ログインしていません。

#1 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年07月16日 14:50:15

草刈牧師は事情があって、JWに対し逆伝道を試みています。
わたしたちからすると「逆証言」というところでしょう。
そのとき話題にすることを話してくださいました。
1.新約聖書には神の名前が本文には表れないこと。
2.BC607年の根拠について。
3.神の経路の聖書的な根拠。
以上のようなことをJW側に説明を求めて、
それが聖書的に間違っていることをお話しするそうです。
きちんと説明できるJWもいるようですが、
たいていは返事に窮するそうです。

逆証言が効を奏して脱塔に導くことができた人もいるのですが、
その人から「夢を覚まさないでほしかった」と
言われたこともあったそうです。

現実より夢のほうがよかったということは
誰にでもありそうですね。
人間の心情や気持ちって非常に複雑です。
人を助けるのはほんとうに難しいことだと思いました。

カルト宗教にいる人は出たいのだけれど、
どうしてよいのかわからない場合と、
出るべき理由がわからない場合と二通りあるような気がします。
理由がわかれば出ようと努力するかもしれません。
現在はネットが発達してJWに関しても多くの情報があります。
他の人の脱塔を直接助けることはほとんどできないでしょう。
研究生になるときも同じことを言われていたと思います。
自分で調べて、自分で納得して脱塔しましょう。
一緒に脱塔する仲間がいればもっといいです。
わたしたちも応援していますから…。

#2 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月14日 13:17:34

鬼太郎 さんの発言:

御心症候群から解放される ですか、、、楽しみにしています

「御心症候群から解放される」です。
#726の続きになります。
JW流に表現するなら「エホバのご意志症候群」だろうと思います。
もっとも、その昔文語体聖書を使っていたころは
「御心」ということばも使用されていました。
念のため「みこころ」と読みます。
JW時代なんど祈っても神からの返事がなくて当惑したものです。
焦りさえするのですが…。
この解説を読んでいるとJWでないキリスト教世界の人たちも
祈りに答えてもらえないのは同じなんだと、
なんだかおかしくなったような気がしました。
参考に読んでみてください…。
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7gYpvOe4vqjLyqOV4GQ

#3 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月13日 18:35:47

三太郎 さんの発言:

私は、肉より魚貝類のほうが好きなのですが、
魚もやはり殺される時は恐怖や痛みを感じるのでしょうか。
それを考えると心が痛むのですが、非常に難しい問題です。
野良猫も人間に飼われて寵愛を受けるようになると、
本来の獣性を潜め、やがて家族の一員になります。
ということは、
動物は人間次第で変わるという可能性を持っていることになります。

魚が痛みを感じるかどうかは長いこと疑問に感じていました。
そうしたところ偶然にも
「魚は痛みを感じるのか?」という本が目に飛び込んできたのです。
即決で購入してしまいました。6年前のことです。
学術的な実験と調査の結果が記述されています。
魚が痛みを感じることができるという結果なのですが、
興味ある方はお読みになってください。
紀伊國屋書店発行です。

わたしの住居の敷地に二匹野良猫が住み着いています。
えさをやっていた家主が施設暮らしになって、
地域の人たちがえさをやっているのです。
わたしは鳥のささみ肉を毎日フライパンで焼き、
ほぐして猫たちにやっています。
二匹とも歯が悪くなってきたようで
生肉は噛みきれません。

動物も他の動物の肉を食べるのですから、
現在のところたんぱく源として
人間が動物の肉を食することはどうしても必要だと思うのですが、
いかがなものでしょうか。

聖書には動物を食べてもいいと書いていますが、
律法などでは親切に扱うよう述べられていますので、
人間の扱い方次第で残酷にもなるのだろうと思います…。

もちろん、魚も同じだと思いますよ…。

#4 Re: 親睦・相談 » ゆるい証人生活を続けるには… » 2018年07月13日 13:09:26

タカ さんの発言:

やめたいけど、
兄弟姉妹の気持ち考えるとなかなか出来ないです!
どうしたら、いいですか?

そのことも脱塔する場合の難しいところです。
わたしも親身になってくれる人たちが何人かいましたから…。
時間をかけてひっそり去る方法もあります。
あるいはごく親しい人にだけやめる理由を説明しておくことも可能です。
いちばん大切なことはタカさんがどうしてやめたくなったのか、
という動機付けでしょう。
それがはっきりしないと中途半端になり、
かえって余計に苦しくなってしまうだろうと思います。

#5 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月12日 13:18:12

蚊に刺されてうれしい人はほとんどいないと思います。
しかし、蚊にとっていちばん恐ろしいのは人間でしょう。
蚊の立場からすれば、生き延びるために人間の血を吸おうと
人間の肌に飛び移るわけですが、うまく吸い込んで逃げきれず、
叩き潰されて絶命するかもしれないのです。
まさに命がけの生活だと思います。

余談ですが、JWをやめてから気付いたことです。
たぶん、生き物の中でいちばん恐ろしいのは人間だと思うようになりました。
なぜなら、人間はどのような生き物でも食べてしまうからです。
食べられない動物はいないような気がします。
ほかの動物だって自分以外の動物を食べますから、
人間が動物を食べることはまあいいとします。
でも、恐ろしいのは必要以上を欲しがることです。
楽しみのために殺すことだってあります。
あるいは将来のことを考えて余分に殺し、ためこもうともします。
ときどき魚河岸の映像をテレビなどで見るのですが、
あんなにたくさんのマグロを海からとってきても
いいのかなあなんて思うこともあります。

最近もエデンの物語という本で、
神は善良であると信じられるのだが、
世界で生じていることは、その善良さに反するように思われるので、
どのように生じていることの調和をはかることができるのか、
というような内容を読んだと思います。
正確な説明ではありませんが…。

だから、神の善良さと神の残酷さが同居しているように思うのです。

以前週刊誌で食用動物の屠殺に携わっている人が、
蚊も殺さないと述べていたことを知りました。
たぶん、命が貴重で大事なことがよくわかっているのでしょう。

そのようなわけで、現在の状況は神が存在し、
神が創造されたとするなら、創造された当初の状態や
あるべき状況からかけ離れてしまったのだろうと
わたしは考えるようになっているのです。

#6 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月10日 10:53:53

わたしが所属していた会衆では宣教者の姉妹がいました。
彼女は「蚊」が嫌いだったようです。
わたしも好きではありません。
伝道中のことでしたが、
「エホバはどうして蚊を造ったのか!」といって
怒っていたことが妙に印象的だったのを思い出しました…。
わたしも、どのような立場であっても、人間というのは
自分の都合いいように考える生き物なのだろうと思います。

#7 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年07月07日 15:31:26

千葉キリスト教界でのJWについての勉強会ですが、
次回は8月17日(金)に開催されると聞いています。
期日が近くなったら直接問い合わせることをおすすめします。
時間は午前10:00からです。

#8 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月07日 15:24:15

山のアザミ さんの発言:

突然理由無く命を奪われた全ての生き物に対して、
誰が、いつその埋め合わせをしてくれるのでしょうか?
あの世にしかその答えはないのでしょうか?
しかし、私はあの世という考えは理解出来ないのです。
やはり真の神の存在を期待し、待ちたいのです。

山のアザミさん、わたしも同感です。
わたしは利己的かもしれませんが、
障害者として生まれることを余儀なくされた自分にも
埋め合わせをしてくれることを希望します。
わたしもどうしてもあの世という考えは理解できません。
別の世界があって生前と同じように生活できるという
考えもあるそうですが、どうも受け入れがたいです。
JWの提供してくれた神はとても信頼できません。
もう一度聖書を再考していますが、
埋め合わせをしてくれるのは聖書に記述されている
神かもしれないと考え始めています。

#9 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年07月06日 17:17:58

#728の続きです。
第四章 「創造について」
「神が休まれた7日目は今日まで続いている」です。
どうぞお楽しみください。-p58
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBISRtYVxfrA7vIM

安息日が今日まで続いているというのは
JWの聖書理解と同じだろうと思います。
わたしが研究生だったころ、
アダムの創造から6,000年と1,000年統治の1,000年を加えて
アダムの創造から7,000年後に安息日が終わるとされていたと思うのですが、
いかがなものでしょうか…。

最近読んだ本にも期間についての年数は述べられていませんでしたが、
年代についてははっきりわからないという説明だったと思います。
「エデンの物語」という本です。

#10 Re: 総合フォーラム » 「おら東京さ行くだ」奉仕 » 2018年07月01日 19:43:09

山のアザミ さんの発言:

今朝、ドアを叩く人が来て、出ましたら、白髪の初老の男性証人でした。ものみの塔誌をさし出しながら、例の決まり言葉を言い始めたので私は、こちらから質問しました。「あなた方はエルサレムの陥落が607年と主張してることは事実に反してる事を分かっていますか?587年が正しいのですよ。」その方は、いいえ、607年は正しいです。背教者が間違いだと言ってるだけですよ。聖書に書いてありますから!と。

山のアザミさんの誠実さを感じました。
ただ、この場合、聖書のどこに607年と書いてあるのでしょうか、
と聞き返すほうがよいだろうと思います。
JWは聖書に直接書いていなくても
あたかも書いてあるかのように主張するのです。
わたしは長老団との話し合いでこれを経験しています。

#11 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年06月30日 16:50:12

#724の続きです。
第四章 「創造について」
「『安息』は休息でなく神の祝福があふれた日」です。
どうぞお楽しみください。-p57
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBNm7RdysRwqrQ_t

#12 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年06月28日 17:13:57

報告が遅くなりましたが、先月17日JWの脱塔をサポートしている
千葉の稲毛にある教会に行ってきました。
大野教会に引き続いて二つ目になりました。
大野教会で知り合った
カルトを研究している大学院生に案内してもらったのです。
三か月に一度神戸在住の草刈牧師をお招きして
勉強会や相談会が開かれています。
草刈牧師から~兄弟と呼ばれてびっくりした次第です。
JW以外の人からそう呼ばれることはありませんでしたから…。
また、新鮮だったのはその教会の牧師先生の奥様が、
食前の祈りを出席者全員の前でささげたことです。
JWでしたら特別なことがない限り女性が公の場所で祈ることはありません。

出席者は、もとJW、JWの研究生だった方や家族にJWがいる人です。
皆さんはとても真剣にJWの脱塔のサポートについて勉強していました。
大野教会が遠すぎて出席するのが難しいのでしたら、
ぜひ、こちらの方へいらしてみませんか…。
https://www.alliancechurchchiba.jp

#13 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年06月24日 14:14:30

確かに自然に関してバランスの取れた見方だと思います。

わたしが中澤氏の解説の好ましいと思うところは、
ものみの塔が主張するようにその説明が絶対正しいとか、
それを信じなければ背教だとか、
永遠の滅びだなどと主張しないところです。

おととしごろから、この掲示板で紹介された聖書の解説書も
中澤氏の解説と並行して読み続けてきました。
キリスト教関係者は聖書に関して否定的な見方をする
解説書も非常に多いことを知っているにもかかわらず、
どうして聖書の記述を固く信じ続けることが
可能なのだろうかと思い始めたからです。
氏はプロテスタント系のバプテスト派だとわたしは認識しているので、
実のところ、カトリック系の解説書も読むべきだろうと思うのですが、
現在のところその余裕がありません。
生きている限り求道する必要があるのだろうと思います。

それから、果たして聖書の正しい読み方はあるのか、
という大きな疑問も追求したいところです。

わたしはきっとあるだろうと思うのです。
その理由はわたしはできるだけ日記を書くようにしているのですが、
ある人がそれを読んで、この文章の正しい意味は何ですかと
わたしに問い合わせてきたなら、これこれですと、
わたしは説明することができるからです。
書き記した人物が正しい意味を説明するのですから、
おそらく絶対正しいということになるでしょう。
ほかの人の説明に頼る必要はありません。

聖書の著者に直接聞くことが最善なのですが、
物理的な著者は存在しなくなっていますし、
現在のところ聖書の神も答えてはくださらないようです。
だから、善意ある人々の説明を聞く以外はありません。
あるいは自力で聖書を粘り強く読み続けることでしょう。

このような状態ですが、正しい解釈がないとは言えないと思います。
正しい解釈が存在しないというのではなくて、
見つかっていない、あるいはわからない、というのが
正確な表現だろうと思います。

わたしは、ものみの塔の解釈を鵜呑みにしてひどい目にあいましたので、
自分なりに正しいと思えてもそう簡単にそれが正しいとは
信じたくないのです。ただ、現在ではそれがバランスの取れた
解釈であろうとはいえると思います。

氏の講演資料で「御心症候群から解放される」があり、
その中で聖書に関してバランスの取れた一文がありました。
この次のときのご紹介したいと思います。

#14 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年06月20日 17:03:51

#723の続きです。
第四章 「創造について」
「自然は人間とともに神をほめたたえる存在」です。
どうぞお楽しみください。-p56
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBftmeee7Hi0p1kg

#15 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年06月09日 22:40:37

#722の続きです。
第四章 「創造について」
「自然の気ままな搾取でなく、よき管理者が真意」です。
どうぞお楽しみください。-p55
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBX8nf6wzqUH73gf

#16 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年06月01日 11:10:07

1,000時間奉仕者さん、新規の情報ありがとうございました。
たしかにものみの塔や目ざめよは1970年までさかのぼれました。
試みに1989年1月1日号のものみの塔を見てみましたが、
わたしたちがよく話題にするところは改変されていませんでした。
ただ、年初めに掲載されていた各支部の統計は
製本を見るよう表示されています。
本文がネット上で見られることはありがたいですが、
やっぱり印刷物は必要だなあと思いました…。

#17 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年05月30日 17:19:07

わたしが現役だったころ王国会館第二会場には
図書棚があって、過去のものみの塔出版物がずらりと並んでいました。
古いものは1960年代の王国奉仕もあり、閲覧できました。
王国奉仕は「御国」奉仕と言われていたころのものです。
協会の提案で百科事典や辞書なども置くよう言われていたと思います。
また、CD-ROMのワッチタワーライブラリーが出始めて
間もないころでしたから、コンピューターも設置されました。
あと、自由にコピーできるようコピー機もあったわけです。

現在では西暦2000年より前の出版物は
処分するよう連絡があったそうですから、それら古いものは
廃棄されてしまったかもしれません。

それから10年以上の歳月が過ぎ、
相模大野にある大野キリスト教会の
JW関係の集まりに出席するようなりました。
JWの後遺症もあり、
最初は教会に足を踏み入れることを躊躇していたのです。
この教会は一階のロビーに図書棚があります。
もちろん、ものみの塔の出版物はありませんが、
なぜか一冊「啓示の書」の赤い書籍はあったのです。
ここにはものみの塔の教えが間違いであることを暴露している
本はけっこうたくさんありました。当然ですが…。

さて、この書棚を見て驚いたことがありました。
教会ですから、JWでいう世の出版物があるのは当然ですが、
なんと、イスラム教の本や進化論擁護の本まで設置されているのです。
例えば、リチャードドーキンスだったでしょうか、
「盲目の時計職人」などですね。
聖書注解書はありませんでしたが、
タイトルからして聖書を擁護する本はたくさん並べられています。

もし、王国会館の図書に他の宗教の説明書や
進化論支持の本を置こうなどとしたら、
火を見るより明らかな結果が待ち受けているでしょう。
でも、その教会ではそのようなことが平気でなされています。

友人とどうしてそのような本が並べられているのだろうと
話し合ったところ、肯定的な意見と否定的な意見を
自由に閲覧して、自分なりに判断できるようにするためだろうと
いうことになりました。公平性を保つというところでしょうか。

それで、情報統制をして組織に不都合な情報を見聞きさせずに
信者をマインドコントロールで縛っているJW組織には
ぜひ見習ってほしいものだと思いました。

でも、無理でしょうね。
彼らが蔑んでいる世の教会のほうが
公平性を保とうとしているのはまことに残念なことです…。

#18 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年05月26日 09:23:08

#706の続きです。
第四章 「創造について」
「人間は神のよき意思を地に実現するエイジェント」です。
どうぞお楽しみください。-p54
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBYXVtVAcmVRHC4g

#19 Re: 総合フォーラム » なぜ、JW関連のサイトを拝見するのかについて » 2018年05月23日 17:05:02

日々の聖句ならぬ日々の言葉として下記のようなものがありました。
西村和美というカウンセラーの方の毎日自分を肯定するための言葉です。
この記述のなかに何度もJW関係の情報を閲覧したくなる理由が、
秘められているように思いました。
これはきょう5月23日の言葉です。
毎日見られるようURLをお知らせします。
わたしも自分を励ますため活用させていただいています。

<心の傷を繰り返し語る>

●過去に受けた心の傷(トラウマ)を語りましょう。

トラウマを心の奥深くとじこめていたり秘密にしておくと、
いつまでたっても傷ついたときと同じ状態に、凍りついたままになってしまいます。
ある特定のことに関して、トラウマとなったできごとのあった時点の年齢の考え方、
感情、感覚で理解しているので、それは現実とはかけ離れたものになっています。
たとえば、父親にたたかれていた人は「男は皆、こわいものだ」という
考えが固定化して変化しないまま大人になってしまい、
男女関係がうまくもてないようなことがあります

仲間やセラピストなどトラウマを理解してくれる人に、
何度も繰り返して話していくうちに、
だんだん現在の年齢なりに心の傷をうけとめられるようになり、
視野が広がり、子どもとして抱いていた大きすぎる恐怖が小さくなっていきます。

いろんな角度から心の傷を繰り返し話すこと自体が、
癒しにつながることを知りましょう。
http://www.iff.co.jp/cgi/affirmation/index.shtml

#20 Re: 総合フォーラム » 改名:騙されやすい「心」(「価値観の変遷について」からの改名です) » 2018年05月23日 16:50:57

JW組織は自分の心を欺けないとやっていけません。
わたしも自分の心をそうとうだましていたと思います。
あるいは自分をだましていることにも気が付かないことがあるでしょう。
現役さんも結構見ているでしょうから、
そのような人たちが自己分析するのにも役立つと思います。

#22 Re: 総合フォーラム » なぜ、JW関連のサイトを拝見するのかについて » 2018年05月21日 18:09:23

わたしも旅人さんとエリーさんのように感じていました。
脱党し15年目になりますが、状況は同じようです。
わたしはある時からそのような状態はずっと続くだろうと思っています。
「傷をなめてもらいたい」というのも真実でしょう。
「心をいやす旅」だろうというのがわたしの気持ちです。
自分の人生をかけて信じようとしてきた組織に裏切られる結果になったのですから、
同じように残りの人生すべてを費やして自分をいやす必要があると思うのですが…。

#23 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年05月02日 14:06:04

ちょっと脱線するかもしれません。
もう10年以上前のことです。
視覚障害者のパソコンサポート団体の会議で浮上してきたことですが、
電気的な文字でやり取りする電子メールは、
できるだけ穏やかの書いても、なんだかきつく聞こえることがある、
というような説明をしていた人がいました。
わたしは、それを聞きなるほどと思ったものです。

人間というのは機械でなく感情を持つ生き物だと思います。
同じ話を聞いたり、読んだりしても全く感じ方が違います。
そのようになってしまうというのか…。
体調が良かったり悪かったりしても感じ方は変わります。
だから、感じ方に善悪はつけられないのでしょう。
モモさんのように後になって考えてみれば、
落ち着きを取り戻しているので、
別の見方ができるようになることもあります。
失敗と反省を繰り返し、成長できれば、とてもすばらしいことです。

掲示板にはいろいろな考えの人が投稿しますね。
人の悪口を書くのでなければ、
道理にかなっているのであれば、どのような内容でも
それぞれの心情を吐露できるのは、とても良いことだと思うのですが、
いかがなものでしょうか…。

#24 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年04月30日 17:09:15

#713の続きです。
第四章 「創造について」
「人間にとっての世界を描写する創造のストーリー」です。
どうぞお楽しみください。-p53
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBj-OOfdm82pWqeX

#25 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年04月21日 16:25:08

#708の続きです。
第四章 「創造について」
「古代中近東の枠組みの中で示された創造の啓示」です。
どうぞお楽しみください。-p52
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rBRShDrS7VkOa8v0

Board footer