ログインしていません。

#1 2017年01月06日 23:30:05

海外奉仕
メンバー

エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

標題についてのトピックを立てさせてください。
エホバの証人の教えがどれほど特殊なのかみなさんとともに吟味できれば幸いです。
たとえば、
①死んだらどうなるか
②将来の希望について
③進化か創造か
④宇宙主権の論争
⑤サタンの存在

最初にこの5点について知っている方がいらっしゃれば教えてください。
①に関しては、エホバの証人 死後は無意識     
       標準系 霊魂不滅?
②に関しては、エホバの証人 144,000人 天の復活 ほかの羊 地上での永遠の命
       標準形    行いにしたがって天国か地獄か
③に関しては エホバの証人 創造
       標準形    創造?
④に関しては エホバの証人 神かサタンか
       標準形    想像つきません・・
⑤に関しては エホバの証人 初めからの蛇 実在者
       標準形    心の邪悪さ?

よろしくお願いいたします。

オフライン

#2 2017年01月07日 09:45:19

ささらほーさら
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕 さんの発言:

標題についてのトピックを立てさせてください。
エホバの証人の教えがどれほど特殊なのかみなさんとともに吟味できれば幸いです。
たとえば、
①死んだらどうなるか
②将来の希望について
③進化か創造か
④宇宙主権の論争
⑤サタンの存在

最初にこの5点について知っている方がいらっしゃれば教えてください。
①に関しては、エホバの証人 死後は無意識     
       標準系 霊魂不滅?
②に関しては、エホバの証人 144,000人 天の復活 ほかの羊 地上での永遠の命
       標準形    行いにしたがって天国か地獄か
③に関しては エホバの証人 創造
       標準形    創造?
④に関しては エホバの証人 神かサタンか
       標準形    想像つきません・・
⑤に関しては エホバの証人 初めからの蛇 実在者
       標準形    心の邪悪さ?

よろしくお願いいたします。

仕事の休憩中です。

それが、案外特殊でもないんだな〜〜

強いて言えば、5つの中で4くらいでしょうかね。ただ、宇宙論争と命名していないだけで同じような解釈しているところあります。

聖書はいかようにも解釈可能だけど、やっぱり同じようになる傾向は否めないみたいです。

オフライン

#3 2017年01月08日 01:26:40

iris
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん、カトリック解説担当のirisです。

エホバの証人の教えは特殊じゃない、の一言では納得できないでしょうから、
カトリック教会の場合について簡単にお知らせしましょう。

私はいろいろな教会を渡り歩いた後、カトリック教会に落ち着きました。
カトリック教会はローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信者を擁する
キリスト教の中で最大の教派です。
ローマ教皇は日本の普通の新聞やテレビのニュースにもたびたび登場しています。
現教皇は第266代であり、初代教皇はペトロ(1世紀)とされています。

さて本題の一問一答を。

①死んだらどうなるか
私たちの帰りを待っておられる父(神)のみもとへ行くことになっています。
カトリックでは信者が死ぬことを帰天といいます。

②将来の希望について
原則としてすべての人々、さらに被造物全体が天国を構成しています。
天国では神と永遠に結ばれ、「永遠のいのち」を生きることになります。

③進化か創造か
創世記の述べる通り、神が世界の創造主です。
ただし聖書は自然科学の真理を語るものではありませんので、カトリックでは
自然科学の研究成果について聖書から賛否を論ずるようなことはしません。
(普通のカトリック信者は進化論を信仰上の問題とは考えません)

④宇宙主権の論争
神がすべての根本としてこの世を支え、導き、完成します。
すべてに働き、すべてを生かします。
(宇宙主権の論争物語はエホバの証人からしか聞いたことがありません)

⑤サタンの存在
罪によって神に逆らうようになった天使であるとされています。

以上、カトリック教会の場合でした。
詳しい解説をご希望であれば、具体的に知りたいことをお知らせください。

編集者 iris (2017年01月08日 01:44:19)

オフライン

#4 2017年01月08日 09:31:14

てつてつ
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん こんにちは

①死んだらどうなるか
①に関しては、エホバの証人 死後は無意識      標準系 霊魂不滅?

についてですが

標準系という表現の仕方はちょっと範囲があいまい広すぎると思いますが...

とりあえず 死後の生命 カントネン あたりが 一般的なキリスト教で信じられていることと 聖書の述べていること また 何人かの哲学者の述べていることなど分かりやすく平易にまたページ数も90ページ程度なのですぐに読めるので 良いと思いますが
これ以上になるとカバラ系とかグノーシス系とか密教系とかになり 死んだサムエルが海外奉仕さんに現れるくらいヤバイところまで足を踏み入れることになるのかもしれません
(サムエル第一 28:15) …すると,“サムエル”はサウルに言いだした,「なぜあなたはわたしを連れ出させて,わたしをかき乱したのか」…
いや自分はあまり知らないのですが 自分の聖書研究してくれた兄弟が健康害して色々な健康法試して夜な夜な悪霊が来るようになったといってましたので....マジカヨー恐すぎます devil

とりあえず  死後の生命 カントネンによりますと

11-2ページ
死後の生命のことを調べている普通の教会員に向かって、「生命」とは何を意味しているのかと問うなら、たぶん彼は、どのキリスト者にとっても自明と思われる答えをするだろう。彼はつぎのように言うだろう。人間の生命は、二つの部分を持っている、一つは肉体の生命であり、他は魂の生命である。肉体の生命は、死によって終わるが、魂は不滅である。人間を野の花や、森の動物と区別するものは、不滅の魂を持っているということである。このような生命観は、キリスト教にとって本質的であると考えられているので、それを疑問視する者はみな、異端の疑いをかけられることだろう。だがしかし、聖書研究の結果は、その生命観が聖書にとって異質的な思考法に基づくものであることを示している。

とかいてあり 一般的なキリスト教では 体と 霊魂は別々のものであると信じられているが しかし 聖書研究の結果は異質的な思考法からきていると書かれています

16-7ページ
ギリシャ語の「プシュケー」(魂)は、これに相当するヘブル語の「ネフェシュ」のように、単純に生命を意味している。アメリカの改訂標準訳が、マタイ一六・二六を、「たとい人が全世界を得ても、自分の命を取られたら、なんの得になろうか」(欽定訳では「自分の魂を失ったら」となっており、日本聖書協会版口語訳では、「自分の命を損したら」)と訳しているのは正しい。「何を食べようかと、『プシュヶー』(魂)「日本訳では命」のことで思いわずらうな」「ルカ12.22」というイエスのもうひとつの言葉は、また理解を助ける。何を食べようかと思いわずらうのは、自分の魂のことを思いわずらうことになる。それは、食物は生命にとって本質的に重要だからである。魂はそれ自身肉体と結合した不滅の本質として言い表わされることはけっしてなく、肉体から切り離されえないものである。「魂によって生気あるものとされた肉体」というように、魂と肉体の関係をヘブル的に表明した代表的考え方は、パウロが自然のままの人間の生命を、「霊的なからだ」すなわち「魂のからだ」「邦訳では「肉のからだ」となっているが、原語は「ソーマ・プシュキコン」、第一コリント一五・四四と言って
いることによってよく説明される。ギリシャ語の「プニュマ」(霊)は、「ルアハ」と同じように、人間が神に源を持つこと、神に依存していること、そして神と交わることを意味している。
この「霊における生命」を回復し、保持するのが、聖霊である。聖霊は「カルディア」(心)、すなわち、人間の全人格を新たにし、占有する。この聖書の教えの要約から引き出される結論は、人間は肉、からだ、魂、霊、または心、というような種々の観点から考えられる、分離することのできない統一体であるということである。

と 説明されています

25ページ


キリスト教神学が形成された時代には、新プラトン主義が精神哲学として有力であったので、多くの教父たちが、キリスト教の永遠の生命の教理とプラトン的不滅観とを同一視したことは、驚くにたらない。数世紀を通じて、このような非聖書的信仰が、キリスト教思想の中に浸透し続け、また一般的精霊信仰と結合して、まったく自明にして動かしがたい真理となり、キリスト教信仰の真の礎石と思われるまでになった。

などの説明があります

ただこれは 一般に信じられているキリスト教の考えと聖書を比較した場合であり聖書自体が間違いということであれば また話は違うことになります

以上 結局死んで見ないと分からないと思います

②に関しては、エホバの証人 144,000人 天の復活 ほかの羊 地上での永遠の命

  については てつてつさんの説は以下です

聖書によるクリスチャンの死後の希望

他の羊

編集者 てつてつ (2017年01月08日 11:06:50)

オフライン

#5 2017年01月08日 15:30:56

海外奉仕
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

ささらほーさら さんの発言:
海外奉仕 さんの発言:

標題についてのトピックを立てさせてください。
エホバの証人の教えがどれほど特殊なのかみなさんとともに吟味できれば幸いです。
たとえば、
①死んだらどうなるか
②将来の希望について
③進化か創造か
④宇宙主権の論争
⑤サタンの存在

最初にこの5点について知っている方がいらっしゃれば教えてください。
①に関しては、エホバの証人 死後は無意識     
       標準系 霊魂不滅?
②に関しては、エホバの証人 144,000人 天の復活 ほかの羊 地上での永遠の命
       標準形    行いにしたがって天国か地獄か
③に関しては エホバの証人 創造
       標準形    創造?
④に関しては エホバの証人 神かサタンか
       標準形    想像つきません・・
⑤に関しては エホバの証人 初めからの蛇 実在者
       標準形    心の邪悪さ?

よろしくお願いいたします。

仕事の休憩中です。

それが、案外特殊でもないんだな〜〜

強いて言えば、5つの中で4くらいでしょうかね。ただ、宇宙論争と命名していないだけで同じような解釈しているところあります。

聖書はいかようにも解釈可能だけど、やっぱり同じようになる傾向は否めないみたいです。

ささらほーさらさん

ご返信ありがとうございます。
ということは霊魂不滅等の教えは聖書の教えではなく、異教の教えが少し入り込んだということでしょうか。
エホバの証人の問題点というのは、聖書にある程度忠実にしようとは努力しているが、一部独自の考えを提唱し、唯一性を出そうとしているという点、階級を作りだし、それにより、人を奴隷化し、キリストに代わってたくさんの指導者を生み出しているという点でしょうか?

オフライン

#6 2017年01月08日 15:40:03

海外奉仕
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

iris さんの発言:

海外奉仕さん、カトリック解説担当のirisです。

エホバの証人の教えは特殊じゃない、の一言では納得できないでしょうから、
カトリック教会の場合について簡単にお知らせしましょう。

私はいろいろな教会を渡り歩いた後、カトリック教会に落ち着きました。
カトリック教会はローマ教皇を中心として全世界に12億人以上の信者を擁する
キリスト教の中で最大の教派です。
ローマ教皇は日本の普通の新聞やテレビのニュースにもたびたび登場しています。
現教皇は第266代であり、初代教皇はペトロ(1世紀)とされています。

さて本題の一問一答を。

①死んだらどうなるか
私たちの帰りを待っておられる父(神)のみもとへ行くことになっています。
カトリックでは信者が死ぬことを帰天といいます。

②将来の希望について
原則としてすべての人々、さらに被造物全体が天国を構成しています。
天国では神と永遠に結ばれ、「永遠のいのち」を生きることになります。

③進化か創造か
創世記の述べる通り、神が世界の創造主です。
ただし聖書は自然科学の真理を語るものではありませんので、カトリックでは
自然科学の研究成果について聖書から賛否を論ずるようなことはしません。
(普通のカトリック信者は進化論を信仰上の問題とは考えません)

④宇宙主権の論争
神がすべての根本としてこの世を支え、導き、完成します。
すべてに働き、すべてを生かします。
(宇宙主権の論争物語はエホバの証人からしか聞いたことがありません)

⑤サタンの存在
罪によって神に逆らうようになった天使であるとされています。

以上、カトリック教会の場合でした。
詳しい解説をご希望であれば、具体的に知りたいことをお知らせください。

irisさん

ご返信ありがとうございます。
エホバの証人を脱退してカトリック教会にいかれたのですね。どの点が一番真理だと確信する上で大きかったですか?
聖書に基づいて考えると仮定するならば、そこまで大きくエホバの証人の考え方と異なるわけではないんですね。
ただ、聖書のみを信仰の根拠とする必要はないという意味で柔軟性があるのかもしれないですね。たとえば進化論を信じることを許容することや霊魂不滅の考え方などです。

iris さんの発言:

①死んだらどうなるか
私たちの帰りを待っておられる父(神)のみもとへ行くことになっています。
カトリックでは信者が死ぬことを帰天といいます。

とありますが、これは霊魂不滅の考えとつながるものでしょうか?それとも聖書に基づく天での命の希望ということでしょうか。

ありがとうございました。

オフライン

#7 2017年01月08日 15:48:39

海外奉仕
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

てつてつ さんの発言:

これ以上になるとカバラ系とかグノーシス系とか密教系とかになり 死んだサムエルが海外奉仕さんに現れるくらいヤバイところまで足を踏み入れることになるのかもしれません
(サムエル第一 28:15) …すると,“サムエル”はサウルに言いだした,「なぜあなたはわたしを連れ出させて,わたしをかき乱したのか」…
いや自分はあまり知らないのですが 自分の聖書研究してくれた兄弟が健康害して色々な健康法試して夜な夜な悪霊が来るようになったといってましたので....マジカヨー恐すぎます devil



てつてつさん、ご返信ありがとうございます。
世の中にはいろんな教えがありますね。
上記のような事柄は本当に怖いですね。でもそういう私たちがわからない世界というのは確実にあるということですね。

てつてつ さんの発言:

一般的なキリスト教では 体と 霊魂は別々のものであると信じられているが しかし 聖書研究の結果は異質的な思考法からきていると書かれています

やはり、聖書の記述から、霊魂不滅を読み取るのは難しいということですよね。霊魂不滅は異教の教えを取り込んだということでしょうか。

てつてつ さんの発言:

②に関しては、エホバの証人 144,000人 天の復活 ほかの羊 地上での永遠の命
  については てつてつさんの説は以下です
聖書によるクリスチャンの死後の希望
他の羊

ありがとうございます!これに関しても重要な論議ですね。何かこうしっくりいかないところがあったんです。ものみの塔の出版物とその真理を批判した記事、どちらも注意深く調べ考えていきたいと思います。

オフライン

#8 2017年01月08日 16:02:37

てつてつ
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

でもそういう私たちがわからない世界というのは確実にあるということですね。

自分は経験ないのでわからないですけど「でも夜中にトイレにいくときには絶対いると思っています コワイヨー」

自分の会衆の長老ご夫妻が研究司会していた方の聖書研究中にもポルターガイスト的なことがあることを 真剣に自分に話してくれたこともあります このご夫妻は自分の目から見て大変まともな方だと思っています

やはり、聖書の記述から、霊魂不滅を読み取るのは難しいということですよね。

そんなことはないと思います 岩村義男さんも エホバの証人と聖書から論じるの 地獄の項目の中で 聖句を根拠にその存在をいっていますので
聖書はその意味の解釈の仕方から色々な意味にとることができると思いますので 最終的には自己責任で自分で判断するしかないと思います

編集者 てつてつ (2017年01月08日 16:29:38)

オフライン

#9 2017年01月08日 16:56:39

iris
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん、お返事ありがとうございます。

海外奉仕 さんの発言:

ご返信ありがとうございます。
エホバの証人を脱退してカトリック教会にいかれたのですね。どの点が一番真理だと確信する上で大きかったですか?

私はエホバの証人だったことはないんです。付かず離れずを維持しています。
神さまを信じているのは子どもの頃からです。
神さまが守り導いてくださっているのを感じるからです。
その神さまはイエスさまが教えてくださった神さまで、要するにキリスト教の神さまです。
そして成人してから教会巡りを経てカトリックに落ち着いた理由は、カトリックは
教義に無理がない(と私は感じる)ことと、信徒に何かを強制したり束縛したりしないからです。

海外奉仕 さんの発言:

聖書に基づいて考えると仮定するならば、そこまで大きくエホバの証人の考え方と異なるわけではないんですね。

カトリックの考え方とエホバの証人の考え方は根本的に異なると思います。
人間とはどういう存在なのか、神とはどういう存在なのかという点から、捉え方がまったく違います。
したがって、イエスの立場や神の国についても、教え方がまったく違います。

さらに言えば、「聖書に基づいて考える」の意味もまったく違うと思います。

海外奉仕 さんの発言:
iris さんの発言:

①死んだらどうなるか
私たちの帰りを待っておられる父(神)のみもとへ行くことになっています。
カトリックでは信者が死ぬことを帰天といいます。

とありますが、これは霊魂不滅の考えとつながるものでしょうか?それとも聖書に基づく天での命の希望ということでしょうか。

私たちの人格はこの世の生を終えた後も保たれると考えられています。

「聖書に基づく天での命の希望」というのが、ものみの塔がエホバの証人たちに教え込む
「14万4000人のクリスチャンは天の命によみがえらされる」という教義のことであれば、
そのような教えは一般的なキリスト教にはありません。

聖書の中で死者の復活について書かれている個所を例示します。

イエスは言われた。「この世の子らはめとったり嫁いだりするが、次の世に入って
死者の中から復活するのにふさわしいとされた人々は、めとることも嫁ぐこともない。
この人たちは、もはや死ぬことがない。
天使に等しい者であり、復活にあずかる者として、神の子だからである。
死者が復活することは、モーセも『柴』の個所で、
主をアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神と呼んで、示している。
神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。
すべての人は、神によって生きているからである。」 (ルカによる福音書20章34-38節)

編集者 iris (2017年01月08日 17:06:58)

オフライン

#10 2017年01月09日 18:37:15

ささらほーさら
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕 さんの発言:

ささらほーさらさん

ご返信ありがとうございます。
ということは霊魂不滅等の教えは聖書の教えではなく、異教の教えが少し入り込んだということでしょうか。
エホバの証人の問題点というのは、聖書にある程度忠実にしようとは努力しているが、一部独自の考えを提唱し、唯一性を出そうとしているという点、階級を作りだし、それにより、人を奴隷化し、キリストに代わってたくさんの指導者を生み出しているという点でしょうか?

海外奉仕さん、こんばんは。

霊魂不滅などについては、当然パレスチナの地を囲むように発展したエジプトやシュメール等の影響があったと考えられます。
JWは「プラトンなどの哲学の影響」説を出したりしていましたが、聖書の成り立ち自身が実は非常に新しいことやヘブライ文字の歴史も浅いことなど
多面的にお調べになったら、より全体が見えてくると思います。

元エホバの証人の方の考察・・・参考になるかも知れません。
けっこう古いです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~pbwzwdq/jw/jw_kaiyaku/

http://dosei-jw.com/%E3%83%86%E3%83%BC% … %E8%A8%98/


エホバの証人に問題があるのか、元々聖書に問題があるのかと言えば、
わたしは聖書とそれを利用してきた人々
(広い意味では、それに頼り心酔してきた人々も)に問題があると考えています。
エホバの証人も、黎明期には、単に当時の「時代の流れ」に載せられ
それでも真摯に「真理」を極めようとしていたのだと思います。
(そのような「黙示思想」は、歴史の中で定期的に流行する)

「良心の危機」でも少し触れられていますが
今のような止めようもない流れになる前に
幾たびかはUターンの機会もあったように思いますが
一度動き出した集団の動きや思想は
そう簡単に止められるようなものではないようです。
それらの動きは
さながら遺伝子のように増殖し、時にはプラスに時にはマイナスに作用するため
進化論では「ミーム」と呼ばれています。
個人や少数の人間では、止めることは不可能なのでしょう。

エホバの証人、今となっては「開き直り」の感が否めませんよね。

オフライン

#11 2017年01月09日 20:11:30

akame
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん

カテゴリ違いですみませんが、

人の死後の存在については、聖書や宗教の枠を外し、以下の内容などを熟考して見てください。あまり拘り過ぎると真実に迫れないように思います。

(珍しくもない)こうしたことが「幻想」「感違い」「偽り」で説明できるものかどうか、自問自答をしてみてください。


https://youtu.be/wnHPeyg5oqA

↑後半に注目


https://matome.naver.jp/m/odai/2142040937271984101


http://kennsyoukai.info/sigonoisiki-ryosiron/

#12 2017年01月09日 21:43:51

akame
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

連投ですが、

JW的には全てサタンたちの作用になります。
しかし、これもかなり一方的なものに思えます。

例えば、人には得体の知れない存在を否定する心理的な傾向が強くあるようです。

拒否反応が起きることの多い(一見薄気味悪い)現象を悪霊が逐一起こして、JW的真理を阻むものでしょうか?

それが本当に「JW的真理を阻む」大きな効果になるものでしょうか?

実際、死後の存在を確信してJW教理を離れた方は稀なのではないでしょうか?

#13 2017年02月01日 10:17:35

ノア
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん、その後どうですか?

#14 2017年02月09日 15:34:55

海外奉仕
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

akemeさん

お返事遅れました。様々な可能性を説明していただきありがとうございます。様々な案を可能性として受け止めていきたいと
思います。

ノアさん

現在、自然消滅の準備をしています。結局、自然消滅という形になりました。やはり会衆の方の思いを乱したくないという気持ちもありました。会衆の方には何の恨みもありません。逆に別れがせつないです。JWを信じる、JWを信じない、どちらも本当にせつないことだと感じています。

オフライン

#15 2017年02月11日 11:21:46

てつてつ
メンバー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん こんにちは 着々と脱塔の準備されているみたいですね お元気そうで良かったです

オフライン

#16 2017年02月14日 15:28:01

ノア
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕 さんの発言:

現在、自然消滅の準備をしています。結局、自然消滅という形になりました。やはり会衆の方の思いを乱したくないという気持ちもありました。会衆の方には何の恨みもありません。逆に別れがせつないです。JWを信じる、JWを信じない、どちらも本当にせつないことだと感じています。

自然消滅するのはいいのですが、その後の信仰の持ち方が問題となるでしょう。
健全な教会と交わって下さい。

また、この掲示板はキリスト教信仰のためには何の役にも立ちませんので注意して下さい。

#17 2017年02月14日 16:55:26

良い子556
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

ノア さんの発言:

自然消滅するのはいいのですが、その後の信仰の持ち方が問題となるでしょう。
健全な教会と交わって下さい。

また、この掲示板はキリスト教信仰のためには何の役にも立ちませんので注意して下さい。

ノアさん、はじめまして556です。

健全な教会とは何処か教えて貰わないと、みなさん困る気がするんですが。

#18 2017年02月15日 00:55:07

ラッピー
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

ノアさん、私も健全な教会って何処だか知りたいです。
行ってみたいです。

#19 2017年02月16日 10:24:50

スナフキン
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

海外奉仕さん

自分も現役時代に悩んでいた頃、同じようなところで悩んでいたことがあります。

ちょっと、ずれているかもしれませんが参考になるかも。

アドラムの洞窟   slow debate それでも一般教会でなくJWを選ぶ理由

で検索してみてください。

#20 2017年02月16日 15:14:50

Chimera証人
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

ラッピー さんの発言:

ノアさん、私も健全な教会って何処だか知りたいです。
行ってみたいです。

大抵の教会、9割がたは健全な教会。

#21 2017年02月16日 18:55:12

良い子556
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

Chimera証人 さんの発言:
ラッピー さんの発言:

ノアさん、私も健全な教会って何処だか知りたいです。
行ってみたいです。

大抵の教会、9割がたは健全な教会。

残りの1割に自分が当たっていないか、皆さん戦々恐々で今晩眠れない事と思います。

1割を教えていただけないでしょうか?

#22 2017年02月16日 20:31:18

大空の浪人
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

私の(数十年に渡る)乏しい経験から申し上げれば、日本に「健全な(キリスト)教会」は事実上存在しない、と言わざるをえません。私の知らないところに「健全な(キリスト)教会」が存在している可能性は否定しませんが、そこが明日もそうであると期待することは原理的に無理なのです。詳細と根拠を知りたい!というリクエストが多ければ開示しますが。

#23 2017年02月16日 21:42:45

ジョエル
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

キメラさん基準で1割は不健全教会として、その「見分け方」を教えてほしいのだと思うのですが。

JWからも「一緒にしてもらっちゃ困る」と言われる、分かりやすいキメラさんキャラや安藤さんみたいな根本創造主義者って、日本じゃ逆に1割もいなさそうな気がする。

カトリックでもいいの?プロテスタント系なら9割ってこと?

JW以外のキリスト教を本気で薦めたい(と見せかけたい)なら、その辺の設定はきちんとしておかないと。

#24 2017年02月24日 17:47:37

tk
ゲストユーザー

Re: エホバの証人の教えと標準キリスト教の教えの比較

これはキリスト教の教えではありませんがyou tubeで死後の世界は100%存在した。
と言う話題の動画が有りました。事実の話なのか人気を集めるためにわざと作成された
ものなのか分かりませんが 話が事実なら死後の世界は存在するんでしょうね
分かりませんけどもね

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer