ログインしていません。

#1 2016年12月15日 23:28:24

モトシモベ
ゲストユーザー

「ものみの塔聖書冊子協会=大いなるバビロンの一部」である証拠

お世話になっております。モトシモベです。
突然ですが新規スレッドを立ち上げさせていただきます。

当スレッドの主題聖句は啓示17章3節から6節です。

新世界訳聖書 さんの発言:

(啓示 17:3‐6) 3…そこでわたしは,冒とく的な名で満ちた,七つの頭と十本の角を持つ緋色の野獣の上に,ひとりの女が座っているのを目にした。4また,その女は紫と緋で装い,金と宝石と真珠で身を飾り,手には,嫌悪すべきものと彼女の淫行の汚れたものとで満ちた黄金の杯を持っていた。5そして,額にはひとつの名が書いてあった。それは秘義であって,「大いなるバビロン,娼婦たちと地の嫌悪すべきものとの母」というものであった。6またわたしは,その女が聖なる者たちの血とイエスの証人たちの血に酔っているのを見た。

様々なところで論じ尽くされている感が強いトピックではありますが、これは 1)他宗教組織を糾弾してきた「ものみの塔聖書冊子協会こそ『大いなるバビロン』の一部である」という証拠を再構築し、2)最新の補強証拠や聖書的根拠を交えて組織の実態に光を当てることを目的としたスレッドを目指していきたいと思います。

いちおうスレッド立ち上げ者として、以下の初期ルールを設けさせていただきます。

・ (可能であれば)客観的な証拠を提示すること
・ (可能であれば)証拠を裏付ける聖句を提示すること
・ 提示された証拠に対する投稿者自身の意見を含めること(必須)

上記ルールの範囲内で自由にディスカッションを展開してください。
ご自身が組織が大いなるバビロンであることを実感した、短い経験を交えていただいてもかまいません。
もちろん他投稿者さんへの意見や質問、補足投稿は自由です。
ただしディスカッションを築き上げることを目的とし、常識の範囲内でおこなってください。
(それ以外の投稿は基本的にスルー対応で各自ご協力お願いします)

なおスレッド立ち上げ者本人は、スレッドのコントロール権を端から放棄しています。
もともと飽きっぽい性格ですし、この掲示板には素晴らしい着眼点を持つ投稿者さんが多くいるためです。

このスレッドを育てるのは…画面の前にいるあなた!!です。
※まる投げしているわけではありません (笑)

#2 2016年12月16日 19:23:11

Chimera
ゲストユーザー

Re: 「ものみの塔聖書冊子協会=大いなるバビロンの一部」である証拠

モトシモベさんは、バビロンではない団体はどこだと考えますか?ないとかはやめてくださいね。おおいなるバビロンがあるなら、そうでない所もあるはずだからです。

#3 2016年12月16日 20:49:11

モトシモベ
ゲストユーザー

Re: 「ものみの塔聖書冊子協会=大いなるバビロンの一部」である証拠

Chimeraさん

本来スルーすべき内容なのですが、少しだけ答えておきます。

Chimera さんの発言:

モトシモベさんは、バビロンではない団体はどこだと考えますか?ないとかはやめてくださいね。おおいなるバビロンがあるなら、そうでない所もあるはずだからです。

このスレッドは「大いなるバビロンである」という仮定に基づいたディスカッションを想定して起ち上げました。
「大いなるバビロンではない」といった、悪魔の証明が求められるようなディスカッションは想定していません。
従って当スレッドにおける、これ以上のお尋ねはスルーさせていただきます。

この点について探求を望まれるなら、Chimeraさんご自身で新規スレッドを立ち上げてみてはいかがでしょう?
意外と盛り上がるかもしれませんよ。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer