エホバの証人研究

エホバの証人について真面目に研究するサイト

児童性的虐待裁判

ニュース – キャンディス・コンティ裁判 – 最高裁

キャンディス・コンティ裁判 和解通知

2015年6月22日(23日更新)の裁判所通知の中に以下の告知がなされました。
notice

http://appellatecases.courtinfo.ca.gov/search/case/dockets.cfm?dist=0&doc_id=2109889&doc_no=S226656

2015/06/23 裁判所通知

2015年6月22日付けの手紙を受領。申立人のものみの塔とフリーモント会衆はコンティ側との合意に達したことが裁判所に対して示された。

詳細な点は書かれていませんが、上記の文からすると双方の合意により、最高裁判所での審議は双方が断念したことになります。

これにより高等裁判所での判決が確定となります。

ものみの塔とフリーモント会衆の過失は認められ、キャンディス・コンティさんが受けた実質的な損害の賠償は確定しました。

しかし同時に、ものみの塔側には組織内の小児性愛に関して秘密主義を続ける権利があることも確定したことを意味しています。

 

 

3 コメント

  1. ささらほーさら

    おはようございます。
    新しい情報ありがとうございます。

    さすがに大金で(噂ですが)弁護士を養っているだけのことはありますね。
    情報によると、キャンディスさんの主張は、本来「組織の不正」を露出させる事だったと思うのですが、それは果たせたのでしょうか?
    更なる情報が上がるのをお待ちしています。

    • JWSTUDY

      キャンディスさんの裁判は、その裁判の過程において組織のいろいろな問題点を明らかにすることになりましたし、他の裁判(その中には統治体のゲリト・レッシュの「自分はWTと関係ありません」なんちゃって宣言も含む)の呼び水にもなりました。これまであまり知られていなかった組織の闇の部分が明らかになる点で大きな役割を果たしたと思います。

  2. 匿名

    何とも、事実なら必ずエホバの裁きが下る。

コメントを残す