ログインしていません。

#876 2024年06月17日 08:32:49

投稿 in USA
ゲストユーザー

Re: ここが変だよJW

アメリカの掲示板にあった投稿を紹介します。

***
JWの子供たちは親にとってトロフィーに過ぎません  JW Children are nothing more then trophies to parents

小さな子供がマイクを持ってコメントしているのを見るたびに、理由はわかりませんが、いつもとても腹が立ちます。私には兄弟がたくさんいるので、他の子供たちがコメントをする理由がわかります。それはすべて、子供がコメントできるようになったという親の「得点」を稼ぐためです。実際には、親が言ったことを繰り返しているだけで、「エホバは善い方です」といった程度のものです。子供がコメントするのはかわいいことだとわかっていますが、それでもそれを見るたびにとても腹が立ちます。

彼らがしたいのは、自分の子供が他の子供と比べてどれほど優れたJWであるかを誇示することだけです。

「うちの子がコメントしてくれました。」

「わあ、うちの子がマイクを渡してしいます。」

「私の子供は演台に立って聖書を読みました。」

「なぜあなたは○○のようにできないの?」

「○○がこれをやっていているのに、あなたはやっていない。」

「私の子供はあなたの子供よりも優れています。なぜなら、私の子供はより良いエホバの証人だからです。」

そして、ほとんどの場合、子供たちはマイクで自分が何を話しているのかさえ知りません。彼らは両親を満足させようとしているだけです。

私は子供の頃とても洗脳されていましたが、大人になり、自分の頭を使うようになって、その問題点を理解できるようになりました。子供たちが将来疑いを持ち始めたときに直面するであろう問題に巻き込まれるのを見るのは本当にうんざりです。

JWの親たちが子供たちを愛しているとは思えません。子供たちが行動を起こした瞬間に、荷物をまとめて家を出されるからです。本当にそれは私を悩ませます。

親たちは子供たちがどれだけ幾つかの単語を繰り返すことができるかを自慢するためだけに子どもたちを使用します。
***

コメントを紹介します。

#1 私は集会中にコメントするようにいつもひどい脅迫を受けていました。それは拷問であり、いかなる形であっても特権ではありませんでした。

#2 子供が言うように言われた一言か二言のコメントをすると、親は『真理』の中で子供たちを育てるという素晴らしい仕事をしたと称賛されます。

#3 お金を払って子供にコメントしてもらった家族を知っています。

#4 理解できない話をするために、6 歳のときに強制的に伝道者になりました。ため息をつきます。

#5 母がささやきながら答えを言い、私に手を上げるよう強制するのは私にとって拷問でした。私は母がささやいていることを聞こえないふりをして、「え?」と言い続けていました。質問が終わるまで。

#6 私もかつてはJWの親の一人でした。簡単に言えば、私は子供たちの人生をコントロールするのではなく、子供たちの夢をサポートするためにそこにいることに目覚めました。これには数年かかりましたが、その過程で「真理についての真理」も学びました!

#7 JWの親から積極的な支持を得る唯一の方法は、会衆のために何かをすることです。彼らはあなたの趣味、情熱、教育、仕事、または非JWとの友情を決して奨励しません。

ベテル・オーケストラで演奏しない限り、楽器を習うことを「誇りに思う」とは決して言わないでしょう。あなたが組織のためにアートを作らない限り、彼らはアートを学ぶことを「誇りに思います」とは決して言いません。

彼らは、「何かを望んで、それを実現するために努力したあなたを誇りに思います」とは決して言いません。なんてめちゃくちゃな教育方法なんだろう。

#8 ある友人との会話が決して忘れられません。彼女と彼女の兄弟全員がコメントしました。私はしませんでした。彼女は私に身を乗り出し、「コメントしてください、あなたのお父さんが誇りに思うでしょう。」と言いました。私は彼女に、父が私を誇りに思うかどうかは気にしていないと言いました。当時私は17歳でした。

ありがたいことに、私には過度に干渉的な親も、非常に「真理」に忠実な親もいませんでした。

#9 コメントするのが大好きだったのを覚えています。私は父に下線を引いてくれるように頼みます。私たちはまったく準備をしていませんでした。父は、私が声に出して読み上げられるものをただ選んで、それから私は興奮して手を挙げてコメントを読みました。時々、母は、短いコメントを私たちに読んでもらうために書いてくれました。マイクに向かって話すのが楽しかったです。

コメントするのは好きだったけれど、何かをしなければいけないというプレッシャーを受けるのは最悪でした。

#877 2024年06月24日 08:28:16

投稿 in USA
ゲストユーザー

Re: ここが変だよJW

アメリカの掲示板にあった投稿を紹介します。

***
これが私を怒らせます This is what pisses me off

週半ばの集会で、誰が迫害を指揮し扇動するのかについて話し合いました。もちろん統治体は、メディアや政府を利用しているのは「宗教的反対者」だと主張しています。ここに問題があります

1.他のほとんどの宗教は JW については何も考えていません。

2.JWはメディアから特別ひどい扱いを受けていません。メディアはJWを悪い光で描くためにそこにいるのではありません。申し訳ありませんが、統治体、あなたたちは忌避、児童性的虐待、聖書の完全な誤解と誤った表現によって、自分自身にそのようなことをしてしまいました。

3.政府は単に迫害するためにJWを選び出すことはありません。 JW が禁止または迫害されている土地では、数え切れないほどの他の宗派も禁止または迫害されています。繰り返しますが、JWは特別に選ばれたグループではありません。

4.集会では「近いうちに刑務所に入れられ、追放されることが分かっている」というコメントが出た。本当ですか?とんでもない、ここはアメリカです。彼らは宗教を禁止しているわけではない、中国が侵略してアメリカを共産主義政権に変えない限り、そんなことは起こらないだろう。 落ち着いてください。
***

コメントを紹介します。

#1 刑務所に収監されているJWは200人にも満たないが、中国の「再教育」収容所で組織的に強姦や拷問を受けている何十万人ものイスラム教徒は、迫害を受けていないことを幸運に思っているに違いない。

#2 基本的には恐怖ポルノです。迫害の幻想を作り出す。統治体の言うことを聞いて従えば、彼らは私たちを守ってくれるでしょう。平信者をコントロールするための卑劣な戦術です。

#3 目が覚めた今、私はメディアや政府がJWたちに「迫害」(責任を問うことのおかしな言い換え)を十分に行っていないという結論に至った。

#4 国連が世界中のすべての宗教を禁止するという彼らの予言はばかげています。国連にその権限が与えられることは決してありません。

しかし、そうそう、ひょっとしたらJWは 80 年代初頭に迫害理論を推進したのでしょうか?母が私たち3人の子供たち(全員5歳未満)に、私たちが逮捕されて拷問され、もしかしたら殺されるかもしれないと話していたのを覚えています。

#5 私が覚えている限り長い間、迫害を恐れていた母が本当に残念に思います。母は現在68歳ですが、自分がかなりの愚か者であることにまだ気づいていません。特に、JWが迫害され、刑務所に入れられているビデオを見ているときはそうです。

また、JWの看板をあちこちに掲げてどうやってロシアで生きていけると思いますか?それは当局に迫害を求めているようなものです。

#6 そう、「サタンが今すぐあなたを食い荒らすだろう。」と、JWは信者たちにオオカミが玄関にいる様子を思い出させるのが好きです。彼ら全員がいつも落ち込んで怖がっているのも不思議ではありません。

#7 私がJWだったときでさえ、アメリカやイギリス、そしてヨーロッパのほとんどの国でJWが逮捕されるという事態が起こるのだろうかと疑問に思っていました。

信教の自由は米国の根幹にあるのです。

#878 2024年07月01日 08:48:13

投稿 in USA
ゲストユーザー

Re: ここが変だよJW

アメリカの掲示板にあった投稿を紹介します。

***
絶望    The desperation

組織は今、まさに底辺を掘り進んでいる。

私は過去 1 年間、かなり効果的にJWから離れてきました。野外奉仕は行っていません。妻を満足させるために集会に出席することもほとんどありません。他のJWとの接触はゼロです。

ですから、今日、今度の大会のボランティアとして「選ばれるという特権を得た」というメッセージを受け取ったときの私の驚きを想像してみてください。

どうやら私は模範的で資格があるようです。

疑問に思っている人がいるかもしれませんが、私は出席しません。

組織がどれほど絶望的な状況か、ただただ笑える。
***

コメントを紹介します。

#1 ボランティアに選ばれました...???...笑!!...

それはボランティアではありません。今では、それほど奇妙な命令に従うことが求められています。

組織 は縮小しており、さらに悪化するでしょう。

人が去っていくのを見ると、さらに人が去っていきます。

#2 カナダのオンタリオ州の私の地域では、地域大会のシーズン中、ボランティアの募集が頻繁に行われています。

でも、個人的に招待するとは思っていませんでした。

#3 私も同じです!もう 6 か月近く活動していませんし、それ以上長い間直接誰とも会っていません。その間、私の様子を尋ねる連絡をくれた人は一人もいません。しかし、プログラムの前後にトイレ掃除をしてくれる模範的な姉妹を探しているので、私にボランティアの機会を与えたいとのメッセージを受け取りました。

悲しいことに、本当に人を助けることが大好きだったのに、今年は目を回すくらい忙しくて、返事すらできませんでした。

掃除するには模範的でなければならないのですか?  ばかばかしい。

#4 ああ、私も同じ状況です。そして、なんと、2年間奉仕をしていないのに、また警備の特権を得ることになります。私の会衆の長老たちが、私が模範的だと勧めてくれたということです!

階段の警備をするつもりです(笑)。スマホを見るのには最適です。

#5 私の義理の弟は大会の清掃を担当する長老ですが、ボランティアが足りないと嘆いていました。

#6 組織が大人にボランティアに選ばれたと告げるなんて信じられません。文字通りボランティアの部分が否定されます。最近はひどいです。

#7 私が長老だった時は模範的という言葉があらゆることに使われていました。もちろん、誰もその意味を知りませんでした。長老たちが言う場合は何でも意味していました。

組織はまだ「模範的であるべきだ。」と言っていますが、基準があまりにも下がってしまったので、単にバプテスマを受け、批判的ではないという意味になっています。

#8 組織は信者を愛と優しさで扱うべきだったと思います。組織が群れを殴り倒してきた年月は終わりました。名声と権力を愛する一部の信者は残るでしょうが、本物の信者は大挙して去っていきます。組織は自らの手でそうしたのです。

組織は30~40代の兄弟たちを本当に台無しにしました。長老ではない兄弟たちで、この宗教のために働きたい人はあまりいないと思います。

#879 2024年07月08日 09:32:30

投稿 in USA
ゲストユーザー

Re: ここが変だよJW

アメリカの掲示板にあった投稿を紹介します。

***
皆さんの最高の「最悪の日曜日の講演」を教えてください...私が始めます。  Give us your best "worst Sunday talk" stories...I'll start.

おそらくパンデミック中に「訪問」講演者が講演した時(完全にズームのみでした)で、彼は中東旅行で撮った写真のスライドショーを見せてくれました。謙虚に、自分が訪れた聖書関連の場所をすべて自慢していました。彼はそれを自分の講演のテーマにうまく結び付けていたとは思いません。この馬鹿がどうして長老に任命されたのか不思議に思ったのを覚えています。彼は良い話し手でさえありませんでした。とにかく馬鹿でした。笑。

その時、私はまだまじめなJWでした。
***

コメントを紹介します。

#1 訪問講演者が「清い民はエホバを敬う」という話をしました。

彼は講演の中で、聴衆の中に座っていた妻と二人の娘が家をきちんと掃除していないと激しく非難しました。

私は長老の一人に、誰かが何かすべきかもしれないと伝えたところ、その長老は私を非難し、私が話を間違って聞いたに違いないと言いました。

#2 ある兄弟が話をしました。彼は私たちの親しい友人だったのですが、女性について、エホバに栄誉をもたらすことについて話し、もちろん、慎み深さについて語っている聖句など、くだらないことを話しました。

そして、なぜ女性は自然なままでいられないのか、髪を染めたり、ハイライトを入れたり、化粧したりするのをやめなさいと言い始めました!!! 私は笑いそうになりましたが、結局、笑ってしまったようで、みんなが振り返って私を見ました。でも、私が笑ったのは、彼の奥さんがちょうど髪にハイライトを入れたばかりだったからで、もちろんみんなの目が奥さんに向けられていました。彼女は顔を真っ赤にして、とても恥ずかしがっていました…ははは。

#3 訪問講演者が台本から外れて、ひげについて激しく非難しました。数日後、統治体の最新情報が発表されました。

#4 講演の後、講演者は「何が真実だと確信させたのですか?」と質問されました。彼の答えは「父のベルト、両親が私に良い手本を示してくれたこと、両親はいつも私がエホバの証人と付き合うようにしていたこと。」でした。それだけです。35年以上長老をしている人が挙げた3つの理由です。

私は正直、自分の耳が信じられませんでした。彼は3代目のJWで、35年以上長老でしたが、彼がJWこそが真理だと確信したという3つの理由は、どの宗教で育った人でもあり得るものです。ということは、この組織にエホバの手が働いているという証拠はなく、エホバが実際にこの組織を選んだという証拠も全くないということです。

最初の理由はおそらく冗談だったかもしれませんが、それでも彼の最初の答えでした。たとえそれが笑いをとるためだったとしても、いくらか真実があります。

#5 私は48年間、たくさんのバカバカしい話や愚かなコメントを聞いてきました。しかし、最悪だったのはパンデミックとズームの時でした。ある長老が言いました。「統治体が手を洗って消毒するように教えてくれたことに、私たちはみんな感謝しているのではないでしょうか」??(彼らは、統治体が私たちをパンデミックから無事に救ったことも自慢していました。)

#6 ある講演者が世の中がいかにひどいかを延々と語り続けたのを覚えています。最初の 5 分だけ「真理」を知ることの素晴らしさや、神の王国がいかに必要かなどと話しました。その後40 分ほど、犯罪や災害など、ありとあらゆる悲惨なことについて話しをしました。本当に気が滅入りました。

JWは世の中のあらゆるネガティブなことに焦点を当てていますが、JW内部のネガティブなことを持ち出すと、「なぜネガティブなことばかりに焦点を当てるのですか? 良いことが見えないのですか?」と言われます。うーん……。

#7 つい最近、訪問講演者が創造と科学、そして宇宙の素晴らしさについて話してくれました。私はアマチュア天文学者のようなもので、宇宙などに関する科学的な資料をたくさん読んでいます。講演者は、時代遅れの情報か、まったく間違った情報を延々と話していました。周りを見回すと、多くの人がすべてを事実として受け止めています。このように誤った情報を持っている人が権威ある地位にいるとは驚きです。

#8 ある長老が集会に遅れ、人々は彼を待っていました。彼は電話をかけ、もうすぐそこに着くので、歌と祈りを始めてくださいと言いました。彼は急いで来ましたが、すでに皆は静かに座っていました。

彼はステージまでの小さな階段でつまずいてよろめきました。そして倒れると同時に、大きなおならをしました。完全な沈黙・・・。

一人の まじめなJWが立ち上がり、「もう始められます。開始の合図がありましたから。」と叫びました。人々はこれを聞いて大声で笑いました。

長老は恥ずかしさのあまり、ただ踵を返して王国会館を去りました。その日、話はありませんでした。

#9 数年前、私たちの会衆に、結婚して何年も経ち、家庭を持つ訪問講演者が来ました。家族は誰も同行していません。彼は壇上に上がると、女性や自分の妻を激しく非難し、自分の妻をひどく辱めました。結婚や女性に関する彼の話が全体的にひどいものだったことは言うまでもありません。

興味深いことに、私たちの会衆には、そんなくだらない話に耐えられない人たちがいました。私たちの会衆の長老たちは、彼の会衆の長老たちに連絡し、私たちの会衆で彼が講演するのはもう歓迎されないと伝えました。そのことに関して、その兄弟たちには称賛を送ります。

#10 講演者は、動物が新体制で永遠に生きられない理由について話した後、「動物は愛を感じることができません。あなたの犬はただ幸せではあってもあなたを愛しているわけではありません。私たちは神の似姿で作られているので、愛は人間だけのものです」と言いました。

本当でしょうか。正直に言うと、私の犬は多くの人よりも私を愛していると思います。

これは私が気に入らないJWの見解の1つです。彼らは通常これを「本能」のせいにしますが、実際には多くの動物が仲間の喪失を悼み、複雑な社会構造と言語を持っています。

#880 2024年07月15日 07:52:09

投稿 in USA
ゲストユーザー

Re: ここが変だよJW

アメリカの掲示板にあった投稿を紹介します。

***
144年来の謎がついに解けた 144-year-old mystery finally solved

彼らは、「ソドムとゴモラで死んだ人には復活の希望があるのか?」という質問に対する答えをついに見つけました。

はい (ものみの塔 1879 年 7 月 1 日、8 ページ)

いいえ (ものみの塔 1952 年 6 月 1 日 p.338)

はい (ものみの塔 1965 年 8 月 1 日、p.479)

いいえ (ものみの塔 1988 年 6 月 1 日、p.30-31)

はい (永遠に生きる 1982 年版 p.179)

いいえ (永遠に生きる 1989 年版 p.179)

はい (洞察 Volume 2 1988 p.984)

いいえ (黙示録 - その壮大なクライマックスは目の前 1988 p.273)

一体どうやって知ることができるのでしょうか?わかりません。 (2023年 年次総会)
***

コメントを紹介します。

#1 常に嘘をつき続ける、人間が作った欺瞞的な組織は最悪です。良識的で、合理的で、客観的に考える人なら、これらすべてを認識しながら、神のものであると主張するこのような詐欺的な組織に留まり続けることができるでしょうか?

#2 未だにJWに固執している人々は騙されることを望んでいます。

#3 ソドムとゴモラについて。ハイかイイエが、恐ろしいほど何度も変わったことを、私は知りませんでした。「私たちは常に小児性愛者を守ります」以外に、彼らがこれまで真剣に言ったことで、180度が変わっていないことが何かあるのでしょうか?

#4 これが組織が目指す方向だとしたら、私はちょっと感心する。

「分かりません」というのは、ほとんどの質問に対する最も正直な答えであり、特に宗教においてはそうです。

誰から聞いたのか、正確にはどうなのかは忘れましたが、私はこれを信仰の定義として使うのが好きです。

信仰とは、本当に確信できないことについて確信していると嘘をつくことです。

#5 ところで、謝るべきでしょうか?

いいえ(年次総会、2023年)

#6 何千年も前の架空の物語の登場人物が生き返えるか、誰がそんなことを気にするだろうか?

JW の指導者たちは、常に自分たちの教義の力、自分たちの聖霊の力を、このようなくだらないもので誇示しようとしてきました。

#7 その「新しい光」はウィンカーだったようです!!

#8 「新しい真実の見方は、決して以前の真実と矛盾することはない。 『新しい光』は古い『光』を消すことはなく、むしろそれに加えるのだ…」 シオンのものみの塔 1881 年 2 月

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer