ログインしていません。

#1 Re: 総合フォーラム » てつてつさんの トンデモ反進化論 » 昨日 20:33:40

てつてつ さんの発言:

冥土ではなくきれいなお姉さんのいっぱいいるパラダイスに行く予定ですよー

てつてつさん、モルモンにはこんな人たちもいますよ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2017 … ij_afp-int

#2 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 昨日 09:00:02

おはようございます。

鬼太郎さん、カレブさんのご指摘の方法(↓)でも良いのですが

カレブ さんの発言:

他の投稿の引用部分の前に「>」という文字を入れました。これは「引用」という意味を持つ記号です。


その投稿者の記述を引用したい場合、他の方法として
1500940562_img_2321.jpg
と記述すれば、閲覧者にはとても分かりやすいです。

実際に上の方法で記述すると以下のように(↓)反映されます。

発言者名 さんの発言:

発言内容

一度お試しください。

#3 Re: 総合フォーラム » てつてつさんの トンデモ反進化論 » 2017年07月24日 08:10:47

7月17日、カナダ・アルバータ州で発見された新種の恐竜の想像図がポケモン級らしいです。

古生物学者フィリップ・J・クリー氏にちなみ『Albertavenator curriei』と名付けられたこの恐竜は、およそ7100万年前に同地域に生息したと考えられている。
https://www.eurekalert.org/multimedia/pub/145566.php

#4 Re: 総合フォーラム » てつてつさんの トンデモ反進化論 » 2017年07月23日 15:49:44

こんにちは。

てつてつ さんの発言:

あとこの本は活字ばっかりで頭が痛くなるのでてつてつさんはきらいです

じっくり読み込めない・・・ということですね。
進化か創造か、はたまたID論かを知りたいのに・・・好みのもの以外は拒絶反応なのですね(笑)


人の「脳」のシナプスは、同じ回路ばかりを使っているとそこばかりが繋がるようになってしまうそうです。
同じ回路をいつも使うのは、その方が(無意識とはいえ)「楽」だからなのですね。
何故「楽」かというと、他の回路をわざわざ開拓する必要がなく
既にできあがっている溝に水を流すようなものだからです。
可能なら、嫌いであっても「楽」ではなく、本当に「必要」な回路を開拓しないと・・・。

実は、宗教や信仰、神を感じる・・・ということもこの「回路」が関係していて(脳内の分泌物質も関係あるけど)
その人の依存心や願い、切望が強ければ強いほど・・・(同じ「回路」ばかりを使うので)
その繋がりばかりが通信を繰り返し、その人の中では(脳内では)それが「真実」になっていくからなのです。
ドーキンスが「妄想」と言ったのは、それが「脳内」でのみ存在するものであることを指していますが
人の「脳」というものは、実際にそのような仕組みになっているのです。


これについては、そのうち討議したいと思っているのですが、今は時間がなくてごめんなさい。

カラー写真つきの資料、ありがとうございます。
またいずれ・・・。



※モーガン・フリーマン 時空を超えてシリーズには、「人間にとって【神】とは何か?」もありますね。
見てないのですが、参考になるかもです。
短い時間での検証・・・あくまでも「参考」ですね(*^-^*)。

#6 Re: 総合フォーラム » てつてつさんの トンデモ反進化論 » 2017年07月21日 09:52:49

おはようございます。

てつてつ さんの発言:

進化論に対する自分の考え進化論トピで述べると不快に感じるかたおられると思いますので このトピで返事させていただきました

了解です。


前述の講義で使われていた資料のひとつです。
参考までに・・・
1500597952_img_2307.jpg

ご覧のように進化論では「偶然性」を認める必要がありますから
ID論信者さんには、何を言ってもムダかも知れませんね。(笑)

ただ、現在では物理や数学・計算機を使っての調査に踏み込んで研究がされており
既にコンピューターによるシミュレーションなども数多くなされているようですよ。

#7 Re: 総合フォーラム » ”進化論”の真偽と”進化の証拠”について考える(タイトル改) » 2017年07月20日 20:22:02

てつてつさん、こんばんは。

ささらほーさら さんの発言:

「ヒトの進化-七百万年史」河合信和著【ちくま新書】

けっこう面白いので、まだお読みでなかったら読んでみてください。

ポチられたということでしたが、読み進んでいますか?
ホモ属の化石って、わたしたちが思っていた以上にたくさん見つかっているのですね。
わたしは大変勉強になりました。


ところで、以前の投稿で日高敏隆さんの書籍の「生物は完成している」発言・・・覚えておられますか?

わたしは以下のように応じました。

ささらほーさら さんの発言:

その前提がそもそも間違っています。
生物は、いずれも「完結」していません。
彼は生物行動学者なので、
さしたる淘汰圧も見受けられない(本当は微妙な変化があちこちで起きているはず)ので
「現在」という短いスパンで観察し、結論しているに過ぎないと思います。
カルキデスに限らず、不具合の多い生物を観察しただけでも
「完結」していないと言わざるを得ません。

(総合フォーラム » ”進化論”の真偽と”進化の証拠”について考える(タイトル改)  #66)

そして、日高さんの資料は少し古くはないでしょうか?・・・とも付け加えました。


今年の放送大学の(自然と環境ー生物学を学ぶ意義)の中で
東大名誉教授(日高さんは京大でしたね 笑)の松本忠夫さんは
「生物学は他の科学と違う」という点を強調していました。

どう違うかというと
「歴史的に変化してゆくのが生物」であり
DNAの中身がどんどん変わってゆく」ものが進化である・・・と述べていました。
どういうことかというと(他の最近の情報や他の進化の理論も同様)
やはり、現在では
「生物はそれぞれが完結している」とは捉えられておらず
生物は、どんどん(今でさえ)変化を続けているもの」である、という定義であるということです。


やっぱり、てつてつさん、「日進月歩」している科学を語るには
最新の情報にアンテナ張ってないとダメなんでしょうね。
わたしも最近は全く違うことを学んでいて・・・
ふと気が付いたら、別の分野では取り残されていた・・・ってことになるのでしょうね(´;ω;`)ウッ…

#8 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月16日 11:05:48

iris さんの発言:

私は、これまでの経験から考えてきたことを勝手に書いています。
みなさんも、だいたい似たような感じだと思っています。

それは、意見交換のみならそれで良いと思います。


iris さんの発言:

しかし、前提となる事実については、信頼できる資料を確認して書くようにしています。
ものみの塔の教理なら協会の出版物など、カトリックに関しては中央協議会の出版物など、
キリスト教史や聖書については学術書や論文などです。

ここは学術的な討論の場ではありませんので、情報源を逐一報告する義務はありませんが
本当に閲覧者の助けになりたいという思いがあれば
出展先は明示していただきたいものです。
それを各個人が直に調べて、各個人が判断できるではありませんか?

今後、可能な限りお願いしたいところです。

#9 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月16日 11:02:05

おはようございます。

iris さんの発言:

ささらほーさらさん、ご質問のようなことは、私の今までの投稿をお読みいただければ十分と存じます。

実際に交流している方々のためにも、詳しい事情は書けませんのでご了承くださいませ。

あら、残念。
今までの投稿全部を読んでいる時間がありません。

実際に交流している方の実名などいりませんのに・・・。
それですと、あまりここに投稿を続けられても(特に2)に関してですが)効力がないようでもったいないですね。


取り急ぎでごめんなさい。
また、そのうち参ります。

#10 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月14日 17:14:54

irisさん、慌てなくて良いです。
カレブさんの質問から片づけてください。

#11 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月14日 17:06:59

iris さんの発言:

この5年間に何度も書いていますように、私がここに来ている主な目的は、以下の3つです。

1)キリスト教の実情について情報提供すること
(ものみの塔が与える情報は、キリスト教に関してもウソばかりだからです)
2)ものみの塔の問題点を指摘すること
(特に自己決定できない子どもたちの権利を守るためです)
3)宗教全般について意見交換すること

5年間に比べたら、わたしなど新参者ですね。
irisさんの投稿目的初めて知りました。
とても、高尚な目的を持ってらしたのですね。

今は、あまりここへも来られないのが現実ですが
他の閲覧者さんたちにも参考になると思いますので、いくつか質問させてください。

上記に関してですが
1)irisさんは、ものみの塔の提供している情報をどの程度、どこでお調べですか?
キリスト教全般やその歴史、聖書そのものや宗派について、どこ、あるいは何でどの程度お調べですか?
また、ウソというご指摘はどの情報のどの部分であり、それがウソである根拠(正しい情報)はどれであるか・・・などはどの辺で開示されていますか?

2)特に()内の点ですが・・・そのJWの子供たちの権利とは具体的にはどういった権利のことですか?
また、その目的のために(KAOさんのように『KAOさんゴメンなさい』)JWと研究したり、大会、集会、各家族と交流し、調査されたことはありますか?
調査したとして、具体的には何か行動を起こされていることがありますか?

#12 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年07月14日 15:13:43

ヒアリとマダニ、そして熱中症にも気をつけないと・・・(-_-メ)。
各地で豪雨の心配もあるから、早く「おうち」へ帰ればいいのにね。
(予言の行方、ちょっとは気になるけど)

#13 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月11日 06:36:52

iris さんの発言:

これに対し、ささらほーさらさんのおっしゃる「宗教」とはキリスト教などの「特定の宗教団体の活動」を指しておられると解釈されますので


そんなことはありません。
わたしは、団体に限定されない「信仰全般」をいつも念頭に置いています。
「宗教・信仰心」はあくまでも「人の心理的概念全般の一部」と考えております。

今回、「宗教・宗教団体と救い」というトピの中での流れですから、
わたしなどは、それが結果的に「スピリチュアルペインorケア」に結び付けられていました・・・と言われてもどうも合点がいきません。
何故なら、
・その「痛み」は「自分の生前の罪に対する後悔のような念」を伴っていたとしても厳密には「宗教・信仰心」とは無関係です。
・その「痛み」を本当に語りたかったのであれば、「祈祷師に頼った両親」の例は「似て非なるもの」であり、全く別ものです。
その両親の痛みの本質は、まだ「子供を治せるかも知れない」という一縷の「希望」を伴ったもので
子供を死なせてしまった「後悔の念」には至っていません。
広義には、スピリチュアルペインの範疇だと言われるかも知れませんが、ケアの仕方も全く違います。
ですので、ユーリさんが「イエスorノー」と応じたとしても意味がなかったわけです。

今回、ユーリさんとのやり取りの流れでも正直なところ、irisさんには、微妙な「論点ずらし」を感じてしまいました。
宗教を持つ方の独特の「論法」のように感じてしまうのは、わたしだけではないように思います。
ですので、何かをしっかりお伝えになりたいのであれば
「奇をてらった」ような言い回しは避けて可能な限り「率直」に話していただきたいです。
そういった「やり方」は、JWのベテランの「やり方」に似ていると感じました。

閲覧者全体のためにお願いしたいところです。


言い逃げみたいですみません。
今月末に試験を控えています。
来月初めには演奏会があります。
その後、長女の出産の予定があり、お婿さんも飼い犬もやってきます。
何と、お婿さんまでわたしの元から出勤したいそうなので受け入れました。


※最近、ロンドン在住の難病の赤ちゃんの「安楽死」か「治療続行」か?でカトリックの法王も動いていますね。
そういった問題には、宗教家が動く場合が多いのは確かです。
カトリックは財力ももの凄いですからね。
トランプさんも動いているようです。
医学的な、あるいは心理的な問題に、まだまだ「宗教」が真っ先に絡まざるを得ない
逆に言えば、社会全般が「精神世界」に関して無知であるのが残念です。


では、またいずれ。取り急ぎで失礼します。

#14 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月09日 22:18:39

こんばんは。
寝る前に・・・と覗いたら・・・。
一度立ち去ったはずですけど・・・おじゃまします。


iris さんの発言:

今回の一連の投稿に限って言えば、私は「宗教的な苦痛(痛み)」という表現をスピリチュアル・ペインとほぼ同義に使っています。

irisさん、カトリック信者であることがここで知られているあなたが
そんな込み入った言い回しを使われるから複雑になるのではないでしょうか?

スピリチュアル・ケアは、宗教やいわゆる霊的な分野と結びつける人やグループが多いのは確かですが、純粋には宗教とは無関係です。
「生き続けたい」という人間の持つ「本能(この表現が正しいかどうかは別にして)」が死を直前にした際に味わう
不安、恐怖、喪失感、挫折感、怒り・・・などを和らげるための手法と技術、その行為のことです。
これは宗教的な援助(の場合もありますが)のことではありません。
むしろ、カウンセリングの分野と言えるものです。
ですから、セラピスト・・・と少し前の投稿で書き添えたのです。

その人の「心の痛み」に寄り添い、耳を傾け、その思いを肯定的に受け止めつつ思いを和らげる・・・ホスピスの一部のことです。
宗教という言葉を混同されてしまっては、みんさん面食らいます。
ユーリさんが誤解されても仕方ないです。


そういった分野は別の機会に、「宗教・宗教団体と救い」のトピではないところで語りたいと思っていました。
尊厳死とかもね・・・。


では、おやすみなさい。

#15 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月09日 07:30:02

iris さんの発言:

医療関係者が宗教的な苦痛について無知であるために苦しむ人の宗教的な要求を軽視したり否定したりすれば、医療への信頼を損ない、怪しげな宗教や民間療法に走らせることにつながります。

黒太線について、ユーリさんもわたしも全く否定などしていません。

青太線について、それは、この掲示板で論じることではないと思います。
(それでも、ちょっと一言。「医療関係者が宗教的なことに無知であるために」?。ちょっとおかしな話しですね。医療関係者が口出しする範囲ではないのでは?決定権は、患者本人とその家族にありますよ。例え結果がどうあろうと、医療関係者がその患者の選択に口出しすることはどうなのでしょう。仮に相談を受けたら、自分の宗教を勧める?宗教を全否定する?いえいえ、関わるべきではない・・・とわたしは思いますよ。心理的な辛さを訴えられて助けたかったら、むしろ、信頼できるセラピストなり自助グループなりを紹介するのが適切なのではないでしょうか?宗教的には、あくまでも「中立」的な応対をしてほしいとわたしなら望みます。医療関係者自身に信仰があってもね。)



本当にこれで退出しますね~~~(*^-^*)。

#16 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月08日 22:35:36

てつてつ さんの発言:

今日たまたま 元自衛隊員で現在末期がんでもう少ししか生きられないんです という方から電話があって以前イスラエルに何年か派遣されて何人も殺したといっていました それで自分がもうすぐ死ぬことと人を殺したことで苦しんでいるといっていました また10代でバブテスマをうけそのあとまた別の教会でうけなおしたクリスチャンだともいっていました ちょっと飲んでいるみたいで聞き取りにくかったのですが 牧師か神父さんとでも話したかったようですがネットみてて私のサイト見て電話してきたようです 自分はもとエホバの証人で間違いだと思ってやめてまだだまされたままの人に知らせたいと思ってサイトのせているんですといったら 理解したようでそのあとしばらく自分の気持ちを話して気持ちが楽になったありがとうございますとお礼いわれて電話切られました
このような状態の方にはもう末期医療で当人が信仰持つことで少しでも苦しみがやわらぐのなら何も いやあなたその信仰はまちがっていますよ うんぬんという必要はないと思います

つづきですが、上記の太字の部分はどなたかが主張されているのでしょうか?
わたしも、ユーリさんも、そんな主張はしていませんよ。

ユーリさんも「ケースバイケース」を認めておられるし
もし、irisさんもそうであるなら、その点についてはお話は終わりで良いように思うのですが・・・。
そして、irisさんが言われているように「てつてつさんがirisさんの意見を正確に」言い当てていらっしゃるなら
ユーリさんも決してそれを否定してはおられないと思います。

ユーリさんは(わたしもですが)
死を覚悟しなければならないような患者やその家族に
「慰めはいらない」などとは言っていないと思います。
少し前にも書きましたが、それは「宗教」でなければならないわけでもありません。
ある方には「宗教」が支えになるかも知れませんし
最期まで「宗教や信仰」を拒否される方も現にいらっしゃるわけです。

ユーリさんもほぼ同じ思いである、とわたしは受け取りました。
であるならば、何も不一致などないではありませんか?
「宗教」に固執されているのは、irisさんのようにわたしには思えます。

わたしはこの辺で引っ込みますが・・・感情を絡めてしまうとあまり良い結果になりません。
どちらも「休まれ」た方が良いですよ、たぶん。

#17 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月08日 22:14:46

てつてつさん、こんばんは。

てつてつ さんの発言:

私は医療に関する判断は将来的には、宗教抜きに考えられるようになるのが望ましいと思います

上記の発言はirisさんではなくユーリさんの発言ですよね。
irisさんは、むしろ、一貫して「宗教は必要」というご意見だと理解しておりましたが違ったのでしょうか?


iris さんの発言:

私は、病気や障害、死別などの苦痛を和らげるために宗教的な援助が必要な場合もあると考えています。
宗教的な援助を必要としているときに、よい宗教を知らなければ、弱みにつけこむような悪い宗教につかまってしまいます。
ですから、普段から適切な宗教的援助とはどのようなものかを知っておく必要があると思います。

上記の発言はirisさんがわたしに向けて書かれたものです。
irisさんが、実際に医療に関係している方なのか、現在もそうしておられるのかはご本人にしかわかりません。
が、多くの方が「そうだ」という理解で参加しておられるので、
そうであるならば・・・という前提で自分の意見を述べました。

医療の現場におられる方なら、そこに「宗教」を持ち込むべきではないことはご存じのはずです。
そうでないなら、考古学上の発見を自分の宗教観で解釈し、世界中にその著書などを発信している〇〇論者と同じになってしまいます。
なので、正直に意見を述べさせていただきました。

#18 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月08日 14:00:52

iris さんの発言:

私は、病気や障害、死別などの苦痛を和らげるために宗教的な援助が必要な場合もあると考えています。

これは、宗教家であるならば「肯定」できますが
医療関係者としては「否定」するべき点ではないか、と個人的には思います。
言い換えれば、宗教的には「中立」が原則ではないか・・・ということです。

それは(日本で)国家資格を持った弁護士、教師、医療関係者、臨床心理士・・・などには義務付けられているのではないでしょうか?
友人関係の人に勧めることは「善し」としても、「医療関係者対患者」の場合には「いかがなものか」と思います。


iris さんの発言:

宗教的な援助を必要としているときに、よい宗教を知らなければ、弱みにつけこむような悪い宗教につかまってしまいます。

良い宗教、悪い宗教の境界線を引くことは非常に困難だろうと思います。
人々の倫理観・価値観などは、とりもなおさず、その人の属している社会や文化に依るところが大きく
宗教の良し悪し・・・というか役目や勢力も「時代の波」や「民衆の欲求」によって大きく変わってゆくのが現実です。
決して普遍ではありません。
それに「信仰者」にとっては、いつでも自分の宗教が「最善」と思えてしまうのでは?


iris さんの発言:

普段から適切な宗教的援助とはどのようなものかを知っておく必要があると思います。

上記の理由も含めて「適切な宗教的援助」が必要かどうか、というより、「適切な宗教的援助」が存在するかどうかも疑問です。
それを必要とする方が、自ら求めることは別ですが
その場合でも、勧めるべきもの(特に「中立」を求められている立場の方からは)ではないのではないかと思います。

#19 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月08日 08:53:21

おはようございます。

本当は入りたくないのですが・・・。

件のirisさんからユーリさんへの質問です。

ユーリさんは、既に応えてらっしゃいますよね。

ユーリ さんの発言:

私は自分の子供を亡くした経験がないので、今はこれ以上のお返事はできそうもありません。

彼女はそういった時の親としての心境を本当に真剣に考えられたのだと思います。
そして、窮地に追いやられたときの反応まで正確に予測することはできない・・・と正直に応じていらっしゃいます。

それに対してirisさんは

iris さんの発言:

糖尿病の子どもを死なせた自称祈祷師は「腹の中に悪霊がいる」と言ったそうですよ。
両親はそれを信じたから、治療を中断して子どもを死なせてしまったんですよ。

でも、それでも神罰と思ったり呪術に頼ったりしてしまうのが人間なんです
私は普通のことを言っているつもりですが。なぜ伝わらないんでしょう。

と応じておられますが、既になされた応答に重ねて質問されているのはどうしてでしょうか?

また、上記の太字の部分にはちょっと疑問があります。
たぶん、この時点でこの両親は「洗脳」されている状態だと考えられます。
「人の『心理的弱み』につけこむ」例の手です。
それが何を意味するかというと「正常な判断能力を欠いている状態」だということです。
irisさんはここで「それでも神罰と思ったり呪術に頼ったりしてしまうのが人間なんです。」と結論付けておられますが
ちょっと短絡的に過ぎないでしょうか?
そういった祈祷師が存在しなければ、接点が全くなければ違った対処の仕方もあったわけです。
そこに別な意味で頼れる助言者(慰めをあたえる立場かも知れないし、高度の医療方法に精通している人かも知れない)との出会いがあったなら
全く違った結論を出されたかも知れませんよ。
その両親の辿った「心理的軌跡」は非常に重要です。
簡単に「人はこうだ!」と決めつけてしまうのは、とても危険なことに思えます。
みんながみんな、そのご両親と同じ結論、同じ方法を選ぶわけではないでしょう。

後にirisさんご自身「ケースバイケース」と認めていらっしゃ通りです。
ですので、ユーリさんにこれ以上の追及は無意味だとわたしは感じるのですが・・・。



また

iris さんの発言:

「論理的に物事を考えれば人生の問題のすべてが解決する」と考えるのは傲慢だと思います。

ユーリさんも応えておられますが
彼女は「そういった時代が来ればいいな・・・」という希望を込めて「探究」していくことが大切とおっしゃっているように読めるのですが・・・。


irisさんが、どんな結論に持っていきたいのかはわかりませんが
わたし自身
可能なら(あくまでも可能ならです。現状では不可能だろうと予測していますよ)
「全ての人類社会から『妄想』がなくなればいいのに・・・」と思っていますので、ユーリさんのお気持ちはわかります。

何度も申し上げているように、信仰を持つ方、必要とする方がいらっしゃることは承知していますし
それはそれで、その方の出した結論だろうし・・・また結果もその方が負うものと考えています。


ということで、この辺で「お開き」という手もありますよ。

#20 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月07日 22:27:38

iris さんの発言:

他にユーリさんに理解していただけるような説明のしかたがありましたら教えていただけますと助かります。

irisさん、こんばんは。
ユーリさんは、たぶん主旨を「理解」はされていると思います。
ただ、その主旨に「納得」できないだけなのではないでしょうか?


鬼太郎さん、やはりケースバイケースですね。
わたしの友人のひとりは、脱党後一年も経たずに「癌」の宣告を受けました。
しかも、その時点で「余命一年」と言われたのです。
それから半年を優に超えていますが「神は妄想である」という思いは全くブレていません。
ただ、最新の治療を受けて可能な限り命を保たせることには意欲を持っています。

#21 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月07日 21:19:32

iris さんの発言:

ユーリさんのお説はこれまでにも拝読しております。

それで、「病気の原因が神罰でも呪いでもないとわかっていれば、人間以外の存在や呪術者に頼る必要はない」とお考えですか?

お答えはyesということでよろしいでしょうか?

こんばんは。
唐突にすみません。

これは必要があるかどうかの問題ではないのでは?
てつてつさんの感想と同じですが、ケースバイケースですし
その状況に直面しなければユーリさんも答えに窮するのではないかと思うのですが・・・。

その個々の状況、背景、環境、それまでの教育・・・・さまざまな要因が関係するでしょう。
また、それは「依存」という心理的な問題とも無関係ではありません。
その時代の社会背景や価値観にも左右されることでしょう。
ある人は、直ぐに何かに「依存」しようと動かされる。
またある人は、決して「不確かなもの」に頼ろうとはしない。
何かにすがりたい気持ちがあるにもかかわらず・・・です。
実際、両サイドの方々を見てきました。

どうしてユーリさん個人の「現在」の考えをお尋ねになるのかがよくわかりません。

#22 Re: 総合フォーラム » ”進化論”の真偽と”進化の証拠”について考える(タイトル改) » 2017年07月03日 22:31:56

てつてつさん、こんばんは。
お久しぶりです。

「ヒトの進化-七百万年史」河合信和著【ちくま新書】

けっこう面白いので、まだお読みでなかったら読んでみてください。

#23 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年06月15日 07:43:54

翔子 さんの発言:

ささらほーらさん
「母親が解決する!」というのは、エホバだわー、エホバよねー、というのとどっちもどっち、同じ思考では?    JWこじらせ後遺症?

それは、マインドコントロールの渦中にいる人々ですから仕方ないといえば仕方のない現象でしょう。
元JWでも、ヤングさんほど重傷の方は珍しいですよ。
彼の場合、組織から蹴落とされ、既に多くの(一般の)情報に接する機会も多く
この掲示板でも、たくさんの助言をもらっています。
預言者妄想が加速化するだけで覚醒に向かわないのは
元々彼に何らかの「原因」があるのだと思いますよ。

#25 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年06月13日 16:23:01

yangmask さんの発言:

エホバ神は、よい導きを与え、母親からある程度の資金を出してもらえるようにしてくださいました。

40歳を過ぎて家族(お母さん)に必要なものも備えず
好き勝手をした挙句にその家族に援助を求める。

そして、それが神からの導きだと言う。

人の子の母として大変「腹が立ちます」。
なんと傲慢な男!!

確実にヤングさんは病気でしょう。
もしくは、確実に「発達障害」の一種ではないでしょうか。
そうでないなら往復ビンタものですよ。
ただの「クズ」と言われても仕方のない状態です。

Board footer