ログインしていません。

#51 2017年02月03日 16:42:34

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

yuさん

なかなか強烈なお母様ですね^^;

一つ思ったのは、JWとは関係なく、お母様はyuさんのことが羨ましいのではないかと思います。我々の母親が子育てしていた頃って、まだまだ専業主婦が大多数、夫婦は完全に分業体制で、子育てに休みなし。今は共働きも多く、しかも昔と違い、経済的な理由でそうするわけではなく、夫にも相応の育児スキルがある。たまには夫に育児を頼み、気晴らしに出かけることもできる、そういう一切が、やはり昔とは違うのだと思います。
正直、当時昼間家にいなければ、JWとも出会わなかったわけです。

うちの母は、元来社交的な人間ではなく、自分から友人作れるようなタイプではないです。得意技は沈黙ですし。夫に育児の相談や愚痴含め、四方山話で盛り上がれるタイプでもないです。かつ、今のようにこういう掲示板やSNSなどで気軽に相談もできない、そういうところに、品のある子育て先輩の女性が訪ねてきた。真理云々は二の次として、寂しかったんだと思います。

父はこのことを何十年もずっと後悔していました。自分の仕事が忙しく、妻を寂しくさせた、だからJWに走ったと。そういう時代だったと言えばそれまでですが。1人の20代の女性(母)の寂しい思いのせいで、多大な影響を受けてしまいました。

お葬式の件ですが、母は父には何も言えない人ですし、これまでの親戚たちの場合を見ても、一般的な葬儀をすると思います。但し参列はしない、事務に徹してそれ以外はしないとか、そんな感じになりそうです。

母は父に何を言われても、怒鳴られても無言になり、余計に燃えてしまうタイプです。怒鳴られながら、無言で子供の手を引き大会に行っていました。迫害好きなのかもしれません。忍耐が大好きな人です。無言てやっかいですよ、会話にならないし、馬鹿にされてるように感じます。

yuさんのお母様は、お父様に演説できてしまうところが、すごいと思いますよ。一番すごいのは黙って聞いてくださるお父様ですが^^;

#52 2017年02月03日 16:57:08

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

続きです

子供にJW動画はありえないですね。しかしうちの母親も、まだ話し合いをする前のことですが、孫が可愛いがあまり『集会連れてっちゃおうかな〜♫』と嬉しそうに言っており、信じられない思いでした。ああこの人は、子供の気持ちには何も気づいてないんだなと。

2世ブログ見てるとさらに強烈な人もいて、ナント娘が仕事で孫を預かっている最中に、娘に内緒で孫を記念式に連れて行ってしまったそうです。事後責めた娘に対する回答は、『ごめんなさいね、でも年に一度の私の一番の楽しみなんです。また(来年も)よろしくお願いしますね。』です。驚きました。

なんと鈍感な、2世の母親達!
気持ちを踏みにじるとはまさにこのことです。私は、上記の母親の発言を聞いたあと、絶対にJW関連の集まりに連れて行かないよう釘を刺したら、拗ねていました。

#53 2017年02月03日 19:36:03

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

親が自己愛性パーソナリティ障害やその他人格障害の人だと、子供は大変ですね。
「親だから許さないといけない」という考えを持って、親を許そうとしている人は非常につらいだろうと思います。
そもそもその考え自体がカルト宗教の教義と同じなのでは、と感じます。
血縁関係にない大嫌いな人が、もし、自分の親だったら許さなくてはならなくなります。

ひどい仕打ちをした人は許さなくてもいいんです。

オフライン

#54 2017年02月03日 20:11:38

yu
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

リッチさん、そうですね。うちの母はもし会社にいたら馬力ないくせに権利ばかり主張するタイプだと思います(´∀`*)他人だったら仲良くできないですね。

あみさん、時代が母をJWにしてしまったというのは同感です。それに私たちが子供の時はJW活気付いてましたよね。若い人多かったし終末論が盛り上がってたと思います。今の時代だったらネットで検索すればカルトだと気づけたのに…。あと母はカジュアルなファッションよりもフワフワ、ヒラヒラ系のファッションが好きでしたから、奉仕集会という名目でお出かけファッションできるのも良かったのかもしれません。
あみさんのお母様は無口系なんですね。お父さんに何も言えないならお葬式は普通のを出せそうですね。うちは父が辛抱強いというか荒波を立てたくないタイプです。母がJWにのめり込み、当然最初は反対してましたが、たぶん母が離婚をちらつかせたのかなーと思います。父はさっさとあきらめて、私のことも母にまかせっきり。母は終末論が盛り上がってた時期もあり若く結婚したのに子供は一人っ子を押し通しました。父のこと可哀想だとも思うけど、もう少し母に対して強気に頑張れよって思いますね(ー ー;)
記念式に孫を連れてくとかスゴイですね。はたからみたらJWってカルトなんですけど、JW本人たちは全くそんな自覚ないし如何わしい宗教ではないと本気で思ってますから。家族や孫を巻き込むことに躊躇しないんですね。
20歳未満は宗教活動禁止って法律作って欲しいです。

#55 2017年02月03日 23:06:06

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

リッチさんと同意見で、母親を許すことは私はないと思います。
というか、許す許さないの域を超えています。人権侵害だと思っているので。
母親に関しては無感情です。ナニーだと思っています。

でも早々JWを離れた兄は、母親を慕っています。不思議なものです。
自分の感情に正直に生きた分、人間としての余裕があるのでしょうか。
そんな兄に母も未だに激甘です。兄は何でもうまくやるなあとその処世術に感心します。

人は感情を押し殺して生きていくと、必ず何か心身や身の回りに形になって表れてくると感じます。
30年かかったけど、母親に対しても、雑談はしないけど、言いたいこと、言うべきことは言います。

#56 2017年02月04日 00:25:49

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

結局は親がエホバの証人であろうとなかろうと、
思い込みの激しい毒親だったなら結局は不幸なのかもしれません。
宗教がさらに加速させたかもしれませんが。

そのような親は、精神科で人格障害の治療をさせるか、見捨てるかのどちらかにしなければ、不幸になるだけですね。

オフライン

#57 2017年02月04日 08:30:28

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

母が完全に精神障害だったら、話は早いのですが、如何せんJW以外のことは極めてまともなんです。そう感じる2世は多いと思います。

yuさんのご一家、なんだか素敵です。勝手な想像で恐縮ですが、お父様が忍耐強く、そもそもがおそらく仲の良いご夫婦のため、未信者でも激高して反対するようなことはしないのだと思います。お父様の人格ですね。私の親友だったJWの家族もそういう一家だったのでなんんとなく想像がつきます。その親友の家庭では未信者の父親が、食膳のお祈りも笑いながら付き合ってくれたり、JW関連の話題を普通に食卓で話せるということに驚きました。まあ、子供はその父親のように、自分の立ち位置を幼少期からはっきりと母親に対して示せるものではないので、今となればそれはそれで複雑だったのかもしれませんが(その親友もBP後離れました)。

うちは出版物一つ父親の目に入ると怒られるような家庭で、私はいつもびくびくしていました。集会の時間の前に父が帰宅するとがっかりしました。翻弄されていました。母にも父にも嫌われたくなかった。嫌な子供時代でした。

#58 2017年02月04日 09:46:11

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

ずっと人格障害者の人と付き合っていると、普通でないこともまともに感じられ、
いざほかの人と付き合うと全てがおかしかった事に気づくパターンもあります。

あみさんのお話を読んでいて、結構びっくりしました。
自己愛性パーソナリティ障害はご存知でしょうか?

オフライン

#59 2017年02月04日 09:55:46

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

母とは別件ですが、自己愛性人格障害は調べたことがあります。
本人に自覚がないので治癒は困難との記載に納得した覚えがあります。

#60 2017年02月04日 10:11:52

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

妄想は、いくら事実を提示しても跳ね除けてしまうから、治療は難しいですね。

JW自体が精神科を敵視しているような雰囲気があるから、もし連れていくとしても難しそうですね。
あみさんの言うとおり、一応見捨てず(見捨てたら不条理に罪悪感によって悩まされるかもしれないので)最小限に関わるだけが1番の解法なのかもしれません。

編集者 リッチ (2017年02月04日 11:51:59)

オフライン

#61 2017年02月04日 11:30:16

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

最小限かつ、成長過程で側にいた母親とは別人だと思うようにしています。
育児や家事のヘルプのために派遣されてきた人という設定です。
子供の頃の記憶を抹消したいからかもしれないし、今なお嬉々としている母親を視界に入れたくないからかもしれません。

#62 2017年02月08日 18:42:33

SMG
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

先日私が添付した「ムナンチョヘペトナス教」ご覧になっていただけたでしょうか?
多かれ少なかれ、殺伐とした様相、似てると感じた人はいるはずですが?
あの ムナンチョ鈴木っという開祖、今は亡き元統治体レイ・フランズさんを彷彿とさせます。

自分が良心と葛藤の呵責にあえいでいる間、たくさんの堅気を騙し、そんな親の元に生まれてしまった子供たちの本来あったものを根こそぎ取り上げて人生を破滅させてしまったことに対する罪悪感。亡くなるまで活動してくださったんです。

「これからも 罪を背負って生きていきます。」
「犯した罪は(出所しても)一生消えないってことか・・・・」

「もし神様っていうやつが本当にいるとしたら、自分の犯した過ちと罪とまっすぐ向き合うなら その人間を 決して悪いようにはしないはずだ」

うちの母親のように
「私も騙されていたんだよ!むしろ私は被害者だ!あんたよりもね!もう断絶したんだから関係ないじゃない!なのにどうしていつまでもいつまで過去にこだわるの!!??」
って開き直って屁理屈こいてくるんです。
ひどい話だと思いませんか?これが本当に反省している人間の言葉ですか?

だから私は 韓国の慰安婦問題や植民地云々など言い分を少し理解できました。
今の日本はこういう風なんだね。こんなんじゃ韓国は納得できるわけない って。

#63 2017年02月08日 19:17:21

SMG
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

ロシアで起きたことなのですが、
ただ単に最高裁の解散命令がも塔に言い渡され、ロシア支部名義の土地などの資産が没収されたとしても根本的な解決になるのでしょうか?

二言目には
「イエスに倣いましょう。イエスは神と真理と楽園を述べ伝えるために、牢屋に入ることを恐れたでしょうか?また そのために死を恐れたでしょうか?」
などと法律を犯しても神に比べれば小さいと言ってきます。
つまり法律で許可されてないことを平気でして それで懲役になっても大変名誉なことであり、神が喜ぶことだ。

「〇〇兄弟or姉妹は素晴らしい信仰心の持ち主だ!なんて信心深いの!」
という風に取ってしまうのでしょう。つまり楽園行きの点数稼ぎだと思ってるわけです。

自分が刑務所に入ったら親兄弟がどんな気持ちがするか。
親兄弟や我が子の気持ちを考えないエゴ以外の何物でもありません。
「もう沢山だ。こんな親なんて。こんな素晴らしい教えを理解しない馬鹿共なんて、もう沢山だよ!こんな奴と一緒にいたら滅びを食らう。もう顔も見たくないよ!」
ある一家は実の親兄弟と軋轢が生まれ疎遠になり 誰にも相談できず堕ちる所まで堕ち、身を滅ぼしたんです。

結局この人たちも根は 「自分さえ良ければ」なんですよ。

#64 2017年02月09日 16:56:21

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

SMGさん
書き込みありがとうございます。
全て目を通しております。

確かイサク?が、神への生贄に山へ連れていかれて目隠しされるような挿絵がありましたね。子供心ながらに強烈でした。

神のために子供を犠牲にすることはあっても、その逆、子供のために神を犠牲にすることはないんですよね。私の母親そのものです。

今朝のニュースで、母親が子供を庇ってクルマにひかれて亡くなったというニュースがありました。私の母ならどうだろう、命を粗末にするのは神に対して不遜、とか、私は輸血できないし、とか言うかもしれません。
まあ、これは極論ですが、生育する20年間において、数えきれない犠牲を負わされたので、母親に対する無条件の信頼というものは皆無です。むしろ常に一線を張り、彼女の独特な考え方に翻弄されないよう気をつけています。

何に関しても、エビデンスよりも経験則と勘を重視します。病院にいくより、何の自信と知識があるのか自分で見立てをします。インフルエンザの注射一つしません。体に異物が入る事を絶対に許しません。

輸血しないで死亡したニュースには無言を貫き、輸血が原因でマイナスなことが起きたニュースには、やっぱりね!と大はしゃぎ、人として引きます。

#65 2017年02月09日 17:22:22

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

神が、神か我が子か選べと言われて、我が子を選んだら失格。
自分の子を生贄に捧げたら合格。

寸前で生贄にするのを神がとめたといえ、そういう二択を突きつけるというのは最低な行為です。
まあ、本当に最低なのはこのフィクションであろう神よりも、その話を作り広めた人だと思いますが。

自分の都合で人の命を奪おうとするという点でオウム真理教の無差別テロを起こす人とかわらないのでは。

オフライン

#66 2017年02月09日 20:40:23

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

不思議なんですが、神は心をご覧になる方何ですよね?何故、自分よりずっと弱く不完全な人間を行動で試すようなことをするのでしょうか。そこまでしないと気が済まないのでしょうか。神と人間という、大きな器と小さな器と考えた時、とてもいびつに思えます。

#67 2017年02月09日 22:39:24

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

あみ さんの発言:

不思議なんですが、神は心をご覧になる方何ですよね?何故、自分よりずっと弱く不完全な人間を行動で試すようなことをするのでしょうか

それは聖書のが古代人の空想だからだと思います。
結構適当に考えたんでしょうね。

それにしても、人の心を無断で見るなんて、普通に考えてみたらプライバシー侵害ですね。

オフライン

#68 2017年02月10日 09:32:06

あみ
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

空想ということならわかるのですが、自分よりずっと弱い人間を極限まで追い詰めて、その行動を目視したところで信仰とみなすなんて、なんだか、本当はすごく孤独で自信のない神様に見えます。恐怖政治と変わりません。愛ある寛大な神とずっと教えられてきたので、何だか興ざめです。

#69 2017年02月10日 20:59:45

リッチ
メンバー

Re: 現役母親への感情(元二世)

実際に、孤独で自信が無い人が書いたんだろうと思いますよ。
聖書中の神の考え=聖書の筆者である人間の考えだろうと思いますから。

イサクの話を書いたのは、完全に支配下においた人間でないと、安心できない人間だったんだろうと思います。
イエスマンしか身の回りに起きたくない人間って、実際結構いるじゃないですか。

オフライン

#70 2017年02月13日 01:33:20

一応現役
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

絶対安全なところから弱い人に石を投げるのは
昔からクズの特徴ですよねぇ

アメリカ本国から遠隔操作無人機で敵を爆撃
してるのと同じ。

もうゲーム感覚です。やりたい放題です。

#71 2017年02月13日 02:58:21

SMG
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

例の事件の三男夫婦の父親とのやりとり 考えてみました。私の母親とよく似てます。

入信して1年、すっかり 大学を卒業して父親の書籍を印刷する会社を継ぐことがあほらしく思えてきた三男夫婦。大学を辞めるついでにちょうどいいから会社なんか辞めて一緒に入信しないか?と父親を勧誘。
三男の印刷工場の社長である父は嫁を嫁して間もないのに今度は三男まで失うことになると・・・・ それをどうしても止めたかったのでしょう。

三男「なんでだ!なぜわからないんだ!お父さん!」
父親「どうしてもだ。ダメだ。こんなのバカげてる」
三男「理由を言えよ!」
父親「お母さんが亡くなって今度は 大事な息子一家が不幸になるとわかってる場所に行くわけにも行かせるわけにはいかない。あんなところ二度と行くな。お前は黙って大学を卒業して会社を継いだ方が安泰だ。」
三男「なんだと!そんなのどうしてわかるんだよ!何も知らないくせに知ったような口をきくなよ!エホバの証人さんはみんな優しいし親切だよ。お父さんにはみんなの良さがわからないんだよ!」
父親「わかってるから言ってるんだよ」
三男「わかってるんだったらなんで僕の言う事を聞けないんだ!この世界に死ぬまで留まればハルマゲドンで生き残れるし その後の楽園でどんな願いも叶うんだよ!お母さんだって生き返るんだよ!」
父親「わかるんだよ 」
三男「わかってるなら どうして反対するの?こんなに素晴らしい教えなのに!」
父親「それは お前の父親だからだよ」
三男「こんな素晴らしい教えを理解できない馬鹿親の忠告なんか聞きたくもないよ。」
父親「お前!親に向かってその態度は何だ!?」
三男「親?それで親って言えるの?」
三男「この野郎!」
と言って父親に手を上げてしまった三男。
三男「もう沢山だ。こんな親なんて。こんな素晴らしい教えを理解しない馬鹿共なんて、もう沢山だよ!こんな奴と一緒にいたら滅びを食らう。もう顔も見たくないよ!ハルマゲドンで滅ぼされればいいんだ!」
父親「貴様など知らん!家には二度と入れないからな!」

この時のこのお父さんの気持ちを考えると本当に悲しいです。

#72 2017年02月13日 03:54:31

SMG
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

刑が確定と同時に同じ罪で逮捕された嫁とは離婚。同時に長男長女の親権を手放す書類にもサイン。
2000年くらいに出所。カルトに堕ち、我が子を虐待死させた前科者なんか 駐車場の係員の仕事すらありません。

ダメ元で自分の生家の書籍工場の会社に行くも案の定、自分の生家と父親の工場は他人の手に渡っており賃貸住宅に。

父親の引っ越した先の住所に行くも・・・・ 当然

父親「何しに来た?自分が何をしたのかわかってるのか?」
父親「勉強頑張るって約束したのに心配する私や兄貴たちの気持ちも考えず自分の夢と使命から逃げ出した挙句カルトに堕ち、我が子殺しの極悪人にまで堕ちやがって!親に手まで上げて」
三男「・・・・・・・・・・」
父親「私はあの時止めたはずだ!あそこはろくな場所ではないと。親の私の忠告に背くとはどういうつもりだ!その結果がこのザマだ。これがお前が望んだものか!?」
三男「・・・・・・・・・・・」
父親「お前があの世界とムショに入っている間、私たちがどんな苦しい辛い思いをしてきたと思う?何が永遠の楽園だ!そんなもの叶うわけないといったはずだ!」
父親「散々身内を苦しめておきながら今更父親や兄たちに頼み事しようなんていくらなんでも虫が良すぎるんじゃないか?」
三男「・・・・・・・・・・・」
父親「話は終わりだ。死んでも帰ってくるな!お前など息子ではない!」
三男「お父さん そんなこと言わないで! せめて息子と娘がどこにいるかだけでも・・・・」
父親「さて お宅はどなた様ですか?私に三男はいませんけど?」

おそらくこんな感じだったでしょう。その後、この一家がどうなったかは 諸説あり定かではない。元妻元夫は自分の犯した罪の重さに耐えかねて首を吊ったか、ナマポと障害者年金で毎日怖い思いをしながら暮らしているか。 いずれにせよ それがこの三男の犯した罪の重さの結果なのです。

そんな罪を犯してまで叶えたい夢ってあるのでしょうかね?
叶うわけないじゃん。そんな夢。お父さんの会社を継いでいれば次男は生きていたし、安泰な生活を送っていただろうにね。

#73 2017年02月15日 11:11:19

SMG
ゲストユーザー

Re: 現役母親への感情(元二世)

あみさんへ

例のURL 本当にご覧いただけましたか?ちょっとテストしますよ。

Q
1.ムナンチョヘペトナス教で「ありがとう」を意味する言葉は?

2.シュレピッピを積むことで溜まる「徳」のことをこの教団では何と言いますか?

3.ムナンチョヘペトナス教の教祖のお名前を フルネームでお願いします。

4.「チョモゴメス」の意味をお答えください。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer