ログインしていません。

#901 2019年02月09日 00:39:08

鬼太郎
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

木星も興味深いですよ。特に表面の模様と四大衛星が観測できるはずです。
広大な宇宙を見ていると、全てを忘れることができます。
ちっぽけな人間のくだらない言動で恨むことも馬鹿馬鹿しいと感じられます。

楽しい個人研究を続けて下さい。

アークの隠された意味ですか、面白そうですね。

オフライン

#902 2019年02月10日 14:03:20

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

わたしは望遠鏡を持っていませんが、
天体には興味があります。
パソコンを使うようになって20年近くなりますが、
以下のサイトから天体画像を見て喜んでいるのです。
ご存知の方もおられると思いますが、
参考にお知らせしておきますね。
https://www.naoj.org/Gallery/j_pressrelease.html

オフライン

#903 2019年02月10日 14:41:06

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

JWの中でいちばん読まれていないのは聖書そのものだと思う。
現役組も脱塔組も日本語訳聖書をいくつ知っているだろうか。
まさか「新世界訳」しか知らないということはないだろう。
わたしと年齢の近い現役さんは
新世界訳聖書が出てから「この世」の聖書は捨てたと言っていた。
わたしたちが読む聖書は原語が理解できない限り、
日本語に訳された聖書を読む以外ないのだから、
聖書翻訳に「この世」も「あの世」もないのに
へんなことを言うなあと思ったものだ。
彼に言わせると新世界訳は「あの世」の聖書ということになる。

もし「論じる」の書籍を持ってるなら、
見開きのページを見ていただきたい。
そこには論じるで使用されている、
日本語訳聖書が10ぐらい掲載されていたと思う。
わたしは現役時代そこに掲載されていた日本語訳を
全部収集したと思う。
1982年に日本語新世界訳が発表されて、
一年で創世記から啓示の書まで通読することが奨励され、
わたしも挑戦して成しとげることができた。
神権宣教学校では週ごとの聖書通読部分が、
示されていて、それに従い通読すると
6年半ぐらいですべて読みきれることになっていた。

だから、新世界訳の通読はその予定に任せて、
他の日本語訳を年間で一冊読むことにしてみた。
この予定もだいたいにおいて達成できたと思っている。
それで、現役時代新世界訳は三回以上は通読できたと思うし、
他の訳も読んでみることができた。
最近は、論じるに掲載されていない日本語訳も手に入る。
別のトピックでは新しい日本語バージョンの
新世界訳聖書も発表が近いとささやかれるようになった。
現役さんが自分自身をまっとうな聖書研究者だと自負するなら、
上記のような聖書通読にもぜひ挑戦してほしいと思っている…。

オフライン

#904 2019年02月11日 02:34:31

死生観のものです
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

なんというか、生の惑星はまた一味違います^^。真っ暗な中にぽっかりと浮かぶ土星を
見たときはなんというか不思議な感じがしました。ガリレオも見たんだなという素朴な
感動です。しかしよく地動説に気付きましたよね。天動説はよくできた説だったのに。
まさに暗い空間に浮いているという感じです。ただ天体観測にも問題が、家が密集しているので
「近所の変人さんがのぞいてる」と勘違いされないかちょっと心配です。
イエスの言葉にも「空の様子を見ていなさい」とありましたし、空の様子を見ることが
どこからどこまでなのか非常に面白いテーマだとは思います。現役の方も肩の力を
抜いて、聖書をいろんな観点から見れば組織なんか怖くない、排斥なんか怖くないと
自然に気付けるのではないでしょうか・・・・?

#905 2019年02月11日 10:12:50

山のアザミ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

おはようございます。(^O^)

  天体は壮大で、本当に神秘に満ちていて、計り知れなく、興味深い世界ですね。ちっぽけな人間の頭では理解出来ない、正に、神の創造、としか考えられないです。

最近は大変な寒さ!
私は本屋や、図書館へ好きな本を探しに行くのがおっくうで、部屋に閉じこもって、TVで、興味ある番組を1日中見ることが多くなりました。(^^)v
天体も不思議な、興味深いものですが、地上の生物も非常におびただしく、不思議な物ばかりですよね!
   昨日は「南米アマゾン河流域の絶滅寸前の珍獣と動物保護プロジェクトの活動」の番組を見ました。
また、日本でも比較的南米の動物が多くいる伊豆サボテン動物園での珍獣も紹介していました。

その中で大変小さなカエル、それも身体中、透明で、内臓まで見えるカエルは不思議でした。
お決まりの「進化の結果」とかの言い方で解説ありましたが、誰の意思でそのようにに身体を変えることできるのでしょうか?カエル、変える?あれ?少し可笑しい(^^)
だつて、カエル自身が、ジャングルの奥深くで、太陽の光が届きにくいから、身体を透明にして、身体の中まで光が入るように自分の意思で変えられるのですか?

では、わたし達も、身体のこの部分は使いにくいから、このようにに変化させていこう!と変えて来れましたか?

進化という言葉で全てまとめてしまえば、一応は簡単に片付けられた気になりますが、そうでは無いはずです。

「死んだ者には何の意識もなく…彼らの記憶は忘れ去られ…もはや何の分も待たない。」

殆ど開くことなくなった聖書の一文。

私達は、あらゆる事を調べ、知識や技術を持ち、頑張って働いて日々の糧を得て少しの間、喜び、苦しみながら生きて、この地上から消えて行くこと、それを思うと、探求したり、頑張ったり、新しい技術身につけたりって、なんだか虚しくなります。(*´ω`*)

#906 2019年02月11日 20:05:25

ジョエル
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ギリシャ神話など幾つかのバージョンはありますが、魂はイデアの世界で永遠の真理(アレーテイア)を見つめていたが、忘却(レ-テ)の川の水を飲んで降りてきた、だから「知る」とは「思い出す」ことである、という設定があります。


意識が肉の縛りから解放されたら誰もが思い出せるのかもしれませんが、「わたしはある」とか言いながら永遠の真実をぼーっと見つめるのに飽きたら、忘却の水でも飲んでまた一から探究する有限の生に憧れるのかもしれません。

#907 2019年02月11日 20:46:15

てつてつ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

スケルトンな魚もいました 本題には関係ないですが cry

>私達は、あらゆる事を調べ、知識や技術を持ち、頑張って働いて日々の糧を得て少しの間、喜び、苦しみながら生きて、この地上から消えて行くこと、それを思うと、探求したり、頑張ったり、新しい技術身につけたりって、なんだか虚しくなります。(*´ω`*)

いやいや ポジティブに考えれば楽しいかも kiss

編集者 てつてつ (2019年02月11日 21:02:01)

オフライン

#908 2019年02月16日 11:02:20

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトの神学とは_07
第一章 ライトの時代認識『新創造を理解する新しい認識論』です。
どうぞお楽しみください。p15
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rAtZitwRFd6a_JL-

#925で閲覧できるようにしました。
そちらで楽しんでください。

編集者 ラハム (2019年03月04日 09:22:52)

オフライン

#909 2019年02月19日 13:08:25

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

てつてつ さんの発言:

スケルトンな魚もいました 本題には関係ないですが cry

>私達は、あらゆる事を調べ、知識や技術を持ち、
頑張って働いて日々の糧を得て少しの間、喜び、苦しみながら生きて、
この地上から消えて行くこと、それを思うと、探求したり、頑張ったり、
新しい技術身につけたりって、なんだか虚しくなります。(*´ω`*)

いやいや ポジティブに考えれば楽しいかも kiss

前から気になっていたんですが、
どのようにポジティブに考えるのでしょうか。
てつてつ流哲学を公表してくださるとうれしいのですが…。

オフライン

#910 2019年02月19日 19:31:52

てつてつ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん こんにちは 人生哲学ではありません

ただ自分の場合は屋根が雨もれ等して困って仕事を依頼してきてくれる方がいて その仕事をすることでお客さんが喜んでくれ またお金を払ってくださり 自分も幸福になるということで 自分の場合はこの過程のサイクルが大変幸せに感じるということです 自分の仕事のブログです

ただ色々な事情によりこのようにできない方のことを述べたつもりではありません ラハムさん 山のアザミさん不快にさせたのなら ごめんなさいね cry

オフライン

#911 2019年02月19日 20:27:26

山のアザミ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

てつてつさん、ありがとうございます。(^^)

少しも不快ではなく、あのお応えでも嬉しく元気が出ました。

私的なことですが、今の仕事、手が無いとかで増やされたりで、疲労などもあり、この投稿欄毎回見ない日もあります。
てつてつさんのお仕事は大変ですが、真に、建設的で、やり甲斐ある素晴らしいお仕事ですね。

私の長いようで、短い、半世紀に渡って携わってきた仕事は、悪意ある人に悩まされる事柄が多かったです。
しかし、聖書の教訓となる言葉のいくつかに励まされ、人を憎まないよう、務めては来ました。
音楽教室開いた時期もありますが、殆ど、会社勤めです。私は「逃亡者」のように、我慢出来ない状況が生じるとすぐに逃げ出して来ました。歳とると、逃亡先が無くなって来ます。
( ; ; )

厳しい冬もそろそろ、何処かへ行ってくれそうです。
暖かい日差しがさす季節がやって来ました。

それだけで、なんだか幸せを感じます、同時に花粉症には悩まされますけどね。

とにかく、この投稿欄はとても励まされます。他の多くの方々も同意見と思いますよ。創始者の方はカレブさんでしたよね、確か…

カレブさん、多くの人たちに元気をくださいましてありがとうございます。

  (o^^o)

#912 2019年02月19日 21:30:53

てつてつ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

山のアザミさん ありがとうございました tongue

オフライン

#913 2019年02月20日 18:10:00

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

てつてつさん、ホムペ拝見しました。そこで、ふと思ったのですが。水糸という言葉でちょっと
気になっていろいろ調べたいことがあります。例えば、墨壺以外で測量に壺(水か油)を入れる
ような壺を使うことはありますでしょうか。また。例えば厳密に水平にこだわらなければならな
い時は建造物を建てるときるときも重要でしょうか。真っ直ぐな杖の様な棒と壺で測れるものって
なんでしょうか。質問攻めですみません。

#914 2019年02月20日 18:13:41

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

>建造物を建てるときるときも~

訂正 → 建造物を建てるとき以外も重要なときはあるでしょうか

めまいの発作で文章も乱れてすみません。持病でときどきめまいを起こします・・・

#915 2019年02月20日 19:40:46

てつてつ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

多分今は皆さんレーザーで水平を出すのではないかと思います 自分は基礎などはしてないので詳しくはわからないです

昔の水で出す仕方超メンドクサイです cry

レーザーなら主婦でも一発です kiss

編集者 てつてつ (2019年02月20日 19:54:54)

オフライン

#916 2019年02月20日 21:31:16

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

あることを調べていて気になったので・・・・・参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

#917 2019年02月21日 19:13:14

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

てつてつ さんの発言:

ラハムさん こんにちは 人生哲学ではありません
ただ色々な事情によりこのようにできない方のことを述べたつもりではありません
ラハムさん 山のアザミさん不快にさせたのなら
ごめんなさいね cry

てつてつさん、ご返事をありがとうございます。
不快なことは微塵もありません。
ただ、どのような方法でてつてつさんが、
積極性を維持しているのか知りたかったのです。
わたしも近所の人にパソコンを教えて、
同じように感じたことがあるので、
てつてつさんの気持ちはよく理解できました…。

オフライン

#918 2019年02月22日 14:49:13

てつてつ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん良かったです ありがとうございます

オフライン

#919 2019年02月23日 14:03:43

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトの神学とは
第5章 堕落について
『「地の支配使命」の破綻をどう考えるのか』です。p65
https://1drv.ms/u/s!AvwG6dj2GBi7gfBAyC_Kgr-oRYSHmw

ここからお話が変化します。
最初の人間が神の戒めに背くという驚くべき事件が起こり、
人間に課せられた「地の支配使命」に大きな破綻をもたらしました。
これが「堕落」と呼ばれる出来事です。
この堕落についてのストーリーはJWも相当叩き込まれているので、
この記述を知らないという人はいないでしょう。
神の贖いのドラマの第二幕を扱ってゆきます。

オフライン

#920 2019年02月25日 10:00:51

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさんのスレでいつも脱線してすみません。聖書の中で旧約にしろ新約にしろ布がテーマに
なっていますよね。ものすごくここに隠された暗示があってとても気になります。JW時代に教わった
こと以外の何か大切な暗示があると思います。布は経糸と緯糸で織られますが、例えば進化論ひとつ
とっても経糸方向の進化論だけでは多様性は産まれず、緯糸方向の変化が多様性を生む、それはあたかも
ひとつの織り成す布のようです。最近、気が付きましたが聖書は基本、嘘はついてないようです。
ただ話がだいぶ盛ってあったりわかりにくくなっているため受け手の解釈で嘘だらけとなってしまいますが。
中東地方では塩害がひどく、長い間灌漑をすると土地がだめになる。そこから農業が呪われているという
極端な書き方になったり、地球が沈没するほどの大洪水は起きませんが、中東地方だけに限ってみますと
希に大洪水が起きるようです。2018年は中東では大洪水の被害が相次ぎました。
また、運河が多い国では人はボートの上にハウスを作って生活したりするそうです。(オランダ)
古代エジプトでは人工運河の土木事業が行われたようですから、箱舟も話盛りすぎとしてもその小さ
いバージョンでは実際に起きたことかもしれません。年代については、そもそも大昔は暦がだいぶ狂っていて
1年を365日だと知っていたのはエジプトくらい?かもしれません。
というわけで、布について何か見解を得たいのです。聖書はキーワードがいくつかあってそこに重要な意味を
持たせていると思います。もしかしたら人生の意味を知ることができるかもしれません。
私は伊能忠敬になりたいです。子どもみたいな書き方ですね。興味を持つと寝食を忘れます。そして知り得た
ことを分かち合いたいです。そしてお役に立ちたいです。

#921 2019年02月25日 18:43:16

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

死生観さんの言う「布」と聖書がどう結びつくのかわかりませんが、
さまざまなことを考察するのは良いことだと思います。
わたしは最近毎週聖書の講義に出席しています。
N/Tライトの解説をしてくださる中澤牧師が先生です。
ときどき、人間が存在するようになったいきさつについての話があります。
彼の意見では、
神様は進化の過程を用いて人間を創造したかもしれないということです。
人間がある程度のところまで進化して、
契約を結べるようになった段階が、アダムの創造だったかもしれない。

これが真実かどうかわからないですが、そのような考えもあるということです。
わたし自身もこの考えにある程度同調できますが、
それにしても、人間があまりにもうまくできすぎていると思う、
というところは彼と同じ意見です。

最近のわたしは聖書について思うところですが、
聖書は人間が「知りたい」と望むことが書かれているのでなく、
神が人間に「伝えたい」ということが書かれているということなのです。
聖書のメッセージの内容は
「人間」主体でなくて、「神さま主体」という認識です。

オフライン

#922 2019年02月27日 14:53:54

鬼太郎
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

子供に玩具を与え、次に組み立てるプラモデルを与え、、、、最後はロボットの組み立て、、、。
そんなふうに天使達に順次創造させていく、その過程が見方によれば進化論、別からみれば創造論かも、、、。

オフライン

#923 2019年03月02日 16:37:41

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

興味深いpdfを見つけました。☞http://www.jkeng.co.jp/file/column017.pdf
モーセの水に関するものです。
それと布について、古代エジプトではオシリス神、プタハ神は植物(穀物)の神で、人々はこれらの神に毛織物ではない布(亜麻リネン?)を捧げたようです。毛織物ではない布は、植物からつくられた貴重な物だったことから王族のような身分の者しか身にまとうことができなかったそうです。(これはもう既知のことだと思いますが)
古代エジプトでは、オシリス、プタハ神は「再生と復活」の神とされ、植物は「再生と復活」の象徴だったことから、オシリス、プタハ神は植物(穀物)、豊穣、冥界の永生の神となったようです。間違ってたらごめんなさい。亜麻布のような植物から作られた布は「再生と復活、はては悠久の時」等を意味するようになったかもしれません。
これらのことが中東一帯に神話として浸透し、やがて旧約聖書として編纂されていったかもしれません。ここで個人的に
思うのですが、聖書は基本的に嘘はついていないのではと思います。ただ、ちょっと大盛り表現があるとは思います。
お役に立つ情報だったでしょうか。まだまだ知らないことがあり、まさに読書と研究という楽しみができました。つたない書き込みですみません。

#924 2019年03月04日 09:12:54

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトの神学とは_07
第一章 ライトの時代認識『新創造を理解する新しい認識論』です。
どうぞお楽しみください。p15
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rAuULsE9xjeB-6Er

このページは#909で紹介しているのですが、
なぜかダウンロードして閲覧できませんでした。
理由はわかりません。
それで、再度設定しなおしたところ、
閲覧できるようになったようです。
わたしのパソコンでは閲覧できているのですが、
不備が生じた場合はお知らせください。
よろしくお願いいたします。

編集者 ラハム (2019年03月04日 09:18:38)

オフライン

#925 2019年03月05日 23:22:56

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

過去のスレを見てきました。狂信者のような書き込みをする方もいて、それはそれはひどいものです。
私の書き込みも一歩間違うと誰かの心を頑なにさせる書き方になっているかもしれません。私のスタンス
としては「余計なものをそぎ落とし、即物的に淡々と見る」ことを心掛けています。その方が聖書の話しも
筋が見えてくることが多かったように感じます。ただ、物理的な神を否定するスタンスは取っていません。
「神の存在は、生死のある我々とは次元が異なる」とするなら、あちらからこちらは見えても、こちらから
あちらは見えないので否定も肯定もできないと思うからです。二次元からは3次元は感知できないと思い
ますので。(もしかして感知できるかもしれません)ここから先は量子物理学になるので深くは言及しません。
というわけで、色んな方のサイト等を訪問しています。ラハムさん、鬼太郎さんいつも相手してくださって
ありがとうございます。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer