ログインしていません。

#1 2017年04月12日 01:23:24

さすらい
ゲストユーザー

揺らぐ心

生まれた頃からJWの2世として25年間信仰していたのですが、行く度に自分の心を責められるのが辛くて意を決して通わなくなり、二年以上たちました。
最近、児童性的虐待等のニュースを知り組織に対して疑問を持つようになりましたが、聖書に関してはまだ半分信じてる(聖書は神が書いたものだということ)所があります。

我が家は母が熱心な信者で一緒に暮らしているのですが、トランプ大統領の就任、最近の北朝鮮のミサイル、先日のロシアでのエホバの証人裁判など、こういった政治的問題の度に、「これは滅びが近づいてるんだわ、これから世界は益々大変よ!」って言ってきます。

頭ではアホらしい、滅びんなら滅んでまえ。と思うのですが、やはり聖書のハルマゲドンの恐怖が未だ拭えきれず心がざわつきます。

そして必死に聖書が嘘である証拠を探してネットを徘徊する自分もなんと愚かだと思います。

元信者だった方々はどれくらいこういった不安や気持ちが続きましたか?またはどれくらいで吹っ切ることができましたか?

#2 2017年04月12日 06:23:10

てつてつ
メンバー

Re: 揺らぐ心

さすらい さん こんにちは書き込みありがとうございます

頭ではアホらしい、滅びんなら滅んでまえ。と思うのですが、やはり聖書のハルマゲドンの恐怖が未だ拭えきれず心がざわつきます。
そして必死に聖書が嘘である証拠を探してネットを徘徊する自分もなんと愚かだと思います。

自分も組織は偽りだとわかり断絶し そのあと聖書もまちがいだとわかってしんじなくなっても 同じような気持と行動をとってしまいます
多分死ぬまでだと思います cry

編集者 てつてつ (2017年04月12日 06:24:15)

オフライン

#3 2017年04月12日 06:30:28

ささらほーさら
メンバー

Re: 揺らぐ心

さすらいさん、おはようございます。


わたしは1世でしたので、さすらいさんとは根本的に違うかも知れません。
ですが、やはり真実を調べてみることには価値があります
中途半端にしていると、ずっと思いが「揺れ続け」ることでしょう。

わたしの場合は40年間JWの影響の中で暮らしていました。
(10年近くダラダラと研究し、バプテスマを受けてからは30年)
児童性的虐待のニュースを偶然見てから、2年近く計画的に下調べをしました。
1年半前に断絶届を出し、老齢の母と共に組織を後にしました。

それからは、この掲示板の中で取り上げられてきた書籍類(聖書の成り立ち関連、進化論関連、考古学関連)を読み漁りました。
30冊以上は読みました。

ご指摘の「ハルマゲドン」に関しても
歴史の中で「黙示思想」が台頭する時期が繰り返されてきたことなどを知りました。
(黙示思想=「終わりが近い」という思いが社会の中で強まり、広がり・・・「終わりの予言」に注目が集まること、またその思想が伝播すること)

アーマンという聖書学者の和訳4冊は是非お読みください。
それから、お若いのですから「進化」について学んでください。
子供向けの簡単な図解本からスタートすると楽しく学べますよ。
少し学んでからドーキンスの「神は妄想である」を読むと内容がより理解できると思います。

わたしは、現在ではすっかりマインドコントロールが解けて諸活動を楽しんでいます。


この「地球」に終わりが来るとしたら、それは神とは無関係に来ます。
選別的な「裁きの時」ではありません。
「神」は人類が作り上げてきた存在です。

早くスッキリするといいですね。

オフライン

#4 2017年04月12日 07:51:55

ガリレオくん
メンバー

Re: 揺らぐ心

初めましてさすらいさん。ささらさんに同じく。私はささらさんほどたくさん勉強してませんがf(^_^;現役時代よりは個人研究頑張りました glasses 楽しい調査でした。分かったこと、難しくて分からないことありましたが、自分なりにできる範囲で調べあげたので、納得した上で生活を送ることができそれなりに楽しくやってます。特にドーキンスの「神は妄想」は2世が親から鵜呑みにして教え込まれてきたことにバッサリ切り込んで来ますのでオススメですよ。ちなみにここの「リチャード・ドーキンス➕進化論アレコレ」トピでは私が進化論を受け入れるに至る経緯が掲載されてますので「聖書縛り」から解かれる助けになるかもです。

オフライン

#5 2017年04月12日 09:47:43

さすらい
ゲストユーザー

Re: 揺らぐ心

ガリレオ君さん
初めましての挨拶もなしにトピたて失礼しました、改めまして初めましてこんにちは、コメントありがとうございます。
昨日、こちらの掲示板の他のトピックにあった「乗っ取られた聖書」という本の存在を知り、そちらについて色々調べていました。
「神は妄想」これまた読むのに勇気のいる題名ですね!
個人研究、笑いましたw やはり怖くても納得いくまで調べてみようと思いました、ありがとうございました。

#6 2017年04月12日 09:57:51

さすらい
ゲストユーザー

Re: 揺らぐ心

ささらほーさらさん
まず、初めましての挨拶もなしに突然のトピたて失礼しました。改めまして初めましてこんにちは、コメントありがとうございます。

事実を調べることには価値があります。
↑自分が信じていたものが嘘であったと知ることもその逆も怖くて、色々調べながらも自分の心の弱さを感じていたので、この言葉にとても勇気づけられました。

進化論は少し調べただけでも疑問視することが多く受け入れにくく感じています。そこが神を疑いきれない所ではあるのですが。
30冊以上読まれた方に比べたらまだまだ甘いですね!
まずは「神は妄想である」こちらを読んでみようと思います。

ありがとうございました。

#7 2017年04月12日 10:04:27

さすらい
ゲストユーザー

Re: 揺らぐ心

てつてつさん
初めましての挨拶もなく突然のトピたて失礼しました、改めて初めましてこんにちは、コメントありがとうございます。

死ぬまでですか、い、嫌だなあ(笑)
植え付けられた恐怖、教えの力ってやはり凄いですね。
共感頂ける方がいて少しホッとしました、ありがとうございました。

#8 2017年04月12日 10:18:36

通りすがり
ゲストユーザー

Re: 揺らぐ心

「現存する万民は決して死することなし」についてですが、2000年を過ぎた頃から、

「現存する万民は決して死することなからん」と訳されるようになったのが気になっていました。

古語に詳しくありませんが、組織の微妙な予防線を感じます。

既出ならご容赦を…

#9 2017年04月12日 10:21:07

さすらい
ゲストユーザー

Re: 揺らぐ心

野の花さん
初めましてこんにちは、コメントありがとうございます。

頂いたリンク先のブログ軽く拝見いたしました、こんな本を書かれていたとは知らなかったです!わざわざ翻訳してあげてくれてる方もいるんですね、ネットって素晴らしい…!!←

信者であった頃、ハルマゲドンに対してそのように自信を持ってる方もいらっしゃるんですね…
逆に羨ましいといいますか(笑)
捉え方や自分の心次第でこうも変わるんだなと改めて感じました。
永遠の命というご褒美に対して払うものが多過ぎて、JWの教えを美味しい話と感じたことはないのですが、エホバの証人だけが若返って永遠に生きるなんて、世間的に考えたらそうですよね…

リンクありがとうございます、こらからゆっくり読んでみます。

#10 2017年04月12日 10:38:00

てつてつ
メンバー

Re: 揺らぐ心

野の花さんありがとうございます帰ったらすぐ読みます kiss

オフライン

#11 2017年04月12日 23:37:13

iris
メンバー

Re: 揺らぐ心

さすらいさん、初めまして。irisです。

さすらい さんの発言:

進化論は少し調べただけでも疑問視することが多く受け入れにくく感じています。
そこが神を疑いきれない所ではあるのですが。

組織の創造論を刷り込まれていると、本当の進化について学ぶことはとても難しいことです。
でも、進化を受け入れることは、必ずしも神を捨てることではありません。
進化については、神を信じるかどうかとはひとまず切り離して学ぶようにしてください。
この掲示板には参考になる書き込みがたくさんありますよ。もし、その余裕ができたらですが。

御自分のペースで、いろいろ調べてごらんになってくださいね。

オフライン

#12 2017年04月13日 19:31:46

ラハム
メンバー

Re: 揺らぐ心

野の花 さんの発言:

1920年発行の「現存する万民は決して死することなし」の全文が読めます。 http://ameblo.jp/analyzejw/entry-12239661357.html

いやあ~! ほんとうに貴重な資料ですね。
もったいないような気がして、じっくり読ませていただきます。
これからも、新しい資料があれば、おしえてください。

オフライン

#13 2017年04月14日 15:04:22

ラハム
メンバー

Re: 揺らぐ心

野の花さん、どうもありがとう。
牡羊座って熱いんですか、知りませんでした。
その本のタイトルは
「現存する万民は決して生き延びることなし」が
ふさわしかったですね。1920年は大正9年になると思います。
おととし、102歳で死んだ父は大正2年生まれだったのです。
大正9年に20才だったら1900年生まれで最高117歳です。
たぶん、だれもいないでしょう。
いればギネスブックに出てくるから…。

最近銀行の口座申込書をみたら生年月日に「明治」の
項があったので明治生まれがまだいるのか聞いたところ、
まだ存在しているということでした。
すごい人がいるものですね…。
でも、その本を真に受け続けた人はいないでしょう…。
南無妙法蓮華経…。

編集者 ラハム (2017年04月14日 15:06:09)

オフライン

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer