ログインしていません。

#26 2016年04月03日 13:00:14

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

1974年8月30日だったと思いますが、、、
実はJW長老で三菱重工勤務のF兄弟、その爆破の直前に『外に出なければ!』という思いがこみ上げて、
何かの理由を付けて外出して難を逃れたという話も伝わっています。

なお、僕の会衆でも1980年前後の巡回訪問で『オフィス街の網羅率が悪い』と助言されました。
都内の会衆は、嫌でもオフィス街伝道しなければなりませんでした。
ただし、、新宿歌舞伎町に関しては、巡回監督によっては『伝道者の霊性が下がるし誘惑になるから伝道は必要なし』と提案したり、別の監督は『羊はいる イエスも娼婦たちに伝道したから』と励ますこともあったと言われています。

野の花さん JWは時間に汚くなる 見事です。
某名物長老N氏ですが、他の会衆から移転してきたばかりの兄弟が
『N兄弟はどんなきっかけで真理をしったんですか?』と聞くと、、、
N兄弟は一言『あんたに話しても時間が入らねぇから話さねぇ』

正直で廉直 飾り気のないN長老でした、、、。
なんだか馬鹿馬鹿しいけど笑える思い出話です。

#27 2016年04月03日 13:19:54

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

世の人はお金に汚い、って
エホバの証人でもけっこう汚い人はいたと思います。
健康食品など使いねずみ講のようなことも見ています。

エホバの証人は時間に汚い、ってその開拓姉妹正直ですね。
伝道中などしょっちゅう時間の話になり、
「時間の虫」にはなりたくないなあと思っていました。
奉仕をするので時間が入るのですが、
時間のための奉仕だったような人もいましたね。
組織は時間を報告させるという一種の
トリックを用いて、人には気づかれないよう
競争心をあおることに成功したと思います。

歌舞伎町の伝道ですが、たぶん25歳以上でしょうか、
参加者に年齢制限を設けていたと聞いたことがあります。
JWの世界でも話が広がるごとに
伝言ゲームのごとく内容が変化しますね。

どれもこれも今になれば、どうでもいいような笑い話ですね。

オフライン

#28 2016年04月03日 16:46:53

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

振り返れば、奉仕時間の報告制度 開拓者制度等、、見事なマイコンの手口。
ただひたすら時間のための奉仕にまい進していましたから、、、。

#29 2016年04月05日 14:03:48

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

最初のうちは世界一聖書的な組織だと思い込んでいましたが、
長いこと続けているとなんだか変だなあと考え始めました。
鬼太郎さんが述べている奉仕時間の報告や
開拓奉仕についてもです。

聖書を読んでいると確かにキリストの弟子たちが、
宣教から戻ってイエスにあれこれ報告したという記述があるのですが、
宣教に費やした「時間」数を報告したなどとは述べられていません。
あるいは要求時間数を定めて「開拓」奉仕にも区別を設けますね。
補助、正規、特別などとするわけです。最高は宣教者かな。
でも「開拓」などという文言でさえ聖書にはありません。
何かの大会でヘブライ12:1の命の主要な「代理者」というところが
「開拓者」だという翻訳のことを聞いたことがありました。
巡回、地域、支部委員などもまったく聖書にはなさそうです。
新世界訳では会衆で年長の人々を指して
「年長者」と訳していますが、現実のJW会衆では「長老」です。
これもどうして違うのかなあと今でも思っています。
こうしたことはほかにもたくさんありました。

そこでわたしが気付いたのはJWが好きな「聖書の原則」という
解釈の方式です。原則だとそっくりでなくても
似ていればいいように聞こえるのです。
この解釈で自分たちのしていることが聖書的だと
マインドコントロールされてしまうのでしょう。

この考えに気が付いたとき、自分を縛っていたものが
聖書に基づくような教えではなく、
組織が提供する間違いを含んだ聖書解釈だとわかりました。
これで、ずいぶん気楽になりましたね。

でも、そうは言うのですが、開拓奉仕学校で聞いた
良い話を実行してよかったなと今でも思うとはありますので、
順に書き込んでいこうと思います。

オフライン

#30 2016年04月06日 13:55:01

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

開拓奉仕学校の教訓者である巡回監督が
開拓学校中に話してくれたことです。
彼が特別開拓者だったとき、パートナーの協力を得て
会衆の高齢者をピクニックに連れて行ったそうです。
その高齢者の人々と再会するたびに
「あのときは楽しかったねえ」と
言われるということでした。
わたしはこれはとても良いことだと思い、
自分もできるならそのようなことをしたいと
考えるようになりました。

わたしの場合、正規開拓者だったときは
実行できませんでしたが、
それから、数年たち開拓を降りてから実行する
チャンスが巡ってきたのです。
わたしと仲の良かった若手の開拓者だった
一人に兄弟が協力してくれることになり、
二台の自動車で出かけることにしたのです。
誘う高齢者は60歳以上ということにしました。
最初の旅行は五人だったと思います。
一人は明治生まれの姉妹で当時84歳でした。
行先は静岡県修善寺で障害者の保養所としても
利用でき、二泊三日の計画でした。
60歳以上の男性はいませんでしたから、
わたしとパートナー以外は女性ということになります。

この年代の人たちは戦争時代を生き残りましたので、
宿泊中夜になると戦争中の話になったということです。
やはり、忘れえぬ大きな体験だったのだと思いました。
また、別の旅行だったかもしれませんが、
富士山の五合目に自動車で上ったことがあります。
そうして2,300mから下界を見ることになり、
また、遠くから見る富士山とは全く違う、
山並みを見ることになったのです。
そうしたところ、明治生まれの姉妹が、
「冥土の土産に良いものを見せてもらった」と
参加者全員に聞こえるところで言いました。
そうしたところ、大正生まれの姉妹が
「~姉妹はこまっちゃう」と困り顔でした。

わたしは何も感じませんでした。
明治の御代からずっと生きてきた人が
数年、JWと聖書を学んでも子どものときから
しみついて根付いた環境の影響は
変化させられないんだと思います。
彼女とは別の明治生まれの姉妹も年末年始になると
その挨拶を周りの人たちにしていました。
それはおかしいという声も聞こえましたが、
わたしは、高齢者ゆえのことだからと考え、
何も考えませんでした。
長老たちからのお叱りもなかったようです。

こうした旅行は数回行いました。
そのたびに言われることは
「家族でも連れて行ってくれない」でした。

とにかく、喜んでもらってとてもよかったです。
生真面目だったから、宿で短い奉仕会や
日々の聖句の討議もしていました。
わたしは車いすで生活している障害者ですが、
他の人を喜ばせるということが自分にもできることを
知った非常に有意義な経験だったのです。

明治生まれの姉妹は99歳で亡くなりました。
わたしを息子のようにかわいがってくれた
大正生まれの姉妹もです。
そのほかの人たちの安否はわかりませんが、
もう冥土に行っているかもしれません。
もしそれぞれが冥土で再会しているのなら、
その旅行のことも思い出してくれればうれしいですね。

わたしも大切な思い出を作ることができました。

オフライン

#31 2016年04月06日 15:18:33

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん、良い思い出が出来てよかったですね。なんだか、ほっこりします。最近、時間や様々な、取り決め多くて、正直、霊の実どころではなくなりました。  いつも忙しく、駆り立てられて、聖書を読むと、落ち着くけど、新しい光とか、ビデオ、盛りだくさんでついてゆくのが苦痛でした。マア、忙しくさせるのが疑問を抱かせない為の、手法だったのでしょうけど。年配の方には、特にこうした時間を持つことが必要ですね。

#32 2016年04月06日 19:35:52

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

今日、以前長く研究していた方をお尋ねしました。別の方に、ひきついで来たのですが、すごく喜んでくださり、いろいろお話できました。  やはり負担に感じていたようで、わたくしは、活動停止していること、組織のこと、これはカルトなので、お伝えしたわたくしにも責任があり、そのことを伝えたかったと。  解りました、ありがとうございます。ということで、先ほども、電話で確認しました。  一件、落着です。  これからも、良いお友達でいたいと、まあ、そうゆうことで、懐かしがっておられたようでした。  ホット一息。

#33 2016年04月07日 15:43:51

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

めぐママさん、ほっとすることができ良かったですね。
書き込みされた文章を拝見すると、
落ち着きを取り戻しつつあるのがわかります。
どうぞ、自分に合ったペースで脱塔してください。
わたしは事実を知ってから一年半かけました。

わたしと同じ障害の兄弟の家で
JWICを見ることになったのです。彼はわたしに、
「兄弟が真実を知りたいなら見たほうがいいよ、
組織に忠実でありたいなら見ないほうがいいよ」と
告げてくれ、わたしは真実を見るほうを選んだのです。

真実がわたしに明らかになるにつれ、
自動車を運転していても集会に出席していても
わたしは呆然として何にも手が付きませんでした。
しばらくぼーっとした期間が過ぎていったのです。
命がけで30年近く真理だと信じていた事柄が
根底から覆されてしまったからです。

その兄弟はわたしより先に自然消滅しました。
わたしにとって組織を去ろうとする友人がいたのは
非常に大きな助けでしたね。
めぐママさんもネットを通して
脱塔した仲間とつながっていますので、
自分に合った最善の方法で組織を去ってくださいね。

オフライン

#34 2016年04月07日 16:08:17

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん、ありがとうございます。ここに到るまでに、多くの方の、サイトに、助けられ、皆さんとの交流で、自分で見て、確かめて、考えることが出来るようになりました。 自分は、カルトに、マイコンなんかされてないぞォ。と思い込んで、他の情報を遮断する、。これこそ、マイコンですよね。
真理なら、調べれば調べるほど、本当だとわかるはずですから。
真実を知る、これは誰にも等しく与えられた、権利です。尊厳まで奪われて、奴隷にされて、若い方の将来が心配です。  又、親しい方、ご主人と、娘さん1人は離れて、12年程の方に、伝えたいです。ものすごく純粋で、親切、同情心溢れるかた。  一時、鬱で、休んでおられたけど、また、活発に頑張っておられます。  家族を壊されて、本当に、気の毒です。
最近、話した時は、今の、監督達は、元気で、開拓できる人にしか、関心を示さない、と、ちょっぴりぼやいておられたから、脈があるかも?まだ、断絶の発表する前に、可能な方には伝えたいです。
この掲示板の皆さんに、感謝します。

#35 2016年04月07日 20:28:32

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん 高齢者に対して立派な行いでしたね。同じ元JWとして誇りに思います。
真理と思い込んでいたJW教理のウソに気づいた時は、、放心状態でした。
伝道に行く気力はゼロ。ただし、演題では通常通りの熱心な監督になりきりました。
ただし、、これが自分を苦しめました。
めぐママさん 情報遮断の恐ろしさ 凄いですよね。

#36 2016年04月07日 21:40:05

u-chan
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

めぐママ さんの発言:

わたくしは、活動停止していること、組織のこと、これはカルトなので、お伝えしたわたくしにも責任があり、そのことを伝えたかったと。

私は、研究生妻を持つ一般人です。
非信者と呼んでくださると嬉しいです。

妻には、もし話を聞いてくれる人がいたら、すぐに教えてくれ。私がその家を尋ねて、真実を伝える。

お前が「どこどこの○○です」と名乗らず、「ものみの塔の○○です」と名乗るなら、そんなことをする必要ない。
しかし、どこどこに住んでいる○○と名乗るなら、私もどこどこに住んでいる○○として、どこどこに住んでいる○○が語ったことに責任を持たねばならない。

と、繰り返し話しています。

めぐママさんの書き込みを見て、伝えた責任を重荷に感じている人もいることを知りました。

すいません。同窓会のスレッドでした。

忘れてください。

※後で消します

編集者 u-chan (2016年04月07日 23:20:04)

オフライン

#37 2016年04月08日 08:10:51

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

u-chanさま、わたくしの夫も、よその家庭を壊すようなことをするなよ。と、よく言ってました。  名乗るなら、旧姓にしてくれと、まで。  そんな、恥ずかしいこと?迫害。と思ったりしたものです。
思い返してみて、研究した方々、いまでも、良い関係でいられるのは、わたくしは組織組織、をいわず、強引に、お誘いしなかったからではないかと思います。 
組織からすれば、模範的な開拓者とはいえませんね。

聖書の、言葉を味わい、霊の実、特質について話し合い、お相手が培っておられるそれをほめて、ご意見をお聞きした。  お仕事をしてこられた経験を聞きわたくしのほうが学ぶことが多く、互いに、頂き物をおすそ分け、しあうみたいな関係です。皆さん、常識的で、ほっとっした時間を持てました。 家から家に、の移動、噂話や、こちらの、内輪を探るような会話には疲れてました。子供も、嫌ってました。
子供が、もう行かない、と言った時も、母さんと、親子の関係は変わらないからね。  と言って、強く引っ張ることはしませんでした。
最近は、申し訳ない、ごめんなさい、の連続ですが・・・。

#38 2016年04月08日 13:56:24

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

u-chanさん、コメントをありがとうございます。
たしかに「元」エホバの証人同窓会というタイトルですが、
JWに関係している方ならだれでもコメントしてくださって
良いと思います。現役研究生や現役JWをもつ
非信者のご主人であればなおさらです。
わたしが、現役だったころ非信者のご主人たちが、
信者であるJWが行う信仰活動についてどのように感じ、
対処しているのかほとんど聞くことがありませんでした。
ここの閲覧数を見ていると現役のJWも相当数
存在していると思われますので、その人々が
非信者がどのように感じているのか
実際知るチャンスになると思います。
どうぞ、遠慮なさらずにコメントお願いします。
#36の書き込みは残してくださるようお願いいたします。

余談ですが、JWは信者でない人を「未」信者(みしんじゃ)と
と言っていました。現在は変わっているかもしれませんが…。

オフライン

#39 2016年04月08日 14:15:06

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

そうです。未信者、と言ってました。  本当に、失礼な言い方です。
夫は、未熟児みたいに、見下げている、と。
今は未熟児という、言い方もしませんよね。オシ、とか、言わず、聴力障害です。  JWは何の障害者かなあと思います。

#40 2016年04月08日 14:28:11

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

JW社会でも、いわゆる世の知恵として、
組織の出版物で述べられている以上の知識を
取り入れようとしている人を
警戒する傾向があったように思いました。

わたしは熱心な現役のころも
それはまったく変で、
ずいぶん矛盾していると思いました。
最近の傾向はわかりませんが、組織の出版物は
随所で、世の中の出版物から引用して、
聖書に記載されていることが真実であることを
証明するために活用していたからです。
JWが好きな「聖書に対する洞察」もよく読んでみると
「古代近東テキストブリッチャード編1974年版」という
引用を数多く見ることができます。
組織も世の出版物を大いに活用しているのは明らかです。

人間関係や精神に関する問題も熟読すれば、
聖書にも役立つ情報は多くありました。
ですが、複雑な人間の諸問題の解決策を
わずか2,000ページの聖書に全て記載することは
非常に無理があると思いました。

ですから、わたしは自分と周りの人を理解するため、
精神に関するもの、カウンセリングに関して、
対人関係をよく保つため、会話に方法、
話の聞き方に関する本を読み漁ったのです。

そのような状況でしたから、
マインドコントロールから解かれるのも
早かったかもしれませんね。

JWであったから、そのような学ぶ機会に
なったのかもしれません。

最近聞くことのできた言葉ですが、
「生きていることはすばらしい。学ぶことは楽しい」
これを実感できれば、生き続ける希望を持てそうです。

オフライン

#41 2016年04月08日 14:33:18

Meisa
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

久しぶりにのぞいたら面白そうなスレッドが!
楽しい思い出・・・父が海老名建設で引越したので、ベテルのお兄さんたちがしょっちゅう遊びに来ていて(飲みに来てとも言います)よく遊んでもらいました。オセロの相手とかしてもらったなー。今は子供と海外で壮麗な教会を巡るのがとっても楽しいですし、カトリック教会のバイブルクラスに通ってます(笑)
最近は残る妹を一人、何とかこちらに戻そうと考えています。妹の旦那&親族もエホ証なので面倒ではあるのですが、姪っ子たちの人生もかかってるので頑張るぞー!

#42 2016年04月08日 15:06:36

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

Meisaさん
明るくて前向きな姿勢が素晴らしいです。
(JW流ならば 励まされます)
頑張って下さい。 それに、、、 カトリックは気楽ですよね。

#43 2016年04月08日 23:08:19

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ちょっと “抗弁” させていただきますね (>_<)

「未信者」の元の英単語は「unbeliever」ですから、皆さんの言う通り「非・信者」になるはずなのです。今でも伝道者にまでなってない人々は(研究生でも)未信者と呼びます。

ここからは憶測の域を出ませんが、最初に出版物を本格的に訳し始めたころ担当した翻訳者は、欧米の「一家丸ごとJW」の多さを見ていて、ある家族の一人が研究を始めたら大抵は次々と他の家族も加わっていくものなのだ、だから研究していないメンバーは「まだ」信者ではないだけだ ➡「未・信者」だ……と考えたのかもしれません。

夫は「まだ」信者ではないだけだ、時間はかかるかもしれないが諦めずに粘り強く援助していこう、うん!という前向きな姿勢の表れと見てやってください (^_-)-☆

とはいえ私が昔在籍していた古い会衆には、その姉妹がバプテスマを受けてから50年間「未信者」のまま夫が亡くなり、ご本人も亡くなったというご夫婦がいーっぱいおられますが……

おまけ:

戸口や非公式証言などで自ら研究を始めたか、それとも小さいころに親から学んだかを区別する「エホバの証人Ⅰ世・Ⅱ世」という言い回しも日本独特で、英語圏では使わないそうです。「raised up in the truth =真理の内に育てられた」くらいが相当するんじゃないか、と留学帰りの若者が言ってました。

三代目以降くらいになったら「 ~th generation」みたいな表現が登場するのかもしれませんね。

#44 2016年04月09日 00:08:23

u-chan
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

そうですね。
まさに、未[ま]だ信者ではないという、あいつら基準の物いいが気に入らないんですよね。
その根底には「家族ならばいずれ信者になるはずだ」という傲慢な勘違いが窺えるのでね。

信者でないなら、信者に非[あら]ずに決まってるだろ。そんな間違いしてちゃ小学生に笑われちゃうよ。

未信者という言葉を目にする度にむかついてる夫のぼやきです。 mad

オフライン

#45 2016年04月09日 00:18:05

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

最近、信者でないご主人、と言う表現も聞きましたが、信者を獲得したいと擦り寄ってきた感じです。

#46 2016年04月09日 03:44:27

チキンヘッド
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

基本的にJWは上から目線なんですよね。
教えてあげます!的な感じで。
今考えると、いろんなご主人さん達とお話しさせてもらっていた
熱心(笑)だった頃の自分が恥ずかしいです。

#47 2016年04月09日 08:34:45

ささらほーさら
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

おはようございます。


流れを止めてしまったら、ごめんなさい。
ちょうど今日長男の誕生日で、改めて思ったものですから・・・。

わたしがJWであったことで後悔していることはたくさんあるのですが
中でも、4人の子供たちの誕生会を一度も祝ってあげなかったことは残念でなりません。

わたし自身はJW以上に閉鎖的で自分以外には関心が薄い父の元で育ったものですから
自分も誕生日を祝ってもらった記憶はありません。
小学生の時に友人の誕生会に招かれて超ビックリΣ(゚Д゚)したくらいです。
(時代的にもやらない方は多かった)

でも、わたしの子供の世代は違いました。
今思うと申し訳なく、どんな思いをさせたのかと身の縮まる思いです。

先週次男と久しぶりに合流して一緒に買い物などしたのですが
彼も、彼のガールフレンドのお母さんが
「3人の子供たちのことが大好きで
毎年それぞれの誕生日は趣向を凝らして祝うんだよ」と話していました。
「ああ、子供はそういった部分で親の愛情を量ることもあるんだ」
「さぞ、羨ましい気持ちがするだろう・・・」など思って
穴があったら入りたい気分でした。
2度と(どの子も20歳は過ぎてますので)戻らない時を奪ってしまったことが悔やまれます。

長女や次女は、仕方なく友人同士でプレゼント交換などしていたようですし
息子2人もけっこう女の子たちからプレゼントをもらっていたみたいです。
もちろん親には内緒ですから、みんな後日談です。

それでも、親が子供の誕生を喜び、それを家族で祝うことは
子供の自尊心を育むためにも大切なことだったのではないかと・・・。

ひとりの人を高める結果になる・・・とか
聖書に記録されている誕生祝いは異教徒のものだけだ・・・とか
長男は、かつて「そんな理屈は、しっかりした根拠とは言えない」と言っていました。
「普通のママが良かった!」中学生の時、次女に言われた言葉です。

今はどの子も、それぞれに兄弟同士・友人同士で祝い合っていますが
子供の頃、うまく説明できない・・・辛い思いがあったのでしょうね。

あ~あ、失ったものは大きい!!
楽しい思い出でなくてすみません。

オフライン

#48 2016年04月09日 09:40:53

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

わたしもきょう前倒しで兄嫁が還暦祝いをしてくれます。
JWは還暦祝いをしないんでしょうね。
ここまで生き続けるのはほんとうに大変だった…。
やっぱりJWをやめてよかったんですね。
ささらさんも息子さんのお祝い楽しんでください。
失ったものは大きいですが、わたしたちはこれからですよ。
誰かが言っていたなあ。
組織を離れた自分が幸福になることが、
組織に対する最大の復讐になるって…。
彼らはわたしたちがうちしおれて
不幸のどん底にいると思い込まされていますから…。

みんなで幸せになりましょう。
だから、その一歩として、
楽しい思い出でなくても歓迎です。
そうした思いも大切にしたいと思っています。

オフライン

#49 2016年04月09日 09:41:26

野の花
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

JWになってから「おめでとう」と言った記憶がありません。
自然消滅した後も口からスルッと出て来なくて。。。

お正月、誕生日、入学、卒業や普段のちょっとした喜ばしい時に「良かったね。おめでとう!」と単純に他の人の幸せを祝ってあげられる良い言葉ですよね。

#50 2016年04月09日 11:01:47

ガリレオくん
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

この間、脱塔後初めて息子の誕生日祝ってあげました。私自身も30年以上振りです lol エホっちが嫌うからと cry 教えてきてましたので…テレビでも普通にやってるのを見て彼自身ホント我慢してたんでしょうね。満面の笑みでローソクの火を消して cry ケーキがっついてました。直感の世界ですが理屈抜きで「ああ、これで良かったんだ~」と心から思いました。キリステ教やめて良かった、特に学齢期までに決着できてホント良かったと感じています。

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer