ログインしていません。

#801 2018年09月21日 10:35:55

はせ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん、おはようございます。

知識の本のは、ゼウスの像の写真だったと思うので、隠し絵とかではないです。ただ、その像が先の隠し絵のゼウスの顔とそっくりだったのでびっくりしました。

挿絵の服の皺やら、手の血管やらを隠し文字とする情報も多々あります。ちょっとそれはこじつけというか無理やりっぽいなと思います。しかしこのゼウスみたいに、明らかに隠し絵だと認識できるものも、ちょいちょいあるみたいで、一体何の目的なのか、なぜ入り込んだのか、ものみの塔協会は公式に何も言ってないので気になるところです。

ものみの塔の絵は、以前から気持ち悪いとよく聞いたことがありますが、(確かに。外国の方の描く絵は、リアルでちょっと気持ち悪い)こういう隠し絵がちょいちょい入りこんでいたんだと思うと気持ち悪さも納得ですね。

サブリミナル効果があるのかどうかは分かりませんが、元々こういうのが好きな組織だったんでしょうね。ピラミッドやら、プロビデンスの目やら、なんかそういうものからパワー貰えるとでも信じてたのかな。笑

ほんと辞めて良かった。

#802 2018年09月23日 06:38:58

akame
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

>ものみの塔の絵は、以前から気持ち悪いとよく聞いた

確かにそうした絵はWTには多数あり、その多くは単なる偶然では説明不可です。

以下は一説とお考えください。

絵画に限らず「作品」は、経緯はどうであれ、結果としては作者の自己表現なので、多少なりとも自己の性格や考え方が反映されます。

また、どこかで自己の印を残したくなり、遊び心での隠し絵的なことは、芸術の世界では良く見られることです。

それが気色悪いものであれば、その作者の内部(多彩な素因)から出たもので、それが入り込んだ経緯を「悪霊」とするのも短絡的な考え方です。

どちらにしろ、WT組織の教えの要をなす押絵にそうしたものが紛れてきたことは、

「清廉潔白な神が組織を支配していると云う事は幻想である」と考えられます。

#803 2018年09月23日 10:59:53

はせ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

akameさん、ありがとうございます。

確かに悪霊とすぐに繋げるのも短絡的でしたね。昔、組織のビデオで、雑誌部門の様子があったのを覚えています。どんな挿絵を使うか、その挿絵を注意深くルーペみたいなので色の良し悪しまでチェックしていたのを覚えています。

なのに、ああいう絵が入り込んでいるのをなぜ見逃したのか、気が付かなかったのか?ちょっと不思議でした。

それと、akameさんは、これについてはどう思われますか?
https://ameblo.jp/nakanokatsuhiro/entry … 39247.html


デンマークの大会ホールです。かなり、衝撃的でした。偶然にしては、あまりにも似ているというか。。
情報によると、この会場の設計はエホバの証人だったそうです。一旦売りに出されて、今はまた賃貸契約みたいな感じでエホバの証人が使っているそうです。
グーグルアースのおかげで最近わかったらしいです。これって偶然なんでしょうか?なにかご存知の方おられますでしょうか?

#804 2018年09月23日 16:41:56

akame
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

はせさん

>ああいう絵が入り込んでいるのをなぜ見逃したのか、気が付かなかったのか?ちょっと不思議でした。

いえ、実は一時ベテルでも話題になり、一部の方が問題にしようとしましたが、長年絵を描いてきた忠節な仲間に対する悪意のある噂話として上層部から潰され(排斥寸前になり)ました。気が付いた方たちもそれ以降は黙秘です。


>それと、akameさんは、これについてはどう思われますか?

目のようなシンボルは大して複雑なデザインではなく、私的には偶然の可能性が否定できませんので、陰謀論的な解釈の根拠としては乏しいと思います。

#805 2018年09月23日 19:11:37

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

人間というのは、そのとき得ている情報や心情によって
同じものを見てもまったく別物に見えると思います。
わたしが現役信者だったらその大会ホールの上空写真を見ても、
そのような建物なんだぐらいだったと思います。
なにも感じないだろうと思うのです。
いまはネットからそれが何を意味しているのか知りましたから、
「プロミデンスの目」という認識です。

もう、50年ぐらい前です。
週刊「少年キング」という雑誌がありました。
そこに「エリート」というマンガが掲載されていました。
巨大な目玉の宇宙人が登場します。
「アルゴール」という名前です。
科学を極め不老不死で宇宙最古の生命という設定です。
神ではないと言っていたと思います。
彼が三人の地球人と接触するのです。

プロミデンスの目の画像を見てこの話を思い出しました。
このマンガの作者はこれを模写したんだろうって…。

オフライン

#806 2018年09月23日 19:40:06

てつてつ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん こんにちは 自分もエリート大好きです 年がわかっちゃいますね

オフライン

#807 2018年09月24日 06:50:54

akame
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

陰謀論とは聖書の神の計画支配、またはそれに抗するサタンの陰謀が布石(前提)となっています。

こうしたエビデンスの乏しいものを、さらにシンボル化したものに本気で一喜一憂するなら、滑稽に感じます。だから何?とでも言いましょうか。

勿論、お遊び程度なら結構だと思います。♪

#808 2018年09月24日 09:49:58

めぐママ
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

最近  ニュースを見て

創造論者た陰謀論者は共通の思考パターンを持つことが研究により明らかになった   とか。
「目的論的思考」という認知バイアスと関連する・・・
だそうです。
納得です。地震のたびに陰謀説が出て、混乱していましたがスッキリしました。苫小牧CCSによる誘発地震だと言う人がいて、二酸化炭素回収 地下貯留
これは恐ろしい事態!  と思い、温暖化はco2の放出による説は、間違いだというひとの説を調べるうちに、トランプ氏の意見と符合して。
またまた、困りました。

これは保留、とします。  賢い理系の方々に検証していただきましょう。

三角形の土地を有効活用するには、あのような設計図になったなではないでしょうか。スタジアムのような形が巨大な眼に、おもえるのは仕方ない!
端っこの方、三角形の  は美観の為に、植栽をそれがマタマタ、整然とシマ模様なものだから。

オフライン

#809 2018年09月24日 15:42:45

akame
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

誤解のないように述べますと、

あまり根拠のない「陰謀論の盲信」には疑問符ですが、組織において陰謀(企て等)そのものはあるのが自然です。

組織は自己保存を追求します。利権を守るためには情報を捻じ曲げるたり、殺人さえ厭わないなどは多々あるように思います。

私はそうしたものまでを否定する極論、考え方には反対です。

しかし、陰謀論の盲信は本当の問題から大衆の目をそらしてきたこともあるように感じています。

#810 2018年09月29日 08:25:43

ルツ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

お久しぶりですー。
以前はルツとリカの名前で投稿していましたが、この度ルツのみで投稿します。(紛らわしいので)

栄養専門学校二年生です。

先日近畿地区の学校が競い合う体育祭に参加してきたところです。
応援合戦、騎馬戦、校歌斉唱、全部やってきました。
そこで気づいたことがあります。
二週間も練習して体力的にもキツかったし、中にはサボる人もいてました。
正直、サボる人に内心イライラしました。
私も元来こういうのは慣れてないので苦手だったけど、やらざるを得ない状況の中で人と違う行動を取られるとモヤモヤします。
校歌を歌わない、応援合戦や競技に参加しないのなら、最初から出席しない方がよっぽど周りとの調和が取れるんです。

JWは、出来ないくせに「出席だけはさせて下さい」「そこに座って見学するだけでも参加になりますよね」と権利の主張をしていた図々しい集団だった。
周りから「なんでやらないん?」とか「だれか1人でも違う行動取ってたらズレるからやめてほしい」という苦情を毎回受けて、それでも信仰を優先していた小学生時代。

あの頃の自分は異常だった、自分がというより組織のやり方にアホみたいに従順だった自分が、周りにこんなにも迷惑をかけていたことにやっと気付きました。

いくら宗教的理由を話しても、やってる行為は「やりたくないからやらない」という個人のわがままにしか見えません。
周囲に与えていた不快感を考えると、「迫害を受けている=神の御前で潔白な行為をしている」とさも自分だけが悲劇の主人公を気取っていたなんて、もはや笑えないレベル。

神と自分しか見えていない、つまり自分のことしか考えない集団なのです。

#811 2018年09月29日 08:50:57

ルツ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

出来ないなら参加しない方が良いのは、運動会に限らず色々あります。

少し前に祖父が亡くなりました。
うちの親族に現役の信者がいます。
通夜と本葬には出席しませんでしたが、納棺式の時だけ現れ、焼香せずその場に佇んでいました。
しかも、他の追悼客が進めるがままに座布団に座り始め、では「ご焼香ください」の合図で親族一同順番に焼香を終えても、微動だにせず。
御坊様も困った顔をしておられました。

周りに人がいなかったら座布団から引きずりおろして追い返していたことでしょう。

出来ないことはあるけど、出来ることだけさせてほしいという主張が口癖の人でして、

「焼香出来なくてもその場にいるだけで、お義兄さんのために出来ることだから!」などと主張する(口には出さなくてもその行動がすでに主張です)
何とも厚かましい光景でした。

おそらくチャンスあらば、集会で「亡くなった義兄のために出来ることを精一杯してきました」と話を大盛りにしてインタビューする気なのでしょうね。

そのインタビューの引き立て役として我々脱塔組が悪役になったとしても。

#812 2018年09月30日 03:17:52

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

もう10年近く前になりますか、父方のばあちゃんが長患いの末、88歳で施設で亡くなりました。

現代の一般的な葬儀では本来、一週間後に執り行われるはずの「初七日(しょなぬか、遺族の会食」を本葬に続いて同じ日に済ませてしまうのが通例だそうです(因習の強い地方ではもっと長期間)。だって忙しい中、遠方から親族が日常生活を一週間も潰して集まって弔いにつき合うなんて非現実的ですからね。一族郎党が一堂に会するチャンスでもあるし。

「宣 」2011/5 p.4 の折込「葬式に関連して日本のクリスチャンはどんなことに注意するべきですか」では4ページに渡って、仏式の葬儀で直面する「非聖書的慣行」について実に細かく解説してました。もし未信者があれを読んだら「あんたら、戒律に縛られたカルトだね」とあきれられるような記事。これはセーフ、あれはアウト、みたいな。

最も悩ましいのは、起源をたどれば元は仏教行事だが、近代では宗教的な意味合いは薄れてきて、単に親族の社交と化しているものがあるので、各JWは「おのおの自分の良心に従って、しかし仲間の信者をつまずかせないように参加・不参加を決めるように」という、例によって玉虫色の指針です。「湯灌」とか「骨壺」についても言及がありました。

で、初七日ですが、我が家は父=未信者で喪主、母・姉・私が古くからのJWだったのですが、見事に?3人の判断が分かれました。

会場には一切近寄らず、皆が集まる実家で片付けや食事の支度に徹することにした母。
世俗の仕事の都合で葬儀の時間には間に合わず、初七日の会食にだけ参加した姉。
そして出棺の時だけ会場の玄関で立ち会って見送ることにした私。

それぞれが「現代における初七日とは何ぞや?」と頭をふりしぼって考えた結論です。もうこの頃には、未信者の他の親族も我々の信仰には寛容で、好きにさせてもらってラッキーでした。

>出来ないなら参加しない方が良い

これはその通りだと思います。特に学校には、外来・新興宗教はおしなべて胡散臭いものだ、と感じている子供たちがほとんどなのですから、我が家の初七日の時のようにはうまく説明が通ることは期待薄です。だったら充分前もって先生に事情を話し、そういう行事の場に不参加、もしくは欠席した方が無用な軋轢を生じさせずに済みますから。

どうしても証言したければ、「ねえ、さっき何であんた体育館にいなかったの?」と訊いてきたクラスメートに個別証言した方がよっぽど効果的かと思います。私の場合、入学式とか卒業式の校歌・君が代斉唱の時は、そのプログラムの直前に列から抜けて会場の後ろ隅っこに移動してました。もちろん前もって先生に断って。

信条を貫くなら、いつかどこかで火花が散ることに遭遇するのは避けられませんが、工夫次第で避けられるものなら迫害に遭う回数は少ないに越したことはない、と40年前に小学生だった私は思うんですけどねー。

#813 2018年10月05日 17:39:30

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトとは誰か
『ポスト・モダン社会に「聖書的な福音」を発信』です。
どうぞお楽しみください。p02
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7q34127hdMbrgrhc3

-ポスト・モダン-
主体・進歩主義・人間解放などといった啓蒙の理念に支えられた近代主義の原理を批判し、
脱近代をめざす思想的潮流。建築の領域から流入した概念。-大辞林 第三版

オフライン

#814 2018年10月13日 16:27:19

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトとは誰か
第一部・ライトの経歴と著作
『「聖書の権威に服して歩む者」に感動し、学問の道へ』
どうぞお楽しみください。p03
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rACEA1U1A3KmHDCR

編集者 ラハム (2018年10月13日 16:30:24)

オフライン

#815 2018年10月15日 16:35:45

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ルツさんも1,000時間奉仕者さんもお元気そうで何よりです。

お二人の書き込みにお葬式のことが話題になっていました。
わたしも三年前父がなくなり葬式の意義について
深く考えさせられるようになりました。

現在から数えると20年前にも母が亡くなっているのですが、
その当時わたしはガチガチのJWだったわけです。
当然のことですが、仏式の葬儀には参加しませんでした。
その様子を見て父はわたしに向かい、
「お前はいい死に方をしない」と言っていたのです。
それ以来、その言葉はわたしの心に刻まれ、
父の言う「いい死に方」ってどのような死に方なんだろうと
考え続けるようになったのです。
それから十数年の歳月が流れて父も死にました。
わたしは脱塔していましたので、
このたびは何でもありの状態になったのです。

でも、ここで直面した父の死に方は
果たしていい死に方だったのだろうかとずっと考えてきました。
答えは出ていません。
いい死に方ってどのような状態か聞いておけばよかったですね。

父の場合、わたしから見て弟や妹、いとこなどに
看取られて息を引き取ることができました。
自宅にいることを強く希望していた人でした。
それは実現できたわけです。

しかしながら、最後の数年間、兄とはトラブル続きで
警察沙汰になったこともありました。
父の財産のことで兄が奪うのではないかという
半分は事実の妄想にとりつかれるようになってしまいました。
あまり細かいことを書くわけにいきませんが、
父は心配事を抱えて亡くなることになったと思います。
果たしてそのような亡くなり方がいい死に方なんだろうか。
わたしの疑問はずっと続いています。

また、JWは死んだ人を崇拝するとかしないとか
枝葉末節の細かいことにとらわれすぎているように思います。
最近のわたしは葬式というものは死んだ人のために行うのでなく、
生き残った人たちのために行っているという考えです。
霊魂などが存在しているかどうかはわかりません。
現実を見ている限り死んだ人は何もできなさそうです。
葬式から益を得ているようにも思えません。
荼毘に付されて墓から戻った人もいないです。
そのようになった人から死んだ状態について聞くことも不可能なようです。
可能なら聞いてみたいのですが…。

生き残った人たちは死んだ人と現時点では永久に別れます。
それを葬式という行事ではっきり認識し、受け入れ
心の整理を始めるのだろうと考えています。
伝道の書にもあるのですが、
生き残った人たちは自分の人生を振り返る
良い機会にもなっているのでしょう。
四十九日、三回忌、七回忌、十三回忌…、と徐々に間隔が開いていきます。
こうして徐々に別れを告げ悲しみもうっすらしてくるわけです。
自分の生き方も反省が進んでいくわけです。
良い点も思い出せるでしょう。

たぶん、
お葬式というのは生きている人のためにあるのだと思うのです。
亡くなった人のためではなくて…。

編集者 ラハム (2018年10月16日 05:41:28)

オフライン

#816 2018年10月15日 20:44:54

三太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

血のつながった人や親しかった人が死んで、悲しまない人はいないでしょうね。
しかし、人は死んでしまうと忘れられるのが早いとよく言われますが、その通りだと思います。
一方で、身近で親しい人が急に亡くなると、まだどこかで生きているような気もします。

肉体の死によって個が消滅するとしたら、我々の存在や日々の営みに、一体何の意味があるのでしょうか。
次の世代に命を繋いで、役目を果たして終えるのが生命というものなのでしょうか。
7,80年の人生とはいえ、せっかく蓄積したものを無に帰すことに何の意味があるのだろうかと考えたくなります。

何人たりとも、いずれは死を受け入れなければならない時が来ます。
その時、あるいその後、それがわかるのだろうと確信しています。

#817 2018年10月28日 15:58:36

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトとは誰か
第一部・ライトの経歴と著作
『国教会の出世コースを辞し、研究と執筆に専念』です。
どうぞお楽しみください。p04
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rARwGNN71SLoLGGw

オフライン

#818 2018年10月28日 16:26:41

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

三太郎 さんの発言:

肉体の死によって個が消滅するとしたら、
我々の存在や日々の営みに、一体何の意味があるのでしょうか。
次の世代に命を繋いで、
役目を果たして終えるのが生命というものなのでしょうか。
7,80年の人生とはいえ、
せっかく蓄積したものを無に帰すことに
何の意味があるのだろうかと考えたくなります。

わたしは三太郎さんのこの意見はもっともであろうと思います。
脱塔して、もうじき丸15年になりますが
それらの件に関して、ずっと疑問に思っていました。
15年近くなり、やっと落ち着いて物事を考えられるように
なってきたと感じています。
ですから、聖書も含めて他の宗教に述べられている、
死生観も考察の対象にできるようになりました。
一度にはとても書ききれませんので、
時間と体力の許すときに自分なりの考えを述べてみたいと思っています…。

オフライン

#819 2018年11月07日 19:15:15

またい
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

遺伝子、繋げているのかな?

#820 2018年11月08日 03:08:38

不気味な絵
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

やーさんが自己主張のために刺青いれるのと同じ理由っすよ。
昔、ものみの塔教会本部は国連の中にありました。それで
国連批判を行っていました。ですから陰謀論と片づけるのは
早計かもしれません。
目覚めよの冊子の絵も今は知りませんがものみやぐらだった
と思います。ものみやぐらに大きな目。フリーメーソンです。
おかしくないですよ。だってフリーメーソンは元は石大工組合
です。タブーでもないですよ。エルサレムの第1神殿造ったの
石大工でしょ。間違ってたらすんません。

#821 2018年11月12日 16:17:06

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトとは誰か
第一部・ライトの経歴と著作
『1世紀のユダヤ教の解釈と終末論に保守派から批判』です。
どうぞお楽しみください。p05
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7q3_6GQmLvk6Hkxsy


最近「神学」という語を多く聞くようになってきました。
ものみの塔だけから聖書の知識を得ていたときは
神学なんてほとんど聞きません。
でも、考えてみればものみの塔の聖書解釈や独自の教義は
「ものみの塔の神学」という表現がぴったりだと思います。
「良心の危機」や「キリスト者の自由を求めて」で
レイモンド・フランズが説明していることを読んでみると、
一世紀当時のパリサイ人も負かせるような規則集で満ちていました。
会長のフデリック・フランズは組織における
唯一の光の発光源であり、学者だったことが示されています。

オフライン

#822 2018年11月19日 08:16:42

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

N/T/ライトとは誰か
第一部・ライトの経歴と著作
『聖書批評学の学者から「根本主義者」と見なされ無視』です。
どうぞお楽しみください。p06
https://1drv.ms/b/s!AvwG6dj2GBi7rAFAMzMVmHzL3v34

JWに関わったものとして「神学」と聞くと
なんだかバビロン的なニュアンスを感じ取って胡散臭いような気がするのですが、
次の7ページの説明では、神学というのは
「神と歴史と被造世界のすべてを扱う学問」と説明されています。
JW流に言いかえるのであれば、
「神と歴史と創造物の世界をすべて扱う学問」ということで、
なにも心配するようなことではないということになります。

オフライン

#823 2018年11月21日 20:41:07

卓郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

>>818 ラハムさん
その答えは出たなら是非教えてください。
「蓄積したものを無に帰す」って考え方を変えるだけで済む話だと思いますけどね。
例えばお花屋さんを除いてごらんよ?
どんなに丁寧に世話しても花は枯れるのに世話を毎日してる理由はなんだと思う?枯れるんだから花に意味が無いと感じるんですか?
枯れない造花の方が優れてるとでも思うの?(醜い機械の身体に成ってでも生き長らえたいか?)
聖書の出鱈目に気付いたなら既に答えは出てるんじゃないの?

普段から電機や水道を使ってTVを観て生活してるだろ?
貴方は原始人みたいに命懸けで狩りをする生活したいのか?
ご先祖様達に感謝して毎日を送れば良い。

メーテル「親から子へ、またその子へ血は流れ、永遠に続いていく。それが本当の永遠の命…(-_-;)」
天秤座の老師「偽りの若さや命がそんなに羨ましいか?どんな人間でも命とは一度きりの物、だからこそ何よりも光り輝く物だとは思わんか?」
琴座オルフェ「一度枯れた花は咲く事が無い。人も鳥も虫も銀河の星々さえも命は一度だけの物、『死んだ人を生き返らせて』と願った僕が間違っていたんだ…」

漫画では永遠の命や若さを求めるなんて愚の骨頂!ピッコロ大魔王を含めてロクな奴が居ない。もっと漫画でも読んだらどうだい?

#824 2018年11月21日 21:30:50

死生観
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

三太郎氏の気持ちわかります。だから人によっては著作物等によって生きた証しを残そうとするのでしょうね。
まあ死んでも形を変えて地球上にいるわけですから動的エネルギーから静的エネルギーへと変化したと思うしか
ないのかもしれません。人間も宇宙からすれば塵みたいなものですから。
多分、一部の人を除いて大半はすきま石なんだと思います。人間社会という塔を作るすきま石。でもすきま石
がなければ塔はいずれバランスが崩れるし。できれば鉄骨になりたいものです。お前はすきま石なんだよと言われ
て気持ちいい人はいないと思います。ただすきま石に刻印を残すことはできると思うのです。生きた証しを残した
いと思うのは自然な感情だと思います。
ラハム氏も組織から離れていろいろ情報を得られているのですね。
私も病気をして全身麻酔をして手術を受けたとき思ったのですが、死んだら何の感情もなくなるので、死につい
て準備はしてもそれ以外は考えても仕方ないと感じました。だから生きた証しを残して、それじゃさいならといつか
世をされたらいいなと思います。悪あがきしまくるとは思いますが。いいんですよ。それで。

#825 2018年11月22日 12:34:43

お尋ねします
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

難しいこと分かんないんですけど、私達の意識というものが

脳細胞ニューロンの中で起きるのではない  量子脳科学の確率の世界

というものなんですか。   矢作医師の理論も空論ではないって事なの?。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer