ログインしていません。

#376 2017年09月11日 15:05:19

鬼太郎
メンバー

Re: 宗教・宗教団体と救い

ジョエルさん フォローに感謝します。 その通りです。
例えば、カトリック信者は神社参拝はできます。
正確には、手を合わせ心の中でカトリックの神様に祈ればいいわけです。
では、このカトリック信者の行為を第三者が、『客観的な事実』として観察すれば、神社の参拝者です。
心が読めるような霊能力者でもなければ、誰もカトリック信者とは思わないでしょう。
結局のところ、信者か否か、それは本人の心の中の問題です。

さらに、、、カトリック教会の葬式を希望する妻達に関して、、。
中には、夫や夫の父母先祖と同じ墓に入りたくないため、カトリック教会の葬式を希望するケースもあるはずです。
つまり宗教・信仰の自由を理由 言い訳にしている場合もあるでしょう
信仰心ではなく、夫の先祖代々の墓にはいりたくない、その理由でカトリック教会の葬式を望む場合でも
この女性はカトリック信者と言えますか???

編集者 鬼太郎 (2017年09月11日 16:06:25)

オフライン

#377 2017年09月12日 00:08:16

鬼太郎
メンバー

Re: 宗教・宗教団体と救い

このような論議を続けているのは理由があります。
それはこのトピの題名がその回答です。
宗教 つまり宗教心だけ信仰心だけで救われるか?
宗教団体 つまり特定の団体の信者となる必要があるか?

信者といっても、三つの観点があります。
宗教団体の正式登録された信者
客観的な第三者の目から観察される行動から見た信者
本人だけが知る信仰心ゆえの信者

クリスチャンの例なら、、、
正式に教会で洗礼を受けた信者
洗礼は何らかの事情で受けないが毎週ミサに出席し、行動基準は教会員以上に真面目なクリスチャン
教会にも行かず、ただひたすら聖書を読みキリストに信仰を持ち日々祈るクリスチャン


つまり一断面だけで信者か否かを判定するのは無理があるからです。
ところで、、カレブさん irisさんとのやりとりは、どうぞ続けて下さい。
邪魔はしません。

編集者 鬼太郎 (2017年09月12日 00:10:13)

オフライン

#378 2017年09月12日 15:27:28

iris
メンバー

Re: 宗教・宗教団体と救い

私とカレブさんの議論のテーマは、
「世界から宗教がなくなって、すべての人が無宗教になるのがよい」かどうかということです。

カレブさんとのお話の流れで、カレブさんが「無宗教=宗教不要」と判断するのはどんな場合かを確認する質問をしましたが、私自身は、ある人の宗教に関する要求について、他人が正確に判断することはできないと考えています。
私の回答が「一応」カトリック信者となっているのはそのためです。

私は、自称無宗教の人がどんなに多くなっても、宗教そのものが不要になることはないと考えています。
また、宗教をなくすことはできないのだから、よい宗教が必要であると思っています。

この議論に関心のある方は、こちらへどうぞ。

オフライン

#379 2017年09月12日 22:57:52

鬼太郎
メンバー

Re: 宗教・宗教団体と救い

irisさん 了解しました。

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer