ログインしていません。

#76 2017年01月03日 15:39:32

髭剃り
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

↑さやかさん頭切れるわなw

ここは過去と未来を捨てた083らがごちゃごちゃ茶話会してるとこなだけで、一々変な無駄な仲間意識もってる083が慰めてくるけど、別に傷ついてないしアホそうな慰めなんかいらんわなw

その一部のアホそうなロンリーな083は自分のことしか考えてないから常に自分のために一人でも自分にとって特になりそうなスマートな人物を自分サイドに取り込もうとしてるだけですよw 阿保な083てそういうことするんですよwwwww 過去と未来を捨てるけど、下衆さは捨てへんねんwwwwww マジでwwww

まだまだ若いんだし、焦らずあんまし色々思いつめんと生きていってくださいなw

過去と未来のなさそうな083のなんちゃってアドバイスは無視してマイペースに生きてったらええよん♪

#77 2017年01月04日 13:41:10

さやか666
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

しらんがな 誰も私のマイペース知らないでしょ

寝起きでもマスクを着用すれば起きて5分で外出できますのよ

はい

似たような質疑応答サーティさんのようだけど違いました

http://www.matayoshi.org/form/qa.html


083って オヤッサンと呼ぶのが正確だよね
   
正月休みもあと僅か

小銭を握りしめて銭湯にいってくるよ

#78 2017年03月23日 07:07:33

サーティ
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

海外奉仕さん

みなさんが励ましておられる中、冷たいことを言うようですが
いくつか言わせていただきます

まず本当の神だとか、本当の真理なんてものはこの世にはありません
はっきり言うとそれを求めても永遠の迷宮に陥るだけだと思います
科学的事実はともかく、人生における真実、何が正しい生き方なのか
という事に関して言うならば
誰もそれを知ることは出来ず、迷いながら苦しみながら生きているのが
人の本当の姿ではないでしょうか

誰しもがそれなりに苦しみながら人生を生きているのであって
本当のことを言うならば、誰一人救われていないのがこの世界の現実、人生の真実だと
私は思いますよ

これだけ科学が進んでも宗教が滅んでないのは、科学的合理的手段では人生の悲哀とか
根本的などうしようもないこの世の実相だとかを変えることも救うことも出来ない
からだと私は思います

そういう面では、誰もが心の底では、真理だの神だの救いだのを求めている面は
あると思いますよ(少なくても人生の苦悩の激しい時は)

あなたが本当の救いだの、本当の神だの、本当の真理だのを求めている限り
きっとまた躓くと思います

単純に言うと、何故、聖書を信じる事が社会的に許容されているのかというと
それ以外どうしようもないからです

本当の揺るぎない救いだとか、永遠の救いだとか、本当の幸福だとかを求める場合
神や宗教に頼る以外、どうにもならない面がこの世界にあるからだと思います

つまりこの世界そのものがいずれ神の力で滅ぼされ新しくされない限り
根本的な問題が解決しない、どうしようもない世界だというのは事実です
逆に言うと、だからエホバの証人だとか、キリスト教だとか、諸宗教が生まれるんでしょう

この世に真実はあってほしい、真理はあってほしい、本当の神はいてほしい
と思う気持ちはわかりますし、誰もが人生のうちに一度はそういう道を通るのだと思います

みなさんエホバの証人を一度は信じたらしいので、この理屈はここに来ているほとんどの
人に当てはまると思います

ですが、結果、どうなりました?
神様は答えて下さいましたか?



真理がなければ生きていけないですか?
ならば、あなたは弱い人間です(まあ誰もがある面弱いのですが)

単純に言うと、エホバの証人も、キリスト教もそれなりに理由があるから
存在してるんです(特にキリスト教は世界最大の宗教であることからもわかるように
誰もが真の神だの人生の真実だのを求めている面がありますし、それは健全なことです)

うまくいえないのですが、人生は悲哀と苦難に満ちています
これが正しいだとか、これが答えだとか、白黒はっきりつけられない
実はなにも言えないのが人生だと思います
だからこそ宗教は科学がいくら発達しようが存在しているわけです


カレブだとかここに来る大多数の人が勘違いしているのは

この世に、何か正しい答えがあると勘違いしている点です
人間の理性を使えばそれがわかると勘違いしている点です

端的にいえば、なにか決まり切った答えがあって、何か正しいものがあって
理性をつかえばそれにたどりつける
人生とはそんな甘いものではないと思います

そんな考えは20世紀で終わりました
人は第一次世界大戦や第二次世界大戦を経験することによって
科学は人を一方的に救うなにかなんかではなく恐ろしい面もあることを
学びました

反カルト運動をする人たちは、ではなぜカルトが生まれるのかということを
しばしば考察していません

理由は単純で宗教以外、誰もが望む、人生の正しい答えを与えられないからなんです


なんで宗教がタブー視されているのかというと、誰もがそれにあるていど気づいているからです

人生に答えなどはないのです
自分も答えを作る能力などないのです

でも答えはどうしたって必要になってくるのです
だから宗教があるんです


私はカレブみたいな人は、単純で幼稚な人間
精神構造においてキリスト教原理主義者とまったく変わらない人間だと思います

で、反カルトにはけっこうそういう人がいるんです


なにが言いたいのかというとですね
人生は自分が自分で判断して、必死で頭を使って、そして努力すれば道が開けるような
そんな甘いもんじゃないです

カルトを信じようが信じまいが、基本的にどうにもならない苦しさから逃れることは
出来ないんだという事です

ではどうすればいいのか? というとですね
私はあなたに答えを与えるつもりはありません
自分で判断しろという気もありません

おそらくあなたには真理は見いだせないし、何が本当に正しいか判断することもできないでしょう
人は一生迷いながら生きていくしかないんだと思います


あなたが求めているようなすべてを包括し、すべてを根本的に解決するような宗教的真理なんて
元々ないんです


私は志が高いだとか、真理を真面目に追求しようとしているとかそういうことはあんまり高く評価しません
子供だと思います


この世は正邪清濁入り交じった世界で、誰も善人などになれませんし、よい人にもなれません
私があなたに教示できることがひとつあるとすれば
そういう善も悪も適当に飲みわける人間になったらどうでしょう? ということです

この世界では、誰も正しい人間や、よい人になんかなれはしないんですよ
そのこと自体は仕方がないんだと私は思います


人生は人間の理性や知性だけで割り切れたりしませんよ
世界は理不尽で残酷でどうにもならないものだというのが本当のところではないでしょうか?

長くなったのでここまでにしますが、エホバの証人の外にもあまり期待しないことです
そこにも善も悪も行うただの人間しかいませんよ
あなたがエホバの証人をやめることで何か幸福になれると思っているのならそれは思い違いです
あなたが真理というものを求める限り、おそらく何にも変わらないでしょう
私は人生なんてそんなもんだと思っています

何か夢のようなことや奇跡的なことや本当のことなんて、おそらくこの世にはないんです
単に一言ではいえない、善悪で切れない、真理なんてない、どうにもならない人生が
ずっと続いていくだけだと思いますよ

#79 2017年03月23日 07:38:14

サーティ
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

単純に言うと人間というものは人生に大して本能的に
正しい答え、絶対の答えを求める生き物なんだということです
でないと心のどこかで納得しないんです

そこに科学では永遠に解決できない宗教が存在する余地があります

ただしそれを手に入れようとすることはとても苦難の道になると思います

終わり

#80 2017年03月23日 08:13:10

サーティ
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

もう一回だけ
じゃあ事実は人を救わないのかというと
救わない
科学が発展してきてわかったことは
宗教的真実と科学的事実をわけるべきだってこと

少なくても宗教の世界では、科学的事実を積み上げてもあまり意味はないというのがはっきりしてきた

宗教的に言えば、原理主義が一番正しいのである

ここらあたりが、この世界のなんとも悲しいところである

じゃあ宗教的真理はまったく事実に反していてもいいのかという問題になるが

それはそれでやっぱり空しいw

究極的には少なくても神がいるという事に関しては事実でなければやはり宗教的真理はなりたたないのである

そこが問題なのだ

ここらあたりがこの世界の非常に複雑なところである

#81 2017年03月23日 09:10:17

サーティ
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

ここのスレの下の5番目からのやりとりに対しての反論

おそらくまた、消されるか、専門スレに移されちゃうと思いますが
ここに来ていくつか気づいた点を指摘させていただきます

まずアブラハムの神の限界を見て感じることは
けっきょく、自分の頭で神を定義しているだけだなということです
それではエホバの証人と変わりません

何か客観的に誰もが認める根拠をもってきているのかというと
霊能力とか千里眼とか明らかにいかがわしいことに根拠を持ってきている

人間の頭で考えて何が真の神かという定義が出来るのだったら
とっくに人類共通の神観念ができているでしょう

神について理性的に議論しても意味はありません
神について議論することには根拠がなく、また新たなカルトを生み出すだけだからです

繰り返しますが、アブラハムの神の限界では何の客観的根拠も提示できていません

人の頭で考えて、何が真の神かわかるのであるならば、誰も苦労しません
はっきりしている事は、神とは信ずべき存在なのであって
理性でどうこうすべき存在ではないという事です(そんな事をしても無意味です)

逆に言うと、旧約の神がなんで残酷なんだと思います?

おそらく、理想的な神像を抱く宗教があったとしたらきっと長続きしないでしょう

すぐ神に裏切られますから(人生神に祈ればうまくいくほど甘くありません)

言うまでもないがakameさんやラハブさんが言っていることは

キリスト教と同様、何の根拠もないことである

客観的、科学的根拠を持った理性的議論などではまったくない


>>霊の世界は玉石混淆、善悪は相対的です

じゃあそもそもそんな神は拝む価値はないだろう
霊の世界まで善悪が相対的であるのなら
それは人間の世界と変わらないからだ

>>有害で致命的とも言える台風や雷や山火事その他の天災が実際には地球生命維持を担っている現象であることが知られています。

じゃあ大絶滅は?w
生命の99パーセントくらいが死ぬんだけど

どんな意味があるわけ?
ばかばかしい、自然の営みに霊的な意味などそもそもあるわけもないだろう

元来完璧な調和を保っていた自然が、人の堕罪によって破壊されてしまったというキリスト教の見解の方がよっぽど正しいわ

一神教の神が戦争に利用されてきたって?

じゃあ戦前戦中の国家神道はなんだっていうんだw
多神教だってこれ以上ないくらい戦争に利用されてきただろうが

仏教だって護国仏教ってのがあるぞ



>>このアブラハムに生贄を求めた神の話を、信仰の手本、高尚な信仰話にしているのが、ユダヤ、キリスト、イスラム教徒であり、
>>それが彼らにとっての信仰と云われることの根幹の一部なのです。

ここも意味不明である
多神教の方こそが、昔は、日照りが続くとか、城を作るとかいうので
ふつうに人間の生け贄を捧げてきたのだがw

たとえば鹿島神宮は今はカエルを生け贄にしているが、昔は人間の子供を生け贄にしていたのだぞw
ちょっと検索すれば、神道が戦争の前などに巫女を生け贄にしてきた事実はする見つけることができる

宗教において人間の生け贄を捧げるなんてことは(中国も同じ、孔子だかなんだかがそれを止めたのは有名)
きわめてふつうのことであって別に異常なことでもなんでもない

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%9F%B1

ほらよ
日本では大正時代まで人柱を捧げていたことはわかっている

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/articl … ?ST=m_news

多神教が捧げた生け贄の証拠

人間の生け贄なんて昔は世界のどこでもふつうにあったこと

現代の価値観で古代や中世をみてもまったく意味はない
それは完璧に幼稚な見方である

http://d.hatena.ne.jp/HIROMITI/20130226

ここの3などが詳しいし
検索すれば日本で昔、巫女、処女が生け贄に捧げられていた事実などいくらでもでてくる

そんなのは大昔ではふつうのことだった

調べればわかるが、古代の戦争では呪術がしんじられており

巫女を戦場に何人も連れて行き、呪いを相手にかけさせ
負けた側の巫女は皆殺しにされた

これも一種の人柱だろう

古代人が宗教において現代人と同じ倫理をもっていたなんてのは単なる幻想である

善悪が相対的どころか
そもそも人の命そのものが相対的なのである

はい
http://jiyodan.exblog.jp/7938750/

http://gabutomai.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

日本では巫女を生け贄にしていたなんて事実はいくらでもでてくる

akameという人物は宗教の何を知っているのだろうか?

ちゃんと調べてほしいものである

人間の生け贄を要求し、それを賛美する宗教は
大昔においては基本的にすべての宗教であった

現代人の価値観を古代や中世に押しつけてどうする

#82 2017年03月23日 09:21:14

サーティ
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

5ページ目からのやりとりね

昔はどこの宗教でも人間の生け贄なんてふつうに捧げてたからw
それは残酷な行為でもなんでもなく

尊い行為、神聖な行為だったわけだよ

なんで現代の先進国の価値観を絶対視するかな?

>>聖書についての質問さん

神が自己顕示欲が強いのは当たり前です
絶対者なのだから
自己顕示欲が強くなければ人に拝むことも要求しないでしょうし
従って人を救うこともないでしょう

>>akameさん

以上のように一神教に限らず、神には人を生む権利も人の命を奪う権利もあります
たとえばイザナギが黄泉のくににいってイザナミを生き返らせるのに失敗したとき
単なる男女の愛憎のもつれなのに
「私は毎日100人の人間を殺すぞ」
とイザナミははっきり言ってますね
そしてイザナギは
「では100人の人間を生みだそう」
と言っています

これは人間の目かれみれば残酷で恣意的だと思いますよ
単なる男女の愛憎のもつれで人を殺したりいかしたりするわけですから

でも神にはそうする権利があります

アブラハムの神の限界は世界のすべての神の限界でもあります

だがそれは神とはもともとそういうものなのであって
限界でもなんでもないのです

それと神には二面性があり

人格を持った表の顔と
絶対的運命を司る感情を超越した裏の顔とがあります

その絶対者としての厳しい面では世界の運命もファラオの意思も冷徹に絶対的に
決まっているというだけの話です

聖書の神のような理不尽で残酷な神など世界のどの神話にもふつうにありますよ

ドーキンスはあまり神話をしらないんじゃないかな?

たとえばギリシャ神話のゼウスは淫乱で不倫を繰り返す最低の神で
世界を七度ほど滅ぼしています(つまり七度人類を皆殺しにしています)
最後に滅ぼした時の理由がふるっていて
「完璧すぎてつまらなかったから」だそうですw

まさ信仰が足りないからという理由で滅ぼしたヤハウェの方がましでしょうね

#83 2017年03月23日 13:20:41

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

>>進化論=無神論 という発想は間違っています。

訳のわからない理屈である
進化論がキリスト教にどれだけ大ダメージを与えたか知らないのだろうか?
惚けているのかな?

これも惚けているのかもしれんが
ふつう宗教を信じる場合、その宗教の経典が正しいと思うから信じるのである
つまり、正しくないと思ったら棄教するのである(ここにはそんな実例が腐るほどいるだろうに)

当たり前だが、ふつうに言ってキリスト教と進化論は対立する
まさか本気でそれがわからないわけじゃないよね?

種の起源の冒頭を読んだことないのかな?
完璧に徹底的なまでに神という存在を否定しているから
ふつうに読めば誰でも進化論が無神論であることがわかる

ダーウィンはクリスチャンだったが後に棄教している(信仰と進化論が本当に矛盾しないのなら棄教する必要はない)
現在の科学が特に物理学が無神論を基調としている事は誰でも知っていることである

私には進化論が無神論でないという人は、惚けているとしか思えない
明らかに詭弁である

たとえばドーキンスは無神論である
https://www.ted.com/talks/richard_dawki … anguage=ja
本人は無神論でないと言っているが、どこをどう読んでも無神論である(笑

>>ばかばかしい敬意を払うのは皆さん もうやめにしましょう

こんなことを言うやつが無神論でないわけがない

当たり前だが宗教的に言えば、神を信じていないやつは皆無神論者である
宗教は基本的に二元論だからだ(でないと意味がない)
何故意味がないのかといえば、宗教の効果とは生活を一変させ道徳的に高潔に清らかに正しくいかすことだからである
でなければ宗教は無意味だろう

文章を素直に読めば、どういいわけしようとドーキンスは無神論である

それと聖書の神は、単なる超越者ではない。
我々の宇宙と我々自身を作ったからこそ我々の神なのである
神とこの世界と人類の間には創造主と被造物という強い絆があるからこそ我が神と言えるのだ
真に偉大な神といえるのである

神が単なる超越者であるならば、あまり意味はない

宇宙を、我々人類に授けるために特別に作った、人類も特別に作ったというところに宗教的意味があるのである

つまり、創造の教理は、キリスト教の根幹なのだ

もし、創造が真実でないのなら、神は事実上、我々とは無縁な神になる(こんなこと説明しないでもわかると思うんだが)

以上のような理由で、進化論は無神論なのである

ドーキンスの理屈を見ればわかると思うが、明らかに神を馬鹿にしてるよw

で、読めばわかるが、彼が非宗教であるのは彼自身も認める事実である
つまりどこからどーみても無神論である(笑

進化論が無神論であるというのは誤解でもなんでもない、ちょっと頭が回れば、誰でも理解できる明らかな事実である

繰り返すが、神が何故、我々の神であるのかというと、明確な意図をもって、我々を創造したからなのである
これがなくなれば、宗教的には神は意味を失うのである(単なる無縁な超越者でしかなくなる)

カトリックも物理的な肉体は進化で出来たと言いつつも、それぞれの個性の根幹である魂は神が作ったと言っている(事実上の創造論をとっている)

キリスト教の根幹は、神と信者の強い結びつきにあり
単に神というものがいる、という宗教ではないのである

つまり積極的に宗教を支持しないものは、元々敵でしかないし

そういう言い方をするならば、ドーキンスは宗教を軽蔑しているのだから、事実上、信教の自由を認めていない

単なる、逆の極端でしかなく
はっきり言うと、中立でもなんでもない、ベクトルが反対の、カルトでしかない

以上のような理由をもって、明確に、進化論は、キリスト教の敵である

神をあがめないものは、敬意を払わないものは宗教的に言って、有神論者とは言わないのである

#84 2017年03月23日 14:54:45

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

でもう書き込み禁止になってもいいから書いておくと

一番、進化か創造かという二元論を押しつけているのはカレブ陣営なんだよねw

だって、「進化論が正しいから創造論は間違っている」と主張しているんだから
どう考えても、カレブ陣営の主張はブーメンランなんだ

#85 2017年03月23日 16:17:11

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

ラハムってのも変な人である

彼の言っていることは本質的に詭弁である

さっきも書いたが、ふつう、人が宗教を信じる場合、その経典が正しいと信じるから信じるのであって
そうでなければ棄教する
聖書を誤りのない神の言葉としなかった場合、聖書の意味は失われる
現に聖書を神の言葉だと思わなくなったからこそ棄教した人はここにたくさんいる

聖書を神の言葉とせず信仰を持つというのは詭弁であり、特殊な考え方にすぎない

私ははっきり言っとくが早晩、リベラル派というものは勢いを失うだろうと思っている
おそらくあと50年もすればほとんど残らないのではないか?

現にキリスト教の絶対性を放棄したカトリックは恐ろしい勢いで信者を失っている

人はその宗教を絶対だと思うから信じるのであって、そうでなければ信じない(絶対でない宗教には魅力もない)

案外人間というのは単純に出来ているのである

中世のカトリックが聖書を絶対視せずに信仰を持てたのは
単に教会や教皇を絶対視していからに過ぎず(聖書の代わりがちゃんとあったわけである)
当時の人間にとって、神がいることが自明の理であったからにすぎない

ところで現代人にとっては法王は誤りのない存在ではあり得ないし、神がいることは自明ではない

だからどうしたってその宗教の絶対性を保つためには、聖書の無謬性に対する信仰が必要なのである

これを持たない教派は力を失っていく(断言)
リベラル派はやがて絶対に少数派になるだろう

原理主義以外は宗教として筋が通ってないのである(ちなみにakameは見事な原理主義である。霊脳原理主義w 単にカルト信仰の対象が聖書から霊能に移っただけの話である)

当たり前だが天才以外は見事に当てるなんてことはあり得ない
千里眼もあり得ない

あったら苦労しないw

天災を外しているということはそれは超能力のたぐいではなく
単に、情報を収集して予測しているだけであろう

とにかくあかめは霊能に対する盲信ぶり、自分の信仰に対する盲信ぶりがすさまじく
なんらエホバの証人とかわらない(自分が気にくわない聖書は徹底的に否定しているところが完璧にカルトである)

#86 2017年03月23日 16:22:42

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

どうひいき目にみても

聖書を誤りのない神の言葉とした場合と
そうでない場合とでは
聖書の魅力は格段に違ってくる

これからの宗教は聖書を誤りのない神の言葉としない限り
はっきりいうが、信者を引きつけておくことはできない

信者数は減少の一途をたどるだろう

いわゆるバルトの唱えた新正当派が、前世紀で行き詰まって駄目になっちゃったようなものである

はっきり言って、「聖書は霊感を得て読む時、電光の閃きのごとく神の言葉となる」などという言葉は
意味不明である

#87 2017年03月23日 16:28:49

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

いくつか抜けがあるので書いておく

それでクリスチャンがインディアンを虐殺したとかなんとか言っているが
これも意味不明である

まず古代の大陸では、異民族は滅ぼして征服するのがわりと主流だった
これは大陸は大きいわりには農地にできる土地も水場も限られていたためで(分け合えば皆死ぬ)
そして異民族を滅ぼせば、当然、自分たちにとっても都合がよいからである

いわゆる聖絶であるがそんなの大昔の大陸ではふつうにやられていた

もっと大きな意味でいえば、強い民族が弱い民族を征服して滅ぼすことなんて、世界のどこでもふつうにあったことであり
別段一神教特有の問題でもなんでもない

たとえば日本人はアイヌを迫害、虐殺してほとんど滅亡させた

弱い民族が淘汰されるのは当然であり
これを残酷というのなら、世界のどんな文明も成り立たないだろう

http://bewithgods.com/hope/etc/etc-11_2.html

無神論であり科学を奉じる共産主義も民族浄化をふつうに行っている

ソ連などの民族浄化は検索すればいくらでもでてくる
ユダヤ人を虐殺し(無神論なので別に宗教的理由はない)
さらに自分の国の国民の七割を強制収容所に送ったのが
ソ連の無神論、科学信奉共産主義だ

その他無神論者が行った虐殺は、たった100年かそこらなのに
キリスト教に迫るものがある

生け贄のところで多神教こそそういう意味では危険であることは指摘したところだが

共産主義の歴史を調べれば、無神論、科学こそが近代における大虐殺のチャンピオンであることは誰でもわかる

当たり前だが、人の命の価値とは相対的なものであり
これほど価値が変動するものは珍しい

人類の歴史上虐殺や民族浄化など一神教とは無縁にいくらでも行われてきたし
今後も行われていくだろう

人の命になにか本当に価値があると思っている人は歴史を知らなさすぎる

http://www2.sozo.ac.jp/pdf/kiyou13/07shimizu.pdf

戦争や虐殺なんてキリスト教以前からいくらでもある
一神教とまったく関係ないところでふつうに起きている

http://www.geocities.co.jp/Technopolis- … ution.html

ここを見ればわかるように自然界の法則とか弱肉強食で適者生存である

弱ければ死に、強ければ生きる

インディアンは別に正しかったわけでもなんでもなく
単に弱いから殺されたのにすぎないし

人類の歴史の中ではそんなことは飽きるほど繰り返されてきたことなのである

個人の良心を、戦争や歴史にあてはめようとすることじたいが
幼稚で筋違いな見解

それこそ客観的でもなければ理性的でもなければ科学的でもない
単なる感情論である

もう一度言うが戦争に個人の倫理や良心を持ち込むのはまったく筋違いである

一神教とは何の関係もない古代中国で行われてきたこと

http://rocketnews24.com/2014/10/28/503525/

十分残酷だ

これはたった数十年前に日本が天皇の名のもとに行ってきたこと

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F … C%E4%BA%8C

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7 … B%E4%BB%B6

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B … B%E4%BB%B6

どこが多神教が平和的なんだ?w
国家神道、日本国と神道が行ってきたことだぞ?

巫女が戦争において呪詛をする
http://docs.miko.org/index.php/%E6%97%A … 0%E7%AF%80

神の名において相手を呪い殺す
ちっとも平和的じゃないねw

ちゃんと調べればぼろぼろ出てくるよ、そんな事例

古代や中世は現代とは全然価値観が違っており
現代人からみればぞっとするがそれがどうした?

そんなもの現代人、現代の先進国の価値観の押しつけにしかすぎないのです

元々我々は進化論的にいえば虐殺者の子孫なのである

http://www.brh.co.jp/research/formerlab … 00003.html

アイヌをだまし討ちに

http://bushoojapan.com/tomorrow/2013/10/22/7952

もちろん、これは善悪の問題ではない
単に弱かったというだけのことである

戦争や虐殺を善悪でかたることほど愚かなことはない

#88 2017年03月23日 16:31:02

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

論証したように聖書の神に限らず 神というものは気まぐれで残酷である

それはこの世界が非常で残酷な世界だからだろう
だからこの世界の神とは? というので類推して世界の神話の神は
残酷で身勝手なのである

それはそれでよいのだ(現実に適合しているから)

さきほども書いたが、もし何の理不尽さも残酷さも持たない神を想像したとしても
馬鹿馬鹿しさのあまり、すぐに信仰するのをやめてしまうだろう

神が残酷であることは、大人であれば誰でも理解できることだからである

だから聖書の神も残酷なのだろうし

繰り返すが残酷な面を持たない神は、現実に適合しないのですぐに捨てられてしまうだろう

おおよそ神たるものが残酷なのは限界でもなんでもなく、単なる事実である

また神が残酷であることは神の絶対性を何ら損なわないのである(むしろ際立たせる)

キリスト教における神とは絶対者である

愛であるとか善であるとか義であるとかいう以前に、絶対者なのである

#89 2017年03月23日 16:32:17

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

それでドーキンスの神は妄想であるって穴だらけなんだよね

彼によると無神論者に悪いやつはおらず正しい人々ばかりということになるが
おいおい共産主義を忘れてるぜw
としか言いようがない

一方が正しい陣営であり、一方が間違った陣営であるという考えそのものが
私はエホバの証人的な考えだと思うよ

ドーキンスやここにいるある種の人とキリスト教原理主義、エホバの証人はあんまり思考法について違いはないんだと思うよ

何かこの世に、正しい陣営がある、正しい人たちがいる、理性的な人たちがいるという考え自体が私は幻想だと思うよ
この世にいるのは、善も悪も行う、ただの人間

科学者が正しいって?
冗談じゃない!
科学者など欲も見栄もあるただの人間だって

STAP細胞の騒動を忘れた訳じゃないだろ?
そうでなくても科学者によるねつ造と保身なんてこの世の中に腐るほどあるよ

繰り返すが、この世に正しい陣営がある、とか、正しい人たちがいる、などという考え自体が
宗教であり、ただの幻想だと思うね

で、科学が人類を結び合わせる人類普遍の価値観になることもあり得ない
共産主義がそう唱えたが幻想だったろ
利用できるから利用するさ、たが人類を結び合わせる思想にはならない

それこそ原爆だって作ったのが科学だしね

私は平和をもたらす人類普遍の価値観などいうものが幻想だと思う

人は一人一人違っているものだし、違う考えを持つものだし
だからこそ、争いもすれば、戦争もするんだと思う

それはそれで非常に大切なことだと思うよ

私は別に、戦争が好きなわけではないが、絶対的に反対もしない

戦争が一切ない世界にはたぶん、誰も住めない

#90 2017年03月23日 17:11:59

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw_kaiyaku/

で、これもおかしいんだよね
聖書がインチキな宗教だという論証には頷けるものがあるが

ではこの人が唱える真理とは?w

なんとスピリチュアルでしたw

聖書よりもよっぽどいかがわしいじゃんw
原理主義の方が明らかにましだよ

いかがわしいスピリチュアルにはまっった状態で
聖書をどうこう言われましてもねえw

この人の言うことって矛盾してるんだよね

キリスト教がいろんな宗教の寄せ集めだとしたら
そんな宗教明らかに駄目でしょう?

なんでいきなり霊能力だのなんだのを信じる方向にいっちゃうわけさw

それが意味不明なんだよね

宗教なんてみんなそれ以前の宗教のぱくりなんだとしたら
どんな宗教も信じるにあたいしないって結論にしかならないと思うけど?

なんでそれで霊能力が実在するという方向にいっちゃうのかほんとわからないw

これによると聖書は他宗教のばくりであり、イエスは処女降誕もしなければ、奇跡も起こさなければ、復活も
しなかったんだろ?

どーしてそこで神だとかイエスだとか霊能だとかへの信仰につながっていくw

読めばよむほどこの人がなんで霊能を信じるのか意味不明である


これから星占いと霊能を否定する原理主義の方がましである
キリスト教は成立はポンコツであっても後の原理主義の登場によって
一応筋の通った宗教となったというのが正しい

ここが辺なんだな
>>霊感を受けた霊能力者が聖書を書いたにも関わらず

なにを根拠に言ってるんだ? この人w

で陰陽だとか人が生まれ変わるだとかいう事が正しいと本当に思ってるのかね?

なんでそういう考えが時代とともにすたれたと思ってるんだろうか?
古代の英知とやらが、単なる古代人の妄想であったと何故気づかないんだろうか?

こういうスピリチュアルへのはまり具合が意味不明なんだよなw

旧約聖書が元来、霊能力者によって書かれたというのは
本当に意味不明の考えである

じゃあその霊能力を授けた神とかいうやつは
なんで聖書の改ざんと、キリスト教の成立を許したんだよw
根本的におかしいじゃないか

私はこの手の話を聞くたびに思うんだが

一体、間違った教えを何千年にも渡って教えることを許す神とはなんだろう?と
今ではキリスト教は世界最大の宗教になってんじゃんw

私だったらそんな神は断じて信用しないけどなw

#91 2017年03月23日 17:33:51

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw … it_v1d.pdf

これが意味不明であるw

ここに書かれた絵は霊的な力をもっているんだとw
明らかに妄想である

この人やっぱりおかしいよw

よめばわかるが
自分は霊的なパワーを感じる特別な人間だと言っている
わかる人にはわかるんだそうだw

自分たちを選民扱いするエホバの証人となにが違うのだろうか?
この「わかる人にはわかる」「霊能力はある」という考え方が独善的なakameに通じるものがある

ここをみると誰でもわかるが
私にとってはこの人が気持ち悪い

何の根拠もありませんがと自分で言っている
なんじゃそりゃw

このページは特に気持ち悪いな

完全に駄目だなこの人

何度も言うが、全然合理的じゃない
なんで霊能なんか信じるのか意味不明である

#92 2017年03月23日 17:36:35

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

私は陰陽二元論が正しいとはまったく思わないし
占星術が正しくないことは現代人にとっては自明の理だろう

星座というものは単に地上からみればそうみえるというだけのものであって
実際に星座なるものがあるわけではない

星座は地球までの距離がまったく違う
実際には互いに何の関係もない星々であるなんてことは

現代人なら誰でも知っているし
そんな遙か遠方の星々が人間の運命にはなんら関与しないことは
自明の理である

#93 2017年03月23日 17:42:03

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw … lt_v1c.pdf

この人、完璧におかしいな

解説、霊の力ってとこ読んでごらん

すべての組織には善し悪し関係なく担当する霊がついています

は?w

今回の挿絵も霊が愉快犯として行ったものです

おいおいおいw

どこからどうみてもすげーあやしいんですけど
この人

エホバの証人よりも遙かにあやしいよ

スピリチュアルというカルトを信じて、エホバの証人を批評しても仕方ないんだけどな

私からすればわけのわからない心霊論ぶつやつより

エホバの証人の方がまだましに思える

#94 2017年03月23日 17:51:23

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw … st_v1d.pdf

あなたはサタンとハルマゲドンがないとよいことをしないのでしょうか?

絶対悪の恐怖がないとよいことをできないのでしょうか?

うん、しないw
元々私、そんなに善人じゃないし
別によいことをして生きることそのものに意味はないから

それこそ道徳くさい宗教的(カルト的)生き方だ

もし神がいない悪魔がいないのなら

別に窮屈な独特にも善行にも縛られる必要はない
好きに生きるさ

人間がなにかをするのは
それをして報いがあり、それをしなければ罰があるからなんだ

そういう意味では人間など動物の一種に過ぎない

#95 2017年03月23日 17:59:57

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

そういう言い方をするなら

私はすべての宗教はインチキであり
霊能もなければ神もないと思っている

まあ逆にだからこそキリスト教原理主義者をやっているのかもしれない

#96 2017年03月23日 18:34:10

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw … f_wife.pdf

この人間の立ち位置がさらにわからないw
聖書、特に旧約を否定しているが
旧約聖書は霊能力によって書かれたんじゃないの?
言っていることが矛盾している

それと別に人種差別と異民族虐殺が絶対悪なわけではない(それはすでに論証した)
人種差別に関しては、人類の歴史の中では大なり小なりふつうにあったことで別に悪じゃない(たとえば今の日本人は韓国人や中国人を平気で差別する)
虐殺についてはすでに論証した

これの6
過度な理想なんか、こいつ自身の考えだよね

こいつのよると聖書の神はおかしくて、霊能力で訴えかけてくる真の神がいるわけでしょ?
正しい神様がいて戦争はおかしいんじゃないの?

矛盾しまくり
おいおいエハラのスピリチュアル本が有効とかいってるよ

俺読んだことあるけど、もろカルトだったよw
霊によるテレポーテーションがしょっちゅうおこってるとかわけのわからないこと書いてあった

神との対話なんてもうけ主義のカルトそのものだろうがよw

#97 2017年03月23日 18:44:21

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html

でこいつだが

こいつが有名にならないのには明確な理由がある

説明するまでもないが

単なる右翼の仏教原理主義者だからである

いつの時代の人間だとしか言いようがない

今更仏典などまるのまんま信じてるやつがいるかw

こいつの場合も、キリスト教というカルトから仏教というカルトに移っただけで
本質は何も変わっていない

別の角度から言うと、三浦綾子は有名になったが彼女がキリスト教と聖書の絶対性を主張しつつ
他を否定しない寛容で立派な人間だったからである(人は死後、自分の望む世界にいく)と言っている

日本では、排他的で、原理主義的なやつは、はやらない

どんな宗教でも認めるような深い人格の人間がはやるのである

こいつは原理主義をキリスト教からさらにこじられちゃっただけなので(内村鑑三に傾倒とかお前は戦前の人間か!w)
このままでは決して有名にならない

日本人は釈迦も仏教の信じていない
何度か言ったが

カルトをやめた足で別のカルトに走ってどうするw

#98 2017年03月23日 18:47:42

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

仏教ってのはカルト宗教だと私は思う

神ってのはひょっとしたらいるのかもしれないが
釈迦の言っていることが真理だということは絶対にない

まあもちろん信じて仕合わせだという人は信じればいいのだが

#99 2017年03月23日 18:56:45

サーティ(サーティ)
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

ここにも一回だけ書いておこう
なんかカレブさんは
コインの裏表だとか書いているが
外野はどうとでも言えるわなw

二分の一の確率ということは50パーセントも外れる可能性があるわけだよ
これはかなり高い確率だと思うよ

試しにやればわかるけど、一度の予言で二分の一の確率のやつを当てるのは意外と難しい
君たちにはたぶん無理だw

偶然当たった訳じゃないぜ

奇跡で当てたのだよw

#100 2017年03月23日 21:30:59

さやか666
ゲストユーザー

Re: サーティさん用まとめスレッド

今は亡き蹴球界の御意見番天才パウル君というタコにさえ心無い言葉を浴びせる人がいたようですよ、サーティさんも孤独感に負けずに問答と回答頑張っておられますね

アレヨアレヨで桜の季節です、早いよね


日経新聞からです



予言タコのパウル君死ぬ W杯勝敗的中で人気
2010/10/27 1:04
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でドイツ戦と決勝戦の8試合の結果をすべて「的中」させたタコ「パウル君」が26日、ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館で死んでいるのが見つかった。2歳9カ月で老衰が死因。

パウル君はドイツが準決勝で敗れることも的中し、一部ファンからは「パエリアに入れてしまえ」と非難もあったが、W杯を盛り上げた立役者となった。(ベルリン=共同)

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer