ログインしていません。

#1 2018年05月26日 02:35:21

松の木
ゲストユーザー

神権用語

以前エホバの証人だった頃は当たり前のように毎日聞いていた、「交わり」や「行ない」、他には「おられる」とか変な句読点「, ←日本なのになぜか半角で、そのあとスペース」など。

排斥されてから間もない頃、一般社会で自然と使ってしまった時、自分にドン引きしました。
みなさんも神権用語を使ってしまうことはありますか?

#2 2018年05月26日 10:29:16

Tak
メンバー

Re: 神権用語

私自身は職場などでは神権用語は使っていないと思います。たぶん。

別に意識はしていませんが、なぜかなと考えてみたら神権用語は使う相手(兄弟、姉妹たち)や場所(王国会館や野外奉仕)で無意識に使い分けているのかなと思います。

また一緒に奉仕している人が家の人に対して神権用語を使っているととても違和感を感じるので自分は家の人に対して意識して使わないよう気をつけています。

神権用語は使いませんが、JW的な変なオーラは醸し出しているかもしれません。(笑)

オフライン

#3 2018年05月26日 17:04:20

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 神権用語

もともとが舶来モノの宗教で、原語が英語で、
“忠実” を金科玉条とするJWが翻訳すると、
松の木さんの言うようなヘンテコな日本語になります。

「交わり」← アソシエーションでしょう、たぶん。
「会衆」← これもJW界以外では聞いたことありません。
「◯◯兄弟・◇◇姉妹」← ヤクザか?
「長老・奉仕のシモベ」← 煮ても焼いても食えない。

* ごく最近になって、少なくとも配布用の出版物内では
「神 → 神様」「み使い → 天使」などという言い回しを
積極的に使うようになったのをご存知でしょうか。
(公式サイト上でご確認ください)

翻訳部門も、自分たちが守ってきた訳語が日本社会には
馴染まないことをようやく認め(または本部から許可が出)、
一般人にもしっくり来る単語を探し始めたんでしょう。

かく言う私は小学校前から使い続けてきた用語に毒されて、
新しい言い回しには違和感アリアリなんですけどね。

ちなみに私も、Takさんと同じように
世の人(←あ、これもだ 笑)を相手に話す時は
会衆を「教会」、集会を「礼拝」と言い換えています。
すると意外にスンナリ早退や有休がゲットできるんですよねー。

「こんど実家で法事があるので来週休ませてください」
と申請されたら、「ダメ」とは言いにくい日本の風潮を
逆手に取ったテクニック。

「信仰上の理由で…」とか固いこと言うよりは、
「ウチの家訓で…」とかわしたほうが理解されやすい。
(↑ これ、べつにウソじゃないですから 笑)

それでも「え、どこの教会?」とか「どんな由緒あるお宅なの?」
とか訊いてきてくれたら、そっから証言(←あ、また出た)を
始めればいいだけです。

#4 2018年05月28日 00:16:47

平尾
ゲストユーザー

Re: 神権用語

私も使い分けています。
JWではない方(世の人?)、励まされます、
とか、交わりましょう、とか言いません。
でもガンガン使う人いますよね。
〜兄弟、〜姉妹なんて平気で。

英語からの訳だから変なのだろう、とも
感じてました。やはりそうですよね。

そもそも文章もおかしくて、意味が全然
頭に入ってきません。

前もって感謝します、
と言われるのもイヤです。

#5 2018年05月28日 11:52:50

元信者
ゲストユーザー

Re: 神権用語

自分たちを「神権用語=清い言語」を使う清い民。与えられる特権に感謝する、謙遜で約束の地を相続する民。唯一真の神から愛されている世界的な組織の一員、、、、、と頭から信じている。だからあんな恥ずかしいスタンド奉仕を、笑いながら出来るんでしょう。

#6 2018年06月14日 20:49:18

黒潮
ゲストユーザー

Re: 神権用語

ここが変だよ、にも書きましたが、
〈特権〉って言い方もイヤだなぁ。

大会の実演やインタビュー
巡回監督の食事招待
奉仕の僕や長老の任命
ディスプレイ奉仕や特別な奉仕に選ばれること

自分が気分良いことは特権なんでしょうね。

#7 2018年06月15日 16:07:07

春日
ゲストユーザー

Re: 神権用語

黒潮 さんの発言:

大会の実演やインタビュー
巡回監督の食事招待
奉仕の僕や長老の任命
ディスプレイ奉仕や特別な奉仕に選ばれること

自分が気分良いことは特権なんでしょうね。

「大会の実演やインタビュー」「巡回監督の食事招待」についてはわからないのですが、「奉仕の僕や長老の任命」「特別な奉仕に選ばれること」は聖霊が任命したと言われているので特権だと思います。私はこの聖霊の役割を実感できていませんが、どなたか教えていただけますか。

#8 2018年06月17日 07:34:45

tik
ゲストユーザー

Re: 神権用語

聖霊の役割を実感するのは不可能です。なぜなら聖霊など存在しないから。
もしその聖霊とやらが、きちんと仕事を果たしているなら
どうして窃盗犯や乱交者がベテル奉仕を行っているのでしょうか?
聖霊がよほど手抜きをしたか、フィルタリングがザルだったということでしょうかね。

一般の人がパワースポットに行って”やっぱり違う”と感じる
その程度の感覚的なものではないでしょうか。
春日さんがパワースポットで何も感じない方であれば
聖霊の力も感じられないと思います。
そしてそれが普通です。

#9 2018年06月17日 12:59:47

元信者
ゲストユーザー

Re: 神権用語

>聖霊の役割を実感するのは不可能です。なぜなら聖霊など存在しないから。

その通りです。

中京地区の再訪問先で、年配の姉妹が女子大生に殺されるという事件がありました。昔、東京板橋区でも主婦の姉妹が再訪問先で男に殺されました。野外奉仕では中天を飛ぶみ使いの保護があると言うのは嘘だと証明されました。奉仕の僕が複数の強姦事件の犯人だったこともありました。偽札を作り使用して逮捕された奉仕の僕もいました。外国の例では、長老が王国会館の中で信者の女の子を性的虐待して逮捕される事件が後をたちません。ググれば幾らでも出てきますよ。

春日さんは現役ですか。

#10 2018年06月17日 14:58:37

春日
ゲストユーザー

Re: 神権用語

tikさん、元信者さん、お返事ありがとうございます。

元信者 さんの発言:

中京地区の再訪問先で、年配の姉妹が女子大生に殺されるという事件がありました。昔、東京板橋区でも主婦の姉妹が再訪問先で男に殺されました。野外奉仕では中天を飛ぶみ使いの保護があると言うのは嘘だと証明されました。奉仕の僕が複数の強姦事件の犯人だったこともありました。偽札を作り使用して逮捕された奉仕の僕もいました。

それらの事件は、私もニュースの全国報道で確認しています。信者側が加害者である場合、その人は真の意味でエホバの証人ではなく、会衆に居座っているだけの犯罪者だと思いますが、同時に聖霊が任命した長老は犯罪者に何も感じなかったのか、と疑問です。私ですら性犯罪者には違和感というか近寄りたくない雰囲気を感じます。
また、信者側が被害者である場合、み使いの保護も聖霊の導きもなく、信者自らが犯罪者に遭遇する選択をしたのだと思います。霊性が弱い成員もいるのに、聖霊が任命したと言われている長老は成員を護ることができなかったということですね。

#11 2018年06月17日 19:45:28

iris
メンバー

Re: 神権用語

春日 さんの発言:

信者側が加害者である場合、その人は真の意味でエホバの証人ではなく、会衆に居座っているだけの犯罪者だと思います
(中略)
また、信者側が被害者である場合、み使いの保護も聖霊の導きもなく、信者自らが犯罪者に遭遇する選択をしたのだと思います。

とても「エホバの証人」らしいコメントだと思います。
ここに集う方々の多くは、今はもうそのような考え方はなさらないと思いますが。

オフライン

#12 2018年06月17日 20:28:46

てつてつ
メンバー

Re: 神権用語

春日さん こんにちは 聖書の精霊の記述が本当かどうかは自分はわかりません 一例

(使徒 2:1‐4) …さて,ペンテコステの[祭りの]日が進行していた時,彼らは皆一緒に同じ場所にいた。2すると突然,激しい風の吹きつけるような物音が天から起こり,彼らの座っている家全体を満たした。3そして,さながら火のような舌が彼らに見えるようになってあちらこちらに配られ,彼ら各々の上に一つずつとどまり,4彼らはみな聖霊に満たされ,霊が語らせるままに異なった国語で話し始めたのである…

しかし少なくとも ものみの塔の組織のいう 精霊によって油注がれた者という話は作り話であると元統治体の一員であったレイモンド.フランズさんは証言しています またときおり油注がれた者というものから協会に手紙が届くことがあるものの扱いはほとんど普通の手紙とかわらないそうで 協会が関心を払う度合いは協会が定めた支部委員とか地域監督とか巡回監督などの地位によると述べています
あと「忠実で思慮深い奴隷級」と表現することにより権威のみなもとにあいまいさ つかみどころのなさ 外延性をまとわせることができ 統治体の決定に全面的な委任を求めることばが出版できるようになると述べています
それでなにかよくわからないけどものみの塔の組織はエホバ神が精霊で導いておられるにちがいないと信者さんが錯覚してくれればそれで良いのだと思います
この件の自分のサイトです

編集者 てつてつ (2018年06月19日 05:34:44)

オフライン

#13 2018年06月18日 22:13:36

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 神権用語

>「特権」って言い方もイヤだなぁ(by 黒潮さん #6)

同感です。

神権学校の割り当て用紙を渡された姉妹たちが、
「うぇ~来月、特権来ちゃったよ~」とか言ってるのを聞いて、
「皆さん、ちゃんと日本語の意味わかって使ってますか?」
と何度言ってやりたかったことか……

思うに、原語の privilege を「特権」と訳した時点で
齟齬が生じていると思います。
もちろん「栄誉なこと、謹んで果たさせていただきます」
の大仰な意味もありますが、
「12人の怒れる男」という陪審員モノの映画の中で、
意見を求められた一人が、「ちょっとパスしていい?」
と意見を保留した時、議長が「That's your privilege.」
「ご自由に(字義的には、パスはあなたの特権です」
と言ってたのが印象的でした。

特に日本のJWには、「特権」という語をそんな軽いノリで
使う感覚はないでしょう。
特権、といえばイコール特権階級。
だから年に数回、当たってしまう割り当てを「うぇ~」とか
言ってしまうんでしょうね。

#14 2018年06月19日 08:39:55

iris
メンバー

Re: 神権用語

1,000時間奉仕者 さんの発言:

「12人の怒れる男」という陪審員モノの映画の中で、意見を求められた一人が「ちょっとパスしていい?」と意見を保留した時、
議長が「That's your privilege.」
「ご自由に(字義的には、パスはあなたの特権です)」
と言ってたのが印象的でした。

これは「パスしても処罰されることはありませんからご心配なく」という意味ではないでしょうか。
けっこう重い意味に感じます。

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer