ログインしていません。

#1 2016年04月01日 14:22:04

ラハム
メンバー

元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

カレブさんの賛同をいただきましたので、
「元・エホバの証人同窓会」のトピックを立ち上げました。
カレブさん、どうもありがとうございます。

「元」とうたっていますが、気持ちの上でJWを離れた
人たちもどうぞご参加くださいね。

カレブさんの掲示板を閲覧している方は
お読みになったと思いますが、
ささらさんとわたしの会話がきっかけになり、
そこに鬼太郎さんが加わってくださったので、
同窓会というものになりました。

わたしたちはものみの塔協会の聖書解釈には
賛成できなくなりましたが、長い組織とのかかわりで
経験したことが無益だと考えておりません。
それらの経験をJWを去ったのちの人生で生かすことができれば、
それはこの上なく幸福になることに資すると思います。
また、これから組織を去ろうという愛すべき人々の
考えるべき糧にしていただきたいと思います。

できれば、楽しい経験を多く聞きたいものです。
でも、悲しかったことや苦しかったこともありです。
一つお願いがあるとすれば、
語られる話を否定することや非難することは避けてほしいのです。
出版物に述べられているような脚色された話も避けてくださいね。

では、エホバの証人同窓会をはじめましょう。

オフライン

#2 2016年04月01日 14:36:48

ささらほーさら
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん、ありがとうございます。

ラハム さんの発言:

語られる話を否定することや非難することは避けてほしいのです。
出版物に述べられているような脚色された話も避けてくださいね。

これ、とても大切だと思います。
全く同じ思い、全く同じ経験をした方はいません。
いろんな方のいろんな状況、いろんな段階を受け入れることは大切だと思います。

まずは、感謝しつつ(*^-^*)

オフライン

#3 2016年04月01日 16:52:50

ガリレオくん
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

建設的な話・大賛成です。いろいろあって今は家族で脱塔成功致しました✧ \(°∀°)// ✧機会ありましたらまた詳細を書きますね wink

ラハム さんの発言:

それらの経験をJWを去ったのちの人生で生かすことができれば、
それはこの上なく幸福になることに資すると思います。

私の場合、個人事業を営んでいますが文章力、営業トーク力はWTでこなされた分役立ってますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧全て自己責任のもとにある仕事ですので、今はまだ豊かな生活とまではいきませんが、極貧RPをやってた苦労が今を生き抜く糧となってます。

オフライン

#4 2016年04月01日 17:23:33

ささらほーさら
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ガリレオくん さんの発言:

建設的な話・大賛成です。いろいろあって今は家族で脱塔成功致しました✧ \(°∀°)// ✧機会ありましたらまた詳細を書きますね wink

え~っ!ホント?
水くさいな~、知りませんでしたよ~。

でも、おめでとうございます\(^o^)/

お仕事も順調なら何よりですね。
情報、いろいろ楽しみにお待ちしていますからね~~~(^_-)-☆

オフライン

#5 2016年04月01日 17:59:34

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

同窓会に参加させていただきます。(^◇^)
一言で表現すれば、、結果として良い訓練をいただきました。
別のトピックスでカキコしましたが、酷い赤面症 対人恐怖 さらに地方の男子校のため女性コンプレックス、、、、。お陰様で克服しました。
ある集まりでは定期的に講師をしていますが、『僕は人前で話すのは苦手で』と言ったところ爆笑、、
鬼太郎さんそれ冗談でしょう というのが聴衆の反応でした。
営業セールスでも好成績をあげました。

奉仕の僕の時は、書籍研究の群れの司会ではオバサン開拓者に苛められて、おかげで忍耐も培いました。
JWになって五年、十年経過して昔の知人に会うと『鬼太郎 お前顔が変わったな 昔はキツイ感じが
まるで出家した坊さんだよ』と言われました。

嫌なことでも正しく忍耐すれば、良い特質を培うことができます。
それは脱会後でも役立つもので、感謝しています。

#6 2016年04月01日 18:31:07

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

楽しそうな、同窓会 是非参加させてください。  脱党、ほやほやです、開拓を降ります、と言ったのに、まだ伝わってなく、話し合いましょう、と言われ、はっきり断って、まだ、解ってもらえなくて、研究生のかたにきちんと伝えてから断絶しようと、思い、なかなか難しいです。
若い夫婦の引越し、片付け、我が家のダンシャリ。草取り、確定申告とかで、眼がまわってました。  ノアの洪水、難しくて、でも洪水がなかった、ということは解りました。 やれやれ・・・

ささらさん、ラハムさんより3歳としとってます。ことしの1月で63歳になり、はあ、分別を身につけたいものです。

JWで、培ったのは、辛抱、ですかね。  がまんする必要なかったことも、我慢してきた様な気がするけど、楽しいこと、幸せだったことも、あったでしょ?  と、子供からいわれます。

あんなに辛かった、家族との別れも、復活を信じてたから、今では、それで良かった。

この何ヶ月か、開拓者学校の予習より、よく、読書、学び、考えることをしました。
これはこれで、有意義でした。

#7 2016年04月01日 18:41:00

Baldness
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

>いろいろあって今は家族で脱塔成功致しました

以前の書き込みの様子では、説得するのがとても難しい印象でしたが成功されたんですね。おめでとうございます。

#8 2016年04月01日 18:42:22

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

楽しい雰囲気でとても幸せな気分です。
トピック立ち上げるのはちょっと怖かったです。
でも、勇気出してよかったです。
ささらさんと鬼太郎さんの後押しかな?
めぐママさんもとてもいいです。
わたしがJW時代学んだことは、辛抱強く聴くことです。

ところで「ガリレオくんさん」って二重敬語だから、
「ガリレオくん」って呼ばせてもらっていいんですよね!
このほうが今よりもっと親しみやすいんです。

オフライン

#9 2016年04月01日 19:56:22

ささらほーさら
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

覚醒してから、あっという間に進化論者になったささらですが
何故か、JW時代の一番楽しかった思い出は「開拓者学校」なんです。

あの頃は「霊が注がれているから喜びがある」と思い込んでいました。
結局、あれは聖霊によるものではないと思いますが
何かを信じたり、何かの目的(とりわけ有意義な活動に加わっているという自覚のある)のための活動は
とても気持ちを高揚させるものなのだと思います。
ですから、信仰を捨てたくない方が大勢いらっしゃることも頷けます。

教訓者は全部で3人でした。
巡回監督は、わたしから見たらカチカチで融通のきかないタイプの方でしたが
あとのお二人(それぞれ会衆の当時でいう『主宰監督』)の授業は
本当に楽しいものでした。
終始「愛」について強調されていたことを覚えています。

当時は、今のように会衆を挙げての援助などありませんでしたから
個人で子供を預かってくれる人を探したり
毎日「持ち弁」でがんばりました。

統治体に対する疑念など全く持っていませんでしたから
心から感謝して臨んでいたことも
いい思い出作りになった理由かも知れません。

オフライン

#10 2016年04月01日 20:24:17

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

わたしは1984年2月の開拓奉仕学校に参加しました。。
たしかに、あの予習ほど熱心に勉強したことはありませんでした。
あれより前でも、後でもです。
巡回監督の教訓者はささらさんのほうみたく
がちがちということはありませんでした。
ユーモアーも多かったと記憶しています。
子持ちの姉妹たちは大変だったと思いますが、
わたしたちの学校にそのような立場の人はいませんでした。
独身の兄弟たち-わたしにも-お弁当を作ってくれる
姉妹たちもいたぐらいです。
心に残っているのは、ご主人から殴られている
奥さん姉妹も出席していて開拓奉仕学校の教科書を
破られないよう米びつに隠している
ということを聞いていました。
よい教訓もたくさん得ましたので徐々に書いてみたいです。

編集者 ラハム (2016年04月02日 13:07:29)

オフライン

#11 2016年04月01日 23:32:34

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

なんだかJW批判系には珍しいほどのアットホームな雰囲気が感じられます。
どこかで洪水論議で頑張っている方も、こちらで思い出話のカキコしないかな、、、。

#12 2016年04月02日 13:05:20

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

鬼太郎さんの言うように批判系で
アットホームな雰囲気を持つのは難しいでしょうね。
でも、砂漠のオアシスのようなところがあってもいいですね。
そういえば、いろいろな会衆に行きましたが、
アットホームな会衆はほとんどありませんでした。
今のわたしのほうが穏やかになったと思います。

オフライン

#13 2016年04月02日 13:46:13

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

めぐママさんが「開拓を降ります、と言ったのに、
まだ伝わってなく、話し合いましょう、と言われ、
はっきり断って、まだ、解ってもらえなくて」
と言われたことで、ちょっと思い出したことがあります。

わたしは組織を去る前10年以上奉仕の僕でした。
この立場になりたくてなりたくて仕方ないほどでした。
だから、この立場は自主的に引き受けたことになります。
それで、自主的に引き受けたものを
会衆に黙って放棄するのは無責任すぎると思いました。
そこで、集会に行くことをやめようとしていた
何か月か前長老二人を前に奉仕の僕を降りる
宣言をしたのです。
理由はどのようなものにしたのか思い出せません。
たぶん、二人の長老は了解したと思います。

わたしは了解してくれたのだから、
ただちに奉仕の僕を降りた発表があると思っていたのですが、
まったく何もありませんでした。
自分の耳では確認できなかったのです。
でも、決めていたことは実行に移し、
会衆の人たちには告げずに引っ越しました。
比較的近かったので、親しい姉妹とは交流があって、
わたしが集会に行かなくなり、半年ぐらい経過してから、
奉仕の僕を降りたという発表があったことを知らされたのです。

わたしは開拓者を降りたときは比較的近日中に
発表された記憶があります。
めぐママさんが自然消滅を考えているのであれば、
長老たちがあなたを引き留めようとしているのかもしれません。

自分はその立場を放棄したいのになかなか認めて
もらえないこともあったということを
知らせたくて、思い出の一部を書いてみました。
長老だった鬼太郎さんのほうが、
めぐママさんのような場合どうすることになっていたのか、
詳しいかもしれませんね。
どうでしょうか、鬼太郎さん?

オフライン

#14 2016年04月02日 17:46:02

チキンヘッド
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

書き込みさせてもらいます。
昔は全体的にアットホームでしたよね。
自分はRBCに19歳から10年以上行ってました。
王国会館建設ラッシュの時期だったので、毎月いろんなところに行って楽しかったですね。
温泉入って、地酒を飲んで、みんなで色々と遅くまで喋っていました。
ノンコンがあった頃が一番楽しかったなぁ〜
ノンコンって覚えてる人いますか?

#15 2016年04月02日 18:46:37

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

⇑ ノンコン=ディスパッチ部門のことですかね?
人手が要るところに随時、派遣される人夫(にんぷ)集団……(近年では差別表現と見なされてピー!らしいですが)

確かに「建物をつくる」という大抵の人が経験したことのない作業に携わるのは子ども心にワクワクしたものです(そのころはRBCのような整備された組織はなくて、隣接会衆が各々別個に計画してました。手作り感満載の靴脱ぎ会館。うん、楽しかった)

>わたしが集会に行かなくなり、半年ぐらい経過してから、奉仕の僕を降りたという発表があった(ラハムさん #13)

似たような奇妙な経験を聞きました。

5人いた長老団の一人として働いていたA兄弟(私も面識はある)の顔色が冴えなくなり「最近なんだか元気ないな~」とみんなで心配していたら、唐突に遠くへ引っ越すことになったというのです。病弱なご両親がいるらしいとは聞いていたのでそりゃ大変だ、とささやかに慰労会をしてお見送りしました。

翌月、彼のことを忘れかかったころ奉仕会の結びで「移転なさったA兄弟はB会衆で長老として奉仕してお・ら・れ・ま・せ・ん」という発表が。(ちなみにB会衆というのは彼が移転すると言っていた引越し先では・な・い)

「は?????」

長老の資格で奉仕していた人が移籍先で失格する(もしくは追認されない)というのは珍しくもないことですが、それを本人不在の元の会衆で壇上から発表することに何の意味がある? しかも引越し先ではない会衆でどうたらこうたらってワケ分かんない???

……自分の会衆のことじゃないので深い事情までは知りませんが、聞いていた聴衆も「?」だらけの人事異動だったとのことでした。

ラハムさんのとは全然関係ないかな……?

#16 2016年04月02日 19:36:48

めぐママ
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ラハムさん、  長年長老婦人だった方、夫の長老亡き後、長年たち、ほとほと嫌気が指して、娘さんに手伝っていただき、断絶書類を、海老名と、会衆の長老団に書留で送るも、発表されてなかったということです。 
たぶん、わたくしも、断絶書を出しても、ぐだぐだ言われるんだと思います。   やめます、お世話になりました。で、終わらせたいが、めんどくさいんですよ。  いろんな、方を、偵察によこすので。
随分、はっきり、嫌です。と言ったつもりですが。  もう、スト-カ-、です。

#17 2016年04月02日 20:14:29

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ただちに発表されないには何かありそうですね。
組織にとって都合の悪いことでもありそうです。
チキンヘッドさん、よい思い出がありよかったです。
ノンコンは初めて聞きました。
わたしがはじめて出席した王国会館にも
靴箱とスリッパがありました。
1,000時間奉仕者さんが聞いた内容のことは
わたしもどこかで聞いたような気がします。

ところで、正規開拓要求年間時間1,000時間前は
1,200時間だったことをご存知ですよね。
現在は月70時間だったかな。年間840時間ですね。
ずいぶん減らされたなあ。
わたしは月90時間で年間1,000時間でした。
それでも、気が狂いそうなぐらいたいへんだったです。
よく生き残ったと、自分をほめています。

オフライン

#18 2016年04月02日 20:51:42

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

僕も年千時間で死ぬ思いでした。
最後の夏の八月は140時間も入れましたが、、、、
950時間が精いっぱいでした。
友人の開拓者は、、最終日に手紙も含めて20時間も奉仕、、。
某開拓長老は、家で出る際に近所にビラを入れてから時間をカウント。

彼らはまだいいほうで、、変わり者の元特開の長老は月末には片道二時間で実家に行き父親に証言、
その往復の移動時間までも時間にカウントしていたとか、、、。
今となっては笑いごとです。

#19 2016年04月02日 21:04:14

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

最後の月に140時間って親友の兄弟も同じことを言っていたなあ。
最終日に20時間って食事どころかトイレも惜しいですね。
ほとんど眠れませんよね。
みなさん、ほんとうに頑張ったんですね。
そのように死にもの狂いにさせる力ってどこから来るのでしょうか。
その兄弟たち、今でも幸福だったらいいなあ。
決していやみでなくですよ…。

オフライン

#20 2016年04月02日 21:57:06

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ちなみに僕の一日の最長奉仕時間(八月末日ですが)15時間。
これでも朝4時起きし手紙を書き、再訪問先に投函、その後奉仕前の留守宅の郵便受けにビラを置き、
9時から12時まで野外奉仕、午後1時から再訪問 研究参加 研究 留守宅 再度手紙、、
PM6時~の奉仕 再訪問 研究、、、ラストレターを書きPM11:50に投函。
翌日は起きられませんでした。
驚いたのは前年の20時間兄弟 なんと23時間も奉仕したそうです。
こうなるとギネスブックもの、、、!
凄いね とだけ言いました。
心の中の『それって夢の中の奉仕も時間に入れたんじゃない』という言葉は呑みこみました
全ては、馬鹿馬鹿しい限り 神様が見ていたらどう思ったのかな?

さらに、毎月百時間の時代のことです。
あの三菱重工の爆破事件が起きたのも八月末、つまり当時の開拓者達も暑い中をビル街を奉仕中。
K長老曰く『あの時昼飯をT兄弟があっちでランチしようと言い張ったが 行かなくてよかった』
そのあっち とは三菱重工ビルでした。

#21 2016年04月02日 22:29:52

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

同窓会なんだからいい思い出語りましょうよー f(^^;

時間ねぇ……最初っから自分のこと思ってましたもんね「全時間奉仕者」じゃなくて「千時間奉仕者」だよなぁオレ、って。口の悪い友人が「だいたいオレら、粗製乱造時代の開拓者は……」って表現してたのも言い得て妙、でしたし。

でも「時間入らな~い……」と懸命に生きていた人たちの笑い話を聞くたびに、「JWってホント、真の正直者だ」と感服します。報告時間は全くの自己申告制なのに(セコいやり方だとはいえ)ちゃんと電話かけたり、パンフ投函したり、街路で人に話しかけたりして「数え始めのルール」をきちんと守ろうとするのが常識になってますもん。「全能者のみ前で胸を張れる振る舞いをキープしたい」と心底願っている。

※ あ、思い出した、奉仕年度末に…

「このままではどうしても物理的に△△時間、足りない。今晩の集会が終わったらハワイに行くぞっ」と言い出した若い開拓者がいて、「へ?なんでハワイ?」と訊いたら、
「日付変更線をまたぎ、もう一日(アメリカ時間8/31)奉仕するっ。ボクは合法的なありとあらゆる手段を使って要求時間を満たすんだ!」

(爆笑)

「あんなアホなこと、よくやってたよな~」とか言いながらも、“まっすぐに生きる” という世間でも高く評価される資質を身に付けられたのは収穫でしたよね (^^♪)。ちゃんとするのが当たり前という濃い空気の中で育ったのは事実です。

…まぁ、別のトピック内で「時間をサバよんでシモベを首になりました」というコメントを見た時、「……いたか、やっぱし」と苦笑しましたけど。

>ラハムさん

開拓者1,200時代のこと、私もかすかに記憶があります。100時間×12ヶ月=1,200時間、潔くて実に分かりやすい勘定でした。補助開拓者も「休暇開拓者=vacation pioneer」というスゴい名前で、月80時間くらいじゃなかったかと思います。

今この数字を要求されてクリアできる伝道者、いるかなぁ……。

あらいけね、いい話しようって言い出しっぺしたばかりなのに (+_+)

#22 2016年04月02日 23:14:06

鬼太郎
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

1,000時間奉仕者さん その名前の『秘儀』を明かされましたね(^^)/
まぁ、辛い時のことは後で振り返れば笑い話になるものです。
しかし、、ハワイで奉仕という発想は凄いですね。

ともかく、全能者であるエホバ神に対してのウソは死を意味する そんな感覚でした。

#23 2016年04月03日 08:17:07

ラハム
メンバー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

なんだか笑える話が多くて、一人で声出して大笑いです。
1,000時間奉仕者さんも、鬼太郎さんも楽しいですね。
今となっては笑えることだけれど、当時は大まじめでした。
奉仕報告時間、適当に書けばよかったんですね。
でも、ハワイに行くなんて奇抜なことをよく思いついたなあ。
帰ってくると一日減っちゃうなんて思いつかなかったのかな。
次の年の奉仕が苦しくなるなんて。

そうそう、わたしが研究生だった1976年ごろ、
正規開拓が1200時間から1000時間、
一時開拓が75時間から補助開拓で60時間に変更されたと思います。
この一時開拓は休暇開拓という名称だったと
仲良しの兄弟から聞いたことがあります。
75時間を二か月すると三か月目は100時間だったとか。
こんな無茶苦茶な要求でもくそまじめにやってきたんですから
すごいねえとしか言いようがありません。

オフライン

#24 2016年04月03日 09:51:03

Baldness
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

あの三菱重工の爆破事件が起きたのも八月末、つまり当時の開拓者達も暑い中をビル街を奉仕中。
K長老曰く『あの時昼飯をT兄弟があっちでランチしようと言い張ったが 行かなくてよかった』
そのあっち とは三菱重工ビルでした。

あの丸の内のですか?
そういえば、普段はその時間、奉仕だったか奉仕後のランチだったか忘れましたが、その場所にいるはずが何かの理由で別の場所にいて被害を免れたっていう姉妹の話を人伝に聞いたことがあります。(だからエホバよね~の流れになった)
でもちょっと不思議に思ったのですが、あそこはビル街ですよね。当時も、企業相手に伝道活動していたのですか?

#25 2016年04月03日 11:33:34

野の花
ゲストユーザー

Re: 元・エホバの証人同窓会~酸いも甘きもわたしのJW人生~

ある開拓姉妹が言ってました。

世の人はお金に汚いけれど(偏見!)エホバの証人は時間に汚くなるのよね(正直!)

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer