ログインしていません。

#1 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2019年01月19日 13:49:05

元開拓者 さんの発言:

患者はほぼ全員JWの姉妹たちで6か月の予約待ち。
待合室では似たような雰囲気の姉妹たちがやって来ては椅子に腰を下ろし、
おもむろに鞄から雑誌や本を取り出して読んでいたそうです。

このお話は直接来院した姉妹から聞いたことがあります。
彼女の言では待合室では全員がものみの塔を読んでいたとか…。
さぞ、異様な雰囲気だったでしょうね。
しかしながら、こうして振り返ると皆さんがお読みになっていた
ものみの塔雑誌の教え自体が問題を引き起こしていたことになります。
でも、現役長老がセラピストなわけですから、
彼が問題の根幹に気が付いていたとしても、
まさか、ものみの塔の教えに問題があるからだと指摘しないでしょう。
そんなことをすれば審理問題にされ、排斥に追い込まれますから…。
現役JWの治療を受ければ改善されると期待した人も当てが外れたでしょう。
治療を施している長老も悩ましかったかもしれませんね。

わたしが聞いていたところでは受診は三か月待ち以上だったようです。
これでは治療にならないと思いました…。

#2 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2019年01月19日 13:34:01

元開拓者さんのお話も、死生観さんも、鬼太郎兄弟も
巡回監督や会衆の長老たちの心労は並大抵ではないということがよくわかります。
わたしは、脱塔しようとしたころJWICの書き込みを一つずつ読んでいたのですが、
驚いたことに長老に対する苦情が一番多かったのです。
現役だったころは何とか長老になりたかったのです。
そのような立場であれば、会衆内で苦しんでいるメンバーのために
何とか助けになれるかもしれないと思ったからです。
しかしながら、JWICの書き込み、STOPOVERの報告など
長老から被害を受けたというメンバーがあまりにも多くて、
とてもわたしの手に負えるような規模の問題ではありませんでした。
また、長老になり加害者にならないでほっと胸をなでおろしたのです。

とにかく、JW組織は尋常な組織ではありません。
人間の理性と感情を混乱させ、狂わされる組織だと思います。
わたしたちはよく生き残ったものですね…。
脱塔して大正解でした。

#3 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2019年01月19日 13:17:07

上記までのライトの時代認識のお話しは15頁まであります。
正直言うとJWの聖書の読み方しか知らなかったわたしには、
退屈でつまらない説明のように感じてしまっていました。
JW時代に、キリスト教神学の変遷の歴史など、聞いたことがなかったからだと思います。
キリスト教世界についてとなると、神のみ名を使わないとか、十字架の話だとか、
要するにJW流に言うなら偽りの宗教の世界帝国の最たるものだということばかりでした。
キリスト教世界を非難することばかりだったわけです。
神学の歴史の変遷を読んでいると、
聖書通読していて必ずぶつかる民数記に記述されていた
イスラエル人の捧げものについて延々と続く報告を思い出します。
また、歴代誌にはちょっと読んだところ意味不明の名前が
非常に長々と続いていてうんざりさせられるところもあります。
こうした、たいくつで辛抱強さを試みられる記述になっています。
すくなくても、わたしにとってですが…。

16頁からのお話は、このトピックで最初から紹介し終わっていますので、
キリスト教神学の変遷はそれに至る過程になります。
まあ、その様なことがあったぐらいは知っておくほうがいいと思ったのです。
さまざまな過程を経て、現在の神学に到達したということです。
もうしばらく、辛抱してお読みください。
あとから、振り返ると知っておいてよかったと思うこともありますから…。

#4 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2019年01月17日 16:58:08

N/T/ライトの神学とは_04
第一章 ライトの時代認識『信仰の根底を揺さぶる合理主義』です。
どうぞお楽しみください。p12
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rAbYP_J54aefsmtk

#5 Re: 親睦・相談 » 「キリスト者の自由を求めて」の情報交換 » 2019年01月16日 17:57:47

レイモンド・フランズが
「クリスチャンの自由を求めて」を著わした目的の紹介です。
前書きの最終部分になります。
内容の紹介はてつてつさんのブログを参照できます。
https://ameblo.jp/1asdzxcqwe/entry-12428937091.html

てつてつさんの惜しみない努力に感謝します。
ほんとうにありがとうございます。

…(この「クリスチャンの自由を求めて」に記された内容は)
明らかに大部分はエホバの証人の経歴を持つ人たちを主題にしているが、
書いている原則はほかの宗教にも当てはまる。
ここで書かれた情報が、
真理を愛し、神に喜ばれることを大切にしながら、
疑いを持たないである宗教団体に対して
正直に忠誠を堅持している者の助けになるように望んでいる。
目標は神の権威を信じている者の役に立つことであり、
何であれ個人の誠実さを持続する上でそれを脅やかすものに耐え、
広大な霊的な展望を切り開く上で有益であり、
「主」と「創造者」と「神の子」と人類に奉仕する、
報いのある満足な生き方をもたらすことである。

#6 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2019年01月16日 17:41:02

JW用語として、
ふさわしい、とか、ふさわしくない、という表現のあったことを思い出しました。
このことばを連発しているような人も多かったようです。
わたしはそれを聞いていて「何を基準にそれを言うんだろう」って思っていました。
JWは協会の言う聖書の原則から考慮するわけです。
聖書には確かに有益な助言もありましたよ、ほんとうに…。
たしかにそうなのですが、場面、場面によって
ふさわしいか、ふさわしくないか、なんてほとんど識別できません。
当てはめ方というのか適用方法がほんとうにあいまいなんです。
ばかばかしいほどにです。

それでも、だれかか信者からそれを指摘されるんじゃあないかと
内心びくびくして生きていたような気がします。

たぶん、現在でも同じ環境なんでしょうね…。
常に首に縄を縛られて、
いつ締め付けられるんだろうって恐怖におののいて
かろうじて息をしているような状態なんだろうと思います。
わたしが、そうだったんですよ…。

こうして振り返ると
気がくるってしまわなかったことが非常に不思議なんです…。

#7 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2019年01月12日 18:38:01

わたしは23分過ぎまで見ました。
全部見てから感想を書いてみたいです。
1,000時間さん、よく頑張ってくれました。
ありがとう…。

#8 Re: 親睦・相談 » 「キリスト者の自由を求めて」の情報交換 » 2019年01月11日 13:22:55

てつてつさんの働きを期待します。
脱塔を考慮している人や脱塔を完了した人でも、
心を整理して納得させるには必要な情報だと思います。
アクセスカウンターは跳ね上がるでしょうね…。

#9 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2019年01月09日 17:41:05

昔、ピラミッドパワーって流行っていたと思います。
これってもう忘れ去られちゃったんですかねえ…。
現役時代はJWとしてバビロン的だと思っていたので、深く考えませんでした。
でも、エネルギー集約システムとしては面白いし、
古代エジプト人の発見や知恵を知るのもいいと思います。
脱塔には何の関係もありませんが…。

#10 Re: 総合フォーラム » 背教者がエホバの証人を擁護するウェブサイトを開設している真実 » 2019年01月06日 19:47:54

確かに面白いです。
3,000年の決着をつけるとは大胆ですね…。
それにしては最後の部分がずいぶん短いようですが…。
わたしはこの部分に関する外典・偽典は見ていませんが、
読むことができれば、その真偽はともかく
当時の思想を知って参考にできるかもしれません。

#11 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2019年01月06日 09:48:49

N/T/ライトの神学とは_03
第一章 ライトの時代認識『神を二階に棚上げした理神論の弱点』です。
どうぞお楽しみください。p11
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rAiTKZafUhVmlnQb

#12 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2019年01月06日 06:44:03

死生観さんって、とても優しい女性なんですね。
最初はぎすぎすして怖かったけれど…。
中澤牧師も「どの組織に行ってもおかしなところはある、
聖書があるのだから、自分で考えるんだ」と言っていました。
自分の教会にもおかしなところはあるって
みんなの前で言っていました。
まったくおもしろい人物だと思います。
自分の教会の会員になれとも言いません。
だから信頼できるように思うのです。

このトピックで必要としているのは
どうしようもない弱さを受け入れ理解して
脱塔直後の心の痛みを緩和してくれる人です。
理屈が必要なこともわたしは理解していますが、
理屈をいくら並べて声高に叫んでみても、
弱った心をいやして元気にはできないでしょう。

わたしが投げかけた質問は
そのような人たち、かつての仲間を
どのようにサポートしたらよいかということだったのです。

死生観さんの書き込みは心の糧になり、
人生勉強になるので、ぜひ続けてほしいです…。

#13 Re: 総合フォーラム » 輸血拒否に関する議論 » 2019年01月02日 10:09:14

ちょっと思い出したことがあります。
近所のデパートの某レストランで「オオカミノモモ」という
ジュースが売られていたことがあります。
「オオカミノモモ」は「狼の桃」だと思い、
そんな果物あるのかなあって思ったんです。
ラベルを読んでみると原材料はトマトでした。
濃厚なトマトジュースというところでしょうか。

病院で輸血されているときのパックを見ていると
わたしにはトマトケチャップに見えました。
だから、濃厚なトマトケチャップを輸液されているような気分だった。
ことば表現を変えれば、どうにでもなっちゃうんですね。
いいかげんな宗教の教義に命を懸けたものだと反省しています。

#14 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2019年01月01日 08:55:24

みなさん、
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

いや~、いい言葉ですね。
てつてつさんはこの言葉に抵抗あるようですが、
わたしはことしも一年頑張るぞって、元気が出ます…。
カルトから脱却できるよう皆さん一緒に頑張りましょう。

#15 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年12月31日 06:30:23

N/T/ライトの神学とは_02
第二部 ライトの時代認識『ポストモダン社会に届くメッセージ』です。
どうぞお楽しみください。p10
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rAWBwqUMeuuujmCc


このページの最後に聖書を読もうとする
すべての人に共通する立場が述べられています。

クリスチャンは皆、歴史の流れの中で生きています。
いかなる伝統にも縛られていないという人はいません。
意識する、しないにかかわらず、
私たちは、時代の流れの中で聖書を読み、解釈しています。

#16 Re: 総合フォーラム » エホバの証人なんでも相談 » 2018年12月30日 17:40:35

なかなか丁寧に書かれていて、よい印象を持ちました。
わたしは現役を離れて15年以上たちますので、
最近のJW事情はネット情報からしかわかりません。
最近の情報をお持ちのJWにぜひ協力していただきたいです…。
どうぞ、頑張ってください。

#17 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年12月28日 17:52:26

死生観さんがお持ちの聖書って
どのような日本語訳なんでしょうか。

もう30年以上前だと思います、
近所に住んでいた男性JWが言っていました、
「この世の聖書はみんな捨てた」って。

JWが新世界訳聖書を出版したからだということですが、
わたしは聖書に、この世もあの世もないと思いました。
どれを使うにせよ、翻訳ですから。
そのことばをきいてびっくりしたのを思い出します…。

#18 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年12月26日 18:01:55

死生観の者です さんの発言:

私の過去語りでスレ消費すみません。

こうした言葉は必要ないと思います。
死生観さんのご意見はとても勉強になっています。
わたしが知らない世界を見ているようです。
わたしたちは誰でも自分が主人公の人生劇場を演じているようです。
しかも、決められた筋書きもありません。
いや、ないような気もするのですが…。
死生観さんが、安全に自分の気持ちを述べることができて、
過去の整理ができれば、
それは素晴らしいことだと思いますよ…。

#19 Re: 総合フォーラム » 宗教なんていらない ~「真の宗教」は存在するのか » 2018年12月24日 18:42:23

2018年12月は「聖書協会共同訳」、
2017年10月だったか「聖書新改訳」、
ものみの塔版「聖書新世界訳」日本語版は遅れているなあ…。
大いなるバビロンの最たる「キリスト教世界」翻訳作業に追いつけない。
エホバとキリストの後押しがあると言っているのに
主権者たる主とそのキリストが遅れを取るなんて信じられない。
油注がれた残りの者が怠けているのかもしれない。
あるいは日本のJWは見捨てられているのかも…。

戦後、日本で宣教をはじめた外国人JWが話してくれました。
彼女は集会中も英語版欽定訳を読んでいました。
新世界訳はありましたが…。
わたしに言ってくれたのは、違う翻訳で読んでみるのも面白いって…。
わたしはそれ以来、多くの日本語訳聖書を買いあさり、
全部、読んでみました…。
最近は「回復訳」聖書の新・旧約聖書の合本を手に入れました。
なんと神名「エホバ」が表記されていて、肝をつぶしています…。
間違いなく日本語表記ですよ…。

#20 Re: 総合フォーラム » 宗教なんていらない ~「真の宗教」は存在するのか » 2018年12月24日 17:37:55

iris さんの発言:

それから、引用されているのはものみの塔の新世界訳のようですが、
他にもいろいろな訳がありますから、聖書そのものを読み比べるのも面白いですよ。
最近では聖書協会共同訳という新訳が出たようです。

「聖書協会共同訳」について知りませんでした。
「新共同訳」とは別物なんですね。
日本語訳でも結構多いですから、読み比べるのは勉強になります。

#21 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年12月22日 15:23:16

死生観さん、これまでよくぞ生きてきましたね。
よくぞ、生き延びてきたというのか…。
あなたが「死生観」というペンネームにした気持ちがわかるようです。

わたしはあなたの母上があなたに言った言葉を読んで、
正直むかつくような吐き気を感じ、気持ち悪くなりました。
NHKの放送でナチスヒトラーがユダヤ人虐殺前の実験として、
障害者20万人を殺戮したという番組を見たときに
感じた不快感を味わいました。
三日間ぐらいわたしは精神的におかしくなった覚えがあります。

よく自分の子供にそこまで言えるものだというのが、
わたしの正直な気持ちでした。強い悪意を感じます。
わたしも親からいろいろ言われたことは
よく記憶していますが、死生観さんほどではありません。
それでも、自分を保って立ち直るのは
絶えざる苦闘がありました。

どのような言葉をかけてよいのかわかりませんが、
この掲示板に書き込んでくださる人たちの多くは、
死生観さんのことを気にかけていることを覚えておいてください…。

#22 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2018年12月21日 18:47:08

わたしも組織は不必要だと思っています。
ただ、脱塔者の多くは
「JWが真理でなければどこに行けば真理があるのか」
という質問を多くするので、どのように考えるかお聞きしました。
この場合「組織」とか「どこ」には深い区別はありません。

NHKの朝ドラ「マッサン」で
「死ぬことも冒険だ」というセリフがあって、
非常に興味をそそられました。
その冒険旅行からは決して戻れないのでしょうね。
片道切符とでもいうのかな…。

#23 Re: 総合フォーラム » アブラハムの神の限界 » 2018年12月21日 18:33:07

わたしも三太郎さんのお話はたとえだと思っていました。
でも、脱塔者には必要な精神態度を表現してくれていると思います。

#24 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~ » 2018年12月19日 14:35:50

鬼太郎 さんの発言:

組織を離れた後、考え続けたことは三つあります。
①ナゼ、自分がJW組織というカルト教団の信者となり、
開拓奉仕を含めて生活と人生を賭けたのか?
②JW組織は、今後どうなるのか?
③聖書は何だったのか?永遠の命の希望はあるのか?

①について、
わたしも脱塔直後この疑問に悩まされました。
JWとまったく無関係の友人にこの悩みを打ち明けたところ、
「そのときの君にはそれが必要だったんだ」と聞かされ、
さらにビックリでした。
父親が言ってくれた
「何がいいとか悪いとか人間の言うことだ」ということも含めて、
きょう、この日まで15年以上自己分析をしてきました。
やはり、そのときのわたしにはJWの教えが自分の求めていた悩みの
答えになり、しばらく自分の必要を満たしていたのだと思います。
というのは、思い出してみるとはじめての家庭聖書研究後、
父がわたしの部屋に来て「あの人はキリスト教の人か」と聞いてきたので、
それについて肯定の返事をしてから、
「宗教について、何がいいのか悪いのか知りたいんだ」と返事したのだと思います。
それが、そのときの父親の答えだったわけです。

わたしはその時節いろいろな宗教から
わたしの障害を理由に勧誘されていたこともあります。
母の関係で天理教に通っていて
障害者として生まれたのが、前世の因縁だと聞かされ、
大泣きしたこともありました。
その様な事情もあり、正しい宗教はあるのか、
あるとすればそれは何か。
また、それをどのような基準ではかるのか、
というような様々な難問が頭をかすめるようになりました。
母に打ち明けたところ
「天理教の会長に聞いてきなさい」だったのです。
わたしはそれを聞いて「これはダメだ」と思いました。
というのは、JWも含めてどの宗教に行っても
自分たちの説明が道理にかない、
その宗教がいちばんだと言うに決まっているからです。

それらの答えのような答えを聞き、
はたして自分はどうするべきだろうと考えたあげく、
大学にでも進学し、哲学科を専攻すれば、
答えが見つかるかもしれないと考え始めました。

そうしていたところJWと接触することになりました。
悩ましい問題にも直面したわけですが、
二年もかからずカルトにとらわれてしまったのです…。

#25 Re: 総合フォーラム » アブラハムの神の限界 » 2018年12月19日 13:13:35

わたしも不思議な主張だと思います。
JWをやめた人は現役時代と違う考えを持つよう変わってもよいと思います。
わたしもカレブさんと同じように山のアザミさんの考えを知りたいです…。

Board footer