ログインしていません。

#226 2019年03月15日 12:19:44

仰天
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

ありがとうございます  という事は、皆が書いてくれるので正宗の宣伝ができるからありがとうございますなんでしょうか。

震災に遭われた方々を前世の行いのせいと言った事で皆様の気分を害して申し訳ないのですが、日蓮正宗ではそのように解釈していまして、自分はそれを信じたいと思います。

という事であればまだ分かるのですが。

#227 2019年03月15日 12:47:12

仰天
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

死生観の者さんもアカシックレコードとはまた妙な扉を開けられましたね。

エホバの証人を辞めて色々と探求されるのも分かりますし、ご自分でも、これを言ったら麻原彰晃になってしまうからとか、まだまだ研究中

というのは分かるのですけど、ついに理解に達したみたいなのはどうなのかなぁと思いますよ。

例えば私や誰かが、私は本当の神と繋がっていますのでアカシックレコードは間違いである事が分かるのです。
と言ったらどうしますか?
トンデモ路線を主張する人々も多くいてそれぞれ言い分が異なります。今はスピリチュアルブームですし。

また、密教と悪魔崇拝を結び付けている人もいます。
エホバの証人を辞めて無宗教で平気な方もおられれば、空虚感を感じたり他の真理を求める方々など様々ですが、慎重に探求される事をお勧めします。

スピ系が語る、イエス・キリストについての大嘘(1)ゲリー・ボーネルが見たイエス。

https://lespritsaint.com/?p=2954


UFOとアカシック・レコードとの関係3

http://yone973.jugem.jp/?eid=233

#228 2019年03月15日 13:19:57

死生観の者です
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

仰天 さんの発言:

ついに理解に達したみたいなのはどうなのかなぁと思いますよ。

密教系には行かないです。あれは色々とまずそうです、とても書けません。
うまく説明できないのですが、私の場合
★どんなものか対象を調べる。
★外側から相手が何を言いたかったのか意図を読み取る。
★それで相手の主張を理解する。でも普段の生活には役立てない。

というどちらかというと研究だけという感じです。
私だけが知っていても仕方ない。話し相手がいなければ寂しいという感じで、分かったことを伝えるという
スタンスですので、決して誰かより自分を優位に立たせたいという気持ちはありません。
もしかしたら誰か私の話に興味を持ってもらえたらいっしょに研究できる。そうすればJWの間違った教義
のせいで聖書が誤って理解されていることが分かると思っています。ただ、昔からなんですが、どうも私は
うまくコミュニケーションが取れないタイプのようでして、私の書き込みは・・・
喩えて言うなら、いっしょに山登りする仲間を探していた。仲間が見つからないので、単独登山に挑戦すると
いうところでしょうか。
ちょっと浮いているようですので、最近の書き込みの延長はこれにて終了いたします。

#229 2019年03月15日 13:32:55

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

>>akameさん
ダブルスタンダードと厚顔っぷりが、わたしの心の琴線(これ、意図的な書き間違えです。笑)に触れただけです。
仕事の繁忙でアクセル全開の頭には適度なクールダウンで、次はどんな言葉が琴線に響くのか楽しみです。笑笑

>>仰天さん
ここをTwitterか個人ブログとでも勘違いしてるんですかねぇ。
その様子はまるで、一方的な片想いの女子に妄想を膨らませて「俺とあの子は両想いに違いない!」と思い込んで空回りする男子高校生みたいで、客観的には痛々しさを感じるこの頃です。笑

>>シュウイチさん
少しばかりレスが滞っていませんか?
死後硬直の件みたいに都合が悪くなったからフェードアウト……なんてことはありませんよね?
ほらほら、ふぁいと!ლ(・∀・ )ლ

#230 2019年03月15日 14:36:59

サルガタナス
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

死生観さんの
イエスの愛についてのお話の続きを
聞きたかったのですが
まあ確かに仏教徒から見たJwというテーマから
外れている話ではありますかねぇ
ではまたの機会にイエスの愛を語っていただける事を
期待して待つことにいたしましょ。

#231 2019年03月15日 14:47:53

三太郎
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

死生観さん、世の中に霊感の強い人は確かにいるようです。私の知り合いでもいました。いるんですが、人間は鈍重な肉体を纏い、五感の制約を受けているために、その本領を十二分に発揮することはできないそうです。

霊感とは五感を超えた感覚と言っていいかもしれません。それには個人差もあるようです。

いずれにしても、鉛のような肉体を纏いながら得られる、そうした感覚や音信は、その世界の片鱗を垣間見ている程度のものらしい。

聖書の中で預言者とされる人たちも、そのような人たちであった可能性が高いようです。また、卑弥呼のようなシャーマンも同じで、その能力が際立っていたために女王として擁立されたと見ていいと思います。

現代人は古代人より霊能力が退化してしまったと見る研究者もいます。
世界中に見られる、古代社会における死後の世界に対する信仰。それは、死後の世界は考え出したものではなく、確かに存在するから感じていたということになります。

(以上は、様々な本やネットの情報から、総合的に考察した私見に過ぎません)

#232 2019年03月15日 15:51:26

akame
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

現代から見れば、カルト的発祥が一切無い宗教はないでしょう。

何らかの超越的描写、人には感知できない、検証できない描写があったりして、宗教はそうした面から完全には逃れられません。

また、どんな信仰や信条にも、何らかの真実(一部にしろ)があるものです。

そうした面を考慮するなら、他者の思惑を、一派一絡げに色つけし、全否定(決めつけ)も稚拙に見えます。何事も過ぎたるは及ばざるがごとし、です。

死生観さん

再度おススメします。何でしたら、ご自身で別トピを立てられたら如何でしょう。( ´_ゝ`)

#233 2019年03月15日 19:48:56

仰天
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

シュウイチさんは、まだ♯70への返信という事は、次は♯71の三太郎さんの書き込みに対する返信の準備か。

道のりは長い。

#234 2019年03月15日 23:42:38

シュウイチ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

三太郎さん

(この書き込みは#71への返信です)

書き込みをありがとうございます。

三太郎 さんの発言:

「真の宗教があって人生がある」というのは、それが真で無かった場合、取り返しのつかない人生を送る危険性をはらんでいます。

私は「真の宗教があって人生がある」との書き込みはしておりませんが、正しい宗教でなければ幸せな人生をおくれないとは思っております。

三太郎 さんの発言:

「人生があって宗教や哲学、科学がある」という順番に切り替えると、世界観は広まります。そして健全性は確保できると思います。

それは信仰の姿なのでしょうか。
信じ仰ぐ事をしないのは単なる学問ではないでしょうか。


三太郎 さんの発言:

因果律については私も肯定しておりますが、その仕組みは人知の遠く及ぶところではありません。殺されたのは殺したから、といった単純な因果論で割り切れるようものではないはずです。

たとえば、同じ人道支援でも、純粋な心からの支援と世間からの良いイメージを得るための支援は動機が異なります。この場合、同じ因果律が働くとは思えません。

はい、自分のためか人のためか、で違うと思います。どうして同じ因果律が当てはまるとお考えなのでしょうか。表面の現象だけで因果律が当てはまるとお考えなのでしょうか。


三太郎 さんの発言:

ネット社会に入って、多くの信者の方がJWという宗教から解放されました。
従って、日蓮正宗という宗教がどういう宗教であるかは、インターネットからある程度知ることができます。

シュウイチさんが現在歩んでおられる道、それはかつて我々が通ってきた道のように思えます。

間違った信仰の恐ろしさを知っている点は同じかもしれません。ですが、正しい信仰から得られる絶対の安心感は感じられたことは無いのかな、と思っております。

三太郎 さんの発言:

いつの日か宗教が「道楽のようなもの」と思える日が来ますように。

三太郎さんが正しい宗教に廻り合い絶対という安心感を得られますように。

#235 2019年03月15日 23:50:29

シュウイチ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

さやか666さん

書き込みをありがとうございます。

さやか666 さんの発言:

「確認する方法は確かに無いかもしれません。しかし、信頼できる人の言葉であれば、信じられるのではないでしょうか。
輪廻を信じられるくらいの信頼できる人や組織に縁があれば良いのですが。」



あなた、詐欺に引っかかりますよ

ご忠告ありがとうございます。
ちなみに、まだ引っ掛かったことはありません。

さやか666 さんの発言:

ホケ教でそのように教わっているのですか

いいえ、これは私の考えです。
さやか666さんのまわりには、あの人の言うことは信じられる、という人がおられないのでしょうか。

#236 2019年03月15日 23:56:50

シュウイチ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

仰天さん

今夜は残業で先程終わりました。

(これは#75の書き込みへの返信です)

仰天 さんの発言:
シュウイチ さんの発言:

てつてつさん

優しい書き込みをありがとうございます。

てつてつさんはまだ仮説も信じていないと感じております。
まずは、仮説として受け止めてみてはどうでしょうか。

てつてつさんは気をつかいながらも日蓮正宗は間違いだと言っておられるのです。

はい、その様に感じております。
そして、有り難く思っております。

#237 2019年03月16日 00:02:17

シュウイチ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

仰天さん

(これは#76 への返信です)

小まめに書き込みをありがとうございます。

仰天 さんの発言:

それでも分からないみたいなので私は敢えて厳しめに書いています。

「敢えて」でありましたら、普通に書いていただけたらもっと親近感がわき、仰天さんのお話しも納得出来るかも知れません。

#238 2019年03月16日 00:05:05

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

元投稿から時差がありすぎて、ちっとも話の流れが頭に入ってこないんですけど (´-ω-`)
これって、わたしの修行が足りないんでしょうかね?

#239 2019年03月16日 00:18:36

シュウイチ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

三太郎さん

薄いコートでも電車の中では暑いです。

(これは#81への返信です)

三太郎 さんの発言:
シュウイチ さんの発言:

皆様へ

返信が遅くなり申し訳ございません。

順番に返信しておりますので、タイムリーな返事が出来なくなっております。

シュウイチさん、律儀で丁寧な返信、お疲れ様です。
もう貴殿の返信の内容は概ね予想できます。少々飽きて参りました。

そろそろ、トピの「仏教徒から見た...」、いや「日蓮正宗からみたエホバの証人」の主旨に沿ってコメントされてみてはどうですか。

私が日蓮正宗を名乗ることはできませんので…。一信徒ですので。

#240 2019年03月16日 00:23:35

シュウイチ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

ラハムさん

(この書き込みは#82への返信です)

書き込みをありがとうございます。

ラハム さんの発言:

シュウイチさん一人では限界でしょう。
三太郎さんの言うとおりだと思いますよ。
無理は禁物です。
ご自分の時間と体力を大事にしてほしいところです…。

お気遣いありがとうございます。
無理はしておりませんのでご安心下さい。
ただ、ご返事が遅くなり皆さんのテンションが下がってしまったことを申し訳なく思います。

#241 2019年03月16日 00:42:40

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

シュウイチさん、もしかしてトーンダウンしてません?
いまいち話もかみ合っていないし、内容も薄っぺらいし、そろそろお休みになった方が良いですよ。
バカボンの言霊も「そろそろ寝なさい」と申しております。

#242 2019年03月16日 02:24:40

三太郎
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

まさか返信あるとは思いませんでした。モトシモベさんに同意。タイムラグありすぎてシラケ鳥が飛んでいます。


>はい、自分のためか人のためか、で違うと思います。どうして同じ因果律が当てはまるとお考えなのでしょうか。表面の現象だけで因果律が当てはまるとお考えなのでしょうか。

この言葉をそっくりそのままリボンをつけてあなたに御返しします。

独りよがりの論法、ここに極まれり。といった感有り。

#243 2019年03月16日 07:18:48

仰天
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

シュウイチ さんの発言:

仏教ではこの世界はルールで成り立っていると説かれております。
そのルールは不変です。
エホバの様な神様の気持ちで変わるものではありません。
仏様も私たちと同じように修行して悟りを得られました。ですので、あらゆる人が仏様に成ることができます。(仏様に成る、成仏する事が仏教の目的です)その意味でこの世界は完全に平等です。また、命がけで信仰を貫く人はこの今の命で成仏できると説かれております。(即身成仏)

仏教ではあらゆる事が自分の責任です。人や自然や偶然などに原因を押し付けません。例え、自分の子供が殺されても、その親には「自分の子供を殺される親の苦しみ」を受ける原因を自分が作った結果なのです。もちろん、仕返しなどを行うと自分で悪因を作ることになりますので、その辛さに耐えなくてはなりません。仏教は厳しい教えだと思います。

聖書の神はイスラエルが罪を犯した時に滅ぼす事もできましたが、モーセのとりなしによってイスラエルを罰しませんでした。

これは、神が融通のきかない神ではなく、神に従う者の願いを聞かれる方だという事を示しています。
また、悔い改めた者をも許される神です。

この点で、前世の記憶もなく、全く身に覚えがないのに現世で過去の行いを責められるという理不尽な仏教の教えよりは数段上だと思います。

このように、見方次第で色々な意見が出せるのです。

この世で殺されても前世が悪かったせいだと考えるなら、その殺された人や病気で亡くなられた人の身内や親しい周りの人も苦しい思いをします。

そのような身内等の方々も前世の行いが悪かったとでも言われるのでしょうか。

そもそも、過去の記憶がないのに反省のしようもないなら何の意味があるでしょうか。
理にかなわない劣った教えだと思います。

それに、シュウイチさんの言われる一番正しい教え、最高のもの、優れた教えというものは人の見方で異なります。

日蓮正宗が唯一正しい教えだと思っているのは信者だけですよ。

証拠も不十分です。

#244 2019年03月16日 07:57:14

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

おはようございます。

仰天 さんの発言:

それに、シュウイチさんの言われる一番正しい教え、最高のもの、優れた教えというものは人の見方で異なります。

日蓮正宗が唯一正しい教えだと思っているのは信者だけですよ。

証拠も不十分です。

この文章がすべてですね。
シュウイチさんは昨夜の投稿で「正しい宗教」と連呼していましたが、それはすべて「シュウイチさんの主観では」という条件が付きます。
結局、信仰は信者の主観を超越することはできないのですよ。

にもかかわらず他者に信仰を押し売りし、批判には客観的かつ具体的な証拠を要求するなんて、失笑を通り越して大爆笑は必至です。
それが「自分の信仰を強める」なんて独善的な理由で投稿するなんて、おさるのジョージもビックリ、独りよがりのオナニーです。
やってることはJWの「奉仕活動」と同じですし、シュウイチさんの駄レスは、スレ汚しに外なりません。

それでも皆さんがなま温かく見守っているのは、そこにかつてのご自身の姿を投影しているからなんでしょうね。

#245 2019年03月16日 10:31:42

仰天
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

ちなみに私の同級生は日蓮系ではありませんが僧侶であり、時にキリスト教の人の葬式もやるので家に聖書もあるそうです。

私の交際相手の中には創価の人もいましたけど、宗教の話にはなりませんでしたのでうまくいっていました。

中には手かざしで病気を治すと主張する団体に所属する人とも付き合った事があります。

レイキのような感じです。

そこでは、癌を治す商品も売ってましたがそこの代表は癌で死んでました。

#246 2019年03月16日 11:17:49

ジョエル
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

「仏教ではあらゆる事が自分の責任です。人や自然や偶然などに原因を押し付けません。」


「人のせいにしてはいけない」と教えられて、自分が己の宿業と背負いたいならそれでいいと思うのですが、「それを人に押し付ける」のもよくない、とは正宗の親御さんは教えてくれなかったのでしょうか。


「最高の教育」と勘違いして偏った教え方で育ててしまうのは、JW親と似ているのかもしれませんね。

#247 2019年03月16日 11:52:40

ジョエル
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

創価を破門したら10分の一くらいになっちゃったんですよね。法難、エホバの証人で言うと「精錬の時」でしょうか。正宗さんも頑張らないと、は分かります。


ただ、ここは仰天さんのアドバイスを参考に、理解されない、人によっては不快に感じるかもしれないが、自分はこの教えが正しいと信じてやってます、くらいのスタンスはいかがでしょう。その方がまだ共感してくれる人がでてくるかもしれません(ここでは無理だと思いますが)。そういう広め方が「仏教的」ですよ。


エホバの証人がキリスト教を全く知らないように、正宗さんもまず仏教をもっと知ってみたらいかがでしょう。無門関のことも知らないと仰っていたので(知ったところで外道と言われて終わりそうですが汗)。

#248 2019年03月16日 12:42:53

iris
メンバー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

シュウイチ さんの発言:

仏教ではあらゆる事が自分の責任です。人や自然や偶然などに原因を押し付けません。例え、自分の子供が殺されても、その親には「自分の子供を殺される親の苦しみ」を受ける原因を自分が作った結果なのです。もちろん、仕返しなどを行うと自分で悪因を作ることになりますので、その辛さに耐えなくてはなりません。仏教は厳しい教えだと思います。

本来の釈迦の仏教は、修行によって自分の心の中の煩悩を断ち切り、二度と生まれ変わらない世界に行くこと(涅槃)を目指していますね。お釈迦様は涅槃を目指すためには善行も悪行もしてはならないと教えておられます。そのための修練方法を示したものが釈迦の仏教であり、それが厳しい教えであることは確かだと思います。

でも大乗仏教は釈迦の仏教とはまあ別物ですよね。仏さまやお経を敬い、善い行いをしましょうという教えです。
法華経を広めることは法華経の信者さんにとって善い行いの最たるものでしょう。ここでのシュウイチさんの努力は法華経信者としていかにも正しいことですし、俗世の私たちの反対意見は法華経の正しさの証拠となるばかりです。日蓮正宗の物語の世界の中では、ね。

釈迦の仏教の厳しさは尊敬しますけれど、安易に因果報応を語る非情さは尊敬できません。

オンライン

#249 2019年03月16日 15:33:22

仰天
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

死生観さん、なにかすみませんね。

発言はある程度自由だと思いますよ。

そういうキャラだと認識されれば大丈夫かと思いますが、初めて見る人はビックリするかもしれません(笑)

別トピがいいかと^_^

#250 2019年03月16日 17:46:16

三太郎
ゲストユーザー

Re: 仏教徒から見たエホバの証人

あれこれ言っても無駄だとは思いますが、事実誤認なども見受けられますので、やはりいくつか指摘しておきたいと思います。

長くなるので、3回ぐらいに分けます。

【指摘1/3】

シュウイチさんのコメントでやたら鼻につくのがこちら。

「殆どの学問は比較して優れたものを用います。」

時流を全くわかっていないようです。

①科学は相乗効果の時代

例として、私たちの宗教心や信仰心は一体どこから生まれてきたのかという課題を取り上げましょう。

この課題に対して答えを得るためにアクションを起こす学問は、今や宗教学などの旧来の学問だけではありません。遺伝学、進化心理学、神経心理学、脳生理学、認知考古学、古人類学、文化人類学、言語学、哲学など多岐にわたります。

注目すべきは、それぞれの専門家が自分の専門分野にとどまることなく、縦横無尽に他分野も渡り歩き、その答えに迫ろうとしていることです。

比較して優れたものを残すという発想より、各専門分野の総動員と相乗効果によって難題解決するという発想、これが現代科学の基本姿勢です。

②枯れた技術の応用

古い、劣ったとされる技術が甦る事例は、工業製品の世界ではいくらでもあります。これはほんの一例。

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2014/06/15/213236

古い技術を捨てるようなことはしません。大切に残し、積み重ねと他の技術との組み合わせによって生き返ることがあるのです。



《次回に続く》

いつになるかわかりませんが… (^^;

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer