に信仰を貫いている証人の方々を救ってくださるはずですよね→ベテル残酷物語を見てショックでしたが。

以上 ぼやきです。聴き流して下さい

#45 2019年10月07日 12:53:08

うめおばさん
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

しろさんへ。断絶されても、罪悪感がある。わかるような気がします。私は、神は絶対的存在で、エホバの証人だけが真の宗教と長い事思って来たので世代の変更も、なんか変だなあとモヤモヤしたものを抱えながらも、楽園が来る事だけ考える様にして自分を誤魔化して来ました。たまたま性的児童虐待の記事を目にして、こんな事を、神は容認される訳がないと目が覚めました。私の場合、家族に病人が出たので、それを理由に徐々に集会を減らし奉仕もやめて行きました。時間がかかりましたが…心を整理するのに、長く関わった分、時間がかかりました。

#46 2019年10月07日 16:49:01

山のアザミ
ゲストユーザー

Re: 米国のJosesph Winters氏のJW help for those seeking truthの書籍について

しろさん、
私、ある素敵な事、発見しましたので、お伝えしたく、また、今日もお話しさせてくださいね。
  ♡☆(´▽`)☆♡
しろさんは、今まだ、ほんとにこれで良かったのか、など本心はご不安かな?とお察しします。
他のご親切な方の様々な参考文献などの紹介もあり、丹念にお調べになっているっしやるようですね…

実は全く昨日、私は、管理人様ご自身が以前ブログにエホバの証人とその組織の問題をお調べになり、大変、わかりやすく、また、深い内容の、興味わく資料を書かれていらっしゃったのを見つけました。それ、真夜中まで読みましたよ。
   @;@
「アメブロ」の「少年カレブ」のニックネームで綴られていました。
       ( •̀ᴗ•́ )
2012年に始められて、2017年迄です。その間、管理人さんは、読者も多いこともあり、ご自身で「エホバの証人掲示板」を立ち上げてくださったようです。
   (❁´ω`❁)アリガト

ご自身のプロフィールはわずかな記載ですが、「親族がエホバの証人」だったので、ご興味持たれ、様々な問題等を研究され、多くの悩める人々の為に立ち上げてくださったのです。
とてもありがたいことです!
   (*'∀'人)♥*
「少年カレブ」の場所、探すのは困難でした。
検索しても出なくて、他のファンの方のリプログから、やっと、ご本人のブログに辿り着きました。(私、インターネット操作苦手だから( ´へ` lil))

「いいね!」数は大変な数で、お噂には聞いていたけど、いかに人気なのか知れます。2年前、お忙しいのか、途切れていますけど、また書いて欲しいとの声上がってましたよ。
   \(*^~^*)/タノシ

  しろさん、お仕事から帰宅されて、これ見たら、是非、貴方も「少年カレブ」を探して、お読みになる事、オススメします!

  惹かれて夢中になり、真夜中まで読み通したくなるでしょう!
  元気いっぱい、勇気100倍、頂けますから!
   
  \\\٩( 'ω' )و///

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer