ログインしていません。

返信

メッセージを書いて送信してください。
オプション

戻る

トピックレビュー(最新表示)

卓郎
今日 06:21:54

>>730 モトシモベ
流石はカルト宗教にハマるだけあって頭の悪い奴、ハルマゲドンで滅びると信じてた癖に東京都の条例ww笑かすなよ?
一方的に好意的なレスしたらストーカー?悪意を持ってレスすれば良い?お得意の隣人愛はどうしたよ?人類全てがノアの子孫で兄弟じゃなかったの?
住所も電話番号も何一つ個人情報聞いて無い。
じゃあハッキリ言うね。カルト野郎の個人情報に興味有りませんこれでOK?
>>732 鬼太郎 >>733 ラハムさん
最初から馬鹿馬鹿しい組織だと気付けない時点でどうかと思いますよ?
クリスチャンの信仰を持つには世間の価値観を捨ててる事だ。
ハルマゲドンで裁けば良いなら警察も弁護士も裁判も要らない。
世間を愚弄する思想を堂々と口にしてれば馬鹿にされるの当たり前だよ
『刑罰』は人が生きる上の約束事に過ぎす、神様の『信仰』は無関係
だから神社の巫女やお寺の坊さんに「懺悔したいです」と言っても「懺悔じゃなくて自首しなさい」と言われる。
犯した罪が大きいなら生きて償えば良いだけ。罪は裁かれる為じゃ無く償う物なんだよ
神道の信仰は司法制度を完全に認めてるので、神様に滅ぼされるなんて思想も無い
だからクリスチャンと違って世間の価値観を捨てる必要なんて全く無い訳です

ラハム
2019年02月21日 19:40:08
鬼太郎 さんの発言:

WT組織も、馬鹿馬鹿しいレベルに落ちたものです。

鬼太郎兄弟、まったくその通りだと思います。
聴いたところでは、
外国語の新聞を「読んだ」ということでなく、
外国語の新聞を取り寄せて「調査」した、
というのが問題にされたということでした。
JWはわたしたちが現役だったときから
「調べる」とか「研究する」ということが好きな組織です。
でも、これらは組織の出版物を読み漁るという意味だったのです。
決して、組織外部の情報を読み漁って調査する意味ではありませんでした。

自尊心の低い人間は、
自分を否定する情報には耐えきれないようです。
集団も同じような傾向があるようですね。

一個人としても、組織体としても
自分の生き方や運営方法に絶対の自信があるならば、
まして、神の組織を名乗るのであれば、
組織外部からどのような否定情報を開示されても
真摯に受け止め、誠実に説明できるほどの力量が備わっていることを
信者からも未信者からも期待されていると思います。

逃げ回るだけでは、人の心をつかみ続けられないでしょう…。

鬼太郎
2019年02月19日 13:46:10

ラハム兄弟 貴重な体験談の投稿に感謝します。
その程度で『長老団の分裂』では話し合いの意味がありませんよね。

外国語の新聞なら問題無しですよ。
その国のJWも読んでいるはずですから、、、。

それにしても、、、
WT組織も、馬鹿馬鹿しいレベルに落ちたものです。

ラハム
2019年02月19日 13:29:10

最近知り合った女性信者は外国語の新聞を読み、
組織の実情を知ったということでした。
JWは背教者の文書は読んではいけないことになっていますので、
背教者と無関係な外国語の新聞にしたわけです。
これだと組織の指図通り行動しているので、
聴聞会にかけられなさそうですが、
それでも、聴聞されたということでした。
長老たちの中には気の利いた話の分かる人物もいて
それならいいんじゃないか、という人もいたそうですが、
そうしたら「長老団を分裂させた」という罪になったということです。
長老団を分裂させた罪なんて聖書にあったかなあ…。

現役の皆さん、
個人研究はこっそり、バレないようにやりましょうね。
バレなければ何をしてもいいのですから、
脱塔の下準備はこっそりしましょう。
イエスは言われましたね…。
鳩のように純真に、へびのように用心深くです。
脱塔の個人研究を頑張ってください…。

モトシモベ
2019年01月31日 17:57:46

あのー、卓郎さん。

あなた、日本語、通じますか?
わたしの問いかけにも回答をくださいな。
https://www.jwstudy.com/bbs/viewtopic.p … 485#p26485

あとですね。

卓郎 さんの発言:

>>726 >>727 死生観さん
僕は貴女に好感を持ってる方なのでキツイ言い方でハッキリと現実を解らせた方が良いと思うので言いますね?

親切なわたしが、日本語の不自由なあなたに教えてあげますけど、一方的に好意を持って人様に迷惑かける人のことを日本では「ストーカー」と言います。
ストーカー行為が東京都の迷惑防止条例で禁止されているの、知ってました?
あとストーカー規制法なんてのもありましたね。
とにかく、そういうハラスメントチックな行為、今どきの日本では流行らないんです。

まともにコミュニケーションが取れないなら引っこんでなさいよ。

卓郎
2019年01月31日 16:49:47

>>726 >>727 死生観さん
僕は貴女に好感を持ってる方なのでキツイ言い方でハッキリと現実を解らせた方が良いと思うので言いますね?
世間では貴女達エホバの証人の事を「馬鹿にしてる」じゃなく「馬鹿だと断定」してます。

エホバの証人の人達は定職にも付かずに平日の昼間から伝導活動を強要してます。でもそれって矛盾してませんか?
だって貴女達がエホバに滅ぼされると指摘してる信仰持たない『世の人々』は昼間に労働してる。
だからこそ電気も水道も交通機関も正常に稼働して科学的で快適な暮らしが出来る訳です。
ハルマゲドンで世の人々が滅んで誰が労働をするんですか?貴女達が電気工事や水道工事をするんですか?

こんな矛盾に気付かずに神父に話を聞いて感心してる場合じゃないでしょ?
そんなロクな社会人経験が無い神父に何が解るの?事務や経理が出来るんですか?
「神父如き」と馬鹿にして何が悪い?そんな神父より毎日に一般労働してる常識人と話した方が経験豊富で為に成ります。
貴女は単に素直過ぎて騙され易かっただけで賢い女性だと思います。本当はハルマゲドンなんて馬鹿な考えだった既に気付いてるんでしょう?

『原罪』って価値観を捨てた今なら「ハルマゲドンで裁かれるのが心配」と実に下らない考えかも解りますよね?
世間では、身内が死んだら素直に冥福を祈るし、神様に罪悪感なんて持って許しも請いません。
聖書の価値観に疑問を持ったからこの掲示板に来たんでしょ?

幾ら神様に祈っても、死んだ人が生き返ったり、貴女が若返って永遠の命に預かれる…なんて事は絶対に無いです
逆に聞きたいけど貴女は何がキッカケで『原罪』なんて思ったですか?身内が死ねば『死』に付いて少しは考えましたよね?
「聖書でキリストが十字架に…」「エデンの園で林檎を…」とかクリスチャンに聴いてもそんな話ばかりでまともな答えが聞けた為しがないです。

それから、漫画や刑事ドラマを例え話に出すのが小馬鹿ですか?僕も貴女も『連続殺人事件』に遭遇したり、MSに乗って戦争した事も無いでしょ?
加害者の身内や被害者の遺族の気持ちなんてフィクション以外に知りようがない。誰もが日常的な『死』に対して鈍感です。
もし本当に『死』に対して敏感なら世の中から殺人事件なんて無くなってなきゃ可笑しいでしょ?

貴女は僕と違って漫画に一切興味が無いようですけど、「逮捕」や「裁判」とか刑事ドラマ以外で見た事有りますか?
拘置所や裁判所なんて現実に逮捕も起訴もされなきゃ一生に縁のない所です。
『刑事』に関しても、公園で遺体発見→警察の規制線が敷かれる→田村正和(古畑任三郎)水谷豊(杉下右京)科捜研の沢口康子さんが現れる→被害者の遺体に手を合わせて冥福を祈る→現場検証開始
この「刑事ドラマの一連の流れ」って別に何の違和感も感じない。「生前は犯罪者だとしても死人には罪は無いモンな…よし、今週も頑張って犯人捕まえてくれよ?」って視聴者が自然に感じられます。
裁判の『検事』に関しても、木村拓哉のドラマ「HERO」や名取裕子さんの「京都地検の女」が検事の癖に越権行為で捜査したり偉そうに犯人に説教したりする。
僕も貴女のお母さんも現実の『刑事:』『検事』『殺人犯』の友達なんて居ないから現実なんて知りようが無い。

つまり貴女のお母さんが「ドラマの主人公に比べていたらない人間だ」は別に何も間違ってません。
「現状に甘えてないでもっと向上心を持て!」って親心の説教に過ぎないです
貴女のお母さんだって現実の身近に見習うべき模範的な奴なんて居ないからソレを言ったんです。
『名探偵』:や『名刑事』や『名検事』や『名弁護士』が身近に居たなら「この人を見習え」と言います。

貴女達が見下してる『世の人々』も僕も、身内が亡くなったとしても「終末に裁かれる事」なんて微塵も心配してません。
僕は身内が死んでも「罪人として神様がハルマゲドンで裁かれる可能性が有る」なんて思いたくもない。
前から思ってたんですけど…クリスチャンの信仰って物騒で気持ち悪いです。
僕も世間一般的にも神社の神様に対しては「恋愛」や「金運」や「交通安全」を願うだけの健全な信仰心です。「懺悔」なんてしません
「終末に大量虐殺する」なんて物騒な神様なんて信じたくも無いです。

ちなみに、警察署の取調室って刑事と犯人が仲良く出前を食べたり煙草吸う印象が在るじゃない?実はアレも大嘘です。
刑事が犯人に煙草を差し出す事も在りませんし、お互いに食事は別室で取ります、刑事は喫煙室で煙草を吸います
「捜査会議で白板に写真を張って人物相関図を作って解説」これもTV的な演出で大嘘です。
「警察の捜査」や「裁判」に対する世間一般のイメージなんて、刑事ドラマで歪められて正しく理解してる人なんて殆ど居ません
僕のように探偵漫画や刑事ドラマが好きの方が、逆に間違いを知ってるんです。
でも僕は大嘘だと全て知った上で物語で伝えたい『道徳感』が学べるからそれを指摘するのは野暮なのでしないだけです

ラハム
2019年01月27日 19:11:26

死生観さんの言うことには一理あります。
いや、ハから九理ぐらいかも…。
十理は言い過ぎかも…。

自分の考えたことや感じたことはそのまま発言するのがベストです。
たぶんね…。他の人が不快でないようにですが…。
他の人が信じていることや考えが間違っていることを
証明するのは容易なことではないと思います。
だいたい、間違っているということの証拠を提示し、
証明できる人はほとんどいないでしょう。
できればすごいです。尊敬しますよ。けれども…、
人は証拠を示されても、それを容易に受け入れません。
自分の何十年にわたる人生を完全に否定することになるからです。
脱塔直前、山積みされた証拠を突き付けられたわたしがそうでした。

自分以外の人たちの人生観や考え方をあからさまに
否定する人は自尊心が傷つけられていて非常に低いと思います。
あるいはその現実に気が付いていないか、
気が付くのを無意識に排除しているのでしょう。
真実を認めるのは非常の怖いものです。

他の人の自尊心を傷つけ、壊し、低めることによって、
何とか自分の自尊心を維持して、
高めようと必死にもがいているのでしょうね。
悲しい努力ですね…。

自分の心の壊れ方に気が付いて、
修復しようと努力してほしいものです。

死生観の者です
2019年01月27日 18:28:37

>卓郎さん、いいえ女性の方ですか
それはまあ、さておき。そろそろ隠すのをやめませんか。あなたは、他人が立派に社会人を
しながらもカルトの洗脳をどこかで引きずり、苦しんでいるそのコメントを読み、アニメや
歌を引き合いに出して小馬鹿にする。アニメや歌を引き合いに出して、どうだお前はこの程度
の例えで十分だろうという心が見えてますよ。アニメや歌はあくまで「著作者の考え」それを
道具にマウントする。掲示板のコメントを見て、潰してやろうという者を見つけて掲示板から
追い出そうとする。だから私は申し上げていますでしょう。「個人の考えです」

あなたは本当は聖書についても調べている。だから「お前ごときが知ったかぶるな」と言いたい
んでしょう。でも、聖書にしろ、何にしろ「私の情報だけが優れている、ありがたく受け取れ」
は卒業しませんか。
私は書き方が悪いせいで誤解を受けることがあるようですが、あくまでも間違いは受け入れるし
訂正もするし、一方的に決めつけないようにし、広くコメントは読ませて頂いています。
そのおかげで、神父さんにもいろいろいらっしゃることもわかりましたし。
「自分だけが知っている、お前ごときがわかるわけない」はやめた方がより柔軟に考えることが
できると思いますよ。そろそろ穏やかにいきませんか。

死生観の者です
2019年01月27日 04:51:50

>卓郎さんへ

みなさん、立派です。この生きづらい世の中で法に抵触せず生活されている。
これは褒められていいと思います。もちろん私もその一人です。何度も申し上げますが
私はあの組織から離れていますし、原罪なんて認めていないですよ。
死人に罪を問おうがどうしようが死んだ人はどうすることもできないでしょうし
恨んでいる人も時間が解決するでしょう。卓郎さん、あなたの死生観を私に押し付けないで
ください。
私も最初の頃の書き込みは少し自己主張しましたが、今ではもう誰にも押し付けようとは思い
ません。私の書き込みを見て気付かれませんか?
私のような未熟な者が立派に社会人されている方々に何を申し上げることがあるでしょう。
ただ、掲示板を通してささやかながらも知り得たことを書き込みしているだけです。それは
お仕着せにならないように最近は注意しています。

あくまで「自己の利益を追求する自己中心的な殺人罪」の罪が重いのは、命を返したくても返せ
ないからです。

思い出したくないことを思い出しました。私の母もよくドラマや小説を引き合いに出して私を
「ドラマの主人公に比べてお前はいたらない人間だ」とよくののしっていました。知らんがな。
私は銭型警部でも金田一少年でも金田一でもコナンでもありません。母は「見てごらんなさい
○○は立派な人物だ、お前もこういう人間になるべきだ」と言っていましたが、私は空を飛び
ませんし、目からビームも、卑弥呼様になった覚えもありません。

あなたがどういう方なのか薄々気づいています。でも私はもう自分の考えを紹介はしますが
押し付けません。こう言えば安心するかな。

卓郎
2019年01月27日 03:08:08

>>712 モトシモベさん
質問が有るならお答えしますよ?質問内容が解り辛いので簡潔にお願いします。
死生観は人それぞれだと有っても良いですよ。
世間ではエホバ教徒のようにハルマゲドンを煽って私生活を壊そうとする連中が嫌悪感持たれてる事を自覚してるの?
逆キレしてる所を見てると過去の自分を恥じても居ないようですね?
>>714 死生観さん
僕も歴史を忘れる訳には行きません。歴史上に影響与えた人以外の罪は忘却すべきだと思います
少し気に成ったのが『殺人罪』を他人事に考えすぎでは無いですか?
誰もが人を殺す可能性は有ります。自分が犯人だったらと考えて見ると違って見える筈です。

金田一少年の事件の島根県の出雲大社で起きた『出雲伝説殺人事件』犯人は金田一の同級生の女子の母親。
普段は善良な人間でも殺人を犯す話が殆どです。
どんな人間でも清らかな魂など無い。人は誰しも光明面と暗黒面の二面性を併せ持つ。
理性が欲望に負けた時に犯罪を犯すだけ。
善良な人間もその紙一重で生きてる。「愛情と狂気は紙一重」です
愛の為に人を殺す人も居ます。

ヤマタノオロチ「精霊よ…思い知ったか精霊よ。お前達も所詮、穢れにまみれた人間なのだ。清らかな魂などこの世に存在せん。人は欲望の海でのた打つ生き物なのだ」
犯人「違う、あの人は、あの人だけは違う! 」
ヤマタノオロチ「目を背けるな…しっかり見るがよい。お前の心を覆い尽くす憎しみを…」

犯人は逮捕後に病死、娘の同級生と一緒にお墓しますが罪を問う人は誰も居ません。これが死生観の違いです。理解出来ますか?

クリスチャンって原罪を前提に語りますよね?死人に罪を問う考えこそがマイノリティなんです。
「死に対する前提条件が違いますよ?」と何度言っても理解出来ない人達なんですよ。考えの違いを認めないので正直困ってます

またい
2019年01月19日 18:46:00

長老で、あった経験凄い。私、女だけど、「長老に、なりたい!」と叫んだ。本当に、いかれてた。

ラハム
2019年01月19日 13:49:05
元開拓者 さんの発言:

患者はほぼ全員JWの姉妹たちで6か月の予約待ち。
待合室では似たような雰囲気の姉妹たちがやって来ては椅子に腰を下ろし、
おもむろに鞄から雑誌や本を取り出して読んでいたそうです。

このお話は直接来院した姉妹から聞いたことがあります。
彼女の言では待合室では全員がものみの塔を読んでいたとか…。
さぞ、異様な雰囲気だったでしょうね。
しかしながら、こうして振り返ると皆さんがお読みになっていた
ものみの塔雑誌の教え自体が問題を引き起こしていたことになります。
でも、現役長老がセラピストなわけですから、
彼が問題の根幹に気が付いていたとしても、
まさか、ものみの塔の教えに問題があるからだと指摘しないでしょう。
そんなことをすれば審理問題にされ、排斥に追い込まれますから…。
現役JWの治療を受ければ改善されると期待した人も当てが外れたでしょう。
治療を施している長老も悩ましかったかもしれませんね。

わたしが聞いていたところでは受診は三か月待ち以上だったようです。
これでは治療にならないと思いました…。

ラハム
2019年01月19日 13:34:01

元開拓者さんのお話も、死生観さんも、鬼太郎兄弟も
巡回監督や会衆の長老たちの心労は並大抵ではないということがよくわかります。
わたしは、脱塔しようとしたころJWICの書き込みを一つずつ読んでいたのですが、
驚いたことに長老に対する苦情が一番多かったのです。
現役だったころは何とか長老になりたかったのです。
そのような立場であれば、会衆内で苦しんでいるメンバーのために
何とか助けになれるかもしれないと思ったからです。
しかしながら、JWICの書き込み、STOPOVERの報告など
長老から被害を受けたというメンバーがあまりにも多くて、
とてもわたしの手に負えるような規模の問題ではありませんでした。
また、長老になり加害者にならないでほっと胸をなでおろしたのです。

とにかく、JW組織は尋常な組織ではありません。
人間の理性と感情を混乱させ、狂わされる組織だと思います。
わたしたちはよく生き残ったものですね…。
脱塔して大正解でした。

鬼太郎
2019年01月17日 12:53:01

元開拓者さん 死生観の者ですさん 投稿に心から感謝します。
正直なところ、、、『自分だけじゃなかった』と思いほっとしています。

長老になってから数年は、、、極度の孤独感と精神不安でした。
大きな集まりでのことです。
司会者の話など上の空で、、、、
気が付くと、自分の左手の手のひらに、ボールペンでメモ書きしていました。

親しかった若い長老夫妻も、アルコール依存症に近い状態でした。
夫は優しいタイプ、妻はバプテスマからまだ゛二、三年、開拓者一年生でしたから、ストレスは相当だったはずです。

内心は、そんな病的な病態でも、表面は平静を装う、さらに霊の実を示す、長老の仮面を被り、監督の役を演じる、、、。
これは相当なタフでないとできませんね。

死生観の者です
2019年01月17日 03:27:31

ある巡回監督を思い出しました。昔のことです。本当に尊敬していました。
でも、偶然同じコンビニにやってきたその巡回監督は、代金を払う前に棚の陰
で隠れるようにポテトの袋をバリバリと開け食べ出してしまったのです。
「どうしよう、万引きになる」と思い、店長に知らせようかどうか迷っていた時
そのことに気付いた現地案内役の姉妹があわてて代金を払っていました。
黙っている案件ではないと思い、会衆の姉妹に相談したところ、「気のせい、そんな
事実はなかった」と言われてしまいました。
私は尊敬の念が目の前で打ち砕かれ、悲しくなりました。コンビニ店内での
巡回監督の目は宙をさまよっていました。
人間につまづくのは信仰心が薄いからと言われましたが、そういう問題ではなくて
倫理的にまさかこの人たちはおかしくなりかけてる?もしかしてこの組織は人を
おかしくする?と気付くきっかけになりました。
私はその巡回監督についてはただ、悲しいという思いです。

「ふさわしくない」この言葉はパワーワードで、おそらく真面目なJWはみなこの言葉に
締め上げられていたと思います。相互監視をするのに都合がいい言葉ですから。

あの当時、同年代だったJWは今頃どうしてるかなと時折思い出してしまいます。

Board footer