ログインしていません。

#1 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 昨日 15:54:10

はせさん、希望がかなってよかったですね。
カレブさんも探してくださり、ありがとうございます。
日本語版も出してみようかなどと思ったのですが、
本家の英文が出てしまっては、意味がなさそうです。
ときどき首を挿げ替えるような表紙を見たことがあるので、
別言語の雑誌と比べるのも面白いかなんて思いました。

サブリミナル効果ってほんとうにあるんでしょうか。
わたしは勉強不足でよくわかりません。
サブリミナルの絵が掲載されていたときはまったく気づきませんでしたよ。
現役時代ずっと見ていたときのことです。
それが効果なのかな…。
説明されてよく見るとなるほどそうだなあと思うこともありました。
組織は悪霊的なことは嫌っていると思ってきましたから、
わざわざそれを持ち込むとはわたしには考えにくいです。
あとからみたら、偶然サブリミナル効果の絵が
紛れ込んだように思うのですが…。

#2 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年09月18日 17:31:39

はせ さんの発言:

突然にすいません。
どなたかものみの塔の2005年1月1日号をお持ちの方いらっしゃいませんか?

先ほど倉庫でごそごそ探してみました。
つい5月1日号だと思い込んでいて、見つかりませんでしたが、
よく見ると1月1日号だったんですね。
これはあったと思いますので、あすもう一度確認して、
スキャン画像をお見せしようと思います。
ちょっと待っていてください。

でも、1月1日号の表紙って特別何か意味があったんでしょうか。
わたしにはとんと覚えがありません。

何かお願いするときは理由を述べたほうが
協力を得やすいと思いますが、いかがでしょうか。

わたしは、日本語版「ものみの塔」誌は1960年から2003年までは
ほぼすべて保存していますが、2004年から関心が薄れた期間で、
ばらばらな雑誌の形で保管しています。
だから、2005年は4冊欠けていました…。

#3 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年09月08日 17:44:36

N/T/ライトとは誰か
『「創造・新創造』に基づく新しい福音理解を提示」です。
どうぞお楽しみください。p01
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7q3zbwbPLsDdLm-Xg

#4 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年09月01日 17:02:25

2018年8月24日まで紹介してきた記事は
62ページまでのもので、ここで終了していました。
本ではなくてばらばらのコピーを見ていたので気づかなかったのです。
聖書について知っていただきたかったので16ページからはじめました。
1から15ページの未紹介記事が残されていますので、
順次お読みできるようにするつもりです。
ちょっとお待ちください…。

#5 Re: 総合フォーラム » アブラハムの神の限界 » 2018年08月31日 17:33:28

万年研究生 さんの発言:

新世界訳を読むと
ところどころ「--」となっている聖句があります。
他の翻訳を見ますとちゃんと記載があります。
たとえばルカ17:36などですが聖句見ますと
なぜ省略したのかと思うような文面です。
どういった理由から省略しているのでしょうか?

以下の引用はすべて日本語版の前書きです。

クリスチャン・ギリシャ語聖書新世界訳-p5

クリスチャン・ギリシャ語聖書の「新世界訳」はおもに、
広く知られたウエストコットとホートのギリシャ語本文に基づいています。
それは最古のギリシャ語諸写本に従うものです。
その理由で、ウエストコットとホートのギリシャ語本文が出版される以前に
なされた聖書翻訳にある節や句で、「新世界訳」に現れていないものがありますが、
それは、その語句が、この権威あるギリシャ語本文に含まれていないためです。
そうした理由で省略されている節は、その節の番号の次に付した
ダッシュ記号によって示してあります。(1973年版)

新世界訳聖書-p6

以前の聖書翻訳の中にあっても、
最近の権威ある本文の中には見いだされない節は省略されており、
そのことは節番号の後のダッシュ記号によって示されています。(1982年版)

1984年版、参照資料付き聖書、革表紙普通版、革表紙ポケット版の
前書きや付録もざっと読んでみたのですが、
ダッシュ記号で省略されている聖句の説明は見つけられませんでした。

2017年に発行された「聖書 新改訳2017」、新改訳聖書ですが、
あとがきに「ネストレ・アーラントの校訂本第28版ならびに
聖書協会世界連盟第5版に基づき訳業を進めた」と記載されています。

ウエストコットとホートについてもどこかで読んだことがあります。
だんだん古くなって古い本文にしがみついているものみの塔は
ボロが出ないようにダッシュ記号で省略した
聖句の説明は記載しないようにしているのかもしれません。

#6 Re: 総合フォーラム » アブラハムの神の限界 » 2018年08月25日 16:36:01

「イエス・キリストは存在したのか」という本もいいかもしれません。
文藝春秋発行です。これの著者はイスラム教徒だそうです。
キリスト教系の人が書くよりバランスいいかもしれません。
わたしが読み始めたとき、イエス・キリストという人物が実在したのか
という意味だと思っていましたが、内容は救世主であるイエスが存在したのか
というような意味であることを理解しました。
キリストが革命家だったという観点で扱っています。

#7 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年08月24日 10:59:35

ささらほーさら さんの発言:

「思慮深い奴隷~、彼ら支えよう」を「統治体、彼らを讃えよう」
という風に誤って記憶してしまったのではとわたしも思います。

ささらさん、コメントありがとうございます。
わたしは自分の書き込みを読んでみて気づいたことがあります。
「支えよう」という発音「ささえよう」ですが、
「讃えよう」の発音「たたえよう」の母音と同じなので
ささえよう、が、たたえように聞こえてしまったかもしれないと思いました。
漢字表記で見れば明らかに異なっているのですが、
耳で聞く場合同じような発音に聞こえることはけっこうあります。
組織は最近解釈を変更して、思慮深い奴隷=統治体にしました。
それで、その姉妹の認識がぐちゃぐちゃになったかもと思います。
わたしと同じ世代ぐらいの方のようですから、
60代と推測していますが、耳の性能が落ちてくるのは悲しいものですね。
聴力も大切にしたいと思います…。

#8 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年08月24日 10:42:00

#787の続きです。
第四章 「創造について」
「御子により御子のために造られ新創造へ完成される」です。
どうぞお楽しみください。-p62
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rA7LhB2emgWMBFFr

#9 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年08月23日 17:27:31

脱塔後JWについて聞かされる悪い評判はほとんど信じられるようになりました。
しかしながら最近、それってほんとうだろうか、
悪い評判のJW組織でもそこまでしてしまったら非常にまずいと
思うような話を読むことになったのです。
どこに書こうかとちょっと思案していたのですが、
そんなこともあるんだということを皆さんに知ってもらいたくて、
なじみの掲示板にしてみました。

ブログで「魔物の子・元JW1世」というのがあります。
URLは https://ameblo.jp/lilac39/ です。

全部読み切っていませんが、
この方は元姉妹で、わたしとほぼ同世代のようです。
JW歴はわたしより先輩のようです。
家族に障害者もいるそうでエピソードを読んでいると
非常に共感できるところが多いのです。
また、出席された大会での出来事を読んでいて、
わたしも同じ大会に出席していたことを思い出せます。
とても共感できるのでこれからも楽しみにしているのです。

ところがブログ・最近の記事の「78<組織に対する認識>」の中に、

>さて、2009年ごろだったか?新しく賛美の歌ががらりと変わった。
>その中にイエスがらい病人に示された哀れみについて歌ったものがあり、
>1番の歌詞は好きだったのだが、2番目の歌詞に「統治体、彼らを讃えよう」
>というくだりがあった。
>讃えられるべき存在は神だけではないか?と不信に思い、
>その歌詞の部分は嫌悪し歌わなかった。

という一説があったのです。
わたしも統治体のやり方は嫌悪しているし、
世の中で最も信頼できないものの一つだとも考えています。
しかしながら、偶像崇拝を嫌悪しているJWが賛美の歌の中に
「統治体、彼らを讃えよう」などということばを
果たして含めるだろうかととっても疑問に思いました。

そこで、倉庫に行きごそごそ探してみると、
『「エホバに歌う」-歌詞のみ・大文字版』を発見しました。
このころはもう集会参加はしていませんでしたが、
記念式に出席したとき、もらったものだと思います。
目次を見たところ84番の歌は「わたしはそう望みます」があり、
ブログの内容にあっているようです。
二番の歌詞は

神の良い備え 思慮深い奴隷 彼ら助け支えよう
救いを広めて 苦しむ人には 優しさ示して
心からこう言おう 「わたしはそう望む」

この本の見開きを見るとたしかに2009年発行を確認できますので、
おそらくこの賛美の歌に収録されていると思いますが、
ほかの歌の本をお持ちなら確認してもらいたいです。
別の本に収録されているかもしれません。

それにしても「統治体を讃えよう」などという歌詞が出てきたら、
つまずく人が多数出現して脱塔しやすくなったと思います。
そうしたことがあれば、面白いのにと思うのですが、
わたしの本では確認できませんでした。

人間というのは思い込みや勘違いがあるものです。
組織にいて苦い思いをたくさんさせられると
どうしても勘違いが悪い方向に引きずられるのかもしれません。

仮にそのようであったとしても、
統治体は神の上に自分を高めているようですから、
その姉妹の述べていることは正しいと思います…。

#10 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2018年08月23日 16:36:04

山のアザミ さんの発言:

今は聖書は見ないからはっきりではないが、
確か、「人生の全てを真理に捧げた者にとって、それが偽りであったなら、
その者は、この世で最も憐れな者となる。
断じてそうなならないように」とかのニュアンスの誰かの言葉です。

上記のニュアンスに近いと思われる聖句はコリント第二15:19だと思います。
以下、新世界訳から引用します。

-今の命でキリストに望みをかけてきたことがすべてであれば,わたしたちはあらゆる人の中で最も哀れむべき者となります。-

この言葉は使徒パウロが復活が必ず起きるという論議の中に出現して、
ほんとうの意味でキリストに望みを置く生活が無駄になることはないという文脈に述べられています。

その長老はアザミさんが知っているときには、文明の利器をほとんど用いなかったようですが、
現在では長老に対する指示も協会からネット通信で送られているようですし、
集会ではタブレット端末の使用を推奨していますので、
それらを使っていないとは想像しにくいですね。
ただ、高齢の長老で機械の類を使いこなせない人もいるようで、
彼らは印刷物を用いていると聞いています。

#11 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2018年08月21日 08:27:59

現信者 さんの発言:

もの塔司会者の長老が時々「自由にコメントをお願いします」と言ってます。
日本人には「コメント」より「注解」の方がしっくりくるんですが。
というか長年の習慣ですかね。
「注解」で慣れてるから。

現在でも日本語では「注解」なんですね。
「コメント」に変化しつつあるのかなあ。
ご返事をありがとうございます。
研究生だったとき「注解」って何だろうって思ったものです。

#12 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2018年08月21日 08:23:53

元信者 さんの発言:

ラハムさん

英語に堪能ではないですが、英語圏で会衆に交わっていた時には注解を”コメント”と言ってました。”他に注解は?”=”Any Comment?" のように。

ありがとうございます。

#13 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2018年08月20日 17:25:17

JWは集会などで質問に答えることを
「注解」とか「注解する」といいますね。
これは英語ではどう表現されているのか知りたいのです。
現在、JW関係の書物で英文を翻訳された
日本語の校正をしています。
英文と照合しつつおこなっています。
どなたか英語に堪能な方、ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

#14 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年08月15日 17:55:52

#786の続きです。
第四章 「創造について」
「救いを経験して後、創造者なる神に行きつく」です。
どうぞお楽しみください。-p61
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBASuusfjlyTVXz6

#15 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年08月06日 17:05:33

#785の続きです。
第四章 「創造について」
「すべての被造物が神の創造をほめたたえている」です。
どうぞお楽しみください。-p60
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBFpN0RfhKa8zUX8

#16 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年08月06日 09:32:12

てつてつさんが「とりあえず書き込み用」で紹介された
「十字架か杭か」は下記のURLから閲覧、ダウンロードできます。
脱塔用資料としてここに記録しておきます。

http://1st.jwtc.info/uploads/photos/62.pdf

#17 Re: 総合フォーラム » 2018地区大会情報 » 2018年07月28日 19:07:01

zenigebaさんですか。懐かしい名前ですね。
少年マガジンか少年サンデーで同じ名前のマンガ貧ぼっていました。
同じ世代の方なんでしょうね…。
わたしはちょうど40年前、大阪の国際大会に出席して
台風の直撃を食らったことがありました。
そのときの統治体講演者が日本の先駆けになったロイド・バリーだったのです…。

#18 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・JW流怪談話 » 2018年07月28日 17:10:22

どこかに書いたかもしれません。
ある姉妹が夜の集会後、墓場の近くを通って帰るところでした。
そこで、暴漢に襲われそうになったのです。
その女性は白いブラウスを着ていたそうです。
暴漢に向かい「わたしはこの世のものではありません」というと、
暴漢はびっくりして逃げたということでした。

JWはカルト用語として「この世」という言葉を使います。
「あの世」とは言わなかったと思いますが、
それこそ、この世の人々にとっては「この世」でなければ、
「あの世」つまり死後の世界の人たちに理解するでしょうから、
JWでなければびっくりするでしょうね。

この、怪談とはいいがたいお話は
やはりJW以外では通じない事柄だと思います…。

#19 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月28日 16:52:27

#729の続きです。
第四章 「創造について」
「民の文化圏の思考法を用いて神は御旨を伝えた」です。
どうぞお楽しみください。-p59
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rA-HTQpKEwrzRcWD
たぶんJWにもそのような理解の仕方が不足しているか欠けているのでしょう。
聖書を与えられた民の文化圏の思考法を用いて理解、解釈した場合と
現在のわたしたちの文化圏の思考法を用いた場合とでは、
まったく異なる理解と解釈になると思います。

#20 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月27日 16:46:18

ラハム さんの発言:

氏の講演資料で「御心症候群から解放される」があり、
その中で聖書に関してバランスの取れた一文がありました。
この次のときのご紹介したいと思います。

だいぶ時間が経過してしまいました。
わたしがなるほどと思った解説は「御心症候群から解放される」の
7ページの副見出し「5.神は聖書を通して御心を示してくださる」の内容です。
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7gYpvOe4vqjLyqOV4GQ

JWだったとき、この副見出しのように考えたことも事実です。
しかし、JWはエホバ神のお考えより組織の方針を優先させるので、
聖書の内容より組織を高めていると思います。
中澤氏の説明のように自由に考えることができれば、
もっと気楽にJW人生を送れたかもしれません…。

#21 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2018年07月26日 17:24:59

山のアザミ さんの発言:

酷暑、参っています。(^^;

よく見ると「酷」の文字だけちょっと大きいですね。
酷暑を強調したかったんだと思います。
あれっ、わたしのパソコンでも大きくなっている!
目の錯覚でしょうか?
あまりにも暑いのでパソコンの悲鳴かな?
パソコンも熱には弱いものです。
わたしはれからの時期の暑さを「『残酷』暑」と表現することにしています。

#22 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・JW流怪談話 » 2018年07月25日 13:49:02

鬼太郎 さんの発言:

研究生の頃 朗読の際に『あくりょう』と読んだら
『あくれい です』 と矯正されました。誰か教えて下さい。

わたしと同じようなことがあったんですね。
そういえば、研究生になりたての頃、
司会者の姉妹が聖霊と悪霊の違いを紙に書いて
一生懸命説明してくれたことを思い出しました。
けれども、何を聞いたのかさっぱり覚えていません。
「あくれいと」「あくりょう」のことですが、
JWとしては、天使として善良だった霊者たちが神に反逆して
悪い霊者になったのであくれいと読ませるのかもしれません。
一方、人間が死んで霊魂が残り人にたたる霊者のことを
日本語では悪霊と書いてあくりょうと読ませていますから、
天使たちから出たものか、人間由来かを区別しているように思われます。

あくま(悪魔ではありません)でもわたしの推測です。
今度、のこのこやってくる長老にでも聞いてみましょう…。

#23 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・JW流怪談話 » 2018年07月25日 13:34:45

鬼太郎 さんの発言:

雨の話。
ある霊媒師の方が、
道で頭の上から特定の人だけに雨が降っているのを 霊視。
その人の後をつけると、、王国会館に入っていきました。
その霊媒師も集会に参加したところ、ほぼ全員に雨が降っていましたが、
後ろに一人で座る人だけは降っていません。
その人は排斥者、つまり雨のように見えたのはエホバの聖霊だったという、、
ありがたいお話でした。

わたしもこれに似た話は聞いたことがありました。
霊媒師ではないのですが、
ある人は道を歩いている人を自分の望む方向に行かせることができました。
ところが、どうしても自分の望む方向に行かせることのできない人が現れました。
そので、彼は道行く人について行ったのです。
すると、彼は王国会館に入ってゆきました。
後ろから見ていると出席者全員の頭の上に火のようなものが見えます。
手を挙げて注解に参加するとその火のようなものは大きく燃え上がったそうです。

まっとうなJWには聖霊が一人一人の上にあるんだというように
解釈するだろうと思います。でも、akameさんのいうように
信者には見えない霊が、エホバが嫌っている霊媒師に見えるなんて、
ちょっとおかしいですよねえ…。

いろいろなバージョンがありますね。
口伝えで話して出現した変化形なんでしょうね…。

#24 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・JW流怪談話 » 2018年07月23日 16:05:37

ラハム
返信: 56

世の中で怪談話というと死んだ人の霊が生きている人に現れて、
その人々に怨念をはらすというおおかたのストーリになっています。
いい話はほとんど聞きません。

ところがJWの世界では人が死ぬと塵に帰って
霊魂は残らないことになっているので
死んだ人は生きている人に影響を与えることができません。
では、JWたちが霊の影響を信じていないのかというと、
そのようなことはまったくなく、世の中の人以上に
悪霊(あくれい)の存在を強く信じ込んで、
非常に恐れ、慄いているのです。
妄想というのか病的と表現するのがピッタリでしょう。
わたしたちも現役時代そのような話をたくさん聞いてきました。
そのような話題を気楽に話せるトピックを立ち上げました。
どうぞ、気楽に書き込んでください。
暑さも吹き飛ばされるでしょう…。

ところで、研究生時代から気になっていたことですが、
JWは悪霊を「あくれい」と言っているのですが、
わたしはオカルト漫画の世代で、「あくりょう」だと思っていました。
なぜ、JWはあくりょうでなくあくれいと読ませたのでしょうか。
どなたか、正確なところをご存知ですか…。

#25 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2018年07月22日 17:50:19

「JW流怪談話」というトピックでも立ち上げましょうか。
そのほうが話が弾むかも…。

Board footer