ログインしていません。

#1 2017年05月20日 05:14:52

ダリア
ゲストユーザー

ゆるい証人生活を続けるには…

二世です。
父は長らく長老をしていて、母もずっと開拓者でした。(どちらも過去形です)
今親元を離れているのですが、一応集まりには出席しています。

ただほぼやる気がなくて、話は全く聞いていないし奉仕もひどいと月一回2時間くらいしかしていません。
聖書と神については全面的に信仰していますが、正直なところこの組織が本当に正しいのかはよく分かりません。

組織のせいで人生が狂いかけている、といった思いもあります。
また、組織の中でかなり嫌な思いをして不信感があるという部分もあります。

世の友達はみんな私より性格が良くて親切で、世で嫌な思いをしたことなんて冷静に考えたらほとんどないし、組織内で経験したことに比べたら全く大したことありません(人生経験がないせいかもしれませんが)

最近巡回訪問があって牧羊訪問がありました。
長老が監督の前で自己アピールするために私を使ってるのじゃないかとか、監督が偉そうで私を見下しているとか、嫌な事ばかり考えてしまってつい否定的な態度を取ってしまい、挙句に組織を心から信じていないことをつい言ってしまいました。

時間がなかったので「またこのことは話し合いましょう」と長老に言われて終わりになりました。

この長老兄弟にも奥さん姉妹にもすごく親切にしてもらってて、特に奥さん姉妹とはなんでも話し合える仲で信頼してはいるのですが、また裏切られたらどうしよう…と思ってしまうし、他の人からの説明で簡単に組織を本当に信じることができるわけもありません。

そもそも宗教に興味ないので、組織が真の宗教か否か、ということももはやどうでもいいと思ってしまいます。
永遠に生きたいともあまり思いません。
エホバの証人はある意味私にとって保険みたいな感じです。生き残れればラッキー、みたいな。
今の状態じゃ滅ぼされそうですが…。(ぬるい水は吐き出されるという聖句を思い出すたび罪悪感があります…)

ゆるく証人を続けてる方はどうされてるんでしょう?
組織に疑いがあっても全くそれを見せずに上手くされてるのでしょうか?

#2 2017年05月20日 10:08:06

通りすがり
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

参考になるかどうかは別として、思ったことを単に書きます。休日なので。

私も学生のころに組織に強い疑問を感じはじめ、最初はゆるく“交わって”いました。信者の母は厳しく、会衆のまわりの若者たちは不寛容かつ批判的という最悪の環境で、JWを辞めれば“負け”という空気が支配している状況でした。

抜き差しならぬ、そして、ストレスマックスだった私がとった“選択”は、なにを血迷ったか、極端には極端をということで、バリバリのJWを目指すことになります。

すぐに大学をやめ、正規開拓をし、必要の大きな会衆に移動、その後、奉仕の僕となり、お察しの通り、信者と結婚、夫婦で必要の大きな会衆に移動することになります。そのころには私は人一倍パワーアップした“厳格・原理主義”信者になっていたので、常に批判する人のさらに安定的上をいくことで飛ぶ鳥落とす勢いに満足していました。

思い出すのは、そのころ、母が内職を始めたときに、ほんの少し母が会衆の成員に内職の話をしただけで、私が“商業主義と仲間の利用”について出版物からさんざん“助言”し、母が寂しそうな顔をしたことです。

批判的な仲間に対しては、その成員がいちばんがんばっていることに注目してそれを集中的に“分析”して助言し、黙らせたりしていました。例えば情感豊かな成員を批判する“理性派、クール派”に対しては、“あなたは非常に感情的に見えます。もっと理性的であるべきです”というように。(人は自分ががんばっていることを否定されるのがいちばんコタエます。)そして、情感豊かな成員に対しては優しく、“聖書のいう「理性による奉仕」とは、日本語の「(感情の反対語としての)理性」ではなく、その原語的意味は「心」つまり感情全体による奉仕を意味しており、感情豊かに奉仕することは、最大のおきてである「心(すなわち「洞察の本」でいう、感情全体)をこめ」てエホバに仕えることとなるので、批判している理性派よりよっぽど霊性が高いのです”と説明して高い人気を得ていました。

ほどなく長老となり、審理問題を多数扱ったり上訴委員をやったり、その他詳しく述べるわけにはいかない任務を数々こなし、さまざまなJWの学校やセミナーに参加しました。

しかし、この生き方にも限界がありました。それは、権力争いです。MTS(当時)の若い長老たちなどはこちらから逆にいろいろな奉仕に推薦することで“体(テイ)よく追い出し”たりできましたが、中には本当に権力欲に取り付かれたような長老も現れたりするのです! 最終的に、とあるベテル長老の息子が私に目を付け、あることないこと小さなことを大きくリストアップし、告発、“聴聞”で彼は私に「あなたは私にいろいろ助言しましたが、けっきょくこういうことになりましたね(笑)」と“本音”を漏らしたことが印象的でした。

今ふりかえり、誰よりも働き、誰よりも深く取り組んだために、JWから出てからのさわやかさ、やり遂げた感に似た感情があり、組織が単なる人間の作り上げたもので、聖霊など働いていないことがはっきりわかります。また、指導する側には力関係と主従、権力争いに満ちていることを実感したことによる組織への嫌悪感だけが残ることになりました。

つまりは、あまり深く関わらずに脱塔すると、辞めてから“あの組織はもしかして神の組織だったのでは?”と“本心立ち返り現象”が起きてしまいますが、本当に没頭、遂行した経験者は、辞めてもまったく未練は残らない、ということです。それは、この問題の神の答えである、また、現代の救いであるレイモンド・フランズ兄弟の証言のとおりなのです。

もう二度と、組織を深く知ってから判断しよう、という人が出ませんように。ハルマゲドンなどこれからも絶対来ません。永遠の命は量子論の話であって、動物たちと遊ぶ楽園など来ません。過去にもそんな楽園などいっさいありませんでした。アダムの前から、動物たちの子供や卵が災害で死に、その化石が見つかっているではありませんか! 愛のある神などなく、愛を示すべきは我々人間なのです。

たった一度の人生を無駄にしないようにしましょう。死んで量子論的な存在として残った後、ちゃんと子供たちにも将来会えるように、家族を残しましょう。人生の目的は、心理学者のアドラーがいうように、「目的などなく、人生は自由」なのです!

#3 2017年05月24日 01:17:45

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

通りすがりさま、メッセージありがとうございます。

私にはそんな熱心にすることはできないので尊敬します。
エホバの証人が真の宗教だって分かる印を与えてください、とか祈ったりもしましたがあまり熱心に祈ってないのか、印に気付いていないのか…。

私は、私の人生を後悔のないように生きたいと思います。
今バリバリの証人になったりして、この瞬間はいいかもしれませんが50、60歳になって後悔しそうなので…。

レイモンド・フランズ兄弟については知らなかったので検索しました。
でてきたページがかなり長いのでまた休暇の折にでも見てみようと思います。

アドバイスありがとうございました。

#4 2017年05月24日 06:12:04

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさん こんにちは書き込みありがとうございます
♯1や3の書き込み見た限りでは 組織から教えられていることも  また世から得られる情報も中途半端に理解しておられる感じで もやもやの煉獄状態なのかなと思いました

私は、私の人生を後悔のないように生きたいと思います。今バリバリの証人になったりして、この瞬間はいいかもしれませんが50、60歳になって後悔しそうなので…。

もし本当にあとで後悔したくないのであれば まず情報をちゃんと調べて正確な知識を得る必要があると思いました (フィリピ 1:9) …あなた方の愛が,正確な知識と十分な識別力に伴っていよいよ満ちあふれるようにと…

レイモンド・フランズ兄弟については知らなかったので検索しました。
でてきたページがかなり長いのでまた休暇の折にでも見てみようと思います。

レイモンド・フランズ兄弟は以前のフランズ会長のおいごさんで一時期統治体の一員として奉仕されていましたがその間に経験したことを良心の危機という本にして出版しました
末端の信者には絶対にわからない情報がたくさんのせられていますので 組織に疑問を持つようになったなら必読の書だと思います

一例として ダリアさんが組織にしたがっている理由は 組織がエホバ神から任命されていると教えられているからだと思いますが その根拠はエルサレムの滅びの年が前607年でそれからダニエル書の7つの時である2520年が経過した1914年に終わりの日が始まりそれから3年半のちの1918年にイエスキリストの検分がありそのときに忠実だったものみの塔の組織が唯一真の神の組織として認められたという説明を信じているからだと思いますが
その前607年についての記事を書いたレイモンドフランズさん自身が徹底的に調べたがそのような証拠はなかったといっています

37ページ
「年代計算」という項目が割り当てられた時もやはり大きな疑問を持つことになった。エホバの証人の重要な教義の一つに、ルカによる福音書にある「異邦人の時」の終わりは一九一四年であると聖書が預言している、というものがある。人の目には見えないが、その年にキリストが王国の権を執って統治を始めたというのである。ダニエル4章にある「七つの時」というのがこの一九一四年に至る計算の根拠であり、聖書のまた別の部分を使い、この「七つの時」は、紀元前六○七年に始まり西暦一九一四年に終わる二千五百二十年間の期間であるという解釈がなされる。この紀元前六○七年という始まりの年は、バビロニアの征服者ネブカドネザルがエルサレムを破壊した時であるときれる実はこの紀元前六○七年という数字が協会の出版物にしか存在しないような気はしていたのだが、それがなぜなのかはっきりとはわからなかった。この「年代計算」という項目のためだけに何ヵ月もの調査を行ない、結局これは『聖書理解の助け』の中でも最も長い項目になった。この時には、何とか我々の一九一四年を算出するのに決定的であるこの紀元前六○七年を証明するような、あるいは歴史的に支持するような証拠を見つけようとして、かなりの時間と労力を費やした。協会本部のスタッフ、チャールズ・プレーガーは当時私の秘書を務めてくれていたのだが、ニューョーク市近辺の図書館を回って、少しでもこの年代を歴史的に裏付けるものがないかと探し回ってくれた。ところが紀元前六○七年を裏付けるものはまるで何も見つからなかったのである。歴史家たちは口をそろえてその二十年後の年代を示していた。私は『聖書理解の助け』で「考古学」の項目を書くまでは、メソポタミア付近で発見され、古代バビロンにまでさかのぼる粘土板に記されたくさび型文字の記録が何万という数に及ぶことなど知らなかったが、その何万という記録のどれを見ても、(ネブカドネザルが統治を行なった)新バビロニア帝国の期間は、エルサレム破壊の年が紀元前六○七年になってくれる長さにならない。どれを見ても、協会が言っているよりも二十年これを見て私の心は穏やかでなかったが、反証があろうと我々の年代計算はとにかく正しいのだと信じたかった。
そこでこの記事を『聖書理解の助け』に書くに当たっては、紀元前六○七年を誤りとするような、つまり終わりの年が一九一四年にならないような、考古学・歴史学上の証拠を何とか弱めることに時間と紙幅を費やす結果になった。

あとこの掲示板の情報やエホバの証人情報センター等の内容も貴重かと思います 組織や仲間の証人の方たちはサタンのウソなので絶対に見てはいけないといわれると思いますが 将来後悔したくないようでしたら一度きちんと調べて人から聞いたからではなく自分の頭で考えることをおすすめします(テサロニケ第一 5:21) …すべてのことを確かめなさい…
そうすれば何かをおそれながら生活することはなくなると思います

編集者 てつてつ (2017年05月24日 10:06:31)

オフライン

#5 2017年06月01日 05:00:08

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

てつてつさま、お返事ありがとうございます。
(あまり掲示板を見ないので返事が遅くてすみません)

年代計算については組織の言う事を鵜呑みにしていたので、全然知りませんでした。
証拠として引用されている記録が本当に正しいのかなど考えたこともありませんでした。
一度調べてみます。

私がもう一つ腑に落ちないのは。エホバの証人なのにお互い悪口を言い合ったりとか、今風の言い方だとマウンティングをしてる兄弟姉妹がいることです。
不完全なのは分かるけどでも、どうしてなんでしょう?
私の両親は30年以上エホバの証人ですが不幸そうで、父は精神科に掛かっています。

海外での宣教やベテル奉仕が勧められていますが、その後の人生が(言い方が悪いですが)狂ってしまったりしないのでしょうか?就職しようと思って「ベテルで2年奉仕していました」なんて言って採ってくれる会社があるのでしょうか
収入も貯金も無くて、親の介護が必要になったら?自分が何かでお金が必要になったら?

「神が助けてくださる」「現代において奇跡は期待できません」どちらも雑誌やビデオで言われている言葉ですが、矛盾してませんか?
信仰の欠如なんでしょうか。

私はただ幸せに生きたいだけで、普通の家に生まれてきてたらな…とかつい考えてしまいます。

そしてどうして終わりは来ないんでしょう。
うろ覚えですが組織は紺色の本の中で「30年以内には終わりが来る」みたいなことをにおわせていますが、もし30年経っても終わりが来なければ?

なんだかまとまりがなくてごめんなさい。

#6 2017年06月01日 06:37:50

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさん 書き込みありがとうございます

エルサレムの滅びの年が前607年かどうかというのは ものみの塔のもっとも大切な教理でみとめないものは排斥になるほどですので ここをきちんと理解しない限りいつまでたってもやっぱり神の組織なのでは....というマインドコントロールから抜けられないと思いますので がんばって自分で調べてください 自分の頭で理解しない限りいくらほかの人からいわれてもだめだと思いますので努力しかありません あと仲間のエホバの証人の方や長老兄弟などに質問すると背教者だと疑われる可能性が強いですので 注意深くありましょう(マタイ 10:16) …おおかみのただ中にいる羊のように遣わすのです。それゆえ,蛇のように用心深く…
自分がちゃんと理解してどうするか心構えができないうちに背教とうたがわれて強く注意されると怖くなって結局ずーっと恐れながら一生組織にとどまり続けることになると思います

ちょっと古いですけど 文書を読んで理解するのがむずかしければ607年がまちがいであること説明している草刈牧師さんの動画があります

あと元ブルックリンベテルで奉仕していてものみの塔の組織が神の組織ではないと理解してやめた「ノア会長がキャデラックをもらって開拓者にもなれないカーバーを巡回監督に任命した話など」ジョアンセトナーさんの動画1

動画2

なども参考になるかもしれません いずれもかなり長いですけどご自分のこの先の一生がかかってますので聖書と照らし合わせてがんばってくださいねー

あと私がもう一つ腑に落ちないのは。エホバの証人なのにお互い悪口を言い合ったりとか、今風の言い方だとマウンティングをしてる兄弟姉妹がいることです。
不完全なのは分かるけどでも、どうしてなんでしょう?
私の両親は30年以上エホバの証人ですが不幸そうで、父は精神科に掛かっています。

歪んだカルトの中の内ゲバという一面もあると思います あと矛盾した教理で押さえつけられていれば正常な神経はいづれ病んでくると思います

海外での宣教やベテル奉仕が勧められていますが、その後の人生が(言い方が悪いですが)狂ってしまったりしないのでしょうか?就職しようと思って「ベテルで2年奉仕していました」なんて言って採ってくれる会社があるのでしょうか
収入も貯金も無くて、親の介護が必要になったら?自分が何かでお金が必要になったら?
「神が助けてくださる」「現代において奇跡は期待できません」どちらも雑誌やビデオで言われている言葉ですが、矛盾してませんか?
信仰の欠如なんでしょうか

たぶんベテルで奉仕していましたといってもこの世の会社では雇ってくれないと思います ベテル残酷物語1
ベテル残酷ものがたり2
ダリアさんの信仰の欠如ではなくものみの塔の組織が矛盾にはかまわず都合のよいことをいっているだけだと思います

そしてどうして終わりは来ないんでしょう。
うろ覚えですが組織は紺色の本の中で「30年以内には終わりが来る」みたいなことをにおわせていますが、もし30年経っても終わりが来なければ?

ハルマゲドンがくるかどうかは自分にもわかりませんが 統治体にとっては終わりが来ることは大変都合が悪いのです 聖書が本当であればそのときこそ統治体が裁かれるときです(マタイ 7:22, 23) …多くの者がわたしに向かって,『主よ,主よ,わたしたちはあなたの名において預言し,あなたの名において悪霊たちを追い出し,あなたの名において強力な業を数多く成し遂げなかったでしょうか』と言うでしょう。23しかしその時,わたしは彼らにはっきり言います。わたしは決してあなた方を知らない,不法を働く者たちよ,わたしから離れ去れ,と…
統治体にとっては信者さんがハルマゲドンの恐怖におびえながらものみの塔の組織にとどまりつづけ神の王国をのべ伝えるためにという大義名分のために自分たちのためにただ働きしてくれぜいたくに生活できる現在の状態こそが地上のパラダイスなのだと思います つまりハルマゲドンがくるぞくるぞといって脅してずーと寄付金を巻き上げ続ける くるくる詐欺みたいなものだと思います

編集者 てつてつ (2017年06月02日 07:42:08)

オフライン

#7 2017年06月01日 17:34:56

かまってちゃん
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさん、レイモンド・フランズを知らないということはその他の情報も知らなそうですね。
代表的なサイトをいくつか記しておきます。

http://www.jwic.info/
http://www.jwic.info/news.htm
http://sky.geocities.jp/bin_abdlzaki/index.html
http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw_kaiyaku/
http://www.reocities.com/Athens/Agora/2105/index.htm
http://www.jwstudy.com/ja/
http://ameblo.jp/nakanokatsuhiro/

2番目のサイトは、1番目のサイトと同じですがリンクが切れているので別に書いておきました。

良心の危機は、ここで読めます。
http://www.raymondfranz.fr/

また、アメーバブログには数多くの現JW、元JWが記事を書いています。いろいろ検索してみてください。

#8 2017年06月01日 19:24:24

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

かまってちゃんさん ありがとうございます
王国会館が本当はだれのものかも出ていましたね

編集者 てつてつ (2017年06月01日 19:31:22)

オフライン

#9 2017年06月01日 20:02:44

淳子
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

てつてつ さんの発言:

かまってちゃんさん ありがとうございます
王国会館が本当はだれのものかも出ていましたね

日本では各地の会衆の法人名義になっている場合が多いと思いますが、もし、会衆名義で売却した場合でも、お金は支部に送金することになるのではないでしょうか。

#10 2017年06月01日 20:25:05

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

淳子さん ありがとうございます

オフライン

#11 2017年06月24日 00:09:46

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ててつさん、かまってちゃんさん、
たくさん情報ありがとうございます。

YouTubeで出てきた動画(https://www.youtube.com/watch?v=kB-dJaCXAxA)を観ていてふとここのことを思い出しました。カルトの仕組みについて説明されているのですが、既視感があって…。

ずっと信じてきたことなので、この宗教が嘘だと思いたくない気持ちでいっぱいです。
また証人の家庭に生まれていなかったらもっと幸せだったかも、という気持ちもあります。

どこに真実があるんでしょう?

8月まで試験で忙しいので、終わったら教えていただいた資料を読んで考えようと思います。

少し支配的な家庭で育ったからか何か考えたり決定したりすることが苦手です。
ずっと「どうせ終わりが来る」と言われて来たので、何事にも一生懸命になれません。
言い訳ですが。

みなさんもこういう問題を乗り越えられたんでしょうか?
暑くなってきたのでご自愛ください。

#12 2017年06月24日 00:31:23

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

てつてつさん、
ごめんなさい、上の書き込みでお名前打ち損じていました。
失礼しました。

集会に行ってはいるのですが、どうせ碌に聞きもせず座っているだけなので、せっかくだし集会中に色々組織のこととか考えてみようと思います。

いつもちゃんと集会を聞いていなかったから、きちんと洗脳されなかったのかもしれませんね…。

#13 2017年06月24日 07:13:16

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさん 書き込みありがとうございます
YouTubeの動画少し見ましたが英語なのでよくわかりませんでした 太陽寺院の集団自殺などを例にしてカルトの仕組みについて説明しているようですね
ダリアさんは英語わかるようですごい頭いいのですね

ずっと信じてきたことなので、この宗教が嘘だと思いたくない気持ちでいっぱいです。また証人の家庭に生まれていなかったらもっと幸せだったかも、という気持ちもあります。
どこに真実があるんでしょう?

お気持ちはわかりますが 過去は変えられません もっとひどい児童虐待等の不幸な家庭は世の中にもっとたくさんありますので ご両親にはいままで育ててくれたことに感謝してこれからの自分の人生は自分でよいものにしていくしかないと思います

少し支配的な家庭で育ったからか何か考えたり決定したりすることが苦手です。
ずっと「どうせ終わりが来る」と言われて来たので、何事にも一生懸命になれません。
言い訳ですが。みなさんもこういう問題を乗り越えられたんでしょうか?

二世の証人は盆栽と似たところがあって 親によって人為的に型に押し込められているところがあると思います 思考の面でも自分で情報を得て考え行動するという部分が独立の精神とか従順が大切などといわれて 制限されていると思いますので使っていない筋肉のように弱っていると思います でも動画の英語が理解できるくらいですからダリアさんは大変頭がよいと思いますので ぜひ努力してよく調べてください 自分の人生がかかっているのですから

オフライン

#14 2017年10月08日 02:12:36

めざめよ
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

カウントダウンが始まった、と言いながら新しく家を造る奴らってどうなの?

#15 2018年02月09日 01:36:10

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

お久しぶりです。

まだ答えをいただいてると思わず失礼しました。

結局未だにちゃんと調べてません。ごめんなさい。
調べた結果組織が真理じゃないことが自分の中で決定的になるのが嫌だし、このままずるずる仮面証人を続けていてもまあいいかな、くらいの気分です。

今も一応集会は毎週行ってます。最近人にバレないようにタブレットで読書しているので集会があまり苦じゃなくなってきました。映画とかだと私みたいなコウモリ人間が一番に滅ぼされそうですね……。

しかし最近またもや組織に対する疑いが止まらなくなって、何かあったというわけではないのですが、以前のことを思い出しているうちに気付いた感じというか。
最初に書き込んでくださった通りすがりさんの経験とかも、前読んだときより意味が分かる気がしました。

真理が真理じゃなくなったら何を信じたらいいんでしょう。よく分かりません。
真理なんてないんでしょうか。
泣けてきます。

#16 2018年02月09日 18:49:56

袋小路
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

このままずるずる続けているとあっという間に年を取ってしまいますよ。年を取ったらできる事は限られてきます。例えば結婚とか。ダリアさんが独身だと仮定しますが、jwと結婚するのか、世の人と結婚するのかで人生大きく変わってしまいます。


>真理が真理じゃなくなったら何を信じたらいいんでしょう。

知識がない状態で結論することはできません。結論を出すのはとりあえず後回しにして、まずは色々調べてみてはいかがでしょうか?

#17 2018年02月09日 22:50:51

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさん 書きこみありがとうございます

>結局未だにちゃんと調べてません。ごめんなさい。
調べた結果組織が真理じゃないことが自分の中で決定的になるのが嫌だし、このままずるずる仮面証人を続けていてもまあいいかな、くらいの気分です。

まあ誰の人生でもなく自分の人生ですので自分がよいと思うとおりに生きればよいと思います

ただ多分一度きりしかない人生を籠の鳥か 飼い殺しみたいな状態で悶々と苦しみながら生きなくともきちんと調べてものみの塔のマインドコントロールから自由になって色々なことにチャレンジすればすばらしい未来があると思うのですが cry

確かにきちんと調べることは時間も労力もかかりますが それ以上の見返りは十分にあると思います

>真理が真理じゃなくなったら何を信じたらいいんでしょう。よく分かりません

残念ながらこればっかりは自分で調べて自分なりの結論出すしかないと思います

聖書の言葉のようなことがダリアさんにおこりませんように

(箴言 6:9‐11) …怠惰な者よ,あなたはいつまで横たわっているのか。いつ眠りから起き上がるのか。10もう少し眠り,もう少しまどろみ,もう少し手をこまぬいて横たわる。11すると,あなたの貧しさは浮浪者のように,あなたの乏しさは武装した者のように必ずやって来る…

編集者 てつてつ (2018年02月10日 10:39:35)

オフライン

#18 2018年02月16日 15:56:52

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

袋小路さん、てつてつさん
アドバイスありがとうございます。

結婚願望がないので結婚のこともあまり考えたことはないのですが、証人の兄弟は向こうからもお断りされると思いますしこちらからもお断りです。

最近TVに出ておられた元証人の方の本を読みました。
今まで組織に対する疑念はあっても聖書は信じていたのですが、もしかしたら聖書も別に特別な本じゃないのかもと思い始めました。

今は以前勧めていただいた『良心の危機』を読んでいます。
こんなに教義変更を繰り返していたということに驚きました。
家族が証人なので排斥になるような事態は避けたいですが、、、今後組織とどう付き合っていったらいいのか悩んでいます。

とりあえずもう少し色々調べてみます。

#19 2018年02月16日 18:47:28

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさん調べはじめられてよかったです ぜひしっかり読んで大いなるバビロンから自由になり幸せになってくださいね- kiss

ドアカルの佐藤さんの本は元ブルックリンベテラーといえども一介の信者に過ぎず内容もあまり教理には突っ込んでいませんが それでも佐藤さんの小さい頃からのことと離れてから家族を脱塔させた激動の話ですからそれはそれで大変興味深いです

それにくらべて良心の危機は元統治体の一員ですから つまり私たちやダリアさんやご両親にああしろこうしろと指示していたそのみなもとの情報です その方が一例として絶対的真理として証人の信じている1914年の教理はまちがいだ何の根拠も無いよといっているわけですから ある意味これは現役証人にとっては昭和天皇が日本は負けたんだといった玉音放送に匹敵すると思います 当時の日本国民は天皇からのこの言葉を聞かない限り敗戦を受け入れることが出来ず 一億火の玉となって 死ぬまで戦ったことでしょう 現役証人の方もいくら一般人や平信徒いや長老や巡回監督でさえ覚醒してて逆証言したとしても その証人はこの背教ヤローがと決して受け入れないでしょう しかし統治体のいったことだけは別で この本を最後まで読めばものみの塔の魔法もオズの魔法使いの簡単なマジックだったんだと理解することができると思います

編集者 てつてつ (2018年02月17日 11:09:13)

オフライン

#20 2018年02月17日 18:52:30

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

てつてつさん、
何度もメッセージありがとうございます。
ネットに上がってるものですが『良心の危機』を昨日読みました。
『洞察』を書いた兄弟なんですね。しかもまだ『洞察』普通に使ってるし……。
こうやって今の組織ができたのか、と複雑な気分もしましたが納得が行く部分もありました。
確かにオズの魔法使いですね。

以前かまってちゃんさんに教えてもらったサイトも見ました。
特にjw解約の資料とこちらのhttp://www.jwstudy.comの説明はすごく分かりやすく説得力があって、今まで組織の理論を信じ込んでいた私も、組織の理論が破たんしてることが分かりました。

完全に目が覚めました。
今までただのカルトを信仰しててしかも人生半分棒に振りかけてる…
ショックだけれどもまだ20代前半のうちに気付けて良かったのかもしれません。

どうせ終わりが来るから、と投げやりに生きていましたがちゃんと生きていこうと思います。どうすればいいのか分かりませんが…。
色々教えてくださりありがとうございました。

#21 2018年02月17日 20:34:02

てつてつ
メンバー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

ダリアさんよかったです

20代ということですので これまでのことは貴重な「これはその中にいた人にしかわかりません cry 」一つの人生経験として 転んでもタダでは起きないという根性で これからの人生しっかり生きてくださいねー kiss

編集者 てつてつ (2018年02月17日 20:34:23)

オフライン

#22 2018年02月18日 04:35:37

ダリア
ゲストユーザー

Re: ゆるい証人生活を続けるには…

一年近くここでぐだぐだ言っている私に何度も親切なアドバイスありがとうございました。
そうですね、人生に起こることはきっと必要な事なんだと思って割り切ろうと思います。
身に染みついた諦め癖とか色々問題はありますが、これから頑張ります。
普通の幸せを手にできたら良いな…。

ありがとうございました。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer