ログインしていません。

#1 2016年09月19日 23:15:30

ルナ
ゲストユーザー

忌避の対象って…なんにもしてないのに

熱心な現役JWの姑のことで困っています。
私は熱心なJWのもと育てられ、主人は反対者のお父さんと熱心な信者のお母さんのもと育てられました。
私たち結婚して子供も2人いて2年前まで交わっていましたが、真実を知りショックでしたが、偽りのもとに身を置くのは苦しくて、自然消滅をえらびました。
が、交わっていないことを姑は知って何かと夫に電話をかけてきては、エホバと仲間に申し訳ないの泣き落としで…
夫が何を言っても聞く耳持たないので、その会話はしないでと伝えているのですが、最近また夫あてに強烈な手紙を送ってきて、また夫の怒りとショックの顔をみるのが嫌で勝手に私が開けて夫には見せていません。でも、ひどすぎてガマンの限界です。
私の両親は昔は熱心でしたが、今では信仰は自由だと言ってくれ、私の育て方について謝ることもしばしばあります。
でも、その強烈な育て方と環境のせいで私は解離性障害や難しい精神疾患を抱えて死ぬまでつきあっていかなくてはいけない状態です。
だから、そっとしといてほしいのに、それがわかってくれません。
怒りから私の爆発した感情を文にして傷だらけのわたしの体の写真を縁切りのつもりで送ろうと書きまくったのですが、これが証拠などになって相手に忌避の対象と決めつけられたりややこしいことになるのでは…とかどうしていいかわからなくなりました。
私たちの会衆に姑の知り合いがいるため、私たち情報をあれこれと交換しあっているようで、姑がギャーギャー騒ぎ立てまくるから、静かに自然消滅させてもらえなくなるんじゃないかと…
私の家族は両親含めたくさんの兄弟や甥
姪が信者ですが私がこうなってからは
距離を置いています。
なので、親戚と縁切り状態になるのはしかたないと思ってるのですが、夫は自分にもしものことがあったら、少なくとも連絡を取り合える状態の方がいいと心配してくれ、一番ベストな自然消滅がいいと言ってるのですが。
今までの人生と築いてきた友人との関係など全てを捨てたので痛手がないはずないのに、姑は恩知らずやと言ってきます。
今年の地区大会に出席していないので、あんまりわからないのですが、不活発者も忌避の対象になるかもと友人から聞かされました。
なので、姑はギャーギャー騒いでいるのかもしれません。
姑の手紙には
もう、あなたたちは信者でないと各会衆に発表されているに違いないとありました。
各会衆っていうのも謎ですが、(所属しているのは1会衆だけだから)それと、行かなくなって2年ほどたちますが一回も長老方は来ていません。それなのに勝手に排斥、忌避の対象に決めつけられるってあるんですか?
各地でそんなJW狩りみたいなことが始まっているんでしょうか…
姑の挑発にのって馬鹿をみるのは嫌だし、賢い方法を教えていただきたく、悩んでこちらに書かせていただきまさした。
乱文で、理解しにくいところもあると思います。すみません…

#2 2016年09月19日 23:51:45

カレブ
Administrator

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナさん
大変な状況が伝わりました。

適切なアドバイスができるかわかりませんが、
少し思った点を書きます。

まずご夫婦で活動をやめられているということでよろしいでしょうか?
もしそうならきっと支えあって乗り切ることができると思います。

旦那さんは冷静な方のように思いました。
ですので、以下の点

>夫の怒りとショックの顔をみるのが嫌で勝手に私が開けて夫には見せていません

これはむしろ逆でも良いような気がしました。
つまり旦那さんに姑の対応を任せて、ルナさんは手紙を読まないくらいでも
よいようにも思います。夫の怒りとショックの顔を見るのはつらいでしょうが
ルナさんが旦那さんの分を背負ってしまうよりは、旦那さんに
母親との関係を任せたほうが良い場合もあると思います。


>今年の地区大会に出席していないので、あんまりわからないのですが、不活発者も忌避の対象になるかもと友人から聞かされました。
>なので、姑はギャーギャー騒いでいるのかもしれません。

不活発者でも逸脱した生活をしている場合に交わりを避けるという意味です。
もし単に不活発になっているだけであれば、それは念頭にないと思います。

むしろ
姑さんが地区大会以降に頭がおかしなことを言い始めたとしたら
おそらく大患難ビデオを大会で見せられて興奮してしまったからだと思います。
最近の組織はオーディオビジュアルの技術を駆使して
感情に訴えることにより重点を置いていますので、
もともと洗脳されやすいタイプの人は「大患難が近い!」という
興奮状態になります。
それで息子夫婦をなんとかせねばと躍起になっているのだと
思います。
たぶん姑さんのその興奮状態も長く続かないので、
それに応じて今何かしなくても良いと思います。
旦那さんが今は自然消滅の方向で行こうと言われているのであれば
その方針を支持されたほうが良いように思います。

オフライン

#3 2016年09月20日 06:26:37

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

相談にのってくださり、ありがとうございます。
私たち夫婦で不活発状態です。
夫は注解などで、型にはまったことを言わなくて時々アウトローなことを言ってたりしたから目をつけられていて、巧妙な長老が突然家に来て周りの仲間に悪い影響を与えないことの忠告と組織に対して反対してないのかの確認をしにきました。そこではめられているのがわかったから即処罰はまぬがれましたが。
まるで犯罪者扱いだったので夫もショックを受け、それ以来行けなくなりました。向こうにしても煙たい存在がいなくなるわけだし私たちとしても自然消滅できるわけで、このまま静かにフェイドアウトしていきたかったのですが。

姑のおせっかいは今に始まったことではないので、ずいぶん前から息子と同じ年齢の方が特権を得たり海外に行って活躍?するのを聞くたびに特権に興味などない息子に対してあれこれと言ってきます。
私に直接言ってきませんが、夫と毎回毎回電話口でバトルしているのを聞くたびに嫌気がさしていました。
夫は、厳しい母でしたが、反対者の父のおかげもあってか小学生の高学年から集会などに行かなくなり世での生活を満喫していたのですが、大学時代にふと考え始め義母に内緒で一人暮らし先で王国会館に行き交わり時間をかけてバプテスマを受けたため義母にしたら、うれしさもひとしおだったようで、手紙にも人生の中でこれほど幸福だと感じたことはないとありました。
だから、今は不幸のどん底だとあり、かなり情にうったえてきています。
夫はそんな義母にわかってもらうことは不可能だからあきらめていますが、いつも向こうから裏切り者呼ばわりでけしかけてくるので、しかもしつこい人であきらめてくれそうにないので私がガマンの限界にいます。
夫はそんな義母ですが子供としての責任は果たすという考えで、助けが必要なことは手伝いに行ったり、反対者で家庭を顧みなかった義父が寝たきりで入院生活をしていますが定期的に世話をしにいってます。私も嫁として認めてもらえなかったのに義父が病気になってから呼び出されるようになり、時々病院に行っています。
いろんな感情を殺して義父の世話をしたり義母と話してきましたが、もう感情がついてきてくれません。
夫に義母の対応をまかせればいいのが正解だと私も思います。でもいつまでもケンカをふっかけてくる義母の対応はエンドレスだと思うと…
夫は義母との会話後、怒りもありながら落胆や失意を味わい私に言いはしませんがボディブローを受けていることは伝わってきます。
それでも、夫に対応をゆだねるべきなんでしょうか…
まかせるべきなんでしょうね…
でも、こんなこと終わりにしたいです?

義母は夫とのやりとりで夫が組織に対して不満や反対しているのを知っているから、それを私たちの会衆の長老と知り合いの義母はあれこれ伝えて、それが逸脱行為と認定されたら勝手に排斥になるんじゃないかと思ったんです。
義母が私たちを排斥に追い込んでる気がしてわけがわかりません。

なんか、もはや私の行き場のない感情のはけ口になってしまってますね…
長々とすみません。

今回の手紙の件、夫に伝えてみます。
ありがとうございました。

#4 2016年09月20日 11:29:04

カレブ
Administrator

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナさん
状況書いてくださりありがとうございます。
姑さんは世の中で「毒親」と呼ばれている
典型的な言動がみられていると思います。

この手の親に苦しめられる人は多く
「毒親の棄て方」という本が出ているくらいです。
わたしは「毒親」関連の本をあまり読んでいないのですが
ほとんどの著者が勧める基本的な対処の仕方は
精神的に「解放される」ことのようです。

お母さんが過去の幸せと今の不幸を訴えるのは
息子をコントロールするためだと思います。
そのような方法を使う母親は、おそらくコントロール方法が
癖になっていると思います。治らない可能性もあります。
ルナさんがおっしゃる通り「義母の対応はエンドレス」の可能性は十分あります。

ただ息子の立場の旦那さんとしては
たとえバトルであったとしても、やるだけのことをやらないと
気が済まないというのもあると思います。

あと 思いつく点としては

「親の干渉」について義母と語り合って明確な指針を
決めるという方法もあるかなと思いました。
バトルするのが目的ではなくて
いつもバトルになってしまう状況を解決するために
「もう自分たちの歩みに干渉してこないでほしい」
と伝えることが目的の話し合いです。

そのさい「エホバの証人を辞める」と言う必要はなく
「いまお母さんが干渉してくると、ますます嫌になる」
という感じで親子の問題に集中するのがよいかと思います。

それにしても
「裏切り者呼ばわりでけしかけてくる」親って
まいりますよね。
限界にくるのもよくわかります。

オフライン

#5 2016年09月20日 13:46:46

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

カレブさん、いろいろと考えてくださり、本当にありがとうございます。
義母の言動で私の精神的な病の症状が出てくると夫や子供達につらい思いをさせてさまうので、早くこの呪縛から解かれたいと焦りもありました。
友達もほとんどJWだったので誰にも言えず悩んでばかりでした。
カレブさんの提案してくださったことは残念ながらすでに夫が幾度も試みているのですが。
でも、また努力してみます。
何度やってもダメかもしれませんが、でもまた努力します。
それしかないですよね。
私の思いを拾ってくださりありがとうございました。


こちらに吐露してよかったです。

#6 2016年09月20日 14:11:01

カレブ
Administrator

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナさん
状況説明ありがとうございます。

>カレブさんの提案してくださったことは残念ながらすでに夫が幾度も試みているのですが。
>でも、また努力してみます。
>何度やってもダメかもしれませんが、でもまた努力します。

すでに何度も試みているのですね。
それだとなおさら辛いところですね。
その状況だと相手を変える努力はかえって自分を傷つけるだけかもしれないです。

JW親は聖書の黄金律を自己中心的に実行しますので
「あなたたちを愛しているから」という理由をつけて
懲りずにアプローチしてくるかもしれないですね。

うまく自然消滅組の友人とかが見つけて
気軽に話せると一番気持ちが楽になると思うのですが
なかなか周りにはそういう人はいないでしょうか。

あと子供さんの幼稚園関係とか一般の親たちと
交流すると気持ちが楽になる場合もあると思います。
まだ離れて間もないようなので交友関係を
シフトしていくのは難しいかもしれないですが
徐々にJWワールドから離れていけるかなと思います。

オフライン

#7 2016年09月20日 15:16:18

カレブ
Administrator

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナさん

いまルナさんに状況が少し似ている友人がいたので
どう思うか聞いてみました。

そこで一つ興味深い点を指摘されたので書きます。

ポイント

・自然消滅がどちらにとってもベストな道であることを理解させる

伝えるポイント

・姑さんのアプローチは、夫婦を追い詰めることになっている。

・「お母さん、このまま追い詰められて自分たち夫婦が排斥になってもいいの? ぼくたちに会えなくなって老後は不安にならないの?」と逆に脅かす

・お母さん自身が息子夫婦の自然消滅をサポートすることが、今は双方にとって最善の道と指摘する

・本当に組織に戻りたいと思ったら、お母さんに言われなくても自分たちで考えて戻る。お母さんのアプローチは逆効果と理解させる。


以上 参考になればと思って追記します。

オフライン

#8 2016年09月20日 18:09:23

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

カレブさん、時間さいてあれこれ考えてくださって申し訳ないです。でも、うれしいです。

カレブさんの言うように新しいパーソナリティを確立していくためにも、今年に入って学校や幼稚園関係の行事や仕事をすすんでするようにしました。楽しいことや友人が増えたことは事実ですが、JW2世として小さい頃から育てられた教育は体に染みついており、なかなかいい人を演じるくせはぬけません…
でも、私は自由になったので、限定された愛しか示めせない人たちの中には戻りたくありません。 だから、徐々にシフトさせていけたら…ですね。

カレブさんの提案ですが、そうですね…ある程度、話を聞こうとする態度の相手が前提になってくるとおもうんですが。
義母は、なんでも自分が正しいから、私の言うことを聞いていたらそれでいいという考え方です。息子の切なる訴えでも聞く耳もたないから私の話なんか聞いてはずもありません。

カレブさんに上手く伝えられるかわからないんですが、義母はエホバが何より第一だから、私たちになんてことをしたんだ!といっているんです。
夫の兄は長いこと学んではいましたが献身することなく世の中で大成功のコース幸せな家庭を築いています。
でも、弟の立場にある私の夫は好きなことをしてから聖書を学び献身しました。
そこの献身をしたというところにポイントがあるらしく、エホバに献身したのなら最後まで全うするのが責務だといいます。
兄は献身していないのでなにも言われませんが、献身した弟には筋を通せというわけです。

勝手に弱って自然消滅するのは許せないんでしょう。
組織のいいなりになっているところもありますが、組織のいたらないところも義母なりに話している時もありました。でも、それら全てエホバが許されているというのです。
とにかく、献身としての誓いを果たすこと、仲間に支えてもらった恩を裏切るなということです。
私たちの関係は最悪きったとしても、自分の産んだ子が反逆者になったと感じてエホバに申し訳がたたない…みたいです。
極論からすると、私たちと一生会えなくてもこの組織の中にとどまりさえすればそれでいいという考え方です。
なので、自然消滅という形で私たちと会えた方がいいとか、老後の世話をするためというのも、義母にしたらどうでもいいというと思います。
ものすごいエホバ大好きなんで…

これらを冷静に夫は話そうとしてきたのですが、少しもこちらの気持ちをわかってくれません。
夫は母親に普通の親子関係を築きたい、自分の傷ついた状況を親として察してほしい、ただそれだけなんです。
小さい頃から宗教のせいで家庭の中は分かたれ、一方的な神への概念をおしつけられ…私もそうでしたが、子供として当たり前のごくごく普通の親の愛情が欲しかった。
それさえ、かなわないなんて…

組織の中にいることが神への愛…なんでしょうね
あげくの果てに私たちの感情がついてこなくても、とにかく集会奉仕に行ってさえすればいいとも言われました。
それって感情のない完全なロボットじゃないですか…
エホバはロボットのような人間を作られたんじゃないとさんざん集会で教えられたのに。
なんか、むちゃくちゃです。

夫がかわいそうで、思いついたのが、今までいい嫁を演じてきましたが、私がかなりキレる態度をとることでしばらくお灸はすえられるかなと安易に考えたんです。
ただ、それもしばらくの効き目しかありません。

私みたいに悩んでる人たくさんいるんだろうなぁ

#9 2016年09月20日 19:04:20

鬼太郎
メンバー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

女性 特に母親対息子の関係では、、理性ゼロ ともかく感情的に怒りそれも激怒、泣き落とし、、
まともな話し合いは難しいですよね。
さらに、電話では顔が見えないため、遠慮も何もなくなります。
怒鳴り散らしたり、泣きわめいたり、、、、、、。
大変ですね としか言えません、、、"(-""-)"

オンライン

#10 2016年09月20日 19:28:52

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

鬼太郎さんも、ありがとうございます。

ほんと、まともに話できません。
泣いたり、情に訴えるのはルール違反です。

将来、私が息子にそうならないように気をつけないと…(笑)

#11 2016年09月20日 21:14:57

ガリレオくん
メンバー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

初めましてルナさん、

ルナ さんの発言:

そこの献身をしたというところにポイントがあるらしく、エホバに献身したのなら最後まで全うするのが責務だといいます。

罪悪感を抱かせる極悪アルアルパターンですね cool
友人の特開に同じことを言われましたよ angel嘘ついて契約を強要するのは詐欺だ、 組織の教えが聖書と完全に一致していることが大前提だと言い返してやりました。607年のゼカリヤの聖句は皆、目が点になり反応が見ものですね glasses
でもマイコン状態では何をやってもダメですね。
脱塔後訪ねてくる方は拒まず、避ける者は追わず。情けない話ですが重鎮は後者。

妻も自然体で少しずつ交友の枠を広げるようにしてますよd('∀'*)

オフライン

#12 2016年09月20日 21:51:53

Baldness
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナ様、心中お察しします。


>夫の怒りとショックの顔をみるのが嫌で勝手に私が開けて夫には見せていません

カレブさんと同意見です。病気が悪化します。


>なので、親戚と縁切り状態になるのはしかたないと思ってるのですが、夫は自分にもしものことがあったら、
>少なくとも連絡を取り合える状態の方がいいと心配してくれ、一番ベストな自然消滅がいいと言ってるのですが。

これほど状況が悪いなら、断絶するのがベストだと思います。断絶すれば、JWからもお義母さまからも解放されます。義母と連絡がとれなくても、他の家族との連絡はできるわけですから困ることは特にないでしょう。

ご主人は奥様の状況を正確に把握していないのかもしれません。そこで、ルナさんの今の状況や考えていることを手紙にしてご主人に渡してみてはいかがでしょうか。言葉だと感情的になってしまいますし、ご主人も軽く考えてしまいがちです。手紙ならば、ご主人の受け止め方が違ってくるかもしれません。また書くことによってルナさんの思考が整理されるというメリットもあります。


>夫はそんな義母ですが子供としての責任は果たすという考えで、助けが必要なことは手伝いに行ったり、
>反対者で家庭を顧みなかった義父が寝たきりで入院生活をしていますが定期的に世話をしにいってます。
>私も嫁として認めてもらえなかったのに義父が病気になってから呼び出されるようになり、
>時々病院に行っています。

断絶することになっても、お父様のお世話が出来なくなるわけではありません。責任を果たすことは出来るかと。


>義母が私たちを排斥に追い込んでる気がしてわけがわかりません。

排斥にするためには二人の証人が必要ですから、お義母さまの情報だけで排斥になることはありません。


>姑さんは世の中で「毒親」と呼ばれている典型的な言動がみられていると思います。

私もこのお義母さまは毒親だと思います。それで、これについての書籍を取り寄せて、ご主人と一緒に読むことをお勧めします。そうすれば、共通の認識、土台ができます。


上で言ったこととちょっと違ってきちゃいますが、
カレブさんの提案の

>「お母さん、このまま追い詰められて自分たち夫婦が排斥になってもいいの? ぼくたちに会えなくなって
>老後は不安にならないの?」と逆に脅かす

これの変形バージョンで、「このままだと断絶することになる」と脅してみてはどうでしょうか。脅迫には脅迫で、泣き落としには泣き落としで対抗です。


そうそう、お義母さまからの手紙は捨てないで、とっておくようにしてください。何かの訳に立つかもしれません。

また、困ったことがありましたらいらしてください。

#13 2016年09月20日 22:44:31

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

みなさん、ありがとうございます。

私の悩みにこれだけつきあってくださるとは…

義母や夫の親戚関係と縁はきれてもいいのですが、(といっても夫側の親戚は義母だけがJWで、他の親戚はJWに大反対なので、JWであった私の存在すら知らされていない状態だったので今さら関係どうのは気にしていません。)私の方の両親と兄たち姉たち甥姪たちも組織内にいます。
夫は仕事柄、危険な事も多いので、もし自分が死ぬようなことになれば、病気の私とまた幼い子供たちのことを考えると私の親戚と話せなくなる断絶は避けた方がいいと…

夫とは、なんでも話し合える仲でいつでも支えあってきました。
でも、夫がいつも私の事を思って、私をかばうように義母に訴える姿ばかり見てきたから、私疲れちゃったんです。
だから、今回、手紙を隠すようなことをしてしまいました。
でも、Baldnessさんの言われるように時を見計らって夫に伝えます。
いろんな本当に提案ありがとうございます。

こちらに書き込みをしているだけでも、自分の心の中、整理できた気がします。

#14 2016年09月21日 00:26:26

ささらほーさら
メンバー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

こんばんは。


今ごろすみません。
ちょっと身辺がゴタゴタしていまして
落ち着いて掲示板に出向けなかったりして・・・。

お姑さんと嫁の問題はJWでなくても難しい場合が多々ありますよね。
お互い「感情」のぶつかり合いになりがちです。
宗教や価値観の違いなどが絡むと、本当に面倒なものです。
心中お察しいたします(´;ω;`)ウゥゥ。


すでに何人か(何故か男性ばかり)が応じてらっしゃるので
わたしの出る幕でもないのですが("^ω^)・・・。

2世でもなく、離婚もしているわたしから見ると
JWや元JWのご夫婦は、どうしても足並み揃えようと無理をされるように思います。
決してそれが悪いことだとは思っていないのですが
ひとつの提案として、お二人で「自然消滅」を選ばなくても良いように思うことがあります。

ルナさんとご主人の状況ですと
ご主人のお身内のJWはお母さまだけで
ルナさんご自身のお身内の方がJWが多いようです。
しかも、問題になっているのがご主人のお母さま。
で、ご主人の将来よりもルナさんとお子さんの将来を考えると
お身内との縁が遠のくのは不安。

であるなら
現実的な方法として
ご主人だけが会衆に「断絶」の意志を伝えて
ルナさんは「自然消滅」されたら良いかも知れませんよ。

提案のひとつでしかありませんが
そうすれば、ご主人のお母さまがご主人にコンタクトを取ることはないでしょうし
ご主人が「断絶者」であっても
ルナさんのご親戚がルナさんを忌避する必要もありません。


いろんな事情を抱えて、複雑な人間関係や複雑な状況を孕んでいる家族や身内同士のJWをけっこう見てきました。
JWは、人間や家族の持つ「自然の情愛」を逆手に取って巧みに信者を操ります。
お姑さんは、いわば組織の「操り人形」です。
そんなお人形やロボットに、ルナさんの貴重な人生や自由意志を狂わされないようにしてくださいね。
むしろ、その巧妙な仕組みに賢く対処する知恵が必要かと思います。

あまり良い助言もできなくてごめんなさい。
感情に惑わされずに、現実的な見方ができたら良いですね。
そこが実は難題なのですが・・・。

オフライン

#15 2016年09月21日 08:45:22

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ささらほーさらさんも、ありがとうございます。

元1世の方からのアドバイスは貴重です。
ドキっとさせられたのは、2世カップルへ足並みをそろえようとする…確かに夫婦は強い絆で結ばれるべきだと教えこまれてきたため、よくも悪くも依存しあう関係にあると思います。
そのため、どんな時でも同じ方向を向いてなくちゃいけないと考えてしまいます。
いくら夫婦でも、1人の人格としてしっかりしたパーソナリティを確立しなきゃいけないのに…
2世はそういうところ、弱いと思います。

世の中の人と接することが増えて思うのは、世の中の人は女性でも自立してるなって…
シングルになっても子供がいてもたくましく生きている人はたくさんいる。
結局2世はある意味守られてきたから、弱いんです。
2世の中でも強い方はいると思いますが…


うちの義母の特徴からして、私だけが自然消滅したら、息子を復帰させるように、今度はコンタクトを取れる私に直接圧をかけてくる恐ろしいことになりそうです。
相手にしなければいいんですけど。


でも、1つの答えしかないと決めつけず、いろいろな手段を考えることも必要だと気づかされました。
ありがとうございました!

#16 2016年09月21日 14:18:33

鬼太郎
メンバー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナさん 日本人は礼儀正しく、他の人の感情を配慮するものですが、、、
JWは特にその傾向が強いものです、、、。
それが自身を追い詰めて、自身がうつになり、、最悪は自殺です。
やっかいな人を相手にしている場合は、嫌われる勇気も必要です。
『私は、今自殺に追い込まれるほど、義母さんの態度で苦しんでいます!
義母さんが一緒の楽園など想像できません、むしろハルマゲドンで滅ぶほうが楽です
私達家族を心中させたいのですか!』、、
そんなふうに逆切れしてみるのも一つかもしれませんよ。

オンライン

#17 2016年09月21日 16:48:21

1.000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

ルナさんがどんな会衆環境で育ったかにも左右されますが(ご自身の家庭は比較的理解あるおうちだったとお見受けしますが)、「忌避」は思ったより “和やか” ですよ?

私の読み込みが甘かったためかもしれませんが、お二人の親戚づきあいは「浅い」と感じました。つまり排斥だの断絶だのといった「絶縁」は、信者側にとっては激烈ではありますが、信者でなくなったそして未練のない者たちにとっては「は? だから何?」的な措置です。

離反してクリスチャン会衆から隔絶されて、世でひどい目に遭って「あぁ、あの愛ある交わりにもう一度…」と少しでも未練のある人々にとっては辛くて辛くて仕方がなく、一日でも早く戻りたい所なのでしょうが、「だれがあんな息苦しいコミュニティに近づくものか」と苦々しく思っている離反者からすれば、ただひたすら “平穏” な日々です。

むしろ苦しいのは忌避しなければならない別居家族および会衆内の成員です。おそらくお姑さんもそうなんじゃないでしょうか。「このままでは倅との接点がゼロになってしまうかもしれない(信者側から積極的に接触したら模範的じゃない)。そんな恐ろしい事態は何が何でも避けなければ!」と思えばこその(事前の)拷問的アプローチなのではないか、と……。

これまで提案されてきたように、「旦那さんキッパリ断絶、ルナさん自然消滅」が最も無難な選択肢ではないかと感じました。家族のリーダーシップを取るべき夫が切れてしまったので、妻さんも引きずられて不活発……ならば誰が見ても同情の対象になります。もちろん唯一のランデブー・ポイントは、切れてないルナさんになってしまいますから、姑姉妹からの連絡を顔面で受け止める、という事態は覚悟しなければなりませんが。

でもね、これとて現代ならば大したことではないかも。「これからは電話は出ません。ケータイはチェックしてますので、ご用の節はメールでご連絡ください」と取り決めておけば済む話です。それでも敢えて別居中の断絶者宅を “忠節な” 信者が訪問してしまっては “不忠節な” 行為になりますから、メール連絡に飽き足らない信者が訪問することは “忠節であろうと努める” お姑姉妹のポリシーに反するはずです。近年の研究記事でも繰り返し強調されています、「心を鬼にして私との接触を断ってくれた忠節な家族のおかげで復帰できました、感謝してます」みたいな。

#18 2016年09月21日 18:01:28

ルナ
ゲストユーザー

Re: 忌避の対象って…なんにもしてないのに

なるほど…

みなさんのおっしゃられること、もっともです。

逆ギレは、相手にまだ関心を払う行為でもあり、姑と同じ低レベルに自分を落とすことになるのではと…
完全無視スルーの方が相手に少しずつボディブローをきかせることになるのかとも思ったりも…
そのためには完全無視する強さがないとダメなんでしょうね。


忌避は以外と和やか…私もそう思います。
元信者とも親族とも接することのない日々はホントに穏やかで。
私たちは、ただ普通の穏やかな毎日を過ごしたいんです。
ただそれだけなんです。


姑に幸せな時間をぐちゃぐちゃにされたくない!


苦しんでる2世さんたちにも早く和やかな時間が流れるといいなぁ

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer