ログインしていません。

#76 2016年09月07日 18:31:55

鬼太郎
メンバー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

ajx-pqyさん 大変でしたね。
友人のべテル奉仕者からも『入ったら奉仕中に先輩の兄弟に毎日苛められたよ』と告白され、。
息子さんがべテル奉仕者の主婦JW姉妹も『電話が鳴ると べテルで何か事件か?と心配で、、』
といつも言ってました。
本当に、、ご苦労様です。

オンライン

#77 2016年09月08日 01:56:11

野の花
メンバー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

はじめましてajx-pqyさん

数年前ベテルを出た後 自然消滅した親類がいます。
刑務所と呼んでいますよ(笑)

向き不向きがあるようで「要領の良い自分のない人達」には居心地が良いかも知れませんね。

オフライン

#78 2016年09月08日 08:16:59

岡野幸太郎
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

長年ベテルにいて60才以上にもなり、ベテルをでていかざるを得なくなるなんて、まーこれは良くある話、エホバの証人では当たり前かもしれませんね、そのような人達意外と多いのですね、その後会衆にでもお世話にならないといけないのですが、それができるというのがすごいですね、やはりエホバの家族なのでしょうか、「自発奉仕」自分で神の奉仕で保証がされてないことを承知で始めるのですから、きっと最後まで神様が保証してくださるんでしょうね。そういう生活でも仲間がいるので幸福なのでしょうか

#79 2016年09月08日 08:30:10

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

>向き不向き

最近、人事の世界で働く人々からたくさん話を聞いたとき、これが印象に残りました。

「自分の適性が分からないまま入社して、せっかく就いた仕事を長続きさせられないで(この就職難のご時世にも)退職する人がすごく多い。だから求人数そのものは多いのに無業率も高いまま。雇う側も、現代は正社員を解雇するのは法的に厳しいので、募集も及び腰で非正規求人にせざざるを得ない」

世間でも雇用のミスマッチは珍しくないのですから、「ベテル就労」も然りです。

クリスチャンとして立派であることと、ベテル奉仕に向いていることは同じではありません。「要領が良いこと」がクリスチャンの目指すべき特性なのか甚だ疑問ですが、ベテル適性ではあるに違いないと思います。

20年以上前の地域大会ベテル説明会で、オフレコで話された面白い話がありました。

「外で遊ぶのが好きな兄弟はベテル、勉強が好きな兄弟は特開者を目指した方がいいですよ」

当時、公式には「大人となった今,みどりごの時のことをやめたのです」(コリント第一13:11)➡ ゆえにベテルは遊び好きな人の来るところではない、というのが鉄板ネタになっていたのでその場にいた数人は「???」と呆気にとられました。

真意は……ベテルでは大勢と同じスケジュールで動くので「自分のペース」で暮らす・働くことができないので、周りに合わせるには基礎体力が必要。日頃からスポーツなどが好きな元気いっぱいの男子が向いている。献身的だけど体力に自信がないなら、地元に定着して自分に合った予定や計画で奉仕する方が良いかも、と。

公式の話が終わった後のぶら下がり取材?ではありましたが、なかなか親切なコメントで感心した覚えがあります。せっかく支部から現役奉仕者を全国の大会に派遣するのなら、こういう大事なことをこそ教えてほしい。

日本の若手の頭の中ではベテルが頂点に固定されており、ベテルを目指す兄弟たちは必然的に「サイコーの目標」を持っていることになってしまってますから、職種適性を考えずにやみくもにベテル奉仕を希望して入って、真面目に努力したけど不適性で離職……というケースは気の毒です。

しかもこれは労働基準監督署の及ばない “雇用” ですから、離職や解雇について国から縛りを受けることもありません。

あ、だからレギュラー(正社員)では招待しないでテンポラリやコミューター(非正規)なのか……世間の求人市場とシンクロしてますね。

#80 2016年09月15日 19:36:42

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

同じ会館を使う隣の会衆に最近、移ってきて下さったベテル出身のご夫妻がいるので、用事にかこつけて交わってきました。旦那アラフォー、奥さん30ジャストといったところでしょうか。兄弟はホームの一部門で監督職にあったそうです。

引越先は自ら決めた賃貸マンション。いわゆる「文化住宅」って感じのアパートではなく、すごく高くはないけど安くもなかろう、といった妥当なところ。でも家賃¥50,000では収まらないだろうなぁ、ご親戚の借り上げかなぁという物件。世俗の仕事はまだだそうです。

集会での立ち居振る舞いはザ・ベテライトって感じ。言い方は悪いけど「言質を取られない」発言の範囲内。まだ聞いていないけど講演も如才なくこなされるはず。奥さん姉妹も「キャピキャピ」と形容するしかないきゃわゆい女性。夫婦でベテルで働いているとあんな感じになるんでしょうか。

100名前後と会衆が大きくスタッフが手薄で、長老団は以前から応援要請をしていたそうです。

前回、「ベテルに向いている・いない」話をしましたが、今度はベテル向きの奉仕者が野外向きかどうかが問われることになります。ことにベテルでのキャリアが長ければ長いほどどうなのか?

今年に入ってからの「転勤」で続々とベテルを離れて各地に赴いた奉仕者たちを、受け入れる立場になった会衆の皆さん、エピソードをお聞かせください。

#81 2016年10月23日 14:27:14

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

今週晩の集会の発表で協会からの手紙が読まれました:「今までのリモート・ボランティアに加え、ベテル・コンサルタントという立場を追加します」と。

http://ameblo.jp/smallmt/

恥ずかしながら過去、欠席していた集会で発表済みだったのか、「在宅ベテル奉仕」「内職ベテル奉仕」なる取り決めが存在していたようです。

従前からあった「コミューター」は自宅から海老名に通える(宿泊やご飯がいらない)志望者を、ベテルに「呼び寄せて」働いてもらう採用の仕方。食費・交通費は自腹。「テンポラリ」は数週間~数ヶ月ベテルホームに「住まわせて」働く短期バイト。

今回のリモート、コンサルは「もう海老名まで来なくてもいいよ」型の(流行りの言い方をすれば)SOHO、ノマドみたいなものと考えればいいのでしょうか。特に今週の発表では「特殊資格・技術職をお持ちの皆さん、オンラインでのデータやり取りでも事足りるIT、AV、行政書類作成、設計・製図、翻訳などのお仕事を、ご自宅で王国の関心事の促進のために活用しませんか!」的な呼びかけ方でした。

年に2週間くらいの仕事量なので負担にもなりませんよ、とも。

「コンサルタント」って少なくとも響きだけはおしゃれですね。マッキンゼーかどっかに勤めているような錯覚に陥りそう。

即戦力は欲しい、しかしお抱えの正社員にして人件費が膨らむのは困る。これじゃコストカットに血眼の外資系企業とどこが違うの? 700人収容のベテルホームを増築しておきながら、そこまで常駐職員を減らしたいんですかねぇ…

* お尋ねします:ご自身で、または身の回りで「在宅ベテル奉仕」をしている人たちの経験談はありませんか?

また晩ご飯がなくなったり「肩たたき」が始まってからそろそろ一年経とうとしていますが、最近ベテル見学に複数回いらっしゃった方、ベテル内の雰囲気に何か変化があったかどうか、ご存知ありませんか?

#82 2017年02月23日 23:53:08

1,000時間奉仕者
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

久々の連休が取れたので久々のベテル見学に行ってきました。記憶に残ってた海老名駅はあんなに大きくなかったなぁ……マンションもニョキニョキ建ってたし。

以前は遠くからでも「あ、あったあった、でっかく『ものみの塔』って書いてある!」と目立つロケーションでしたが、今はうっかりすると近隣の建物に紛れて気づかずに通過してしまいそう。

以前とは比べものにならないくらいエンタテイメント性たっぷりのツアーが組まれていましたが、私が行ったのは学校休みでも何でもない平日でしたので、見学者は私と、初対面の姉妹だけ。案内の兄弟は事実上のプライベート・ガイドさんでした。面白かったですよ、それなりに。

それにしても過去と最大の違いは……「人がいない!」です。覚えている限り、前回はとにかくあっちにもこっちにも誰かが歩いている活気あるシゴト場!という雰囲気だったのが、「閑古鳥」という語がピッタリの静けさ。見学で歩いても人とすれ違わないんです。

ローランドの怪物輪転機とそれに続く製本ラインは必要人員の数を一気に減らしてしまいました。「おぉこれぞベテル奉仕者!」と見えたのは唯一、聖書製本の「箔付け」部門だけ。あれは人の手を借りないといけないし手間ヒマがかかる工程なので、若手が忙しそうに大勢働いていました。

「なんか寂しく感じないですか?」とガイドの兄弟に言ったら、「確かに。応援が必要になったらテンポラリやコミューターの奉仕者たちが喜んで来てくれるので、閑散期の今は大体こんな感じですよ」と。

どなたかが書いておられた「ドイツのゼルタース・ベテルはガラガラ」ってこういう状態なのかしらん?

#83 2017年11月09日 14:46:40

ゆーみん
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

#40の横浜太郎さんの書き込みを今頃読みました。下記の内容ですが、
彼は必要で、出た会衆で長老の特権削除された。と聞きました。

ベテル奉仕者だった兄弟(20代の二世)、薬剤師の資格を持っています。
彼は昨年リストラの際に自分から志願して必要の大きな名古屋の会衆に移動しました。
本人から聞いた話なので本当です(私は神奈川の会衆で一緒でした)。
薬剤師は非常勤でも時給2000円前後は確実に稼げますので、ベテルを出た中でも楽勝だと思われます。
資格や経験のない兄弟姉妹、は苦労されるでしょう。
特に一世だと親から援助してもらえないので辛いでしょうね。

#84 2017年11月09日 14:51:25

ゆーみん
ゲストユーザー

Re: ベテル奉仕者たちアレコレ

#40の横浜太郎さんは、本人から聞いたと書いていますので
その後の結末やそこに至る経緯nもご存知ですか?
名古屋の人は固く口を閉ざしていて、こうゆう所に話しが出ないのが不思議です。

クィック投稿

メッセージを書いて送信してください。

Board footer