ログインしていません。

#1 Re: 総合フォーラム » 宗教なんていらない ~「真の宗教」は存在するのか » 2017年09月12日 17:44:52

iris さんの発言:

このサイトの管理人でいらっしゃるカレブさんは、「宗教組織はないほうがよい」
「世界から宗教がなくなって、すべての人が無宗教になるのがよい」というお考えだと伺っています。
カレブさんは、日本で最近主流になっている「自称無宗教」の人がどんどん増えていけば、いつかは世界から宗教が要らなくなるとお考えなのではないかと思います。

私は、「自称無宗教」の人がどんなに多くなっても、宗教そのものが不要になることはないと考えています。
また、宗教をなくすことはできないのだから、よい宗教が必要であると思っています。

皆さまのご意見をお寄せください。


iris さん こんにちは。

まず初めに 誤解されている点があるのでその点を指摘します。
わたしが「すべての人が無宗教になるのがよい」と述べる場合、それはあっという間に起きる出来事のことではなくて、方向性としてこれまでの無知の時代に築き上げたられてきた宗教の影響が縮小し、人々が子供のころから洗脳されて宗教を次の世代に受け継ぎ続けるような状況がなくなったほうが良いであろうということです。

これは人が今すぐに宗教心を捨てたほうが良いという意味ではありません。
例えば今アメリカ人のすべてが突然キリスト教を捨てた場合、深刻なカオスになります。
それはすでに宗教によって動機づけられた道徳観をもっていて、
それが突然消えるとそれまでの利他性や自制心が一気に崩れるからです。

しかし世界の統計は利他性や道徳心、秩序に”信仰”は不可欠ではないことを
示しています。この点は前にもどこかで指摘していると思います。


irisさん > 宗教をなくすことはできないのだから、よい宗教が必要である

この点に関して、確かにそのような面は若干あるとは思います。
しかしそれは狭い角度から見た考えとも思います。

例えばフランスでは40%、スウェーデンでは34%の人が「神や霊は存在しない」と
考えていて「神はいる」と主張する人より多くなっていますが、
他の国に比べて道徳や秩序、犯罪率において何も問題がありません。

それらの国で「神はいる」あるいは「宗教は必要だ」と主張する人が
徐々に減少していっても何も問題ないですし、現に宗教が減退している
傾向はずっと続くであろうと思います。

さらに意見を述べると
「宗教をなくすことはできないのだから、よい宗教が必要である」という
考えは、恩着せがましいものを感じます。

それは ”わたしたちは宗教が真理じゃないことは知っている、でも人々には宗教が必要だから、それを真理のように教えよう」と言っているように聞こえます。

iris さんが、”キリスト教も含めて宗教は人間が造ったものなのはわかっているけど、人々は宗教に頼る必要があるからカトリック教会にはそれなりの価値があると思う” と述べるなら、それにはある程度同意できます。
しかし実際に人々にカトリックを教える場合、それを”真理”のように教えるのではないでしょうか?

#2 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2017年09月07日 01:02:09

お知らせ さんの発言:

カレブさんのブログがJW批判サイトとして紹介されていました




ヤフーがエホバの証人批判サイトを優遇していることが意味することは何か

「エホバの証人研究」のjwsudyさん(少年カレブさん)のブログ

https://ameblo.jp/psalms83-18/entry-12304009834.html

こんにちは。ちょうどこの「ブログマイケル!本当のことが知りたい!」のページを
見てました。
すごいですよね、このブログ主。自信満々で書いているわりには
いつもどこか外していて。

近年エホバの証人になる人が情報リテラシーが低いことを物語っているのかなとも思います。

わたしが見て覚えている範囲でも
マイケルジャクソンに関して、マイケルジャクソンの母親のキャサリン・ジャクソンが
息子マイケルを陥れたとか書いてました。
マイケルのファンなのは別に構わないのですが、エホバの証人から排斥されている
マイケルを擁護して、逆に忠実なエホバの証人の母親キャサリンを中傷するとかって
なかなか出来ないことと思いますが、とにかくすごいと思いました。

あと日本の各所でかつて行われたホロコーストの展示会が
現役エホバの証人が主催していたという話はでっち上げだとか、
書いたり、企画した「スタンドファーム実行委員会」は
エホバの証人が主催したのではないとか書いたり
してましたけど、
その話を暴露している側が明確な証拠を提示しているのに
なんかすごい自信をもって”嘘だ!”みたいなこと書いちゃってたりしてました。
エホバの証人のことをよく知っているなら
「スタンドファーム実行委員会」という名前だけで
それがエホバの証人によって主催されたものだということはわかるでしょうに。


ジャレル・ネコスキーさんとかもすごかったですが
最近エホバの証人になる人は、妄想力が高めではないと
成立しないんでしょうね。

#3 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月26日 18:46:49

てつてつさん

指摘していただいた18歳の女の子の話もとても一つのポイントになると思います。
投稿感謝です。

仮に50%の人が ものみの塔の教えの真偽よりも”楽しいから”といった理由で
組織にとどまるという状況であったとしても、
その組織の中で真面目なタイプの人で苦しむ人はなくならないでしょうから
明確な批判の必要性はなくならないと思います。

#4 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月26日 17:01:12

てつてつさん

ちょっとエホバの証人への批判の是非に関して てつてつさん書かれているようですが
ジョエルさんの投稿はそういう話ではなくて、むしろ
エホバの証人の大半が真理どうのこうのよりも社交クラブ的な動機で
宗教活動を続ける人になっていれば、JWSTUDYのようなサイトを作る意欲はなくなるであろう
という意味だと思います。

これはジョエルさんがわたしの性格をよく理解されているので指摘されたことで
わたしもその通りだと思っています。

宗教組織を批判する意欲という点では
irisさんと議論にはなったとしても
カトリックを特別批判する理由は ものみの塔に比べると少ないです。

#5 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月20日 23:04:49

iris さん 返信ありがとうございます。

基本部分ではirisさんと意見が一致してると思います。

WTもカトリックも糞だらけの歴史を残してきましたが
イエスの教えの良い部分は人生の指針として参考になりますし
良い生き方のエキスを抽出することは可能と思います。

>私はイスラム教についてはあまり詳しくありませんが、本来のイスラム教は平和の宗教だそうですから、

ちなみに「本来のイスラム教は平和の宗教」というフレーズは
ブッシュ元大統領のリップサービスと池上彰の嘘っぱちで
本来のコーランとムハンマドの教えと行動は平和からはほど遠いものです。

>アラー(英語ではGod)が赦す神であるという点はキリスト教と共通であってもおかしくないと思います。

これは「アラーに帰依するなら」という条件付きで、もちろんキリストに帰依するなら滅びが定められています。
逆もまた同じですので、確かにキリスト教と共通だと思います。

またイスラムから棄教したら”死刑”というのも、精神としてはキリスト教と共通だと思います。

#6 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月19日 21:38:46

irisさん おはようございます。

「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれるよ、悪いことをすると地獄に落ちるよ」
というような教育方法をわたしは肯定していません。
むしろそのような安易な方法にわたしは否定的で、かつ宗教的な家庭環境が
虐待性を強めているという点を指摘しています。
http://www.jwstudy.com/bbs/viewtopic.ph … 272#p15272

iris さんの発言:

私は宗教と道徳とを同一のものとは考えていませんし、必要以上に地獄の恐怖を強調することはイエスの意図に反すると思います。
イエスの功績は、容赦なく裁く神のイメージを覆し、「神にはすべての人を赦す用意がある」ということをはっきりと示したことです。
その後の教会が、イエスの功績を台無しにしてくれましたけれどね。キリスト教会も、ユダヤ教と同じ失敗を繰り返しています。力を持ってしまうと、本当に大切なことは忘れてしまう人間が多いのでしょう。

イエスは当時の地獄観以上の恐怖を強調する意図はなかったということですよね、
わたしもそれはその通りだと思います。

福音書が成立した時代には”ゲヘナ”はすでに死後の”責め苦”を意味するものとして
理解されていました。(イザヤの昇天 1:3)
しかし地獄が地獄絵図のように生々しく描写されるようになったのは
ずっと後代のことなので、
イエスは当時のユダヤ人の地獄観以上のものはなかったと思います。
ユダヤ教文書では ゲヘナ では人が12か月苦しんだ後に贖われる可能性があることを指摘しています。
これはカトリックの煉獄に近いものと思います。

>イエスの功績は、容赦なく裁く神のイメージを覆し、
>「神にはすべての人を赦す用意がある」ということをはっきりと示したことです。

「キリスト教は寛容である」という主張が
1世紀のユダヤ教に比べて寛容である、と限定するなら
その通りだと思います。

しかし「神にはすべての人を赦す用意がある」というのはイスラム教でも同じです。
アラーはムハンマドを最後の預言者として受け入れ服従するものに
人種国籍にかかわらず”許す用意”があります。

イエスが寛容な人であったかは福音書を言葉通りに信じて
そこに現れている文面から解析する必要がありますが、
少なくとも聖書全体に基づく”キリスト教”は このスレッドの#2、#3で
元証人さんが表明したような裁く態度を助長してきたと思います。
それは寛容からはほど遠いと思います。

(修正)別スレッドの話題一部消しました。

#7 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年08月16日 21:01:16

yangmask さんの発言:

お久しぶりです。へ~、そんなにもアクセスがあるのでしょうか。

私の方は、今も旅を続けていますが、何とか無事ですよ。

最新の報告も本サイトよりご覧くださいね。
http://goo.gl/wxo92

yangmaskさん

帰りの旅の中間報告3 2017.08.16. 読みました。
https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/2017-11

日記のように記録されていておもしろいと思うのですが
臨場感を高めるために自撮り写真とかアップできないものでしょうか。
タブレット端末はもうなくなってしまいましたか?

今回東京にずっと滞在するのかと思ってましたが
あっという間に帰っちゃうんですね。
そういえば東京には何を目的にこられていたんですか?
せっかく東京まで来たのに途中で ものみの塔の海老名支部には寄らなかったですか?

「帰りの旅の中間報告3」で
一番面白かったのは悪霊の神々へのポイントシステムの案でした。
発想が良いですね。

天使たちが使う端末に関してヤングさんはゲットしたいとのことですが
「そのような端末をまず、ヤコブ級に賜るようにと願い求めているところです。」
というのはiPadみたいな感じのものを期待しているのでしょうか?

人間も天使も使える端末というのが想像できないのですが
どんなものを想定されているのでしょうか?
天使端末にハッキングするとかそういうことでしょうか?

#8 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月16日 10:54:21

irisさん
おはようございます。

iris さんの発言:

カレブさんも以前、日本で信じられてきた仏教の地獄は問題ないとおっしゃっていましたね。どこが違うのでしょうか?

わたしがいつ「日本で信じられてきた仏教の地獄は問題ない」のようなことを述べたでしょうか?
そのような発言があったとしたら全く文脈の違う発言だと思います。
何か勘違いして記憶されてるのではないでしょうか。

わたしは日本昔話の中にあるような怖い話系の話で”道徳”を教えるのは良いと思っていません。

それでも大人になったらそれらの話を単なる寓話として解釈できるようになるので悪影響は限定的です。

それに対してキリスト教の教義は”真理”であるかのように教え込まれますので悪影響は桁違いになります。

子供に対して虐待的なことです。

#9 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月15日 02:22:09

irisさん こんばんは。

iris さんの発言:

マタイ25章31〜46節のお話は、地獄を恐れさせるためのものではなく、罪とは何かを教えるためのものだと思います。

「地獄を恐れさせるため」という単独の目的の話でないと言いたいのかもしれませんが
現実に初期クリスチャンは2世紀から明確な地獄への恐れを発展させていますので、
もしイエスが地獄などを恐れさせたくないと考えていたなら、そもそもすでに発展していた
地獄の教理を利用しないでしょう。

マタイ25章を指摘したのは結末が地獄であろうと、ハルマゲドンの滅びであろうと、
自分たちの音信を受け入れない者たちに悲惨な結末を予告する教理を「不寛容でない」と
主張するのは間違いです。

以下の言葉は「滅ぼす」という言葉で人々を恐れさせるものではないと言えるでしょうか?

(マタイ 10:28) そして,体を殺しても魂を殺すことのできない者たちを恐れてはなりません。むしろ,魂も体も共にゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

悔い改めればキリスト教に回心すれば滅ぼさないのだから、キリスト教は寛容な宗教だと主張するのであれば
エホバの証人が排斥された人を忌避することも寛容だと主張できてしまいます。
彼らにしてみれば悔い改めて真のキリスト今日に回心すれば忌避しないのだから、と主張できるからです。


続いて#241にお答えします。

iris さんの発言:

皆さんに質問です。

ここに生後まもなくカトリックの幼児洗礼を受けた人がいると思ってください。
小学校に上がる頃に初聖体も済ませたとしましょう。
(幼児洗礼の幼児は御聖体の意味を理解していないため聖体拝領を許されません。学齢になるころ一応の勉強をさせ、初めての聖体拝領を初聖体といって祝います)
教会にはめったに行かず、イースターやクリスマスにパーティー目当てで御ミサにも与る程度。
ただ、大事な試験の前には教会で神頼み。
そろそろ結婚、結婚式は教会で挙げるべき?

さて、この人はカトリック信者と言えるでしょうか?
それとも無宗教になったのでしょうか?

カレブさんや鬼太郎さん、他の皆様もぜひ御意見をお聞かせください。
御意見を伺いましたら、前回の続きを書きたいと思います。

カトリックの家の子供が カトリック信者であるかどうかは
本人がどのように主張しているかによるのではないでしょうか?
子供が初聖体を済ませているとか、幼児洗礼を受けているかとかで
判断すべきものではないと思います。

本人が「わたしは無宗教です」と答えるなら
その人が宗派の名簿に載せられていようが無宗教の人として
扱われるべきです。本人が「わたしはカトリック信者です」と主張するなら
わたしはそのように判断します。

#10 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月14日 15:44:34

てつてつさん

>カトリックは地獄を信じるのでより不寛容とか?

わたしはエホバの証人と比べてどちらが不寛容かとか全くふれてないですよね。

単に iris さんのキリスト教は不寛容ではないという主張に対する反論です。
文脈上どこか理解できない点があるのでしょうか?

てつてつさんに向けた今回の質問は irisさんとは無関係です。
これはわかりますよね。

#11 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月14日 15:30:55

てつてつさん

>自分はいずれの意味でも不寛容と言っているのでどちらでもいいのではないでしょうか

キリスト教が不寛容であるという部分を認めている立場であれば
付加的な部分で間違った情報を提供しても良いのですか?

>あとカレブさんがこのことで何をいいたいのかよくわからないのですが?

具体的にどの部分がわからないのですか?
わたしの主張も、リンク先のエホバの証人側の主張も、どちらもわからない状態で
「そうでもないようです」と書き込んだということでしょうか。

#12 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月14日 06:31:37

てつてつ さんの発言:

カレブさん こんにちは

どう考えても当時のギリシャ語を話す読者があの文脈でコラシンを「切断」などと解釈することは考えられません

そうでもないようです

まあ 永遠の刑罰であろうと 切断であろうと 自分たちの神のいうこと聞かないものは排除するわけですので 趣旨としては不寛容だとおもいますが

てつてつさん 引用ありがとうございます。
てつてつさんの「そうでもないようです」という返信は
具体的にどの部分を指しているのですか?

わたしは「当時のギリシャ語を話す読者があの文脈でコラシンを「切断」などと解釈することは考えられない」と指摘しました。
当時のギリシャ語を話す人でマタイの聖句を”永遠に無意識になることだ”と解釈した人が一人でもいるでしょうか?
いるなら例を挙げてください。
そして逆にあの聖句を当時の常識で解釈した人々が、どのように解釈したかも調べてみてください。

なぜ当時の人々がほぼ100%地獄と解釈するであろう表現を神は用いられたのですか?
この点で新約聖書はかなり調和しています。

#13 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年08月13日 22:55:52

irisさん こんばんは。
以下「同窓会」スレッドの投稿ですが こちらで返信します。

iris さんの発言:

おそらく、カレブさんをはじめとして、ここでキリスト教のことを悪い宗教だと思っている方々は、キリスト教というのは不寛容な宗教だと思っているのではないかと思います。
最近までの多くのキリスト教の態度は、まさに不寛容なものでしたから、それも仕方のないことです。

しかし本来のキリスト教は、不寛容になってしまったユダヤ教を厳しく批判したイエスの精神を受け継ぎ、「愛は寛容にして慈悲あり(一コリント13章4節)」と教えているはずです。
自分はクリスチャンであるとお考えの証人の皆さん、このことを忘れないようにしましょう。

キリスト教は不寛容な宗教ではない、との主張に関してですが

以下の聖句を iris さんはどのように解釈されているのでしょうか?

(マタイ 25:41) 41「ついで彼は自分の左にいる者たちにこう言います。『のろわれた者たちよ,わたしから離れ,悪魔とその使いたちのために備えられた永遠の火に入りなさい。

羊とやぎのたとえの中の一文ですが、JWはこれをハルマゲドンでの滅びと解釈しています。
ものみの塔は続く 25:46のギリシャ語コラシンを「切断」と訳しています。
どう考えても当時のギリシャ語を話す読者があの文脈でコラシンを「切断」などと解釈することは考えられません。当時すでに悪魔のために用意された永遠の責め苦の教理が概念として定着しつつあった時代にあって、マタイの言葉はほぼ100%「永遠の刑罰」として理解されたと考えられます。
当時すでに「タルタロス」や「悪魔とその使いたちのために備えられた永遠の火」といった
フレーズは地獄を連想するものとして使用されていました。

質問としては

・iris さんは個人的に上記の聖句をどのように解釈されているのですか?

・カトリック教会は公式に上記の聖句をどのように解釈されていますか?

よろしくお願いします。

#14 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月24日 18:33:56

みなさん いろいろ投稿ありがとうございます。
わたしも時間ができたら参加させていだきます。

鬼太郎さん
上の投稿を一つだけ編集させていただきました。他の投稿の引用部分の前に「>」という文字を入れました。これは「引用」という意味を持つ記号です。鬼太郎さんのコメント部分は「鬼太郎より」という記載する工夫されているので区別できるのですが、慣れないとわかりづらいと思ったので勝手ながら修正しました。

やり取りには後ほど参加させていただきます。

#15 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月17日 23:21:49

iris さんの発言:
カレブ さんの発言:

例えば友人が何かのきっかけで宗教心がわくようなことがあり、”悪い宗教”にはまりそうになっているとします。
では無宗教者として、”悪い宗教”にはまらないように助けてあげることもできるのではないでしょうか?

無宗教者でも、友人が“悪い宗教”にはまらないように助けることはできると思います。
逆に、無宗教者でなくても、友人が“悪い宗教”にはまらないように助けることができないかもしれません。

無宗教者であるかないかということは、友人を助けられるかどうかとは関係ないと私は思います。

カレブ さんの発言:

大変なときに「信じていないはずの神に祈ってしまったりする」のは何も悪いことはないと思います。では自動的にその人には宗教が必要であることを証明するでしょうか?

カレブさんのおっしゃる「宗教」というのはどういう意味ですか?
「信じていないはずの神に祈ってしまったりする」人には、宗教性があると思いますが、
宗教団体に所属する必要があるかどうかは人によると思います。

アメリカの世論調査で「宗教を信じていない」と答える人の多くは、本当に無宗教あるいは無神論なのかもしれませんが、日本の世論調査で「宗教を信じていない(無宗教あるいは無神論)」という選択肢を選んだ人が75%いても、私は日本人の75%が無宗教であるとは思いません。

自分は無宗教であると思っている日本人の多くは、初詣や安産祈願や初宮参りや七五三のために神社に行き、法事や墓参りのためにお寺に行きます。
本当に無宗教の人は、安易にそのような行動を起こしたりはしません。
日本人の“無宗教”は、実際には無宗教ではないと私は思っています。


irisさん>無宗教者であるかないかということは、友人を助けられるかどうかとは関係ないと私は思います。

はい。わたしの言わんとしていたのは、
悪い宗教に人がはまらないために良い宗教が必要であるという推論への反論なので、上の指摘は論点とは異なります。

>カレブさんのおっしゃる「宗教」というのはどういう意味ですか?

このスレッドの中で「宗教」と述べるとき、組織された宗教、教理を集団で教えたり守ったりする宗教のことを指しています。

日本で無宗教の人が「初詣や安産祈願や初宮参りや七五三のために神社に行く」習慣をもっているとしても
本気で教理を人に教えたり、信条を守ったりすることはなく、単なるイベントのように宗教行事に参加している人は
本人が”無宗教です”と言うならば、本当に無宗教なんだと思います。


iris さんの発言:

私は「素朴な宗教心」と「(組織化された)宗教」とを別個に考えることこそが間違いのもとだと思っています。
例えばものみの塔は、たいていの人の「素朴な宗教心」を殺します。
従って、ものみの塔の教理は多くの人にとって有害なものと考えることができます。

上記の意味がわからないのですが、もう少し説明してもらえますか。

A.「「素朴な宗教心」と「(組織化された)宗教」とを別個に考えることこそが間違い」
B. 例えばものみの塔は、たいていの人の「素朴な宗教心」を殺します。

AとBのつながりがわかりません。

あと

・ものみの塔は、たいていの人の「素朴な宗教心」を殺します

というのが事実であったとして

カトリックはたいていの人の「素朴な宗教心」を殺さないのでしょうか?

その違いは何でしょうか?

#16 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月15日 00:12:50

iris さんの発言:

私は、「世界から宗教がなくなって、すべての人が無宗教になるのがよい」という考え方は、「すべての人がカトリック信者になるのがよい」という考え方と同程度以上には乱暴だと思います。
先日も書いたように、心の中で亡き人に語りかけたり、信じていないはずの神に祈ってしまったりするような素朴な宗教心は、どんな人にもあるはずのものだからです。

iris さん こんばんは。
上の意見ありがとうございます。恐らく上に引用した部分が主な論題だったと思います。
議論する価値のある内容だと思いますので、少し参加したいと思います。

まず「世界から宗教がなくなって、すべての人が無宗教になるのがよい」という考え方ですが
実際には一つの偏った考えではなく、幅の広いものだと思います。

1.”今すぐ宗教を滅ぼしたほうが良い” という考え

2.”宗教に頼る必要がなくなる状況は可能であるし、その方向に可能なだけ進んだほうが良い”という考え

わたしの考えは「2」です。

「世界から宗教がなくなって、すべての人が無宗教になるのがよい」とは思いますが、一世代で実現するようなものではありません。

さらにロシア、中国や北朝鮮のような政府になればよいという単純なものでもありません。それらの国は時に政府にとって邪魔な宗教を弾圧してきました。これは上の1に近いものです。

ではキリスト教の根本的な教えはどうでしょうか?

以下のものです。

テサロニケ第二1:8,9
8 主イエスは、燃え盛る火の中を来られます。そして神を認めない者や、わたしたちの主イエスの福音に聞き従わない者に、罰をお与えになります。 9 彼らは、主の面前から退けられ、その栄光に輝く力から切り離されて、永遠の破滅という刑罰を受けるでしょう。

つまり無神論者だけではなくキリスト教以外の宗教者はまもなく滅ぼされて永遠の処罰(カトリックでは地獄)に送り込まれるのです。
わたしは上記の聖句を信じるならむしろ「すべての人がカトリック信者(あるいはキリスト教徒)になるのがよい」と考えていた先人たちのほうが自然だと思います。

つづいて
「心の中で亡き人に語りかけたり、信じていないはずの神に祈ってしまったりするような素朴な宗教心」を人が持っていると仮定するために

良い宗教がないと悪い宗教にはまってしまうのではないかという考えを iris さんはお持ちなのかなと思いました。

この点、つまり良い宗教がないと悪い宗教にはまってしまうという点にも疑問があります。

例えば友人が何かのきっかけで宗教心がわくようなことがあり、”悪い宗教”にはまりそうになっているとします。
では無宗教者として、”悪い宗教”にはまらないように助けてあげることもできるのではないでしょうか?
大変なときに「信じていないはずの神に祈ってしまったりする」のは何も悪いことはないと思います。では自動的にその人には宗教が必要であることを証明するでしょうか?

#17 Re: 総合フォーラム » てつてつさんの トンデモ反進化論 » 2017年07月13日 21:56:33

22:00からNHKで

モーガン・フリーマン 時空を超えて「神が“進化”を創造したのか?」

が放送されます。

わたしはまだ見てませんが たぶん
参考になると思います。

#18 Re: 総合フォーラム » 宗教・宗教団体と救い » 2017年07月12日 15:47:00

iris さん ユーリさん

お二人の対話が小休止のようなので、ちょっとスレッドに参加します。

iris さんの投稿で以下のものがありましたが、この点を聞かせてください。

iris さんの発言:

カレブさんがキリスト教についてあまりよく御存知ないということ
神の時間は物理的な(時計で測れるような、あるいは年表にできるような)時間とは違うということ
この2つについては私もサーティさんと同じ意見です。
カレブさんが公平な立場で情報提供なさるおつもりであれば、
キリスト教についても正確に理解してから情報発信していただくように望みます。
不正確な情報は混乱のもとです。
http://www.jwstudy.com/bbs/viewtopic.ph … 871#p22871


iris さん
「カレブさんがキリスト教についてあまりよく御存知ない」
というのは具体的にどのような内容について述べておられるのでしょうか?

#19 Re: 親睦・相談 » 元・エホバの証人同窓会・脱塔分室~JWからの脱塔指南します~ » 2017年07月12日 09:29:38

春ねこ さんの発言:

あの人たちは一生懸命信じているだけなのです

彼らが一生懸命信じているからこそ、周りの人も真面目に彼らの間違いを指摘したいと思うのだと思います。

逆にエホバの証人の中で「これが真理じゃなくても別にいいんですよ。楽しいからやってるだけだから」と言う人がいるなら
批判にも値しないと思います。

春ねこさんのご両親は後者のほうですか?

#20 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年07月07日 00:28:57

https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/den

久しぶりにヤングさんの日記見たら、素晴らしい作品が出来上がってますね。

大阪の中学生の爆竹攻撃にも負けなかった話からは
生きる力をもらいました。

しかし自転車壊れて徒歩になって、所持金残り500円で静岡を超えて東京まで行くのは難しいでしょうね。
また静岡あたりの警察に保護される結果になるような気がします。

今回の旅もヤングさん本来の才能が開花していると思います。
これからも楽しみです。

#21 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年06月29日 21:38:26

静的エネルギー転換装置 (JP 2016-211526 A 2016.12.15)

(11) 特許出願公開番号    特開2016-211526
(P2016-211526A)
(43) 公開日 平成28年12月15日 (2016.12.15)

http://patent.conceptsengine.com/patent … 11526#more

これ確かヤングさん自分の間違いに途中で気が付いちゃった案ですよね。
出願取り下げないと1年半たつと自動で公開されちゃうんですね。

「静的エネルギー転換装置」とかで無茶するよりは
ヤングさんが実証済の「マスターベーション克服法」のほうがまだ見込みあります。

タイトルは「性的エネルギー転換装置」とかつけて
何かを考案してみたらどうでしょうか?

yangmask さんの発言:

マスターベーションの習慣を克服するには?

ではどうすればよいのか? 精液がたまるのは膀胱の下あたりにある精嚢という場所。図鑑などで詳細を調べてみてください。そこに意識を集中してください。性器に意識を集中してはなりません。むしろ、意識を少し上にずらして、膀胱の下あたりに意識を集中します。うまくいけば、精嚢からリンパ管へ排出するルートが開け、こうして精液はなくなり、衝動も収まるでしょう。
https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/kokufuku

#22 Re: 総合フォーラム » とりあえず書き込み用 » 2017年06月29日 20:21:50

ROCK さんの発言:

カレブさんへ
ここでいいものかどうかわかりませんが・・・

見落としなどありましたらすいません。

許可を頂けたらの話なのですが、
こちらエホバの証人研究の記事を自前で冊子形式にして現役のJWへ配布しようかと考えております。

もちろん製作は自前で行い、配布は無償提供になります^^

如何でしょうか?
宜しくお願いしますm(_ _)m

ROCKさん

サイトの記事を冊子形式にされる件、ご自由にどうぞ。
記事内容がお役に立てればうれしいです。
ぜひ現役JWに配布してください。

#23 Re: 過去ログ・番外編 » ヤングマスク(yangmask)スレッド[分岐] » 2017年06月10日 21:40:23

さやか666 さんの発言:
さやか666 さんの発言:

詐欺で思い出したのてすが

ヤングマスクさんの自転車開発って頓挫したのですか?





ささらほーさら さんの発言:
さやか666 さんの発言:

ヤングマスクさんの自転車開発って頓挫したのですか?

開発、予言、宣言・・・達成したもの、ありましたっけ?




もしかしてフリーエネルギー自転車プロトタイプの試験中に起こった事故ですかね

公道に出るの時期尚早だったのでは?

そういえば 途中からフリーエネルギーの話がヤングさんから出てこなくなってましたね。
途中からフリーエネルギーよりも、いかに働かずにフリーに生きるかに関心がいっていたのだと思います。

考えてみれば働かずして どこからかエネルギーを得て自転車をこいでいたため
フリーエネルギー自転車と言えるかもしれませんね。

でも 今回ぶつけた相手の車が高級車とかだったら
フリーどころかすごい高くつきそうです。

#24 Re: 総合フォーラム » ”進化論”の真偽と”進化の証拠”について考える(タイトル改) » 2017年05月30日 12:48:11

てつてつ さんの発言:

カレブさん後者です

ユリさん自分はカレブさんがそんな本は少ないと言ったのでこんな本もありますよと言っただけです
納得するかどうかはそれほど重要ですか?

てつてつさん

まず「後者」であるなら、その著者は生物の歴史が進化によって成し遂げられてきたことを全く否定していないわけです。

しかし、てつてつさんは 進化論を否定すること、そして進化の事実を否定する文脈で
その著者の言葉を引用しています。

これは間違ったことだと思います。

追伸: 投稿したら ジョエルさんが同じこと言っておられました。ありがとうございます。

#25 Re: 総合フォーラム » ”進化論”の真偽と”進化の証拠”について考える(タイトル改) » 2017年05月30日 10:36:00

てつてつさん 質問かぶるかもしれませんが、

生命の暗号 (サンマーク文庫) 文庫 – 2004/2/17 村上和雄

・この著者は進化の事実を否定されているのですか?
・それともDNAの仕組みに神秘的なものを感じると述べているのですか?

前者の場合は、
村上和雄氏は”サムシンググレート”なる創造者がそれぞれの生命をそれぞれの時代に”創造”されたと主張していたことになります。

後者の場合は
村上和雄氏はDNAの仕組みに神秘的なものを感じ、地上での壮大なる進化の裏に何かサムシンググレートがいたのではないかと想定する、という意味になります。

後者ではあれば、わたしも気持ちはわかりますし、100%否定できるようなものではありません。

しかし前者であるならば村上和雄氏は天理教のトンデモ生物学者であると断言できます。

村上和雄氏の主張は どちらでしょうか?

Board footer