ログインしていません。

#26 2017年11月23日 21:09:02

iris
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

血液はれっきとした臓器ですので輸血は臓器移植です。
ものみの塔のルールでは臓器移植は可、ただし血液という臓器の場合は不可、ということになりますね。

オフライン

#27 2017年11月23日 21:35:31

ハーミット
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

でもまぁ、血液を臓器や器官として捉えるには結構無理が有ると考えますが。
血液が集まって一つの器官を作って何らかの機能を担ってるわけではないので。
たしか臓器・器官にはちゃんと定義があったと思います。
以下ウィキペディア引用
生物のうち、動物や植物などの多細胞生物の体を構成する単位で、形態的に周囲と区別され、それ全体としてひとまとまりの機能を担うもののこと。生体内の構造の単位としては、多数の細胞が集まって組織を構成し、複数の組織が集まって器官を構成している。
以上引用終わり。

これには当てはまらないように思えるので。

オフライン

#28 2017年11月23日 21:41:43

ぷらずまんじろう
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

輸血について、意見を述べさせてください。

マタイ12:11
[イエス]は彼らに言われた,「あなた方のうち,一匹の羊を持っていて,それが安息日に穴に落ち込んだ場合,それをつかんで引き出さない人がいるでしょうか。

命を救うことは律法を守ることより重要です。これがキリスト教の精神です。

ローマ10:4
キリストは律法の終わりであり,こうして,信仰を働かせる者はみな義を得るのです。

イエスが死んだとき律法はその役割を終えました。律法はキリスト教徒には適用されません。

ものみの塔は1945年まで輸血は問題ではありませんでした。ところが、それから1982年まで輸血が禁止になりました。ところが、それ以降輸血は部分的に認められています。このような見解の変化は聖書に基づくものでも、神の教えに基づくものでもなく、それぞれの時代のものみの塔幹部の見解を反映しているにすぎません。

現在、ものみの塔は、血漿、白血球、赤血球、血小板を血液の主要な成分とし、それ以外の血液成分の輸血を認めています。この見解自体科学的な正当性を持ちません。例えば、白血球は血液の1%しか占めないものです。また、血漿は禁止しているにもかかわらず、血漿に含まれるアルブミンや免疫グロブリンなどは使用してかまわないとしています。つまり禁止されている主要成分でも、それを構成している成分に分画すれば問題がないという見解なのです。そのため、血液中のほとんどの成分は体内に取り込むことを認められているのです。それなのに、なぜ輸血を禁止するのでしょうか?

エホバの証人が好きなたとえを使えば、アダムが禁じられた木の実の「皮」だけを食べたとしましょう。そして、アダムは神に、皮は木の実の主要成分でないので食べてもよいのだと主張しました。今の統治体の輸血と同じ理屈です。エホバの証人はこのアダムの主張を正しいとするのでしょうか。あるいは、アダムが木の実を成分に分離する機械を発明したとします。この機械で処理された木の実を食べてよいのでしょうか。ものみの塔の見解では、成分を個別に摂取する場合は問題ないということになります。このような、今の統治体の見解を神は認めるのでしょうか。一貫した論理などないのです。

血を食べるなというのは食物規定のひとつです。輸血は血を食べる行為とは違います。従って、律法を順守しているユダヤ教徒も血を飲むことを禁じられているイスラム教徒も輸血は禁止されていません。

ものみの塔は輸血を拒否して死亡した子供の写真を雑誌に掲載し、ほめたたえていますが、このようなことは、イスラム過激派が自爆テロリストの写真を、自分たちのグループの宣伝に使っているのと何も変わりません。テロリストによれば、自爆犯は天国で幸せに暮らすそうです。エホバの証人によれば、輸血拒否して死んだ子供は楽園で永遠に生きるそうです。

#29 2017年11月23日 21:51:39

ハーミット
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

仕事に行ってきます。お付き合いいただいた皆さま有難うございました。

オフライン

#30 2017年11月23日 22:04:10

てつてつ
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

ハーミットさん 今からお仕事ですか いってらっしゃい てつてつさんはいまから寝ます cool

ぷらずまんじろう さん 書き込みありがとうございます

レイフランズさんも ものみの塔の輸血はいけないが血液分画は良心の問題だ というのはサンドイッチは食べてはいけないが ハム チーズ パン など バラバラに食べるのはいい というのと同じことだといっているようです

てつてつさんの 勝手な推測では モルモンの教祖が淫行がバレたときに神様は一夫多妻を望んでおられると教理の変更したみたいに もしかすると 以前は臓器移植は人食いだなどといってたけど ものみの塔の指導層のだれがが臓器移植が必要になって解禁し そのあと輸血を禁止にしたけどやはり指導層のだれがが輸血や免疫グロブリンなんかが必要になって 自分の血もいけないといってたけど閉鎖回路ならいいとか分画はいいとかに変更したんじゃないかなと思います

編集者 てつてつ (2017年11月23日 22:25:48)

オフライン

#31 2017年11月23日 23:06:19

iris
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

ハーミット さんの発言:

でもまぁ、血液を臓器や器官として捉えるには結構無理が有ると考えますが。
血液が集まって一つの器官を作って何らかの機能を担ってるわけではないので。
たしか臓器・器官にはちゃんと定義があったと思います。
以下ウィキペディア引用
生物のうち、動物や植物などの多細胞生物の体を構成する単位で、形態的に周囲と区別され、それ全体としてひとまとまりの機能を担うもののこと。生体内の構造の単位としては、多数の細胞が集まって組織を構成し、複数の組織が集まって器官を構成している。
以上引用終わり。

これには当てはまらないように思えるので。

血液は全体としてひとまとまりの機能を担う臓器ですよ。機能のひとつとして運搬機能を持っていますので、その機能を発揮するために流体であるだけです。
臓器としての血液には、運搬されている酸素や栄養素は含まれません。血液に溶けている酸素や栄養素は、胃袋の中の食物と同じで、臓器の構成要素ではなく、血液ではありません。

人体で最も大きな臓器は皮膚です。意外に思われる方が多いかもしれませんが、固形の内臓だけが臓器ではないのですよ。

オフライン

#32 2017年11月24日 17:10:52

てつてつ
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

紗綾子X さん こんにちわ

それでは、血液を含む『生きた魂』そのものであるタマゴを食べることはどうなるのでしょうか

それは大変な罪ですねー 冗談です kiss

聖書は卵はとってもよいといっていると思いますので 当然食べるためにとると思いますので 大丈夫だと思います
(申命記 22:6‐7) …鳥の巣が道であなたの前,何かの木の中か地の上にあって,ひなや卵がそこにある場合,母鳥がひなや卵の上に座しているならば,あなたは母鳥をその子と共に取ってはならない。7 是非ともその母鳥を飛び去らせるように。しかし,その子は取ってもよい…

他に
(使徒 10:9‐15) …,ペテロは祈りをするため第六時ごろに屋上に上った。10 しかし非常に空腹を覚え,[何か]食べたくなった。人々が準備している間に,彼はこうこつとした状態になり,11 天が開けて,何か器のようなものが,ちょうど一枚の大きな亜麻布がその四隅を持って地上に降ろされるかのように下って来るのを見た。12 そしてその中には,地のあらゆる四つ足の生き物,はうもの,また天の鳥がいた。13 そして,「立ちなさい,ペテロ,ほふって食べなさい!」という声がした。14 しかしペテロは言った,「いえ,それはできません,主よ。わたしはいまだかつて汚れたものや清くないものを何も食べたことがないからです」。15 すると,その声が再び,二度目に彼に[言った],「あなたは,神が清めたものを汚れていると呼んではならない…

(ガラテア 3:24‐25) 24 したがって,律法は,わたしたちをキリストに導く養育係となったのであり,それは,わたしたちが信仰によって義と宣せられるためでした。25 しかし,信仰が到来した今,わたしたちはもはや養育係のもとにはいません…

(エフェソス 2:15) 15 この方は自分の肉によって敵意を,すなわち[数々の]定めから成るおきての律法を廃棄されました。…

というわけで イエスキリストの到来によって律法は廃されたのでクリスチャンは何でも食べて大丈夫だと思います

というかすべての生物は他の生物を食べることによってのみ生きることができるわけですのでそのシステムをつくられたのは自分は神様だと思っていますので通常の食物を食べる分には何でも感謝していただけばよいと思っています

ただ生卵はサルモネラ菌の心配があるようですので なるべく加熱して食べたほうがよいかもしれませんね  まあ日本の衛生管理はよいらしいので大丈夫みたいですけど  卵かけごはんおいしいですね すき焼きにかけてたべるのも自分は大好きですよー kiss

編集者 てつてつ (2017年11月24日 17:32:47)

オフライン

#33 2017年11月24日 19:40:21

紗綾子X
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

てつてつ さんの発言:

(ガラテア 3:24‐25) 24 したがって,律法は,わたしたちをキリストに導く養育係となったのであり,それは,わたしたちが信仰によって義と宣せられるためでした。25 しかし,信仰が到来した今,わたしたちはもはや養育係のもとにはいません…

(エフェソス 2:15) 15 この方は自分の肉によって敵意を,すなわち[数々の]定めから成るおきての律法を廃棄されました。…

というわけで イエスキリストの到来によって律法は廃されたのでクリスチャンは何でも食べて大丈夫だと思います

てつてつさん、ありがとうございました。
「イエスキリストの到来によって律法は廃されたのでクリスチャンは何でも食べて大丈夫だと思います」。それが結論ですね。それなら、輸血禁止の意味がわかりません。サラミソーセージとか鯨肉を避けるように教えた姉妹たちもいます。口伝えのうわさ話でしょうか。
入院手続きには輸血するかしないかわからないけれど、書類一式の中に血液製剤使用時の説明と同意書があったため署名をせずに入院しなかった人がいます。私はなんだかオカルトのように感じました。
私は、今日、生きていることを神に感謝していますし、イエスの教えを深く愛しています。神が悪としていることに加担したいとは思いません。血液が重要である理由について納得できる説明があるならば従いたいとこころから願っています。

#34 2017年11月24日 21:08:59

てつてつ
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

紗綾子Xさんこんにちは

サラミソーセージとか鯨肉を避けるように教えた姉妹たちもいます。口伝えのうわさ話でしょうか

自分も現役のころ古い姉妹から聞いたことがあります たぶん以前の出版物にそれにちかい表現があったのではないかと思います

輸血禁止の意味がわかりません

以前にも書きましたがたぶん それ以前の教えの種痘禁止が信者さんにたくさん種痘になるひとがあらわれたので都合悪くなって 聖書に由来してそうな禁止令を考えて輸血禁止にしたんじゃないかなと思います 強いカルト集団をつくるための要素のひとつはハードルの高い規則を作ることだそうです それで聖書と輸血とはなんの関係もないと思います カルトの三大要素 ジャンドウゲン 

私はなんだかオカルトのように感じました。

オカルトじゃなくてカルトですよー kiss  でもまあ初代ラッセルもピラミッドやらオカルトっぽいことにかなり執着していたようですけど cry

編集者 てつてつ (2017年11月25日 08:00:51)

オフライン

#35 2017年11月25日 01:47:14

大川秀康
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

私が求めているものを再度掲載します。

論点は一つ

乳は血液の成分を多量に含む、血の変換物である。それを飲む事は血を飲む事と理論的に同一である。しかし、エホバは血を食べる事を拒むどころか輸血も拒否するしまつ。エホバはなぜ授乳はOKで輸血はダメなのか。

エホバはなぜ授乳はOKで輸血はダメなのか。です。

#36 2017年11月25日 03:33:10

野の花
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

大川さん こんにちは。

大川秀康 さんの発言:

エホバはなぜ授乳はOKで輸血はダメなのか。

理由はないと思います。
輸血を禁じているのはエホバではなく統治体です。

教理は支離滅裂でも一旦洗脳されたら大勢の信者は
有り難がって従ってくれる。

信者は多いほど寄付金が入って来るし自分たちも
パワーを感じられる。

これを一度味わうと辞められないのでしょうね。

統治体ばかりでなくバチカンも離れたところから
冷静に観察するとタダの欲ボケ集団に見えますが。

編集者 野の花 (2017年11月25日 03:35:11)

オフライン

#37 2017年11月25日 03:49:52

野の花
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

紗綾子X さんの発言:

サラミソーセージとか鯨肉を避けるように
教えた姉妹たちもいます。口伝えのうわさ話でしょうか。

紗綾子Xさんこんにちは。

私が研究生だった’75年頃ですが会衆に小学4年生の伝道者の
男の子がいました。
給食で出された鯨肉を食べたことを告白して1か月間の
日曜日のものみの塔研究に注解禁止を言い渡されました。

しかしその間 謙遜さを示すためと言う理由で質問に対して
手を上げなければならないけれど壇上の司会者からは無視
されるという措置でした。

オフライン

#38 2017年11月25日 07:58:14

ジョエル
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

大川さん

そこはハーミットさんの言うとおり、成分ではなく宗教上の理由です。

「食用」に「と殺」した動物の命を表象する(と旧約のヤハウェが決めた)血が滴るままの肉を「食べて」はならない、という掟で、それ以上でもそれ以下でもなく、そこに論理的整合性もありません。

旧約のダビデは部下が命をかけて汲んできたという理由で、成分としては「ただの水」を飲みませんでした。



輸血も授乳も、こちらは大川さんが言うとおり、誰の命も奪うことなく、むしろ命を生かすための機能を分け与える行為で、輸血禁止は「旧約のヤハウェ」ではなく、JWの指導者が営業戦略上(他宗派との差別化・独自カルト路線の強化)の理由で決めた拡大解釈ですが、そこに論理的整合性がないことでは、一般の方には旧約の禁止命令との差異はないと思います。


輸血禁止(食べることと同義 → こんな強引な拡大解釈をするのはユダヤ/イスラムの原理主義にもいません)

授乳禁止(こっちの方が成分的に同義 → 大川さんの主張)


そういうことになります。

#39 2017年11月25日 08:08:35

ジョエル
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

ぷらずまんじろう さんの発言:

アダムが木の実を成分に分離する機械を発明したとします。この機械で処理された木の実を食べてよいのでしょうか。


そんなに難しい機械でなくても、ジューサーか、なんなら皮と種を取り除いてすりつぶしてスムージーにしてもいいですね。成分は木の実由来ですが、もはや「木の実」ともろに呼ばれるものではなく「スムージー」と呼ばれる別物ですから。

#40 2017年11月25日 09:04:04

さやか666
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

ジョエル さんの発言:
ぷらずまんじろう さんの発言:

アダムが木の実を成分に分離する機械を発明したとします。この機械で処理された木の実を食べてよいのでしょうか。


そんなに難しい機械でなくても、ジューサーか、なんなら皮と種を取り除いてすりつぶしてスムージーにしてもいいですね。成分は木の実由来ですが、もはや「木の実」ともろに呼ばれるものではなく「スムージー」と呼ばれる別物ですから。



そういった小手先のテクニックでヤハの怒りを回避できますかね?!


・りんご飴にして外側の糖衣だけペロペロ舐める

・りんごに触れずに匂いを嗅ぎながらご飯(いわゆるダクト飯)を食べる




このくらいにとどめておかないとDV魂が沸騰しますよ

#41 2017年11月25日 10:57:46

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

大川さん

こんにちは。

大川秀康 さんの発言:

乳は血液の成分を多量に含む、血の変換物である。それを飲む事は血を飲む事と理論的に同一である。しかし、エホバは血を食べる事を拒むどころか輸血も拒否するしまつ。エホバはなぜ授乳はOKで輸血はダメなのか。

「JWの見解」を言い負かしたいのでしたら、ご自宅に訪問されるJWに問いかけてみればよろしいかと。

ただ投稿の論調を拝見する限り、区域カードに「注意人物(議論好き)」とでも記載されて自宅に訪問してくるJWがいなくなったのでしょうが、わたしの目には「それっぽい人たちが投稿している掲示板で議論をふっかけてみた」だけにしか見えません。

くり返しになりますが「エホバはなぜ。。。?」とJWの見解を求めるような質問、「統治体 太っただけの ただの人」とか「鯨肉 みんなで食べよう グリーンピース」とか詠んじゃう人がいるこの掲示板では意味を成しませんよ。

#42 2017年11月25日 11:34:52

大川秀康
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

ここの多くの方はjwに対して離婚を突き付けた側の人たちだという事はわかります。だからそれっぽい人たちの集まりとは考えていません。ただ、jwに対して離婚するか迷っている人が訪れるならば、私の問いにはそれなりの価値はあるのですよ。ただ、手首から出る血は母乳と言えるには呆れましたが。

#43 2017年11月25日 12:15:57

iris
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

紗綾子Xさん、こんにちは。

紗綾子X さんの発言:

私は、今日、生きていることを神に感謝していますし、イエスの教えを深く愛しています。神が悪としていることに加担したいとは思いません。血液が重要である理由について納得できる説明があるならば従いたいとこころから願っています。

紗綾子さんはエホバの証人として模範的でありたいとお考えですか?
それともイエスに従いたいとお考えですか?

エホバの証人たちが教えていることは、イエスの教えに反しています。
イエスは律法のために人が犠牲になることを許されませんでした。

旧約の時代に血を避けたのは、(宗教的には)命への敬意を表すためです。
輸血を受けることは、命を軽んじることでしょうか? むしろ輸血を受けないことのほうが、神からいただいた自分の命を軽んじることではないでしょうか?

イエスは輸血を禁止されません。神は輸血を悪とはなさいませんよ。
エホバの証人に輸血が禁じられているのは、神を蔑ろにしているものみの塔が、証人たちを支配するためです。

オフライン

#44 2017年11月25日 13:10:52

ぷらずまんじろう
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

大川さんの問いに関連して、3点ほど意見を述べたいと思います。

1.母乳を飲むことは血を飲むことと同じか?

「母乳は血液を原料とし、同じ成分を多く含む。それゆえ母乳と血液は同じだ。」という推論は成り立つでしょうか?これは同一性の問題の一つですね。二つのもの、AとBがあります。AとBは何をもって同じといえるかどうかという問題です。
  母乳と血液の関係は、AはBの一部を含むという包含関係です。通常このような場合、AとBを同一とはみなしません。たとえば、男性ホルモンの代表であるテストステロン(C19H28O2)をもとに、体内で女性ホルモンであるエストラジオール(C18H24O2)が作られます。違いはごくわずかです。しかし、テストステロンとエストラジオールを同一のものだ、テストステロンが禁止ならエストラジオールも禁止だなんてことを主張する人はいません。
というわけで、「母乳と血液は同じだ。」という推論は支持できません。母乳と血液は別のものです。輸血は禁止しても、別のものである母乳を禁止する必要はありません。

2.それなら、エホバの証人の子どもは母乳を飲んでもよいのか?

いまの統治体の輸血の教義にもとづくなら、母乳を与えることを禁止すべきです。現在のところ、血漿、白血球、赤血球、血小板を血液の主要な成分とし、これらの輸血を禁止しています。母乳の中には、母親由来の白血球が数多く含まれていますので、授乳は白血球の輸血といえるからです。
しかし、言うまでもなく聖書では授乳は禁止されていませんし、授乳禁止は非現実的ですね。今のまま矛盾を抱えた教義を押し通すか、白血球を主要な成分から外すかのどちらかを選択するしかないでしょうね。
余計なことですが、統治体にアドバイスするとすれば、白血球と血小板は、主要な成分から外し、輸血してもよいことにすればいいのではないでしょうか。

3.輸血は臓器移植か?

  臓器の定義次第ですが、普通は、輸血は細胞器官移植であり、臓器移植と同じです。そのため、臓器移植と同じような様々な問題が輸血でも生じます。この点はエホバの証人はご存じでしょう。統治体は輸血の恐怖をあおることには熱心ですから。エホバの証人は臓器移植が認められていますので、輸血が臓器移植でも問題はないですよね。
なお、エホバの証人が臓器移植を禁じられたのは1967年から1980年の間です。それ以前とそれ以降は臓器移植OKです。この間に臓器移植できずに死亡したエホバの証人はどれくらいいたのでしょうね。

  エホバの証人は、大きなけがや病気になったら、無能な教団幹部の一貫性のない教義によって、若くして命を落とすことになるわけで、自業自得とはいえ、悲しいことですね。

#45 2017年11月25日 13:46:01

ジョエル
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

> 手首から出る血は母乳と言えるには呆れましたが


りんご飴の外側をペロペロするくらいだからセーフ、ということなんでしょうか。


現代でもモーセに厳格に従うユダヤ人のように、いつ何がきっかけで発動するか分からないヤハの怒りモードを本気で怖れているようには見えませんね。

#46 2017年11月25日 16:54:48

ラハム
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

クジラの肉についての公式見解は下記のURLを参考にしてください。
わたしの所属していた会衆の図書棚には
引用されている「王国宣教」があり、
「御国奉仕」だったかな、現物を直接見たことがあります。
わたしも長いことクジラを食べてはいけないと思い込んでいましたが、
べテルではクジラを出さないと読んだJWの思い込みであり、
ローカルルールだったということですね…。
今では喜んで食べていますが、
日本では高価な肉になったのでたやすく食べられませんね…。

https://ameblo.jp/zangief3104/entry-12137862835.html

オフライン

#47 2017年11月25日 17:01:17

ラハム
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

大川秀康 さんの発言:

乳は血液の成分を多量に含む、血の変換物である。それを飲む事は血を飲む事と理論的に同一である。しかし、エホバは血を食べる事を拒むどころか輸血も拒否するしまつ。エホバはなぜ授乳はOKで輸血はダメなのか。

エホバはなぜ授乳はOKで輸血はダメなのか。です。

わたしは血液と母乳の関連を考えたことがありませんでした。
現役JWの思考を刺激するためには役立つかもしれません。
実際、ものみの塔に直接手紙でもいいから、
問い合わせると面白いだろうと思います…。

オフライン

#48 2017年11月25日 21:10:48

マタイ7:7
ゲストユーザー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

乳はいくら飲んでも死なない。血はそうではない。

#49 2017年11月25日 21:43:38

ハーミット
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

クリスチャンの自由を読んだら、大川さんと同じ疑問を持ちました。これじゃ授乳だめじゃんしかも飲んじゃってるよこれと思いました
いろいろ成分的なものに言及してあれは良いけど、これはダメ。いやいやそれもう血じゃないじゃんと思ってしまいました。
そして更に思った事は、協会のお偉いさんも復活信じてないなこりゃ。信じてたらわざわざ、成分まで持ち出してあれこれ言わないと思いました。そのうち禁止していた成分が自分たちに必要になったら解禁されるだろうと思いました。
大川さん、先日の話は僕が間違っていました。失礼致しました。一つだけ申し上げておきたい事が有ります。僕は血が母乳と同じだとは言っていませんので、お手数とは思いますがもう一度よく読んでみてください。僕の方でも3回自分の書いた事を確認しました。その上で、もし血と母乳が同じだという文がありましたら訂正させていただきます。僕としては、母乳(乳)と血液は違う物と主張したつもりです。
ただ、僕と大川さんとの話では、根本がずれていたことに気が付きましたので、今回の僕の主張は全く意味の無い物でした。

オフライン

#50 2017年11月25日 21:52:23

ハーミット
メンバー

Re: 輸血がダメならば授乳もダメである。

マタイ7:7さん。僕も同じような考えでしたが、血と乳という次元の話では無くなってしまっているんです。今の証人の組織は。
この疑問を持つ事はとても自然なことだと思います。「血から離れて居なさいと書いてあるから、輸血はダメです。それで死んでしまっても復活があるから大丈夫です」と言っていればある意味何の問題もなかったと思います。ただの妄信的宗教ですむ話でした。
今は血液の中の成分にまで言及し、白血球はダメとか言い始めてるから「母乳に白血球たくさん入ってますけど何でそれはいいの?」ということになってしまっているんです。

編集者 ハーミット (2017年11月25日 21:57:53)

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer