ログインしていません。

#76 2016年03月20日 10:43:48

ささらほーさら
メンバー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

yangmask さんの発言:

それよりも、問題は水でしょう。まあ、最初の40日間は雨水があったとして、あとは海の水だから、多少なりともしょっぱかったんじゃないかな。水の量が増えたので、塩分濃度は下がったでしょうけども。

それよりも・・・て、問題すり替えちゃダメよ。

カビキラーもないエデンの時代。
そして、洗濯もできない方舟の中。

そっち解決できないのに、方舟出たあとの心配しなくていいよ。

オフライン

#77 2016年03月20日 10:57:48

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

※詳しくない方への豆知識


皮肉なことにJW は再三再四

黙想の伴った個人研究を薦められています

#78 2016年03月20日 12:58:44

ささらほーさら
メンバー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

みなさん
ヤンさんのスレでも
洪水検証してるからそっちも見てね^_−☆

オフライン

#79 2016年03月20日 13:16:29

カレブ
Administrator

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

こんにちは。じっくりスレッド読めていないのですが
少し参加したいと思います。

氷床コアの話題が出ていたので、以前にSKさんとの対話で書き込んだ内容をコピペしたいと思います。

ヤングさんは 地球規模の洪水が起きなかった証拠はあるのか と問うていましたが。
もう十分すぎるほどの「起きなかった証拠」が存在しています。

氷床コアに関してのヤングさんの返信部分に関しては後ほど書き込みます。

以下、以前の投稿から
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

創造物博物館のケン・ハムとビル・ナイ(通称科学お兄さん)の討論会が行われました。

創造物博物館側の主催で、科学者側のビル・ナイにとってはアウェイの状況でしたが
アンケートでは科学者側の勝ちと判定されました。
(アンケートは確か Christian Today か何かのキリスト教系のサイトだったと思います)

その中でビル・ナイがノアの洪水があり得ないという点を主に3点の証拠を上げました。

★世界中に樹齢4000年以上の樹木が存在する。

これは「年輪」と呼ばれ木の特徴的なパターンを調べることによって確定しているものです。
ビル・ナイはカリフォルニアには6000年以上のブリストルコーン松がごろごろしてることを指摘します。
そしてスウェーデンには なんと9550年の木が発見されています!

★グリーンランドには氷の層が680,000年分存在している

ビル・ナイは自分の同僚がグリーンランドで行った調査について話します。
「氷の層」というのは夏と冬を繰り返すときに生じる薄い層のことで
氷を円筒状にくりぬき、その層がどのくらいあるかを調べることができます。
氷の層は非常に綺麗に保存されていて、何万年前の「大気」を氷の層の中から
取り出すこともできます。(顕微鏡レベルでしょうが)
グリーンランドでは680,000の氷の層まで確認できています。
これはつまり68万回、夏と冬を繰り返したことを示しています。
4000年前に大洪水があったとすると最大でも4000年分しか層が
できないはずですが、見事に680,000年分までさかのぼれています。

ちなみにこれに対してケン・ハムは「何万年も前の出来事をその目で見たのか?」
というお決まりの返しをしていました。

ケン・ハムはアメリカの子供たちに
友達から何万年も前の「証拠」を出されたら
「君はその時、そこにいたのか?」と答えて論議から逃れるように
教えています。

そして彼自身が討論会で実践していました。

★オーストラリア大陸のカンガルーなどの存在

ビル・ナイはカンガルーなどオーストラリア特有の動物について指摘します。
マダガスカル島のように動物が「流れ着いて」繁殖するが可能な島とは異なり
オーストラリア大陸は完全に太平洋の中の孤立した大陸なので
中東からたどり着くのは不可能な位置にあります。
ビル・ナイはオーストラリア大陸が他の大陸から離れたのは数万年どころの時期ではないので
4000年前の世界的規模の洪水はあり得ないことを指摘します。


ざっと3点だけですが 以上です。

この3点だけでも 根拠がかなりしっかりしているものなので
覆すのは相当大変だと思います。

ケン・ハムVSビル・ナイの討論は結構話題になりましたが
日本ではほとんど記事にもなってないです(たぶん)

編集者 カレブ (2016年03月20日 13:42:27)

オフライン

#80 2016年03月20日 13:37:33

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

創造物博物館ってこんなイベント主催してるんですね

主張の内容はともかく

ものみの塔に比べたら立派じゃないですか

フルボッコにされるのを恐れないのですね


ヤングマスクさんも頑張れ!

#81 2016年03月20日 13:51:31

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

みなさんこんにちは。(チェンさんが近頃おいでにならないので、ニーハオはお休みします。)
分厚い曇り空、カビ、きのこ、洪水用の40日分の雨量、箱舟位の動物たちの食料と糞便処理、洗濯、臭い問題。
誰も相手にして下さらないノアの大洪水地域限定ゴーイングマイウェイ説から考えますと、地球上の雨雲は今よりも少しだけ多い状態、地球全体がイギリスの気候のようだったとしたらどうでしょうか。洪水の時には、地球上空の雨雲がノアたちの住む上空に全部集中して集められた。それでも不足分したかもしれない分は、噴水のように海から飛ばした。ならいかがでしょう。出エジプトの紅海をわけた時の他に、イエスも海の水を制御する力を示されましたよね。オチャノコサイサイかと。体の大きなネフィリムたちが全力疾走しても泳いでも逃げきれない範囲と、そこいらで一番高い山のてっぺんにまで逃げてもネフィリムたちの呼吸が続かない深さが確保できればよかったので。
動物たちは、長距離移動できる種類は予め他の地域に大移動させて逃がし、生態から長距離大移動が難しいそこいら固有の絶滅危惧種のみであれば、箱舟にかくまう動物はそんなに個体数は多くなかったかもしれないので、食料もそんなにたくさんでなくてもよく、糞便の処理の下に落とせばいいような船底の別部屋も確保できていたかもしれませんよ。
船って、安定の為に下に重いものを入れるじゃないですか。
地球が丸い、重力がある、というのは、近代にわかったことであり、大昔には地“球”ではなく、フラットアースが常識でした。作り話で、かつ地球全体が致命的な水浸しなら、上からどれだけ水を落としても、四隅から水がどこかに落ちていってしまい、水がなみなみ状態が長く保てません。

#82 2016年03月20日 13:55:37

カレブ
Administrator

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ヤングマスクさんの#45の部分に返信します。

yangmask さんの発言:

#45
なるほどー。つまり、氷の柱のサンプルを抜き出してみると、上層は年輪的なしま模様があるものの、ある程度下層になっていくと、ごっちゃになってカチカチの層になっていく。確かに下層にはしま模様はないが、でも、まあ、だいたいこの上層の年輪のペース(厚み)と圧縮度からすれば、下層はだいたい数万年前のものと推測できる。・・・というところでしょうか。
もしそうなら、要するに、これは、地球の気候が数十万年一度も変化せず、毎年毎年、同じようなペースで積雪があったという前提に基づく推測方法のような気がしますね。
むしろ、下層のしま模様の不明な層は、大洪水で降り注いだ水が、極地方が急速に冷えたために、一時に大量に凍り固まったものである可能性も排除できないのではないでしょうか。

yangmaskさんの上記の説明は
つまり氷床コアの下層のカチカチの部分はノアの洪水の跡で
その上の数万層は4000年の間の積雪を表しているということですか?
そして今とは違う気候ペースだったということですね?

では、なぜ「地球の気候が数十万年一度も変化せず、毎年毎年、同じようなペースで」という「数十万年」の話とごちゃまぜになっているのでしょうか?数十万年ではなくて4000年ですよね。

仮に4000年前からグリーンランドで68万層分の「年輪」が出来たのであれば
1年に170回も平均して夏と冬のサイクルを繰り返したことになります。
つまり2,3日に一度夏と冬が繰り返されたことになるわけです。
あり得ますか?

ビル・ナイもこの点をスクリーンに出して説明していました。

1458449615_170winter.jpg

オフライン

#83 2016年03月20日 14:08:41

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

さらに、酸素の薄い大気圏の高さまでと思われる、大洪水の水は、急になくなったのではなく、じょじょにへっていったとあるので、スピードアップして蒸発させて雲に戻し、地球全体にもど通り広げたのではないでしょうか。だから、世界中の地層に大洪水の証拠がなく、氷床になくてもおかしくはないのでは。
オーストラリア大陸の動物たちも、これならなんの影響もありません。
あの辺は、荒地や砂漠の地域なイメージがありますが、さらわれた地表の回復があれが限界だったのでしょうか。

#84 2016年03月20日 14:18:57

カレブ
Administrator

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ルートさん

ノアの箱舟の話は 中東の人間を滅ぼし、
中東の動物だけを救うための計画であったという話はとりあえず置いておきましょう。

今はエホバの証人(ものみの塔)とヤングマスクさんが信じている
全地球規模(つまり聖書が述べている通りの)大洪水が史実なのかどうかを
検証することが必要かと思います。

オフライン

#85 2016年03月20日 14:22:20

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ルートさんの新設は


水の集め方、動物の避難方法等は目新しいですが


大まかに言えば

洪水が局地的なものだったということですかね。



それならいろんな矛盾が解決出来そうですが


聖書の無びゅう性は覆りますよね

#86 2016年03月20日 14:22:54

omaehetadarou
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

みなさんこんにちは。

>>ここはオープンですし、実質的な討議であれば、洪水スレなどでまたお願いします。

akameさん 失礼しました。

スレッドが別れているのを知りませんでしたので、筋違いなところに投稿してしまいました。

今後、投稿する機会があればこちらに投稿します。

#87 2016年03月20日 14:34:34

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

すみません訂正です。あんまり酸素が薄いとノアたちも危険なので、酸素量が普通限界のあたりということで。

#88 2016年03月20日 14:42:25

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

omaehetadarouさん、はじめまして。
カレブさんに叱られてばかりいる、常習犯、アウェイなルートと申します。引っぱりだこのヤングマスクさんと一緒に海底から戻られたのですね。
さやかさん、無びゅう性くつがえる、そう思うのですか?そんなことないと思うんですけど、、。

#89 2016年03月20日 14:46:03

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

そんなことないことはないですよ

#90 2016年03月20日 14:52:09

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

無びゅう性 無誤性に言葉の違いはあるにせよ

原理主義の方は以下の文に同意なさると思います








私たちは、宇宙を造られた神は本を書くこともおできになると信じています。そして、完全な神は、完全な本を書くことができます。問題は単に「聖書には間違いがあるか?」ではなく、「神は間違うことがあるか?」です。もし、聖書が現実的な間違いを含んでいるなら、神は全知ではなく、間違いを犯す方であるということになります。もし、聖書に間違った情報が含まれているなら、神は真実な方ではなく、うそつきです。もし、聖書に矛盾が含まれているなら、神は混乱の神です。言い換えれば、もし聖書の無謬性が本当でないなら、神は神ではないのです。

#91 2016年03月20日 15:28:28

ささらほーさら
メンバー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

さやかさん、グッジョブ!!


ルートさん、聖書を信じたいのかな?
それとも、ヤンさんを庇いたいのかな?

でも、聖書の検証って「感情」の問題ではなく
人の生きざまを決定し得る重要な問題なんです。
感情に左右されちゃうなら
検証などしていけません。

わたしもヤンさんの根性には感服しつつも
彼の撒き散らす「妄想」によって
影響を受けるかも知れない人が心配なんですよ。

事実、彼の「ザレパテのやもめ」預言では
何人もの人が出資する寸前だったし
実際に、騙された女の子もいたのです。

大〇隆〇も麻〇彰〇もチャールズ・〇〇〇〇も「根」は同じ。

まず「妄想」があって
そこに証拠と称していろんな枝葉を付けてゆく。
都合が悪くなると
急に別路線に切り替えるけど
今度は最初の理論と矛盾が生じる。
するとまた、全く違った言い訳を考えだす。


本人に自覚がないのが「妄想」に取りつかれている証拠。

まあ、エドガー・アラン・ポーは
「すべては『妄想』に過ぎない」と言ってますから
勝手に「妄想」している分にはかまわないんですけどね。

オフライン

#92 2016年03月20日 15:40:19

omaehetadarou
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

うわちゃー。
また我慢ならないところを見つけてしまいました。

すみません。
長くなりそうです。

#51  yangmask   昨日16:46:51

>>うん。
>>では、その圧力の力の源は何でしょうか。
>>それは、要するに、地球の引力ですね。
>>地面の中では下向きに地球の引力が働いていますが、一方、地面を構成する分子構造の強度が逆方向に抵抗し、こうしてバランスが保たれているわけです。

めちゃくちゃです。
全部違います。
マントル対流は、地球の引力が原因で起きているのではありません。
地球の引力はコアの熱エネルギーの源になっていません。
分子間力や核力と地球の引力と何の関係もありません。
恐らく、強大な圧力が加わると密度が変化すると言いたいのでしょう。
わざわざ説明されるまでもなく当たり前のことです。
しかし、すかすかの発泡スチロールやスポンジならともかく、金属のような高密度の剛体の密度の変化と分子間力には直接的因果関係が見られません。
少なくとも、1000気圧程度では見える変化がおきないのです。
分子は強大な重力場のないところにも存在します。
パチンコ玉はマリアナ海溝の海底でも、宇宙ステーション内でも、公園に落ちてても、大きさはほとんど変わりません。

マントル対流が起こるのは、潮汐力が起きる原理と似ています。
地球は、月や太陽に絶えず引っ張られています。
実は潮の満ち引きだけでなく、地球自体も横に引っ張られて伸び縮みしています。
地球のコアが持つ熱量は、地球の伸び縮みする運動エネルギーが熱エネルギーとして、長い年月により蓄積されて存在しているのです。
コアに蓄積された膨大な熱量が、マントルの熱対流の源です。

木星の衛星であるイオではいまだに活火山活動が頻繁に起きていますが、イオも地球の熱エネルギー蓄積に似た経過を経て現在の姿を保っています。
イオの場合は、木星に極めて近い軌道を保っていますが、そのために起きる木星の引力の影響が大だったわけです。

>>もし、地球の引力が、地面の分子構造を圧倒するぐらいに強くなると、地球は凝縮されて、中性子星だとか、ブラックホールのような天体になるでしょう。
>>もちろん、地球はブラックホールにはなり得ませんよ。

何で急にブラックホールや中性子星の説明に逃げてるのか意味がわかりません。
論点そらしはいつものことなので慣れてますが、これ酷いですね。

>>それで、地面に働いている圧力も、水圧も、地球の中心に向かう下向きの力だということですね。

間違ってます。

重力は地球の中心に向かう下向きの力です。
この点では異論はありません。

ですが、大気圧や水圧は平面に垂直にはたらく圧力で、力ではありません。
大気圧や水圧が地球の中心に向かう力だなんて教えたら、理科が得意な中高生に笑われます。

>>それを踏まえて、「くさび」の話をしました。
>>先程のリンク先に図でも分かるように、海溝の割れ目の働く水圧は、もちろん下向きなんですが、それ以上行き場がないために、海溝の割れ目の壁面に対して、左右に押し広げるように働くものと思われます。

この、めちゃくちゃな論理が正しいなら、くさび形をした魚が深海の海底でくつろごうとして海底についたとたん、上からの水圧で魚の体が海底にめり込んでいくことになります。

漫画みたいな話ですね。

>>例えば、かたーい地面に、そうですね、その代わりに、コンクリートの塊に、例のくさびを打ち込みますね。

柔らかい方が打ち込みやすいはずですが、何故硬くないとだめなのでしょう。
このお方の前提条件は無意味なことが多いのですが、これもそうですね。

>>それを1000気圧の圧力でぐぐぐーっと押さえていきます。

海底にくさびが鋭角を下にして立ってても、頭に加わる水圧で海底にくさびが打ち込まれたりはしません。
何も起こりません。
上記の魚の例で示したとおりです。

くさびが刺すはたらきに有効なのは、金槌を振り下ろしてくさびをたたくときの力以上の分力が左右の側面にはたらくからです。
くさびの幅が狭いと、刺さるときに左右に広げる力は強くなりますが、幅が狭い分、先端部を左右に裂く力は弱くなります。
くさびの幅を広くすると、刺さるときに左右に広げる力はだんだん弱くなりますが、幅が広い分、先端部を左右に裂く力は強くなります。
用途に合ったくさびを選ぶ必要があるのはそのためです。

>>1000気圧とは、1㎠、つまり小指の爪ほどの面積に1000kgのおもりが乗っかったのと同じ圧力です。

どうしても「圧力」と「力」を混同して考えないと気が済まないようです。
爪全体があらゆる方向から垂直に圧縮されると考えるべきです。
ですから内部圧が、外圧に耐えうる状態でなければつぶれていくことになります。
水圧が膨大でも、くさびはくさびの形状のまま一回り小さくなるだけです。
絶対に勝手に刺さったり、海底をわったりしません。

おしりの割れ目にも食い込みません。

>>そのくさびはコンクリートに食い込み、どんどん深く食い込むごとに、コンクリートは左右に割れていきます。
>>先程の動画で木が割れたのと同じですね。
>>これは、コンクリートでなくても、かたーい金属でも、くさびを打ち込めるスキマさえあれば、実現できると思います。

実現できません。

くさびの原理が全く理解できていない状態で、サイトの受け売りをしていますので、こんな愚かな説明になってしまいます。

くさびは圧力で食い込むのではなく力を受けて食い込むのです。

「力」=「圧力」という誤った概念が最後まで足を引っ張っています。

この説明を信じる学生がいたらと思うと、ぞっとします。

#93 2016年03月20日 15:55:52

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ぶっちゃけると海溝の話が持ちだされた時

私はちょっと耳を傾けてしまいました


疑似科学だったのですね

#94 2016年03月20日 16:29:46

omaehetadarou
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

彼が書いている内容は間違いだらけですが、さやか666さんの記述は正しいです。

>>コンクリートほど固くないですがブヨブヨの深海魚、深海魚が海底にへばりついていたとしたら深海魚も水圧でメッタ刺しになりますかね
>>裂け目ができますかね、二枚開きになりますかね

当然の疑問だと思いますが、不利な質問の場合は彼は意図的にスルーします。
深海魚について書かれたサイトのURLが紹介されていますが、回答になっていません。
彼の論理が正しければ、深海魚は海底にどんどんめり込んでいくことになります。


>>海溝の割れ目というのは、要するに水圧によって生じたもので、例えば、水深10000mのマリアナ海溝では1000気圧ものとてつもない力が働いているのだそうです。
>>そして、その割れ目がどんどん深く広くなっていくごとに、海底のプレートを左右方向に押し広げていきます。
>>これが地震の元ですね。

>↑これって科学的に正しいのですか?

これも経験から来る、直感的科学思考ですが、変だなと思うポイントが正常だと思います。

さやかさんの疑問に対して彼はこう答えています。

>>プレートを移動させる原動力についてはまだ完全に解明されていないとのこと。

自分で説明するには手に負えないと感じ、サイトを紹介するに留まっていますが、プレートテクトニクスの原理については、明確なメカニズムが40年ほど前から確立されています。

現在に至るまでほとんど変わっていませんし、日本近海で起きる海洋型巨大地震の発生メカニズムでも基本はプレートテクトニクスです。

自説に不利な説明だと勝手に「解明されていない」事になってしまいますので、彼の話術に騙されないように注意が必要です。

>>私、何か 間違ってるかな

私が見た限り何らおかしな所はありませんでした。
太鼓判です。



ヤングマスクさんドーゾ

#95 2016年03月20日 16:50:28

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

さやかさん、ささらほーさらさん、丁寧な解説とご意見ありがとうございます。
すみません、聖書自体が、中東のごく一部地域、が主な舞台なので、全地の解釈もその同じ地域限定説もありだと考えているわけでありまして、、。
私の大洪水一部地域説は、ヤングマスクさんを応援するとかかばうとかの目的ではなく、私が個人的にこういう解釈も可能です、と提示しているに過ぎません。そのどこかを、どなたかが、少しでも「お!」と感じてくださればくらいな気持ちです。
私は基本的に、聖書に対する姿勢は、もしかしたら、ささらさんに近い感じでおります。ささらさんは外側から、私は内側から、整合性と解釈の限界に挑戦しているつもりなのです。パウロすら、サタンの工作員ではないかと半信半疑ですし。
ヤングマスクさんの聖書全面擁護姿勢とは似ているようでいて非なるものです。ヤングマスクさんとrunさんの間くらいの内容解釈で、疑い率はささらさんとヤングマスクさんの間くらい、ささらさん寄りです。本物部分と偽物部分の選り分けもあるのならしたいです。
無びゅう性って言葉、正直よく理解できていなかったので、さやかさんのおかげでわかりました。よく、私がちゃんと理解できてないの見抜きましたね、詳しく書いてくれてほんとにありがとうございます。1人だけで妄想してると、こういう気付きやヘルプがないので助かります。
ヤングマスクさんに会いに行くまではさすがにありえませんよ。あちらもご迷惑でしょうし。女性の見方に偏りがある方かな、とはブログから私も感じております。

#96 2016年03月20日 17:13:31

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ヤングマスクさんのボケ?と、omaehetadarouさんのツッコミがたまらなく楽しいのはなぜなのでしょうか。このお二人、聖書科学コンビとして吉本の試験受けてみたらどうでしょう。omaehetadarouさんの、ヤングマスクさんへの強い愛を見て取れるのは私だけでしょうか。

#97 2016年03月20日 17:15:55

さやか666
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ヤングマスクさんは洞察からヒントを得てオリジナルで疑似科学を考案されたのだろうと思います


コピペしますね



********************





水の深みの泉』と「天の水門」が突然に開かれたため,莫大な量の水が地球にあふれました。(創 7:11)このことによって,地表には激変が生じたかもしれません。地殻は比較的薄く(厚さは30㌔から160㌔の間と推定されている),直径1万㌔ほどのかなり可塑性のある塊の上に広がっています。したがって,水の重みが加わった時,地殻には大変動が起きたと考えられます。やがて新しい山が隆起し,古い山が高度を増し,浅い海盆が沈降し,新しい海岸線が形成されたのかもしれません。その結果,現在では地表の約70%が水で覆われています。こうした地殻の変動は,古い海岸線が新たな高さまで上昇することなど,地質学上の多くの現象の説明となるようです。中には,水圧だけで「1平方インチ当たり2㌧[1平方㌢当たり約300㌔]」に相当したと推定している人々もおり,それは動植物を急速に化石化するのに十分の水圧でした。―「聖書の大洪水と氷河時代」,D・パッテン著,1966年,62ページを参照。











ヤングマスクさんの説は横に置いといて


協会の説明も結構怪しくて


①大空からすごい量の水が流れて 地形が変化したということです(衝撃で変化した場合)


2011年に福島原発で自衛隊がヘリコプターから水を落とした映像みたことがあります

建屋に命中しなくて「うわー どうしよう 失敗しちゃった」と祈るような思いでハラハラしながら見てましたが



高い所から、まとまった水を落としても空中で散らばってしまって


大したことがないような印象を受けました(風の影響かな??)






②水が落ちた衝撃ではなくて水が溜まった重みで地殻変動が起きたという主張にも読み取れます


それだとヤングマスクさんの説に近いのかな〜と感じました





①②は理論的に有り得る話なのでしょうか?

それともやはり疑似科学に過ぎないのでしょうか



※JW豆知識

洞察の本は、JW内では傑作とされています

個人研究でよく用いられ

大きくて分厚くて2冊にわかれてて 辞書のような本です

#98 2016年03月20日 17:18:41

ささらほーさら
メンバー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

了解です。
ルートさんのお気持ちはわかりました。

ルート さんの発言:

すみません、聖書自体が、中東のごく一部地域、が主な舞台なので、全地の解釈もその同じ地域限定説もありだと考えているわけでありまして、、。


一応ここでは、そういった説は除外しています。

JWとヤングさんは聖書全肯定説です。
一部受け入れではありません。

完全なる神は、完全なる書物を残された。
「全地が水で覆われた」と書いてあれば
   地球全体が水で覆われたことを意味します。
「ノアとその家族が救われた」と書いてあれば
   救われたのは全地に広がった人類の中で8人だけが生き残り
   他の全ての人類は滅んだ・・・を意味します。

原理主義とか根本主義とは、まさにそれです。

ここでは、それが正当かどうか・・・を考慮しています。

オフライン

#99 2016年03月20日 17:37:19

ルート
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

ささらほーさらさん、ご理解いただきありがとうございます。

#100 2016年03月20日 17:44:55

ジョエル
ゲストユーザー

Re: ノア洪水を示す証拠はありますか?

海溝が水圧で裂けていくかの話でしたね

圧力については直感で考えると誤解しやすく、ヤンさんの間違いはomaehetadarouさんご指摘通りです


さやか666 さんの発言:

パスカルでしたかね 法則

密閉された水でなくても当てはまるのですか?


パスカルの原理には「流体」内では力が全方向に伝わる性質が関係しています

油圧ジャッキのように小さい面積に加える力で重い物を持ち上げるときには密閉されている必要があります

水圧は重力によるので密閉されなくても生じますが、そのときも流体内では全方向に力が伝播しているので、海中の1点には全方向から垂直に圧力がかかります

ヤングさんは人が水の重しをかついで下に潰されるイメージをしていますが、海底にくさびを立てても「水の重し」で下にくい込んでいくことはなく、逆に水の中では浮力で軽くなります。水深に応じて強くなるのは全方向からの圧力で下向きの力ではありません。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer