ログインしていません。

#26 2016年12月18日 23:20:53

ピネハスさんへ
ゲストユーザー

Re: 投稿者へのご意見箱~議論に無関係な意見はこちらへ~

祥子です。スレに直接関係がないため、こちらでお答えさせていただきます。

ピネハス さんの発言:

あとそれから、ボランティアで訴状を書く方がおられるという話も出ていましたが、このことが本当ならばそれは場合によっては決して誉められた話ではなく、仮にボランティアでやらないでいくばくかでもお金をとるようなことがあれば、弁護士法違反または行政書士法違反になって、本人にその意識がなくとも、犯罪行為になりかねないという話だと思います。

訴状等の作成代行をして、本人訴訟支援することは弁護士法違反ではありません。犯罪行為でもありません。しかしながら、元エホバの証人の無償ボランティアさんより、費用が発生しますが司法書士への依頼がよいかと存じます。理由は無償ボランティアさんは自由意志によるもので仕事ではないからです。

ピネハス さんの発言:

そもそも、裁判するならば訴状だけ書いて貰えば良いという話では全くなく、裁判が続けば相手の主張に反論して準備書面を何カ月にもわたり何回も出す必要があり、そのたびに高度な法的構成が必要になりますから、司法書士でもそんな対応は到底無理でしょうし、法的資格がない無資格者が書面を書くということは全く現実的でなく不相当なことであるばかりか、犯罪にもなりかねないという意識が必要だと思います。

現実的なことをお伝えさせていただきます。
まず、1. 相手が争わないと思われる、2. 明らかな証拠がある、3. 事実には争いがなく、法律的な解釈のみが争われる、等の場合は本人訴訟でよいかと思います。
つぎに、民事訴訟では「相手の主張に反論して準備書面を何カ月にもわたり何回も出す必要」はなく、係争中に裁判官から和解を求められることが多いというのが一般的な事実です。時には例外もありますが、「何カ月にもわたり何回も」ということはないと思います。

ピネハスさんが真剣にお考えになっていらっしゃるからこそ、心配なさっているというお気持ちは十分に理解しています。ご多用のことと存じますが、どうか御一考いただけますようお願い致します。

#27 2016年12月19日 04:43:19

ピネハスさんへ
ゲストユーザー

Re: 投稿者へのご意見箱~議論に無関係な意見はこちらへ~

祥子です。説明をつけ加えさせていただきます。

無資格の者が訴訟代理人となる等、下記の規定に違反する場合は弁護士法違反になります。スレの方にはそう言う意味で、「ピネハスさんのおっしゃるとおりです。弁護士法違反になります」とお答えさせていただきました。

しかし、本人訴訟の訴状作成を補助したというだけであれば、特に弁護士法違反の問題は生じないのではないかと思います。わかりやすくお答えできず心苦しく存じます。

(訴訟代理人の資格)
第五十四条  法令により裁判上の行為をすることができる代理人のほか、弁護士でなければ訴訟代理人となることができない。ただし、簡易裁判所においては、その許可を得て、弁護士でない者を訴訟代理人とすることができる。

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)
第七十二条  弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

#28 2016年12月21日 08:57:41

moon
ゲストユーザー

Re: 投稿者へのご意見箱~議論に無関係な意見はこちらへ~

Chimeraさん

励ましと気遣いをありがとうございます。

私の「不安定」を言及されていたので、心配してくださったことが
分かりました。

あなたは、礼儀を示されればすぐに応じて
相手にも相応しく紳士的にふるまうことが出来る人です。
そして頭もいい。

ですから、皆さんに対して同様になされば
もっと良い関係が築けるのではないかと思います。

Chimeraさんも何かの形でJWと関わり、
深い傷を負ってらっしゃると思います。
ここへ来ている皆さんも同じだと思います。

そしてこちらのサイト・掲示板では、あなたが期待するような
「公平」な情報や意見は載りません。

管理人さんや皆さんが根拠ある事実を提出され、
間違いがあったら訂正されるからです。
その後は、あなたも尊重されるように
個人の捉え方に判断を委ね、誘導はしていません。

…いくら話し合ってもどうしようもない事もあるんです。

ここは潔く諦めましょう。


ごめんなさい。
老婆心からまた余計なことを書いたかもしれません…。
でも、あなたがずっとそうして紳士的でいてくれたら、と
願わずにはいられなかったのです。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer