ログインしていません。

#101 2018年04月17日 06:39:39

てつてつ
メンバー

Re: 遅すぎることはないとの覚悟を持って

jayさん書き込みありがとうございます

>私の場合は当時のJWが「平和という実」を実際に生み出している人たちに見えていたのです。ですので実際にはそのような実は生み出してはいない、ことの確認作業が自分にとっての「調べる」なのだと思います

うーん それだと人につまづいたと思われてしまうのではないでしょうか? 証人が霊の実を示さないことなどいくらでもあると思います ものみの塔の言い分は人間は不完全なので許しあうようにと聖書は言ってるというものかと思いますが

>終始言っていることは「オープンマインドな姿勢で調べ直して欲しい」という一点です

いや自分が奥さんだったらそのようなことを言われてもアバウトすぎて雲をつかむような話で しかも多分Jayさんと同じ思考回路で同じ結論に至らなければならないので困惑して泣くだけじゃないかと思います cry

編集者 てつてつ (2018年04月17日 06:41:10)

オフライン

#102 2018年04月17日 07:47:46

Jay
メンバー

Re: 遅すぎることはないとの覚悟を持って

てつてつさん、コメントありがとうございます。

文字で伝えるのは難しいですね。

WT/JWと関わり初めて約35年、今更「(個々の)人につまづいたので嫌になった」ではないです。そんなことこれまで数えきれないくらい経験していますし、他の人に対して同じ思いをさせてきたこともあるでしょう。そうではなくて、この組織には自分を含めて「幸福な民」ではない人が多すぎる。これはおかしいぞ、このままここにいていいのか?ということです。これも大雑把な言い方ですが・・・。脱塔した人、排斥された人、悩んでいる人、苦しんでいる人、そうした人は幸福ではなかった(or ない)と思います。精神的に病んでいる人も少なくないでしょう。そうした現実現状をひっくるめて「実」と表現しました。個々の霊の実という意味ではないです。WTが生み出した現状といえば良かったのでしょうか・・・。

また、これはあくまで「きっかけ」です。で、何故そうなっているのか本当にそうなのかを「調べて」、次に教理や聖書理解といった問題の詳細で「確信(?)」する・・・というのが私の中での作業です。

家内に関しては「オープンマインドな姿勢で調べ直して欲しい」という一点に向かっているわけですが、その言葉のみを繰り返しているわけではもちろんありません。そのような単純な手段で同意を得られるとは思っていません。なので一緒に色々話し合い、色々考え、色々な言葉で伝えているわけです。しかし最後にはこれに同意してくれないと「(調べた上で)本人の意思で変わるなら変わる、変わらないなら変わらない」とならないと考えているわけです。

でもてつてつさんには「jayは人につまづいた」「アバウトすぎる」と理解されたわけですね? ここ数週間色々書かせていただきました、皆様からいただいた言葉も本当に助けになりましたし感謝しています。ありがとうございます。でもここにきて「人につまづいたのか」としか伝わっていなかったかと思うと残念です。でも、私のコメントがそういう結果を生んだわけですから・・・仕方ないです・・・。

オフライン

#103 2018年04月17日 10:52:38

Tak
メンバー

Re: 遅すぎることはないとの覚悟を持って

Jayさんてつてつさんこんにちは。お久しぶりです。

Jayさんがカウンセリングを受けてご自分のことでいろいろ発見できているようですね。

ちょうどお二人のやり取りをみて双方の意見共になるほどだなと思いました。

私自身よく経験するのは、自分なりに長年よく考えてきたことを分かりやすく冷静に伝えても相手にはなかなか伝わらなかったり、伝わらないだけでなくそもそも話がかみ合っていなかったりして話し合いになっていないような・・・・へんな感じになったりします。同じ問題でもそれを理解するためのツールやフレームが違うと話し合いにはならないのでしょうね。でも相手のフレームを理解して話そうとしてもそうしたら今度は自分のことが理解してもらえないような気分になったりして・・・・堂々巡りです。

まして文字で伝えるとなると難しいですね。

Jay さんの発言:

また、これはあくまで「きっかけ」です。で、何故そうなっているのか本当にそうなのかを「調べて」、次に教理や聖書理解といった問題の詳細で「確信(?)」する・・・というのが私の中での作業です。

私も以前同じようなことを考えていた時期がありました。結局出た結論は「こりゃだめだ」ということでしたが、周りの人を見ていると「でもしょうがないかな」と思ってみたり複雑な心境です。


「アイデンティティ・クライシス」と言う言葉は始めて聞きました。

Jay さんの発言:

皆さんはこのような「空虚感と空虚の再充填」は経験されましたでしょうか?

昔のことをいろいろ思い出しています。

オフライン

#104 2018年04月17日 21:26:11

てつてつ
メンバー

Re: 遅すぎることはないとの覚悟を持って

jayさん 書き込みありがとうございます

>文字で伝えるのは難しいですね。

確かにそうですね

>でもてつてつさんには「jayは人につまづいた」と理解されたわけですね?

いや自分はjayさんがだれかにつまづいてやめたとは思ってはいないですよ ただ今までの書き込み見るかぎりでは教理面についてはほとんどふれてなかったように思えましたし 良心の危機も数日前に読み始めたといわれていたので消去法で教理面でなければ人につまづいたしか残らないのかなーと思っただけです

>そうは言ってもインターネットを使うこともありましたので、そこで見ることができた情報のソースが「良心の危機」であれば結果としてはそうした本を見ているのと同じですね

いややっぱり最初から最後まできちんと読み通さないとダメだと思います  あと佐藤さんの本はブルックリンベテル奉仕者とはいえあくまで一信者としての経験ですが レイフランズさんは統治体ですから私たちにああだこうだといっていたその本当の理由が書かれていますので必読書だと思います

あと確かにものみの塔のシステムは最終的にパリサイ人かお花畑の人か後は周りを恐れながら本当の自分を隠してとどまっている状態の方などの残念な実をよく生み出していると思います

それでものみの塔という木が本当はどんな木なのかがわかると思います
(マタイ 7:18‐20) …良い木は無価値な実を結ぶことができず,腐った木がりっぱな実を生み出すこともできません。19りっぱな実を生み出していない木はみな切り倒されて火の中に投げ込まれます。20それでほんとうに,あなた方はその実によってそれら[の人々]を見分けるのです…

編集者 てつてつ (2018年04月17日 21:48:42)

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer