ログインしていません。

#426 2016年02月28日 19:53:12

さやか666
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

なんだその話

面白すぎます

北海道が舞台ですか・・・・

およげたい焼き君みたいなギョッとする結末でないのが まだ救いです

反体制的な出版社なのかな

#427 2016年02月28日 20:07:08

めぐの・・
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

覚えてないんです。  今、子供、本人に聞いても、そんなの覚えてないって。
北海道だったかも、不明。  ハムにされちゃう、のとこ、かなり、鮮烈だったけど、本人、しれ-っと、わからないようで。  わたくし個人の、装飾、付け足し、あり、かなあり、かもです。



もう聖書も、イスラエルの神も信じてないというと、  「ああああそこまでいっちゃったあああああああああああああ?!」
「人生無駄にしたねえ。」ですって。

#428 2016年02月28日 21:48:47

さやか666
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

ググると

スーホの白い馬がヒットしました

内容からすると恐らく別作ですね

ちなみにスーホの白い馬

あらすじを読んだら泣けます



馬頭琴の音色って、どこか悲しげですよね

#429 2016年02月29日 07:49:19

めぐの・・
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

スーホの・・懐かしいな。これ子供の、国語の教科書にあった。 
モンゴルの草原。   親しくしてた、今でも、だけど、その方の息子さん、モンゴルに行って、奉仕してる。  早く気ずいて帰ってほしい・・・

中国、バングラデシュ、ネパール、 ドミニカ共和国。・・・
みな、不便な生活。  命がけ。   ときどき帰っては、アルバイト。  飛行機代にとか、何かの足しに使ってとか、もう言ってられない。  皆、高齢化、私は、もう、交わってないし、集会も、この二ヶ月、2,3、回しか、割り当て、や、相手しか。

ああ、悲しくなる。   ス-ホ、  ちいちゃんのかげおくり。   泣きます。

10何年か前、高校生の息子さん、バイクで、事故死、早朝の、新聞配達のバイト。  おひとりは、神権家族、母親、開拓者、その後、ストレスから、病気に。

もうおひとりは、信者でない父親、を納得させ、経済的に自立する為、開拓をするため、  お母様、  「巻き込まれ事故、だった。   砂を、かむような日々です。今でも・・・」 とおっしゃってました。

当人は、復活を信じるしか、生きる望みもないんだろうけど、  取り巻きのかたたち、本当に、復活、しんじてるのかな?   平気で、シラっと凄いこといいます。


ほんと、精神病みます。   こんなとこ、よく我慢してたんだ。

#430 2016年03月01日 16:22:42

さやか666
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

言われているのは、モンゴルの都市部ですかね




まさかとは思いますが

遊牧民を大きな車で追いかけて

再訪問する勘違い野郎がいたら 人頭琴にしなきゃね

#431 2016年03月01日 18:57:01

めぐの・・
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

バスに、乗って、遠くまで。   そこから、歩いて、丘を越えて、ゲルの家を探して、どんどん歩きます。  GPSの地図みたいなの頼りに。

鞍の着いてない、馬に乗って、移動できたら、もう、羊を捕まえられる。 それと、お相撲、できるとね。
盗賊多いですから。

#432 2016年03月11日 10:02:27

ささらほーさら
メンバー

Re: 不安による支配の背景と影響

めぐママさん、おはようございます。

めぐの・・ さんの発言:

akameさん、ささらさん、わたくし、スラバ、大好きです。ベラル―シ生まれ、ユダヤ系。彼のアベ・マリアのCD持ってます。ほかにもたくさん持ってます。 ささらさんの息子さんのコンサートいつか聞きたいです。  声楽、すてき。歌ってるとき、自由です。体は辛いけど。魂が解き放たれる感覚、jw、でもそう感じてました。

いくつか名指しでコメントくださっていたのに
じっくり掲示板と向き合えないでいました・・・ごめんなさい。

音楽・絵画・・・多くの芸術は
心を癒し、慰め・・・そして時として人を導きます。

息子は常々「僕の歌で人生が変わる人だっているんだよ」と言っています。
そういった意味では
宗教も・・・ある時代には
そしてある人々には
必要なのだろうと思っています。

オフライン

#433 2016年03月11日 10:59:27

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

ささらほ―サラさん、じゃなくて、ほ―さらさん。  おはようございます。  サラ、も大好きです。 カッチ―二のアヴェ・マリア
もいいけど、 マスカ―二の、あれは、サラがどこかの、教会で、歌ってた、DVDがあります。 
カトリック、の環境を見たり、芸術の数々を見ても、ごまかされない、こんなもんで、救われないと、思っていたのに、簡単に、カルとに囚われていました。

12月から、いろんなサイトを拝見し、ささらさんの、整然とした、教理の誤りの説明に、胸のつかえが取れました。近く、きちんと、断絶を、するつもりで、準備しています。
こちらの皆さんの、お考え、本当に、助けになりました。  もう、たぶん、どこの教会にも属すことも、行くこともないと思います。
仏教よりも、 神道のほうに惹かれる感覚も一時ありましたが、それも、なくなりました。

お身内の方を、 お見送りされたんですね。  それに、ご両親も、お世話されて、お忙しいところ、ありがとうございました。
今後も、ご意見聞かせてください。  よろしく、お願いします。

#434 2016年03月16日 22:02:07

akame
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

さあ

「虚言」を続けます。

JWに関わり総じて感じるのは

エホバに騙されていた、ということです。

殺すな、と言いながら自ら多量に殺し

偽りを憎む、と言いながら偽りを利用する。

ダブルスタンダードの神に

巣主の卵を落とすために、何時 似た卵を産むなら早く雛に成り 早く成長し 卵を落とせるか?
時と物理的な計算を遺伝子に組み込んだ

冷徹で憐れみ深い美の神に
騙された訳です。

こうした神の支配するコスモスに生まれたのも

「災難だと思ってあきらめるんだな」

声が鳴り響いたものです。

#435 2016年03月16日 22:16:17

akame
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

騙された、と言う背景には

騙されやすい体質と無縁ではありません。

支配層が支配しやすい性質がらあります。

権威に拘る政治家が用いる

愚民化政策を分析するなら

得心できることが多々あります。

#436 2016年03月16日 22:28:26

akame
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

愚民化政策には

① 物事を単純化して、選ばせます。
   
より広く深い判断や論議は支配には不都合なので、論議の巾を狭めるために、しかし 如何にも自分が考え選んだとの自負心も与えます。

このテクニックに秀でいたのが、かのK総理ですした。

#437 2016年12月24日 08:18:44

akame
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

鍼灸の達人に巡り会い、ロムから投稿復帰です。但し返信等は困難で、わかる方に伝わればそれで十分です。


(エフライムに対する宣告)

『ホセア9:12
たとい彼らが子を育てても、
わたしはその子を奪って、残る者のないようにする。わたしが彼らを離れるとき、彼らはわざわいだ。

9:14主よ、彼らに与えてください。
あなたは何を与えられますか。
流産の胎と、かわいた乳ぶさを
彼らに与えてください。

9:16エフライムは撃たれ、
その根は枯れて、実を結ばない。
たとい彼らが子を産んでも、
わたしはそのいつくしむ子らを殺す。』


義の裁きの名目の下、なんとも
執念深く、なんとも醜い。

目的とあらば噓も利用、最後は暴力(溺死、焼却、血の粛清、等)や抑圧でかたをつけようとする、幾つもの皮を被ったエイリアン。

いくら別のところで、愛や憐れみ、許し合いなさい等、唱えてあっても、白々しく、

こうした病んだような存在は、創世記で如実な、神話の世界に置いてこそ毒気が薄まるというもの。

それを、本気?で『絶対支配者として崇め続ける』と、いずれ影響を受け、いろいろ歪んでくる、或いはUpper echelonに都合よく使い捨てられると云う定番が待ち構えていることでしょう。

#438 2016年12月24日 08:49:20

ラハム
メンバー

Re: 不安による支配の背景と影響

akame先輩、頸椎はよくなってきたんですか。
友人にも頸椎症の人がいるし、
わたしも頸椎がずれ始めているので、
注意するよう医師から忠告されています。
互いに無理のないよう掲示板に書き込みたいです。
きょうは右肩甲骨の下が痛く難儀しています。

オフライン

#439 2016年12月24日 09:00:39

てつてつ
メンバー

Re: 不安による支配の背景と影響

akameさん 少し良くなられたみたいでよかったですね Upper echelon=上層部 統治体またはその入っている団体の支配グループという意味ですかね

ラハムさんも お大事に

オフライン

#440 2016年12月25日 22:03:51

Chimera
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

聖書の間違いの間違いから引用

そもそも十戒の「殺してはならない」は,殺人の全否定ではありません。 なぜなら,出エジプト記32章27節を読むと,「殺してはならない」と言われた神様は,モーセを通して悪いイスラエル人を殺すように命じておられるからです。 その理由は,金の子牛(つまり偶像)を礼拝したから(出エジプト記32章35節)です。

#441 2016年12月25日 22:09:57

Chimera
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

ホセア書/ 13章 1節ー3節

エフライムが語れば恐れられ/イスラエルの中で重んじられていた。しかし、バアルによって罪を犯したので/彼は死ぬ。


今も、彼らはその罪に加えて/偶像を鋳て造る/銀を注ぎこみ、技巧を尽くした像を。それらはみな、職人たちの細工だ。彼らは互いに言う。「犠牲をささげる者たちよ、子牛に口づけせよ」と。


彼らは朝の霧/すぐに消えうせる露のようだ。麦打ち場から舞い上がるもみ殻のように/煙出しから消えて行く煙のようになる。

#442 2016年12月26日 03:09:47

菜の花
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

Chimera さんの発言:

聖書の間違いの間違いから引用

そもそも十戒の「殺してはならない」は,殺人の全否定ではありません。 なぜなら,出エジプト記32章27節を読むと,「殺してはならない」と言われた神様は,モーセを通して悪いイスラエル人を殺すように命じておられるからです。 その理由は,金の子牛(つまり偶像)を礼拝したから(出エジプト記32章35節)です。


Chimeraさま、菜の花です。
あなた様のような類まれなる聖書に対する洞察力にはただ敬服するのみでございます。
こんな背教者掲示板のアーホを相手にするならあなた様のお名前が汚れるというものです。
skさん、ヤンマスさんも新世界訳については大変詳しかったですがChimeraさまは彼らとは比べ物にならない何というかご自身のポリシーをしっかりお持ちで背教者のアーホ達とは所詮『立っている土俵』が違うのでございます。
もしChimeraさまがご自身のブログを立ち上げなさるなら読者登録させていただきたいと思いますがそのご予定はありますでしょうか?
この年末年始にでもご一考下されば嬉しいです。

#443 2016年12月26日 12:57:41

Chimera
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

菜の花 さんの発言:

Chimeraさま、菜の花です。
あなた様のような類まれなる聖書に対する洞察力にはただ敬服するのみでございます。
こんな背教者掲示板のアーホを相手にするならあなた様のお名前が汚れるというものです。
skさん、ヤンマスさんも新世界訳については大変詳しかったですがChimeraさまは彼らとは比べ物にならない何というかご自身のポリシーをしっかりお持ちで背教者のアーホ達とは所詮『立っている土俵』が違うのでございます。
もしChimeraさまがご自身のブログを立ち上げなさるなら読者登録させていただきたいと思いますがそのご予定はありますでしょうか?
この年末年始にでもご一考下されば嬉しいです。

菜の花さん。私はそんなに賢くないです。誰でも調べたら詳しくなれますので。

ブログは以前、聖書以外のスポーツ関連で少しやりましたが、どうも合わないようです。
ですので特にブログは考えていません。

#444 2016年12月26日 15:10:03

一閲覧者
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

Chimera さんの発言:

ブログは以前、聖書以外のスポーツ関連で少しやりましたが、どうも合わないようです。
ですので特にブログは考えていません。

それはつまり、こちらの管理人さんが運営されている掲示板に今までどおりお邪魔させていただき、書き込みを続けられるご意思があるということでしょうか。

#445 2016年12月26日 15:16:38

Chimera
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

一閲覧者 さんの発言:

それはつまり、こちらの管理人さんが運営されている掲示板に今までどおりお邪魔させていただき、書き込みを続けられるご意思があるということでしょうか。


一閲覧者さんとやら、どこをどう読めば書き込む意思がないと感じられたのですか。

#446 2016年12月26日 15:24:43

一閲覧者
ゲストユーザー

Re: 不安による支配の背景と影響

Chimera さんの発言:
一閲覧者 さんの発言:

それはつまり、こちらの管理人さんが運営されている掲示板に今までどおりお邪魔させていただき、書き込みを続けられるご意思があるということでしょうか。


一閲覧者さんとやら、どこをどう読めば書き込む意思がないと感じられたのですか。

書き込む意思がないとはどこを読んでも感じませんでした。逆に「今後も書き込む意思がある」ということかなと思ったので、私の理解間違いではないか確認しました。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer