ログインしていません。

#1 2016年11月21日 00:40:03

caleb
Administrator

陰謀論~ケムトレイル、政府の人口削減計画など本当ですか?

** このトピックについて **
このトピックは掲示板の趣旨とは異なりますが、一部の人の継続的な関心であるため継続的な話し合いの場が必要であろうと考え管理者判断で作成したものです。

ケムトレイルとは?

内海 聡
2013年5月7日 ·
ケムトレイルが存在することは事実であるが、誰が何の目的でやっているのかは不明瞭なところがあった。Thinkerのブログによると東京航空交通管制部(国土交通省)でも把握していない(もしくは回答不可)ということなので、日本の「制空権」を持っている主体としては、あとは米軍ぐらいしかないだろう。
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/ … 7911388634


ミュージシャンでありエホバの証人でもあったプリンスがケムトレイルについて語っています。
プリンスは医療麻薬の多量接種により2016年4月に亡くなっています。

動画の後半の日本語訳はかなりの部分が誤訳ですが、プリンスの滅茶苦茶な雰囲気は英語でも同様です。

この話題に関心がある方がいましたら、このスレッドをご利用ください。

つづく(予定)

オフライン

#2 2016年11月21日 01:36:10

caleb
Administrator

Re: 陰謀論~ケムトレイル、政府の人口削減計画など本当ですか?

http://www.jwstudy.com/bbs/viewtopic.ph … 682#p16682
から

ケムトレイルの散布は先進諸国の政府と軍と製薬企業の共同プロジェクト
http://sekainoura.net/chemtrail.html

上記のサイトには証拠写真として以下のものが載せられていました。
1479659457_chem.jpg



決定的な証拠のように出されていた写真ですが
これを検証しているサイトによると
まったくの捏造であることがわかりました。

1479659622_chem2.jpg
http://contrail951.blog.fc2.com/

上のサイトには、すでに「ケムトレイル陰謀論」を裏付ける根拠になっている「証拠」を一つ一つ検証しているそうですので、おそらくそれで十分かなと思います。

オフライン

#3 2016年11月29日 15:38:37

希望
メンバー

Re: 陰謀論~ケムトレイル、政府の人口削減計画など本当ですか?

>これでもあなたはケムトレイルを信じますか?


アメリカではケムトレイルが原因とされる奇病が大流行
https://matome.naver.jp/odai/2137459179932438001


一部抜粋
ケムトレイルに関しては、海外ではメディアでもちょくちょく報道されたり、
国を相手取った裁判なども多く行われてるし、アメリカ国防総省の資料や小学校の
教科書(「気象を調整するために軍が使用する場合がある」と説明)にも書かれている
にもかかわらず、国内メディアは一切伝えることがないし、多くの政治ブロガーらも
同様に口をつぐんでおり、たまに伝えてる人間をみかけると、カルトだとかトンデモ論
だとかいって隠蔽しようとする勢力も多かった。
しかし、中央情報局(CIA)及び国家安全保障局(NSA)だったエドワード・スノーデンが、
次々とアメリカ政府の重要資料を暴露していて、その中に、陰謀論扱いされていた
「ケムトレイル」に関する暴露もあり、ケムトレイルの存在を、国が正式に初めて認めました。
ケムトレイルは温暖化を防ぐための政府の必要政策と述べているそうですけど、本当でしょうか?
表向きは日光を遮って地球温暖化を防止するためということになってるけど、実際は反対で、
ケムトレイルを撒くことによってできる層が逆に熱を閉じ込めてしまうと言われている。
いろんなパターンがあるけど一般的には、ケムトレイルを撒いた後しばらくすると決まって、
空全面が真っ白くなって青空も太陽も見えなくなってしまうことがほとんどで、そのわりに
雨もほとんど降らないか降ってもごく少量ということが多い。これは、撒かれた成分中に
大量の水分を吸収させる高分子の化学物質が含まれてるからで、それによって特定の地域に
旱魃(干ばつ)をひきおこさせたりしてるようです。
アメリカでは、ケムトレイルが原因のモルジェロンズ病(奇病)が大量発生(大流行)。
なんと6万世帯で被害が発生。モルジェロンズ病の微生物(寄生虫)に感染すると、
皮膚の下を寄生虫のようなものが蠢くようになり、周囲に広がっていきます。
そして突然、皮膚が裂傷し、開口部からモルジェロンズ病の寄生虫が逃げ出します。
2001年7月26日にニューメキシコ州サンタフェで、ケムトレイル散布後の雨水を採取した物
30mlを4mlに(7.5倍)ガラス容器で煮沸し濃縮したもので、大量の金属微粒子が
含まれてるのがよくわかります。これらの粒子は、アルミニウム、ケイ酸バリウムなどです。
アメリカでは、ケムトレイルを調査し、公表した科学者が次々と殺されています。
研究者であり反ケムトレイル活動家のデーン・ウィギングトンさんが全国放送のラジオ、
コースト・トゥ・コーストでケムトレイルの調査結果を明らかにした後に殺害されました。。。
抜粋終わり


恐怖!ケムトレイル散布大気から採取したサンプル
http://ameblo.jp/sekainosyoutai/entry-11593726917.html


被害者の方の写真付き
http://imageevent.com/firesat/strangedaysstrangeskies


一部抜粋
私たちは今、臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認の
バイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸している。
警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きている。
ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリアと
いった変異型が含まれていることが報告された。
私たちの自然環境と惑星の天候システムは、ケムトレイルの雲で太陽光が遮られ地上に
到達する太陽光が20%減少するという異常気象によって、アメリカ西海岸地域の生態系が
ほぼ完璧に崩れ、また記録的な最大級の竜巻やハリケーンをいくつか惹き起こした。
私たちの空は、バリウム/アルミニウム微粒子と、臭化エチレンのケム雲によって
ますます曇っている。
また、私たちの脳に含まれるナノ粒子について。。。ナノ粒子、それは極めて小さい物質で、
空気を吸うと脳内に入り動きまわることが米国の研究者によって明らかにされた。。。抜粋終わり


ナノ粒子曝露で、脳やカラダがパニック
http://www.pro500.info/?p=1950


一部抜粋
原因不明と言われる病気などが若い世代も含め、全世代に急増していますが、ナノ粒子曝露による
デス因子「TNF-α」の過剰な産出が継続されることで、脳をはじめ、カラダ中に炎症が惹起されて
しまい、免疫細胞がパニック状態になってしまいます。
脳やカラダがパニック状態を起こさないよう、日常からデス因子「TNF-α」の過剰な産出を抑制する
ファイトケミカルの摂取をオススメします。。。抜粋終わり

曝露は、「細菌・ウイルスや薬品などにさらすこと。また、さらされること」
の意味があります。ファイトケミカルは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、
植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。 抗酸化力、免疫力の
アップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいます。

ということで、ファイトケミカルを食べて抗酸化力、免疫力のアップをすることが
私たちに出来る事なのでしょうか。。。

編集者 希望 (2016年12月01日 09:56:02)

オフライン

#4 2016年11月29日 16:23:36

希望
メンバー

Re: 陰謀論~ケムトレイル、政府の人口削減計画など本当ですか?

この内容は、精神薬に関する事ですが、あまりにも悲惨な内容のため、
こちらの 陰謀論に投稿致しました。あごが外れるのではないかと思うくらい驚きました。


酷すぎる精神薬の事実

https://www.youtube.com/watch?v=pYyYJhY … F8&index=3


https://www.youtube.com/watch?v=fQaQBm8 … E72B0D4FF8


https://www.youtube.com/watch?v=_EktSmt … E72B0D4FF8


https://www.youtube.com/watch?v=4nL30Yy … E72B0D4FF8


私が言える事は、精神薬はなるべく飲まないで、です。
ストレスをため込まないで下さい。それでももし、うつかな?て思ったら、
ストレスを避けるように努力する、栄養をたっぷりとる、日光を浴びながらの30分の散歩、
これらのことをまずは先に試みてみることをお勧めします。

編集者 希望 (2016年11月29日 16:29:45)

オフライン

#5 2016年11月29日 16:37:12

希望
メンバー

Re: 陰謀論~ケムトレイル、政府の人口削減計画など本当ですか?

エイズの件もこちらの 陰謀論でリンクを貼っておきます。
二つの動画のうち、一つが日本語訳されていなかったので、
されているものを新たに付け加えます。ご覧下さい。


電子顕微鏡でHIVウィルスを確認した人は一人もいない

http://アレルギー相談室.com/%E3%82%A8%E3%82%A4% … %E5%AD%90/


未だに患者からHIVウィルスが分離され確認されたことはない。
https://www.youtube.com/watch?v=kJLr3gfNcqc


一部抜粋
エイズのHIVウィルスなんて言うものは存在していません。
ネットにある写真は、ただの培養細胞です。
エイズのテストはアフリカの人々によくみられる特別な遺伝子の形質的要因を
調べるテストです。
インフルエンザのワクチンはHIV抗体を作るもので、このワクチンを受けると
HIV抗体陽性になってしまいます。
実際ワクチンを受けてHIV陽性と診断され、病気そのものよりも有害な薬の治療が
行われ沢山の人々が犠牲になっています。。。抜粋終わり

私が言える事は、エイズ検査は絶対に受けないで下さい、です。

陰謀論は調べれば調べるほどたくさん出てきますけど、これ以上お知らせするのが
良いことなのか分かりませんので、この投稿で最後にします。

ワクチン問題・ケムトレイル問題・精神薬問題・エイズ問題などの記事を投稿しました。
被害に遭っている方たちや、真実を知っている方たちは、私たちへの警告を含めながらも
情報を拡散していくことを願っています。。。

編集者 希望 (2016年11月30日 15:52:12)

オフライン

#6 2016年11月29日 17:04:35

カレブ
Administrator

Re: 陰謀論~ケムトレイル、政府の人口削減計画など本当ですか?

希望 さんの発言:

ケムトレイルの存在は、既に知られていることです。アメリカ国防総省の資料や教科書にも
書かれている紛れも無い事実でしたが、スノーデン氏が次々とアメリカ政府の重要資料を暴露
していて、その中に、陰謀論扱いされていた「ケムトレイル」に関する暴露もあり、
ケムトレイルの存在を国が正式に認めたのは初めてのようです。

これの信頼できるソースは何ですか?

HIVについてですが、1980年代にはエイズに関して不明点が多かったと思いますが
今では「感染」についてはかなり実証されているのではないでしょうか?
まだまだ解明されていない点もあるでしょうし、これから理解が正される部分もあるかもしれません。
しかしエイズ否認主義を拡散することで現在何が達成されるのでしょうか?


エイズ否認主義については
以下のサイトに数ページにわたって「まとめ」が書いてありますので参考にしてください。
http://diamond.jp/articles/-/54504

一部抜粋します。
////////////////////////////////////
「エイズの原因はHIVウィルスではない」という似非科学はいかに生まれ、不幸を招いたのか
[橘玲の世界投資見聞録]

似非科学には、次のような特徴がある。

①一見するともっともらしい理屈を装っている。すくなくとも、専門以外の者が「たしかに一理あるかもしれない」と思う程度の説得力は持っている。

②その主張の背後に「正義」が隠されている。「こうあるべきだ」というイデオロギーが先にあり、それに都合のいいデータだけが選択的に集められる。

③自分に甘くて相手に厳しい。自らの主張を非科学的だと批判されると、「わずかでも可能性があるのなら対等に扱われるべきだ」と強弁する。それに対して相手のミスは絶対に見逃さず、完全無欠の証明を要求する。とりわけ、統計学的な議論はいっさい受け付けない。

④さらに立場が悪くなると、容易に陰謀論に走る。「自分たちの主張が間違っているように見えるのは、権力者が重要なデータを握りつぶしているからだ」などとすぐに言い出す。

⑤言い逃れができないような状況では、感情論を持ち出す。すなわち、「たとえ間違っていたとしても、自分たちの善意には意味があるのだ」などという。

////////////////////////////////////
これ以外にも「エイズ否認主義」で検索するといろいろ出てくると思います。

オンライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer